吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳4か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を 辞さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の 写真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属 で した。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい 倒壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でし た。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年3月3日(木)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った3月3日の「できごと」 
                            March 3 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
   1   「1105年 藤原清衡が平泉に最初院多宝寺(中尊寺)を建立」の画像検索結果  「1105年 藤原清衡が平泉に最初院多宝寺(中尊寺)を建立」の画像検索結果「1105年中尊寺最古の写真」の画像検索結果   関連画像「1105年中尊寺最古の写真」の画像検索結果「1105年中尊寺最古の写真」の画像検索結果   「中尊寺」の画像検索結果  関連画像
              「中尊寺」の画像検索結果     「中尊寺」の画像検索結果「中尊寺」の画像検索結果3  「Colegio Militar 1803」の画像検索結果  「Colegio Militar 1803」の画像検索結果    「Colegio Militar 1803」の画像検索結果「Colegio Militar 1803」の画像検索結果
    4「Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1842」の画像検索結果「Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1842」の画像検索結果「Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1842」の画像検索結果「Sinfonie Nr. 3 in a-Moll op. 56, „Schottische“ MWV N 18」の画像検索結果 「ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団1842年」の画像検索結果   12「1875年 - オペラ『カルメン』がパリのオペラ=コミック座で初演。」の画像検索結果「1875年 - オペラ『カルメン」の画像検索結果「1875年 - オペラ『カルメン」の画像検索結果「オペラ『カルメン」の画像検索結果

    21「「水平社宣言」」の画像検索結果関連画像「「水平社宣言」」の画像検索結果「「水平社宣言」」の画像検索結果「「水平社宣言」」の画像検索結果「「水平社宣言」」の画像検索結果   「「水平社博物館」の画像検索結果   「「水平社博物館」の画像検索結果
    22「1923, weekly magazine "Times" first edition」の画像検索結果関連画像関連画像関連画像関連画像関連画像関連画像  「1923, weekly magazine "Times" first edition」の画像検索結果「米誌タイム」の画像検索結果「米誌タイム」の画像検索結果「米誌タイム」の画像検索結果「米誌タイム」の画像検索結果
    24「1927、American Blue-eyed Dolls」の画像検索結果  関連画像関連画像   関連画像関連画像「1927、American Blue-eyed Dolls」の画像検索結果関連画像「1927、American Blue-eyed Dolls」の画像検索結果関連画像関連画像
            関連画像「1927、American Blue-eyed Dolls」の画像検索結果 「1927、American Blue-eyed Dolls」の画像検索結果「1927、American Blue-eyed Dolls」の画像検索結果25
「1931, The Star-Spangled Banner」の画像検索結果「1931, The Star-Spangled Banner」の画像検索結果「1931, The Star-Spangled Banner」の画像検索結果
       「1931, The Star-Spangled Banner」の画像検索結果  「1931, The Star-Spangled Banner」の画像検索結果       「1931, The Star-Spangled Banner nade by a house wife」の画像検索結果  「1931, The Star-Spangled Banner nade by a house wife」の画像検索結果   35「1969, 「アポロ9号」」の画像検索結果「1969, 「アポロ9号」」の画像検索結果   「1969, 「アポロ9号」」の画像検索結果「1969, 「アポロ9号」」の画像検索結果
     37「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果 「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果
     「1974, Turkish Airlines Flight 981」の画像検索結果  関連画像45「1997, skytowe opened in oakland newsaeland」の画像検索結果「1997, skytowe opened in oakland newsaeland」の画像検索結果「1997, skytowe opened in oakland newsaeland」の画像検索結果49「2006, first world baseball classics」の画像検索結果   「2006, first world baseball classics」の画像検索結果   「2006, first world baseball classics」の画像検索結果
      53「ジョアン2世」の画像検索結果「ウィリアム・ゴドウィン」の画像検索結果Alexandre Gabriel Decamps autoportrait.jpg「アレクサンダー・グラハム・ベル」の画像検索結果「坪田譲治」の画像検索結果関連画像「マシュー・リッジウェイ」の画像検索結果「ジーン・ハーロウ」の画像検索結果「村山富市」の画像検索結果 「ジョージ・ミラー」の画像検索結果「竹中平蔵」の画像検索結果「大森一樹」の画像検索結果
                                                    「ジーコ」の画像検索結果「ミランダ・リチャードソン」の画像検索結果 「木幡美子」の画像検索結果 「西尾祐里」の画像検索結果
473Gundobad (nephew of Ricimer) nominates Glycerius as emperor of the Western Roman Empire.
724Empress Genshō abdicates the throne in favor of her nephew Shōmu who becomes emperor of Japan.
(1)1105年長治2年2月15日) - 藤原清衡平泉に最初院多宝寺(中尊寺)を建立する。
1284 – The Statute of Rhuddlan incorporates the Principality of Wales into England.
(2)1573年天正元年1月30日) - 足利義昭織田信長討伐のために挙兵する。
1575 – Indian Mughal Emperor Akbar defeats Bengali army at the Battle of Tukaroi.
1585 – The Olympic Theatre, designed by Andrea Palladio, is inaugurated in Vicenza.
1776American Revolutionary War: The first amphibious landing of the United States Marine Corps begins the Battle of Nassau.
1779 – American Revolutionary War: The Continental Army is routed at the Battle of Brier Creek near Savannah, Georgia.
1799 – The Russo-Ottoman siege of Corfu ends with the surrender of the French garrison.
(3)1803年 - スペインの軍事学校・コレジオ・ミリタールが創立。
1820 – The U.S. Congress passes the Missouri Compromise.
(4)1842年 - フェリックス・メンデルスゾーン交響曲第3番『スコットランド』が作曲者指揮のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によって初演。
(5)1845年 - フロリダが州に昇格し、アメリカ合衆国27番目の州・フロリダ州となる。
(6)1845年 - アメリカ議会が初めて大統領拒否権に優越して法律を制定。
(7)1849年 - ミネソタ準州が州に昇格して、アメリカ合衆国32番目の州・ミネソタ州となる。
(8)1849年 - アメリカ合衆国内務省設置。
(9)1857年 - アロー戦争: フランスイギリスに宣戦布告。
1857Second Opium War: France and the United Kingdom declare war on China.
(10)1861年ユリウス暦2月19日) - ロシア皇帝アレクサンドル2世農奴解放令を発布、5日から施行。

