本サイトの編集者はヒロシマ・ヒバクシャです。
 Image result for 広島電鉄本社ビルImage result for 広島電鉄社章Image result for 戦時中の広島電鉄本社車庫Image result for 広電本社ビル被爆時写真「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果Related imageImage result for 広島電鉄本社ビル
(画像説明(左から):左端は現在の電鉄本社ビル、2は同社社章、3、は当時の電車車庫、4は紙屋町交差点の電車、5はヨシダが廊下づたいにその右の2階建て所属事務所(電気課)に向かう途中に被爆して倒壊した建物。這い出たのがその最上段で顔面深い裂傷で血まみれ状態。5、6、7は現在の本社玄関前掲示板にある画像で、最右端の2階建てビルの一角が所属の電気課事務所でして、当時の課長さんは戦後に独立して会社社長になられました。ついでのことに電鉄の現在の「社章」は当時の塗装工さんが優勝して採用されたもの。ヨシダの上司は佳作の賞金をポ~んと僕らのクラスに下さいました。なお、「
吉田祐起少年時代の被爆関連画像&体験記をクリックすると上掲の拡大写真と説明文がご覧いただけます。 追って、下記一列右4枚の画像は被爆直後間もない頃の画像ですが、右端の電車残骸画像が悲惨な光景を想起させます。黒焦げ遺体が昇降ステップに這い出た光景です(合掌)。(2019.8.6.記)        
 Image result for 被爆時の紙屋町交差点航空写真 Image result for 紙屋町交差点今昔  Image result for 被爆時の紙屋町交差点Image result for 被爆時の紙屋町交差点  Related imageImage result for 被爆直後の紙屋町交差点 Related image
                                                        2020年 1月28日(火) English
「喜寿過ぎ爺さん・ヨシダの独りごとサイト」って感じの気楽な内容に転じます。ヨシダがトライするボケ防止のための新型サイトって感じで受けとめてくだされば幸いです。念願の自分史編集への突破口にもなるとも自負します。題して「ヨシダ自分史:人生いろいろ いきいき ハツラツ わが人生は五毛作!総仕上げって按配にです。なお、下段7枚の写真左4枚は在日中、右3枚はフィリピンに移住してからのもの。その下3枚は居住するラグーナ・ベルエア・ヴィレジ(住宅団地)関連の写真です。・・・と、こんな調子のわが輩のウェブサイトは遊び心からです。

  「吉田祐起」の画像検索結果「吉田祐起」の画像検索結果「吉田祐起」の画像検索結果「吉田祐起」の画像検索結果 「吉田祐起」の画像検索結果
                
 Image result for Laguna BelAir1Image result for Laguna BelAir 1 main streetImage result for Laguna BelAir 1 main streetRelated image
 以下に列記するのは過去の本ウェブサイトのレイアウトで掲載した主要項目です・・・と仰々しく表現していた「吉田祐起執筆実績関連コラム」でしたが、本サイトにそれらをズラッと仰々しく掲載することは慎ましく避けて、リンクをクリックしてご覧いただける形に慎ましく(?)変更しました(苦笑)★執筆実績関連コラムがそれですが、満88歳の米寿を過ぎた編集者ヨシダの反省を含めたウェブサイト部分修正です。と、思い付いたようにコラム編集に転じたのは「吉田祐起少年時代の被爆関連画像&体験記(執筆中)」の執筆です。ヨシダが屡々ゲットするそれは「発想の動機」です。そのほか、1945年8月6日の広島市原子爆弾被爆関連写真集(特集)」、「1945年8月6日の広島市原子爆弾被爆関連写真集(特集)等々のリンクを本欄に常設して簡素化を推進します。本コラム末尾のお詫び:日本語版サイトでありながら、英語がやたらと出てきますが、これは英語版が本家みたいな形で編集したためのやむなき結果です。日本語版でその翻訳をする時間がないことをお詫びします。(2019年9月30日7:32記)
                                                         2020年 日本語版トップページ記録                       
                                       www.a-bombsurvivor.com/2020-japanese-toppage-record.html   
                                                2020 English top page record
                                        www.a-bombsurvivor.com/2020-english-toppage-record.html

