吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年1月31日(日)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った1月31日の「できごと」 
                            January 31 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
   2 「赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央を討ち取る。」の画像検索結果        「赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央邸」の画像検索結果  「吉良義央」の画像検索結果「赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央邸」の画像検索結果「赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央を討ち取る。」の画像検索結果
    
        「赤穂事件吉良義央邸」の画像検索結果  「赤穂事件吉良義央邸」の画像検索結果  関連画像  「赤穂事件吉良義央邸」の画像検索結果   関連画像   

  4   「Indian reservation, 1876」の画像検索結果     関連画像「Indian reservation, 1876」の画像検索結果   関連画像「Indian reservation, 1876」の画像検索結果「Indian reservation, 1876」の画像検索結果
   「indian reservations map」の画像検索結果  「indian reservations」の画像検索結果   「Indian reservation, 1876」の画像検索結果  「indian reservations」の画像検索結果  「indian reservations」の画像検索結果        「indian reservations」の画像検索結果
 18「1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。」の画像検索結果「1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。」の画像検索結果「1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。」の画像検索結果  「1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。」の画像検索結果「1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサー」の画像検索結果  「1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。」の画像検索結果
      20 「1950, truman announces development of hydrogen bomb」の画像検索結果「1950, truman announces development of hydrogen bomb」の画像検索結果「1950, truman announces development of hydrogen bomb」の画像検索結果25「Explorer 1」の画像検索結果「Explorer 1」の画像検索結果
  
「Explorer 1」の画像検索結果「Explorer 1」の画像検索結果関連画像関連画像27Ham Launch - GPN-2000-001007.jpg「mercury redstone 2 monkey」の画像検索結果  「mercury redstone 2 monkey」の画像検索結果