(11)1865年 - 香港上海銀行 (HSBC) 設立。
1873Censorship in the United States: The U.S. Congress enacts the Comstock Law, making it illegal to send any "obscene, lewd, or lascivious" books through the mail.
・1875 – The
first ever organized indoor game of ice hockey is played in Montreal, Canada as recorded in the Montreal Gazette.
(12)1875年 - オペラ『カルメン』がパリのオペラ=コミック座で初演。
(13)1878年 - オスマン帝国ロシア帝国サン・ステファノ条約を結び、ブルガリア王国が独立。
(14)1879年 - アメリカ地質調査所設置。
(15)1885年 - アメリカ電信電話 (AT&T) 設立。
(16)1904年 - ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が世界で初めて政治演説をレコードに録音する。
1905 – Tsar Nicholas II of Russia agrees to create an elected assembly, the Duma.
1910Rockefeller Foundation: John D. Rockefeller Jr. announces his retirement from managing his businesses so that he can devote all his time to philanthropy.
1913 – Thousands of women march in a suffrage parade in Washington, D.C.
(17)1915年 - アメリカで国家航空諮問委員会(NACA、NASAの前身)設置。
(18)1918年 - ロシアウクライナボリシェヴィキ政府がドイツ帝国オーストリア=ハンガリー帝国オスマン帝国ブルガリア王国ブレスト=リトフスク条約を結ぶ。
(19)1919年 - 日本の大審院信玄公旗掛松事件の判決が言い渡され、原告の勝訴が確定。
(20)1921年 - 日本の皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)がヨーロッパ歴訪に出発。(皇太子裕仁親王の欧州訪問
(21)1922年 - 全国水平社結成、日本で初めての人権宣言である「水平社宣言」が宣言される。
(22)1923年 - アメリカ初の週刊ニュース雑誌『タイム』が創刊。
(23)1924年 - トルコで1400年続いたカリフ制が廃止され、最後のカリフ・アブデュルメジト2世オスマン王家の全成員が国外追放される。
・1924 – The Free State of Fiume is annexed by Kingdom of Italy.
(24)1927年 - アメリカから日本へ親善のために贈られたいわゆる「青い目の人形」の歓迎会が日本青年館などで催される。
(25)1931年 - 「星条旗」がアメリカ合衆国国歌として制定。
(26)1933年 - 昭和三陸地震が発生、3,008人の死者を出す。
(27)1933年 - 健行科技大学の前身・三極電信学校が上海市で開校。
(28)1938年 - 衆議院委員会審議において「黙れ」事件。(国家総動員法#「黙れ」事件

