吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を辞 さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の写 真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属で し た。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい倒 壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でした。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。
 

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年3月5日(土)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った3月5日の「できごと」 
                              March 5 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
     4「Boston Massacre」の画像検索結果      「Boston Massacre」の画像検索結果 「Boston Massacre」の画像検索結果 関連画像関連画像「Boston Massacre」の画像検索結果「Boston Massacre site」の画像検索結果「Boston Massacre」の画像検索結果
      5「徳川慶喜が江戸城から寛永寺」の画像検索結果「1868年- 上野寛永寺」の画像検索結果「徳川慶喜が江戸城から寛永寺」の画像検索結果 8    「1881, Kamehameha I come to japan」の画像検索結果 「1881, Kamehameha I come to japan」の画像検索結果「1881, Kamehameha I come to japan」の画像検索結果 「1881, Kamehameha I come to japan」の画像検索結果       「1881, Kamehameha I come to japan」の画像検索結果
   11 「1926, "amazing stories", sf magazine published」の画像検索結果   「1926, "amazing stories", sf magazine published」の画像検索結果 「2016, "amazing stories"」の画像検索結果  「2016, "amazing stories"」の画像検索結果「2016, "amazing stories"」の画像検索結果14「)1932年 - 三井財閥総帥・團琢磨」の画像検索結果「)1932年 - 三井財閥総帥・團琢磨」の画像検索結果「)1932年 - 三井財閥総帥・團琢磨」の画像検索結果「)1932年 - 三井財閥総帥・團琢磨」の画像検索結果
    21「1946, winston churchill spoke "iron curtain" in missouri criticising russia」の画像検索結果「1946, winston churchill spoke "iron curtain" in missouri criticising russia」の画像検索結果        「1946, winston churchill spoke "iron curtain" in missouri criticising russia」の画像検索結果「1946, winston churchill spoke "iron curtain" in missouri criticising russia」の画像検索結果「1946, winston churchill spoke "iron curtain" in missouri criticising russia」の画像検索結果26「1966年 - 英国海外航空911便」の画像検索結果
    「1966年 - 英国海外航空911便」の画像検索結果    「1966年 - 英国海外航空911便」の画像検索結果 「1966年 - 英国海外航空911便」の画像検索結果関連画像 「1966年 - 英国海外航空911便新聞記事」の画像検索結果「1966年 - 英国海外航空911便」の画像検索結果
27「1969年 - 熊本県熊本市「子飼交差点」」の画像検索結果「1969年 - 熊本県熊本市「子飼交差点」」の画像検索結果
    「1969年 - 「子飼交差点」スクランブル交差点」の画像検索結果  「1969年 - 「子飼交差点」スクランブル交差点」の画像検索結果 
33 「ズームイン!!朝!」の画像検索結果   「ズームイン!!朝!」の画像検索結果    「ズームイン!!朝!」の画像検索結果    34「1981年 - 黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』が発刊。」の画像検索結果  「1981年 - 黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』が発刊。」の画像検索結果   
            「黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』」の画像検索結果「黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』」の画像検索結果    37「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果
       「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果 「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果 「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果「1998年 - 長野パラリンピックが開幕」の画像検索結果38「2009 World Baseball Classic」の画像検索結果「2009 World Baseball Classic」の画像検索結果「2009 World Baseball Classic」の画像検索結果    「2009 World Baseball Classic」の画像検索結果