28関連画像関連画像 「Luna 9 launched」の画像検索結果  30 「「アポロ14号」」の画像検索結果  「「アポロ14号」」の画像検索結果     関連画像
 32    「1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生」の画像検索結果    「1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生」の画像検索結果「1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生」の画像検索結果 「1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生」の画像検索結果        「1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生」の画像検索結果
                   52「横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受」の画像検索結果「横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受」の画像検索結果「横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受」の画像検索結果「横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受」の画像検索結果「川湯相撲記念館」の画像検索結果「横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受」の画像検索結果
         54
  「徳川家康」の画像検索結果 「池田輝政」の画像検索結果  「フランツ・シューベルト」の画像検索結果 「木暮実千代」の画像検索結果   「ジャッキー・ロビンソン」の画像検索結果  「ジーン・シモンズ」の画像検索結果 「大江健三郎」の画像検索結果 「ベアトリクスオランダ女王」の画像検索結果 「鈴木宗男」の画像検索結果 
(1)314年 - シルウェステル1世ローマ教皇に即位。
1504 – France cedes Naples to Aragon.
1578 – The Battle of Gembloux takes place.
1606Gunpowder Plot: Guy Fawkes is executed for plotting against Parliament and King James.
(2)1703年元禄15年12月15日) - 赤穂事件赤穂浪士吉良義央を討ち取る。
1747 – The first venereal diseases clinic opens at London Lock Hospital.
1801John Marshall is appointed the Chief Justice of the United States.
1814Gervasio Antonio de Posadas becomes Supreme Director of the United Provinces of the Río de la Plata (present-day Argentina).
1846 – After the Milwaukee Bridge War, Juneautown and Kilbourntown unify as the City of Milwaukee.
1848John C. Frémont is court-martialed for mutiny and disobeying orders.
1849Corn Laws are abolished in the United Kingdom pursuant to legislation in 1846.
(3)1862年 - アルヴァン・グラハム・クラークシリウスの伴星シリウスBを発見。初めて観測された白色矮星
1865American Civil War: The United States Congress passes the Thirteenth Amendment to the United States Constitution, abolishing slavery and submits it to the states for ratification.
・1865 – American Civil War:
Confederate General Robert E. Lee becomes general-in-chief.
1867Maronite nationalist leader Youssef Bey Karam leaves Lebanon on board a French ship bound for Algeria.
(4)1876年 - アメリカ合衆国政府が全てのインディアンインディアン居留地への移住を命じる。
(5)1879年 - 枕探し泥棒を見つかり相手を殺害した高橋お伝が、斬首刑に処される。日本で執行された最後の斬首刑。
(6)1882年 - 前年設立の日本初生命保険会社明治生命が、1月20日に心臓病で急死した警部長の遺族に保険金1000円を支払う(日本初生命保険金支払い)。
(7)1893年 - 北村透谷島崎藤村らが文芸雑誌『文学界』を創刊。
1897Czechoslav Trade Union Association is founded in Prague.
1891History of Portugal: The first attempt at a Portuguese republican revolution breaks out in the northern city of Porto.
1900 – Datu Muhammad Salleh is assassinated in Kampung Teboh, Tambunan, ending the Mat Salleh Rebellion.
(8)1906年 - コロンビア沖でマグニチュード8.8の大地震津波で死者多数。
(9)1912年 - 中央線中野 - 昌平橋に女学生の身辺保護のための婦人専用電車が登場。日本初の女性専用車両
1915World War I: Germany is the first to make large-scale use of poison gas in warfare in the Battle of Bolimów against Russia.
(10)1917年 - 第一次世界大戦: ドイツUボートによる無制限潜水艦作戦を開始すると発表。
(11)1918年 - スコットランド沖で演習に向かうイギリス海軍艦艇の間で連続した衝突事故。2隻の潜水艦が沈没。(メイ島の戦い
1919 – The Battle of George Square takes place in Glasgow, Scotland.
(12)1920年 - 全国普選連合会結成。普選運動が高まる。
(13)1928年 - スターリンと対立していたレフ・トロツキーが中央アジアのアルマ・アタへ追放。翌年2月には国外追放。
1929 – The Soviet Union exiles Leon Trotsky.
19303M begins marketing Scotch Tape.
(14)1942年 - 第二次世界大戦マレー作戦: 日本軍によりマレー半島最南端のジョホール・バルが陥落。
(15)1943年 - 第二次世界大戦・スターリングラード攻防戦: ドイツ軍フリードリヒ・パウルス司令官と幕僚がソ連軍に降伏。
1944 – World War II: American forces land on Kwajalein Atoll and other islands in the Japanese-held Marshall Islands.
・1944 – World War II: During the
Anzio campaign the 1st Ranger Battalion (Darby's Rangers) is destroyed behind enemy lines in a heavily outnumbered encounter at Battle of Cisterna, Italy.
・1945 – World War II: About 3,000 inmates from the
Stutthof concentration camp are forcibly marched into the Baltic Sea at Palmnicken (now Yantarny, Russia) and executed.
・1945 – World War II: The end of fighting in the
Battle of Hill 170 during the Burma Campaign, in which the British 3 Commando Brigade repulsed a Japanese counterattack on their positions and precipitated a general retirement from the Arakan Peninsula.
(16)1945年 - 第二次世界大戦: アメリカ陸軍の二等兵エディ・スロヴィク脱走敵前逃亡の罪で銃殺刑に処される。
(17)1946年 - 初の連合国軍(進駐軍)専用列車である東京 - 門司間下り1005列車「Alied Limited」が運転を開始。