                        2020年 1月28日(火) English
                              編集者のダイアリー・コーナー
「本日で満88歳3か月になりました!・・・」とは、ヨシダ独特の毎月28日(前日から月末まで)の掛け声です。年に12回の自身の誕生日を意識しつつ、日々を大事にかつ、意義あるものにするヨシダ流誕生日観をもった生き方です。
 

 ヨシダが選んだ「きょうのできごと」("Today@VOA"休刊日”に限定) 
(注:本コラム編集に際してウィキペディア日英語両版を横睨みでのできごと選択肢でしたが、日米時間差で混乱することから、英語版に限定することにしました。)

                     The Events Yoshida selected from Wikipedia
   1月 26日:"1926年最初のテレビジョンがジョン・ロギー・バードで開示"

              1月 27日:"チェロキー族強制移住「涙の道」"

                                       https://www.voanews.com/                                
                                                 Today@VOA                                             
                                                    No.887

"On Jan. 28, 1986, the space shuttle Challenger explodes 73 seconds after liftoff from Cape Canaveral, Fla."
    "Challenger Explosion-HISTORY"     "1986–Space Shuttle Explored-Images"
    "January 28, 1986-Images  "Space Shuttle Challenger disaster-wikipedia"                          (The 94-20-line-photo-attached file/430.3KB/21.5KB/line)

                                                    No.886
"On Jan. 25, 1971, cult leader Charles Manson and three of his followers are convicted of the 1969 murder of actress Sharon Tate and others."
                         "1971, cult leader Charles Manson-HISTORY"
     "Charles Manson-Wikipedia"   "1971, cult leader Charles Manson-Imagese"
               (The 59-12-line-photo-attached file/324.3KB/29.5KB/line)

           "today@VOA English edition Records"(June 15, 2016
  Image result for The announcer of the VOA to the Far East in around 1946Image result for the VOA to the Far East in around 1946Image result for the VOA to the Far East in around 1946Image result for the VOA to the Far East in around 1946Image result for the VOA to the Far East in around 1946Image result for the VOA to the Far East in around 1946Image result for the VOA to the Far East in around 1946
This is the Voice of America for freedom and peace. We are broadcasting from Washington, the nations capitol, to the people of the Far East. Monday through Saturday we present reports from the USA, a daily half hour of music and special features....♪ 
The ending message was You’ve been listening to the VOA from Washington, until next time, bidding you "Good night" from Washington!♪ I was charmed by the announcers beautiful voice!    


     グーグル検索習慣が招来したヨシダ二十歳(はたち)時代の想い出話とその関係画像
                ポリオアメリカ人女性芸術家との出会い


      "Obituaries": Who lived more than 100-year-old or close"     
           (100歳以上、もしくは、それ近くまで生き抜いた人物像)    

                                                      No.94
       "
Michael Karkoc, Exposed as a War Criminal, Is Dead at 100"
"
Michael Karkoc, Exposed as a War Criminal, Is Dead at 100-The New York Times"   
     "
Minnesota man exposed as commander of Nazi-led unit dies-AP NEWS"
                 "
Michael Karkoc-Wikipedia"      "Michael Karkoc-Images"
                    (The 30-8 -line-photo-file-attached/173.9KB/21.7KB/line)
   Image result for bornImage result for (March 6, 1919Image result for diedImage result for 100Image result for December 14, 2019Image result for pray
  Image result for Michael KarkocImage result for Michael KarkocImage result for Michael Karkoc
     Image result for Michael KarkocImage result for Nazi commander Michael KarkocImage result for Michael Karkoc, Nati commander
  Image result for Nazi commander Michael KarkocImage result for Michael KarkocImage result for Michael KarkocImage result for Michael Karkoc
    Image result for Michael KarkocImage result for Michael KarkocRelated imageImage result for Michael Karkoc
  Image result for Michael KarkocImage result for Michael KarkocImage result for Michael KarkocImage result for Michael Karkoc license
 Related imageImage result for Nazi commander Michael KarkocImage result for Michael Karkoc, Nati commanderImage result for Michael Karkoc
                          Image result for Michael Karkoc, commander of naziImage result for Michael Karkoc
    "Minnesota man exposed as commander of Nazi-led unit dies-AP NEWS"