            40「ヘンリー2世」の画像検索結果「毛利敬親」の画像検索結果「ローザ・ルクセンブルク」の画像検索結果「エイトル・ヴィラ=ロボス」の画像検索結果「宋美齢」の画像検索結果「周恩来」の画像検索結果「大川ミサヲ」の画像検索結果「橋本登美三郎」の画像検索結果「アレクセイ・コスイギン」の画像検索結果「中山素平」の画像検索結果「レックス・ハリソン」の画像検索結果「小夜福子」の画像検索結果「会田雄次」の画像検索結果         
(1)363年 - ローマ皇帝フラウィウス・クラウディウス・ユリアヌスサーサーン朝ペルシャへの遠征を開始。
(2)741年天平13年2月14日) - 聖武天皇国分寺・国分尼寺建立の詔を出す。
(3)823年弘仁14年1月19日) - 空海嵯峨天皇から東寺を下賜される。
1046Naser Khosrow begins the seven-year Middle Eastern journey which he will later describe in his book Safarnama.
1279 – The Livonian Order is defeated in the Battle of Aizkraukle by the Grand Duchy of Lithuania.
1496 – King Henry VII of England issues letters patent to John Cabot and his sons, authorising them to explore unknown lands.
1616Nicolaus Copernicus's book De revolutionibus orbium coelestium is banned by the Catholic Church.
1766Antonio de Ulloa, the first Spanish governor of Louisiana, arrives in New Orleans.
(4)1770年 - ボストン虐殺事件
1811Peninsular War: A French force under the command of Marshal Victor is routed while trying to prevent an Anglo-Spanish-Portuguese army from lifting the Siege of Cádiz in the Battle of Barrosa.
1824First Anglo-Burmese War: The British officially declare war on Burma.
1836Samuel Colt patents the first production-model revolver, the .34-caliber.
1850 – The Britannia Bridge across the Menai Strait between the island of Anglesey and the mainland of Wales is opened.
1860Parma, Tuscany, Modena and Romagna vote in referendums to join the Kingdom of Sardinia.
1868Mefistofele, an opera by Arrigo Boito receives its première performance at La Scala.
(5)1868年明治元年2月12日) - 徳川慶喜が江戸城無血開城に伴い、江戸城を出て上野寛永寺に移る。
1872George Westinghouse patents the air brake.
(6)1876年 - イタリアの新聞『コリエーレ・デラ・セラ』が創刊。
(7)1880年 - 会計検査院設置。
(8)1881年 - ハワイ国王カラカウアが来日。史上初めて来日した国家元首。
(9)1894年 - ローズベリー伯爵アーチボルド・プリムローズがイギリスの48代首相に就任。
1906Moro Rebellion: United States Army troops bring overwhelming force against the native Moros in the First Battle of Bud Dajo, leaving only six survivors.
(10)1908年 - 時事新報社シカゴ・トリビューンの世界美人コンクールの日本予選として日本初の美人コンテストを開催。
1912Italo-Turkish War: Italian forces are the first to use airships for military purposes, employing them for reconnaissance behind Turkish lines.
(11)1926年 - アメリカで世界初のSF専門誌『アメージング・ストーリーズ』が創刊される。
(12)1929年 - 治安維持法に反対していた山本宣治・元衆議院議員が右翼団体「七生義団」の黒田保久二により刺殺される。
(13)1931年 - 東京航空輸送が日本初のスチュワーデスを採用。
1931 – The British Viceroy of India, Governor-General Edward Frederick Lindley Wood and Mohandas Gandhi (Mahatma Gandhi) sign an agreement envisaging the release of political prisoners and allowing salt to be freely used by the poorest members of the population.
(14)1932年 - 三井財閥総帥・團琢磨日本橋三井本館前で血盟団員により射殺される。
(15)1933年 - ドイツ国会1933年選挙ナチ党国家人民党の与党が過半数を獲得。
1933Great Depression: President Franklin D. Roosevelt declares a "bank holiday", closing all U.S. banks and freezing all financial transactions.
(16)1936年 - イギリスの戦闘機スーパーマリン スピットファイアが初飛行。
(17)1938年 - 立正佼成会創立。
1940 – Six high-ranking members of Soviet politburo, including General Secretary Joseph Stalin, sign an order for the execution of 25,700 Polish intelligentsia, including 14,700 Polish POWs, in what will become known as the Katyn massacre.
(18)1942年 - ドミートリイ・ショスタコーヴィチ交響曲第7番が初演。
(19)1942年 - アメリカ海軍の建設工兵隊・シービー設置。
(20)1943年 - イギリス初のジェット戦闘機グロスター ミーティアが初飛行。
1944World War II: The Red Army begins the Uman–Botoșani Offensive in the western Ukrainian SSR.
・1946 –
Hungarian Communists and Social Democrats co-found the Left Bloc.
(21)1946年 - ウィンストン・チャーチル英首相が米ミズーリ州でソ連を非難する「鉄のカーテン」の演説を行う。冷戦の始まり。
(22)1953年 - スターリン暴落ソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンの重体(実際は同日死亡)の報道により、軍需株を中心に世界中の株式市場暴落
(23)1953年 - 日本赤十字社日中友好協会日本平和連絡会中国紅十字会北京で日本人居留民帰国問題に関する共同コミュニケ(北京協定)を発表し、中国大陸からの引揚げが再開する。
(24)1958年 - アメリカで人工衛星エクスプローラー2号が打ち上げられるが、軌道投入に失敗。
1960Cuban photographer Alberto Korda takes his iconic photograph of Marxist revolutionary Ernesto "Che" Guevara.
(25)1963年 - 日本SF作家クラブが発足する。
1965March Intifada: A Leftist uprising erupts in Bahrain against British colonial presence.
(26)1966年 - 英国海外航空911便(ボーイング707 G-APFE)が富士山上空で山岳波により空中分解。124名全員死亡(BOAC機空中分解事故)。
(27)1969年 - 熊本県熊本市に日本で初めてスクランブル交差点が設置される。
(28)1970年 - 核拡散防止条約が発効。
1974Yom Kippur War: Israeli forces withdraw from the west bank of the Suez Canal.
1975 – First meeting of the Homebrew Computer Club
(29)1975年 - 豪華客船クイーン・エリザベス2号神戸港ポートターミナルQ1バースに日本初入港。
(30)1978年 - 中華人民共和国で「四つの近代化」を明記した新憲法を採択。
(31)1978年 - アメリカの地球観測衛星ランドサット3号が打ち上げられる。
(32)1979年 - アメリカの無人惑星探査機ヴォイジャー1号木星に最接近する。
(33)1979年 - 日本テレビズームイン!!朝!』が放送を開始。
1979 – Soviet probes Venera 11, Venera 12 and the German-American solar satellite Helios II all are hit by "off the scale" gamma rays leading to the discovery of soft gamma repeaters.
1981 – The ZX81, a pioneering British home computer, is launched by Sinclair Research and would go on to sell over 1.5 million units around the world.
(34)1981年 - 黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』が発刊。
(35)1982年 - ソ連の金星探査機ベネラ14号金星に到達する。
1984 – Six thousand miners in the United Kingdom begin their strike at Cortonwood Colliery.
(36)1986年 - 青函トンネルの最後のレールが締結され、本州と北海道がレールでつながる。
(37)1998年 - 長野パラリンピックが開幕。3月14日まで。
2003 – In Haifa, 17 Israeli civilians are killed by in the Haifa bus 37 suicide bombing.
(38)2009年 - 第2回ワールド・ベースボール・クラシックが開幕。
(39)2011年 - 東北新幹線E5系を使用する「はやぶさ」が運行開始。
2012Invisible Children launches the Stop Kony campaign with the release of Kony 2012.
・2012 – At least two people are killed and six injured after a
shooting in a hair salon in Bucharest, Romania.
2013 – First winter ascent of Broad Peak by Maciej Berbeka, Adam Bielecki, Artur Małek and Tomasz Kowalski.
(40)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;
ヘンリー2世 (1133)、 毛利敬親 (1819)、  ローザ・ルクセンブルク  (1871)、 エイトル・ヴィラ=ロボス(1887)、 宋美齢(1897)、  周恩来 (1898)、 大川ミサヲ(1898)、 橋本登美三郎 (1901)、 アレクセイ・コスイギン (1904)、 中山素平 (1906)、 レックス・ハリソン  (1908)、  小夜福子  (1909)、 会田雄次 (1916)