1938Oil is discovered in Saudi Arabia.
・1938 – The
Mallard the fastest steam driven train on the planet, was built by LNER Doncaster Works England
1939 – In Bombay, Mohandas Gandhi begins a hunger strike in protest at the autocratic rule in British India.
1940 – Five people are killed in an arson attack on the offices of the communist newspaper Norrskensflamman in Luleå, Sweden.
1942World War II: Ten Japanese warplanes raid the town of Broome, Western Australia, killing more than 100 people.
1943 – World War II: In London, England, 173 people are killed in a crush while trying to enter an air-raid shelter at Bethnal Green tube station.
1944 – The Order of Nakhimov and Order of Ushakov are instituted in USSR as the highest naval awards.
・1945 – World War II: A former
Armia Krajowa unit massacres at least 150 Ukrainian civilians in Pawłokoma, Poland.
・1945 – World War II: The
RAF accidentally bombs the Bezuidenhout neighbourhood in The Hague, Netherlands, killing 511 people.
(29)1945年 - 第二次世界大戦: アメリカ軍・フィリピン軍が、日本が占領していたマニラを奪還。
(30)1946年 - 物価統制令公布。

1951Jackie Brenston, with Ike Turner and his band, records "Rocket 88", often cited as "the first rock and roll record", at Sam Phillips' recording studios in Memphis, Tennessee.
1953 – A Canadian Pacific Air Lines De Havilland Comet crashes in Karachi, Pakistan, killing 11.
(31)1955年 - カンボジア国王ノロドム・シハヌークが政治家になるために退位。父のノロドム・スラマリットが後継国王に即位。
(32)1958年 - 富士重工業が初の軽自動車スバル・360を発表。
1958Nuri al-Said becomes Prime Minister of Iraq for the eighth time.
(33)1959年 - NHK鳥取テレビジョン放送、日本海テレビジョン放送(NKT)開局。
(34)1961年 - ハサン2世モロッコ国王に即位。
(35)1969年 - アポロ計画: アメリカの有人宇宙船「アポロ9号」が打ち上げられる。月着陸船による初の有人飛行。
1972Mohawk Airlines Flight 405 crashes as a result of a control malfunction and insufficient training in emergency procedures.
(36)1973年 - 絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)調印。
(37)1974年 - トルコ航空DC-10パリ墜落事故
1980 – The USS Nautilus is decommissioned and stricken from the Naval Vessel Register.
1985Arthur Scargill declares that the National Union of Mineworkers national executive voted to end the longest-running industrial dispute in Great Britain without any peace deal over pit closures.
・1985 – A
magnitude 8.3 earthquake strikes the Valparaíso Region of Chile, killing 177 and leaving nearly a million people homeless.
(38)1986年 - 京葉線西船橋 - 南船橋および南船橋 - 千葉港(現在の千葉みなと)が開業。武蔵野線に乗入れ。
(39)1986年 - 愛媛県の予讃本線向井原 - 内子伊予大洲 - 新谷が開業し、内子線経由の短絡ルートが完成。
(40)1986年 - 全日空初の日本国外への定期便・グアム路線第1便が出発。
(41)1991年 - ユナイテッド航空585便墜落事故
(42)1991年 - ラトビアエストニアソビエト連邦からの独立を問う国民投票が行われ、ラトビアで国民の74%、エストニアで83%が独立に賛成。
1991 – An amateur video captures the beating of Rodney King by Los Angeles police officers.
(43)1993年 - 福岡市地下鉄空港線延長部(博多駅 - 福岡空港駅間)が開業し全通。
(44)1995年 - ソマリアから最後のPKO部隊が撤退。
(45)1997年 - ニュージーランドオークランドに、南半球で最も高い塔「スカイタワー」がオープン。
(46)1999年 - 日本銀行が、短期金利の指標である無担保コール翌日物金利を史上最低の0.15%に誘導することを決定。ゼロ金利政策を開始する。
(47)2001年 - スポーツ振興くじ (toto) が全国発売開始。
(48)2005年 - 西武鉄道証券取引法違反事件で、西武鉄道前会長の堤義明東京地方検察庁特捜部に逮捕される。
2005Mayerthorpe tragedy: James Roszko murders four Royal Canadian Mounted Police constables during a drug bust at his property in Rochfort Bridge, Alberta, then commits suicide. It is the deadliest peace-time incident for the RCMP since 1885 and the North-West Rebellion.
・2005 –
Steve Fossett becomes the first person to fly an airplane non-stop around the world solo without refueling.
・2005 –
Margaret Wilson is elected as Speaker of the New Zealand House of Representatives, beginning a period lasting until August 23, 2006 where all the highest political offices (including Elizabeth II as Head of State), were occupied by women, making New Zealand the first country for this to occur.
(49)2006年 - 第1回ワールド・ベースボール・クラシックが開幕。3月20日まで。
(50)2008年 - 薬害エイズ事件: 最高裁判所厚生省元生物製剤課長の上告を棄却し、有罪が確定。
(51)2009年 - ケルン市歴史文書館が倒壊。
2012 – Two trains crash in the small Polish town of Szczekociny near Zawiercie, with 16 people killed and up to 58 people injured.
2013 – A bomb blast in Karachi, Pakistan, kills at least 45 people and injured 180 others in a predominately Shia Muslim area.
2014 – The trial of Oscar Pistorius begins in Pretoria.
2015Slovenia legalizes same-sex marriage.
(52)2015年 - 1944年にシブヤン海で撃沈された戦艦武蔵が71年ぶりに発見。
(53)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;
ジョアン2世 (1455)、 ウィリアム・ゴドウィン (1756)、 アレクサンドル=ガブリエル・ドゥカン (1803)、 アレクサンダー・グラハム・ベル  (1847)、 坪田譲治 (1890)、フェデリコ・モレーノ・トローバ(1891)、 マシュー・リッジウェイ  (1895)、 ジーン・ハーロウ  (1911)、(1810)、  村山富市 (1924)、 ジョージ・ミラー(1945)、 竹中平蔵 (1951)、 大森一樹 (1952)、 ジーコ 野田実  (1937)、 野田実  (1937)、(1953)、 ミランダ・リチャードソン(1958)、 木幡美子 (1967)、 西尾祐里 (1979)