1946Yugoslavia's new constitution, modeling that of the Soviet Union, establishes six constituent republics (Bosnia and Herzegovina, Croatia, Macedonia, Montenegro, Serbia and Slovenia).
・1946 – The
Democratic Republic of Vietnam introduces the đồng to replace the French Indochinese piastre at par.
(18)1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。
(19)1949年 - 国共内戦: 中国人民解放軍北京に無血入城。
1949These Are My Children, the first television daytime soap opera is broadcast by the NBC station in Chicago.
(20)1950年 - ハリー・S・トルーマン米大統領が水素爆弾の開発計画を発表。
(21)1950年 - 中国人民解放軍総司令部がチベットを除く中国本土全域の解放完了を宣言。
(22)1951年 - ジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガスブラジルの大統領に就任。
1953 – A North Sea flood causes over 1,800 deaths in the Netherlands and over 300 in the United Kingdom.
(23)1956年 - コルチナ=ダンペッツォ冬季五輪スキー回転猪谷千春銀メダルを獲得。冬季オリンピックで日本初のメダル。
(24)1957年 - 前年末に首相に就任した石橋湛山が脳梗塞で倒れ、岸信介が臨時首相代理となる。
1957 – Eight people on the ground in Pacoima, California are killed following the mid-air collision between a Douglas DC-7 airliner and a Northrop F-89 Scorpion fighter jet.
・1958 –
James Van Allen discovers the Van Allen radiation belt.
(25)1958年 - アメリカ初の人工衛星エクスプローラー1号」が打ち上げ。
(26)1958年 - ジェームズ・ヴァン・アレンヴァン・アレン帯を発見。
(27)1961年 - マーキュリー計画: チンパンジー「ハム」が搭乗したアメリカの宇宙船「マーキュリー・レッドストーン2号英語版」を打ち上げ。
(28)1966年 - ルナ計画: ソ連の無人月探査機「ルナ9号」が打ち上げ。
(29)1968年 - ナウル共和国オーストラリアから独立。
1968Vietnam War: Viet Cong attack the United States embassy in Saigon, and other attacks, in the early morning hours, later grouped together as the Tet Offensive.
・1971 – The
Winter Soldier Investigation, organized by the Vietnam Veterans Against the War to publicize war crimes and atrocities by Americans and allies in Vietnam, begins in Detroit.
(30)1971年 - 3番目の有人月宇宙船「アポロ14号」が打ち上げ。
(31)1971年 - 『新婚さんいらっしゃい!』(ABCテレビ制作、TBS系→テレビ朝日系)が放送開始。
(32)1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生。
(33)1979年 - 江川事件: 江川卓阪神に入団し、小林繁と即日トレードで巨人に移籍。
(34)1979年 - この年のみ、この日がお年玉付郵便はがきくじの抽選日であった。
(35)1983年 - 連続殺人犯勝田清孝名古屋市内で逮捕される。
(36)1984年 - 兵庫県の別府鉄道線がこの日限りで全線廃止。
(37)1986年 - 福岡市地下鉄箱崎線延長部(馬出九大病院前駅 - 箱崎九大前駅間)が開業。
(38)1988年 - 青函トンネル海峡線)の開通に先立ち、並行するJR北海道松前線(木古内 - 松前間)がこの日限りで廃止。
(39)1988年 - 愛知県のJR東海・岡多線第三セクター鉄道愛知環状鉄道に転換。
(40)1988年 - 熊本県・鹿児島県のJR九州・山野線がこの日限りで廃止。
(41)1989年 - 大行天皇の追号が昭和天皇に決定し、皇居で奉告の儀を行う。
(42)1990年 - モスクワマクドナルドソ連1号店が開店。
(43)1994年 - バルセロナ歌劇場リセウ大劇場が失火で内部全焼。
1995 – President Bill Clinton authorizes a $20 billion loan to Mexico to stabilize its economy.
1996 – An explosives-filled truck rams into the gates of the Central Bank of Sri Lanka in Colombo, Sri Lanka killing at least 86 and injuring 1,400.
・1996 –
Comet Hyakutake is discovered by Japanese amateur astronomer Yuji Hyakutake.
(44)1996年 - 海上保安庁が、この日の運用を最後に電信モールス符号の使用を中止。
(45)1997年 - 『ファイナルファンタジーVII』発売。プレイステーション普及の起爆剤に。
(46)1999年 - 東急百貨店日本橋店(旧 白木屋)が開業から336年で閉店。
(47)2000年 - アラスカ航空261便墜落事故
(48)2001年 - 日本航空機駿河湾上空ニアミス事故
2001 – In the Netherlands, a Scottish court convicts Libyan Abdelbaset al-Megrahi and acquits another Libyan citizen for their part in the bombing of Pan Am Flight 103 over Lockerbie, Scotland in 1988.
2003 – The Waterfall rail accident occurs near Waterfall, New South Wales, Australia.
(49)2004年 - 東急東横線の一部(横浜 - 桜木町間)が廃止、反町駅・横浜駅が地下化。
(50)2004年 - 茨城女子大生殺害事件が発生。
(51)2004年 - 毎日新聞社長監禁事件
2007 – Suspects are arrested in Birmingham in the UK, accused of plotting the kidnap, holding and eventual beheading of a serving Muslim British soldier in Iraq.
2009 – In Kenya, at least 113 people are killed and over 200 injured following an oil spillage ignition in Molo, days after a massive fire at a Nakumatt supermarket in Nairobi killed at least 25 people.
2010Avatar becomes the first film to gross over $2 billion worldwide.
2011 – A winter storm hits North America for the second time in the same month, causing $1.8 billion in damage across the United States and Canada and killing 24 people.
2013An explosion at the Pemex Executive Tower in Mexico City kills at least 33 people and injures more than 100.
(52)2013年 - 1月19日に逝去した元横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受賞が決まる。
(53)2014年 - 東北地方太平洋沖地震を原因とする福島第一原子力発電所事故に伴い全発電設備が停止されていた福島第一原子力発電所が、この日限りで廃止。
(54)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;徳川家康(1543)、池田輝政(1565)、フランツ・シューベルト(1797)、木暮実千代、(1918)、ジャッキー・ロビンソン (1919)、ジーン・シモンズ(1929)、大江健三郎(1935) ベアトリクス(1939)、鈴木宗男(1948)