                         インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6147編です。  
2016年3月5日(土)掲載分
昨日3月4日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「3月5日のできごと」でヨシダが関心を強くするのは・・・と、強いて拾えばですが、「(37)1998年 - 長野パラリンピックが開幕。3月14日まで」です。自身が障害者であるからですが、障害の度合いは万人それぞれだけに、審査基準とその勝敗結果が気にならないでもありません。ま、参加することに意義ありですが・・・。(8:15)
  CNNテレビで知るに、トランプさんの存在がGOP内部で問題化しつつあります。GOPは アメリカ合衆国の共和党(Grand Old Party)の一般的な呼び方。何度もブログしますが、当初からヨシダはアンチ・トランプ。共和党内部から噴出しつつある問題意識に関してはヨシダのほう が先見の明あり、と自負します。「EU&ユーロ統一通貨」を当初から問題視していた的外れ預言者(?)のヨシダですが、こと、トランプ候補に対するヨシダ 評はアタリ!ってところです(笑)★仮定の話。万一、トランプさんが押し切って予選パスしたら、アンチGOP有権者は反対党のクリントン候補に票を投じ、 クリントンさんは漁夫の利を得る・・・という前代未聞のハプニングになるでしょうね。(8:35)
 適当な記事にヒットしないことから、「3月6日のできごと」 編集に精出しました。なにやらホッとします。このところ、同コラム先取りが進まないことからプレシャーになっていました★今夕は東広島市のクライアント会 社が定例の月例安全会議を開催。「ヨシダ・メッセージ」が社長の手で朗読され、社員休憩室に啓示されます。現在に至ってもお役に立っていることに誇りを感 じます★先ほど、アーネル家族がクルマを駆ってマニラに向かいました。ヨシダ好みの食品の幾つかを購入するためです。一日一食主義に転じて丁度一ヶ月にな りますが、時おりに口にするレイズン入り食パン程度ですが、「納豆」などの注文済み食品もあることからといって出かけました。何がなんでも日本食品 を・・・といった願望が失せたヨシダだけに、買ってきてくれるもには工夫して食すつもりです。でも、しみじみ想うに、過度の食願望がないことはイイことだ と思います。ま、ヨシダの場合は、こんあことを朝から晩までせっせとしていることから、物心両面で満足している証です。(15:40)
 本日は取材記事ゼロと思っていたところ、日経メルマガで受信した記事に興味を抱き、本日最初で最後の記事編集とします。「No.6148:英語ブーム再来の兆し おもてなし英会話に5万円日本経済新聞2016.3.5.電子編集部 中山美里)」がそれですが、同記事タイトルの「英語ブーム再来の兆し・・・」が終戦直後のそれみたいに、「線香花火」に終わらぬことを期待します。(19:30)