                    インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

只今、 6143件です。   
2016年3月3日(木)掲載分 
昨日3月2日最終のトップページ

編集者のダイアリー・コーナー
 「3月3日のできごと」でヨシダが関心を強くするのは、「(24)1927年 - アメリカから日本へ親善のために贈られたいわゆる「青い目の人形」の歓迎会が日本青年館な どで催される」です。ヨシダが生まれる4年も前のひと昔の出来事。♪青い目をした お人形は アメリカ生まれのセルロイド・・・♪で懐かしさで一杯です★ 現代っ子は「セルロイド」ってなあに?ですよね。「セルロイド (celluloid) は、ニトロセルロースと樟脳などから合成される合成樹脂(硝酸セルロース)で、歴史上最初の人工の熱可塑性樹脂(発明者:Alexander Parkes 左端写真)。象牙の代用品として開発され、加熱(大体90℃)で軟化し、成形が簡単であることからかつて大量に使われたが、極めて燃え易 く、 摩擦などによって発火し易いことと、光などで劣化し、耐久性が低いという欠点があった。プラスチック類の代替素材の開発が目覚ましく進歩したことから、現 在では多く用いられることはなくなった。代表的な製品はピンポン玉、人形、ギターピックや、その美しさから眼鏡のフレームやペン軸の材料として、引き続き 少量が使われている(ウィキペディア)」★ハイ!編集しながら、こんなところでも「勉強・べんきょう」している84歳編集長のヨシダです(笑)。
     「Alexander Parkes」の画像検索結果 「青い眼をしたお人形」の画像検索結果「青い眼をしたお人形」の画像検索結果  「青い眼をしたお人形」の画像検索結果  「青い眼をしたお人形」の画像検索結果  
 XPが受信した10数件のメルマガのひとつに、「長距離トラック 「16時間」の基準超え4割 運転手拘束」 (毎日新聞3月2日付)ってのが目にとまりました。昔とった杵柄ってものですが、現在でもクライアント関係を維持して毎月の安全会議用「ヨシダの月例安全 メッセージ」を送信していることもあり、関心を強める記事ではありますが、さりとて、編集するには・・・と後ろ向き。ま、記録として本欄にリンクを張って キープしておきます★このところ、コンピューターのモデムのインタネットのライト(黄色)が何時も点滅することから、グーグルで調べるに別段心配すること もないといった感じでなにやらホッとします。フィリピンには光ファイバーはまだ先のこと。それ在日中はそれに慣れていただけん、些か不満足。ちなみに、こ の国のインタネット・スピードは、「9位:日本 40.89Mbpsに比べ、158位:フィリピン 3.54Mbps」とお粗末千万。でも、郷に入れば郷に従えです。(9:05)
 今朝一番の記事を編集しながら「昔とった杵柄」を味わいました。「No.6143:「アリ」たちの反乱 引っ越し大手、過重労働の現場日本経済新聞「コンフィデンシャル」2016.3.3.(2.29日付)飯島圭太郎)」がそれです。どんな職業にある人でも、経営者・サラリーマンの別なく言えること。それは「正統な職業観」とでも言えそうです・・・。(11:00)
 ひと通り取材を終えました。本日は1編のみで終了します。今日は桃の節句。幾つかの写真を拾って母国の節句を偲びます。今夕は早めの日付変更に入ります。(17:20)
   「桃の節句」の画像検索結果 「桃の節句」の画像検索結果  「桃の節句」の画像検索結果「桃の節句」の画像検索結果「桃の節句」の画像検索結果  「桃の節句」の画像検索結果  「桃の節句」の画像検索結果