                                                    No.93
       "
Mamie Kirkland, Witness to an Era of Racial Terror, Dies at 111"
  "
Mamie Kirkland, Witness to an Era of Racial Terror, Dies at 111-The New York"
   "
Mamie Kirkland-Wikija.org"(Article concerned)"Mamie Kirkland-Images"

                   (The  64-14-line-photo-file-attached/446.7KB/31.9KB/line)

 毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
      (本欄は当該日(28日)の前日から月末まで掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」という日は吉田祐起の誕生日(昭和6年<1931>10月28日)のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満87歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にもです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く早くに時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれ(矢の如く去った)をポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいことを 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダ流のモノの考え方です。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、成し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の 見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はなんと言ってもターゲットとする日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ない、思えないよりずっとマシって按配です。

 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。
 1.ヘンリー3世(1012:イングランド王)、2. Maria Anna of Neuburg(1667:スペイン王カルロス2世の2度目の王妃 、3.John Laurens(1754:南北戦争時代米軍人・政治家)、4.徳川慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍・最後の将軍)、5.嘉納治五郎(1860.教育家)、6.横河民輔(1864:横河電機創業者)、7.Ormer Locklear(1891.スタント飛行士・俳優)、8.エルザ・ランチェスター(1902:イギリス生まれの米女優)、9.Douglas Seale(1913.英国舞台映画俳優)、10.Pearl Hackney(1916.英女優・コメディアン・ Eric Barker妻)、11.Richard Laurence Millington Synge(1914.英人科学者:1952年ノーベル賞受賞) 、12.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、13.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、14.ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、15.吉田祐起(1931.本サイト編集者)
 ヨシダって好奇心旺盛でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

末尾はフィリピンで下宿生活を始めた当時の本サイト編集長・吉田祐起のもので、パスポートの更新で撮影したものです。ハイ!直近のモノと何時か差し替えます。
 ヨシダって好奇心旺盛でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。
    「Henry III」の画像検索結果「Maria Anna of Neuburg」の画像検索結果「John Laurens」の画像検索結果Kanō Jigorō c1937.jpgOrmer Locklear (1920).jpgエルザ・ランチェスターElsa Lanchester

        「Douglas Seale」の画像検索結果「Pearl Hackney」の画像検索結果 Richard Laurence Millington Synge.jpgAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPGCox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpg
  なお、末尾にあしらった米漫画「スヌーピー君」のひとコマ。ワンちゃんを相手に言っている言葉にヨシダは深~い味わいを感じます。それは 「自然に到達したヨシダの「自利から他利の人生選択肢」のヨシダ人生観に通じるものがあるからです。マンガ主人公スヌーピー君曰く、"What would you say if I told you I was going to devote the rest of my life to making you happy?"(ボクの余生はお前さんを幸せにするためだと言ったらどう思うかい?)とは、なんとも微笑ましいひとコマでしょう!前記したヨシダ人生観に通じるし、数年来実践中の自称「相互扶助精神に基づく運命共同体生活」によるフィリピン人家族との共同生活の精神にも通じることから、この漫画コーナーは「常時掲載」することにしています。ヨシダ精一杯の(?)ユーモアでもあります(笑)。 
   「余生」の画像検索結果 「the peanuts」の画像検索結果「the peanuts」の画像検索結果「the peanuts」の画像検索結果
                       ( 744.07KB) 660px
                  2020年 1月28日(火) 

               生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ  
                           吉田祐起
                   (本日で満88歳3か月になりました!)
          (フィリピン共和国ラグーナ州サンタ・ローザ市在住)
                      yoshidayuuki@rocketmail.com
          URL(日本語版):http://www.abombsurvivor.com/index_japanese.html
                            URL(英語版):http://www.abombsurvivor.com