No.6148

英語ブーム再来の兆し おもてなし英会話に5万円
日本経済新聞2016.3.5.
電子編集部 中山美里
ヨシダブロ日 本の英語勉学熱は終戦後の米占領軍(進駐軍)の日本駐在が発端でした。NHKラジオの「Come, come, everybody...」(講師:平川唯一さん)がヨシダの英語勉学の原点でした▼日本人の熱し易し冷め易しの国民性か、何時となく日本人の英語熱は冷 めて、いまや「日本人は英語下手」が定着しています。此処フィリピンの人たちには特にその印象を強くします。ヨシダの英語を耳にしたフィリピンの知識人に 言われた言葉が現在にして鮮明です。"Are you sure you are Japanese!?... Unbelievable!!!"と、絶句されました!▼原爆後に一家の柱の父が事故で早世したことから、長男の立場を意識して大学進学は断念して生活力 把握最優先でまともな教育機会を持ち得ませんでしたが、「英語力だけは学卒者にも負けないホンモノ英語をモノにしてみせる!」と密かに決心して処しまし た。そんなキャリアの持主ヨシダゆえに、英会話学びには一家言も二家言も自負します▼手前ミソで恐縮ですが、そのヨシダの英語力を示すに足りるひとつの 「お家芸」を有します。約8分間で5編の英語詩文等を朗誦します。詳細は"Lord's Prayer", "The Lion's Code of Ethics", "Lincoln's Gettysburg's Address", "Youth", "My Way" をクリックしてご覧ください。「ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)」または、「The party piece of this Editor, Yoshida」 でもご覧いただけます▼ちなみに、これら5編の英語詩文は、毎日欠かさない車いすで立って両足の屈伸運動をする間に朗誦します。もとは4百回数を数えなが らでしたが、最近になってこの英語朗誦にシフトして現在に至ります。実に有効な時間利用です▼本記事の「中見出し」は、■幅広い年代がそれぞれの目的意識で、■オンライン英会話もここ数年で定着・・・と続きます。写真25枚添付ファイル
     「イーオン」の画像検索結果   「イーオン」の画像検索結果  「イーオン」の画像検索結果          「イーオンアルカキット錦糸町校」の画像検索結果     「イーオンアルカキット錦糸町校」の画像検索結果
          「全国外国語教育 振興協会の桜林正巳事務局長」の画像検索結果「全国外国語教育 振興協会」の画像検索結果「全国外国語教育 振興協会」の画像検索結果  「マンツーマンの英会話教室を運営するGABA(東京・新宿)」の画像検索結果「マンツーマンの英会話教室を運営するGABA(東京・新宿)」の画像検索結果         「マンツーマンの英会話教室を運営するGABA(東京・新宿)」の画像検索結果                      「ECC(大阪市)」の画像検索結果「ECC(大阪市)」の画像検索結果「ECC(大阪市)」の画像検索結果 「ECC(大阪市)」の画像検索結果  「ECC(大阪市)」の画像検索結果 
             「レ アジョブ」の画像検索結果     「レ アジョブ」の画像検索結果「レ アジョブ」の画像検索結果「レ アジョブ」の画像検索結果     「レ アジョブ」の画像検索結果
                    「レ アジョブ」の画像検索結果「レアジョブ本気塾」の画像検索結果 「中山美里 ライター」の画像検索結果「中山美里 ライターのプロフィール」の画像検索結果「中山美里 ライターのプロフィール」の画像検索結果
 昨日4日の記事4編を下記に掲載していましたが、本日5日の第一記事掲載(19:15)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                         「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年3月5日(土)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             
吉田祐起
                  
         (満84歳4ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)   

                                 yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html