No.6143
「アリ」たちの反乱 引っ越し大手、過重労働の現場
日本経済新聞「コンフィデンシャル」2016.3.3.(2.29日付)
飯島圭太郎
ヨシダブロト ラック運送事業経営に携わって32年間。それにプラス16年間は経営コンサルタントとして、トラック運送業界の規制緩和に取り組んだ経歴のヨシダ。現在に 至っても昔のクライアントさんに同社月例安全会議用にお届けしているのが「フィリピンからヨシダの安全メッセージ」。通算半世紀以上のこの業界との係わり 合い。無関心では居れません▼「引越し部門」は一般の単品輸送と異なり、複雑多様。ために付加価値は高いものの、それだけに新規参入が招来するのが過当競 争。魅力部門は過当競争の温床。替わって付加価値の低い輸送貨物は魅力は乏しいものの、やり方次第ではそのことが競争力把握につながることも事実です▼ひ とつの例としてヨシダが強調していたもの。それは40キロの袋セメント(昔は50キロ!)の輸送荷役。だれかれできませんし、敬遠されやすい貨物。ヨシダ の弁は、「お金を払ってジム通いしてまでする体力増強。給料をもらって重量挙げ的な作業が出来ると思え」ってなことを声を大にして提唱したもの。何ごとも 受けとめ方次第です▼「中見出し」は、■和解決裂、■「自己負担額」は投票で決まる、■「なんの光明もない」、■引越社の凋落と2強時代、■「母親役」の退社■ 日給1万円のはずが・・・と続きます▼ふと、この記事で思うこと。引越社創業のご夫婦。二人三脚で開業されて応分の貢献をされた淑子社長夫人のこと。従業 員の信望厚かったものの、夫婦二人三役も終焉し、離婚されたという事実に感じることは、淑子夫人の人間性。所詮、人生観・人格までは共通でなかったという ことです。従業員を非人間的に扱って平然とする経営者は配偶者からも見放される、という人間史を垣間見ます▼蛇足の弁ならぬブログをひとつ。「企業は人な り・企業は経営者の人物・能力以上には育たぬ・一時期育っても、いずれは崩壊する・・・」です。写真12枚添付ファイル
     引越社関東(東京・中央)の前で抗議活動をする組合員アリさんマークの引越社の役員会議報告の資料引越社の研修の様子(東京・江戸川)中央が角田朝男副会長(2013年1月)
       「引越社の空雅英」の画像検索結果「「アリさんマーク」「引越社」」の画像検索結果「「アリさんマーク」「引越社」」の画像検索結果 「「アリさんマーク」「引越社」」の画像検索結果   「「アリさんマーク」「引越社」」の画像検索結果
  昨日2日の記事1編を下記に掲載していましたが、本日3日の第一記事掲載(10:55)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」 に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                   「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。
 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年3月3日(水)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                    
吉田祐起
                  
         (満84歳4ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)   

                                 yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com    
         URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html