                            インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 
ただ今、 
6068編です。
 

2016年1月31日(日)掲載分
昨日1月30日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「1月31日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは・・・と、沢山あるので特定するのは止めときます・・・。今日は1月最後の日。広島弁でよく言っていたことは、「1月はいぬる、 2月はにげる、3月は去る・・・」と。いずれも過ぎ去ることの早い表現。でも、ヨシダは全くそれを感じません。あれもやった、これもやった、やってき た・・・という充実感が「光陰矢の如し」を無縁にするからです。裏返せばその分、生かされていることへの感謝の心を味わっている・・・ということでしょう か・・・。(7:50)
 今朝一番の記事「No.6064:両陛下訪比 天皇皇后両陛下は30日正午ごろ、政府専用機で帰国の途に就かれた日刊まにら新聞2016.1.31.鈴木貫太郎)」を編集しながらヨシダの胸を強くヒットしたこと。それは両陛下が無事、この国フィリピンへの親善ご旅行を終えられてご帰国されたこと。昭和のひと桁族にとっては格別に感無量です。(8:55)
 なんとも楽しく、ロマンを抱いて編集した記事は通常のウェブサイト検索ではヒットし難い感じの記事です。傍らのXPパソコンに入ったメルマガ気配で気付いて編集しました。なんとも楽しいひと時でした。その記事は「No.6065地下に眠るロンドン、建設ラッシュで相次ぎ出土日本経済新聞「ナショジオ」2016.1.31.)」です。ヨシダ皮肉のブログは、東京都内の地下大工事でも終ぞ目にしないこの種の遺跡の発掘ではあるでしょう・・・。(10:35)
 先ほどトイレの用足しに部屋を出たら、生憎と「使用中」。ポケ~と待つ代わりにやり始めたのが、くだんの「元・400回両膝屈伸運動」から「英語詩文5編の朗誦」 へのシフトの実践でした。正確にはその所要時間を計ってはいませんが、初期の段階で確か8分間前後。かの屈伸運動を4百回といえば、時間にすれば約8分 間。脚への負担感は英語朗誦のほうが大と感じつつのこと。どうやら5百回に迫る回数に匹敵する感じです。でも単純な数の数えよりも、はるかに充実感がある ことを自覚します。そこで、思いました。ヨッシャ!この「英語詩文朗誦」を高齢者ヨシダの「自慢の隠し芸」にしてやろう!ということ。90歳、100歳、それ以上になっても、朗々とそれをやってのければ世界一の芸人(?)になれるぞ~!という他愛もない想像です。ハイ、もう一つのヨシダロマンが増えました(笑)。(11:00)
 「No.6066:一関市博物館ロビーに掲げられている銅像写真に目が点になった。あの「五代さま…岩手日報「風土記」2016.1.31.)」を編集して気付くことに、当用漢字には無い漢字の作り方。パソコンソフトに手書き入力でゲットできるのだが・・・?と首を傾げる一幕です。こうしてみると、ヨシダって、意外やプロ顔負けの「編集能力」があるんだ!ということです(笑)。(12:15)

 はじめてのことですが、英文記事をそのまま編集しました。地元の英字新聞が今回の両陛下のフィリピンご訪問をどんなニュアンスで報道しているかに関心を抱いてのことです。「No.6068Sentimental trip ends Emperor Akihito, Empress Michiko thankful for successful Philippine visitManila Bulletins January 31, 2016 by Roy Mabasa)」がそれですが、ヒヤヒヤすることは、ただ今のトップページの編集容量が限度1GB直前の969.6KBであること。これ以上のブログはご法度とします。(14:40)


No.6068
Sentimental trip ends Emperor Akihito, Empress Michiko thankful for successful Philippine visit
Manila Bulletins January 31, 2016 
by Roy Mabasa
ヨシダブログ:天皇皇后両陛下のフィリピン訪問が無事に終了して帰途につかれた英文記事報道の模様を本紙「Manila Bulletin」で代表していただきます。フィリピンの空港を発たれる時の写真が極めて少ないのが残念ですが、これにて、両陛下のフィリピンご訪問情報は一件落着・・・とさせていただきます。(写真4枚添付ファイル
 「フィリピンのソフィテルホテル」の画像検索結果 「japanese emperor and empress farewell」の画像検索結果  「japanese emperor and empress leave」の画像検索結果 「japanese emperor and empress farewell」の画像検索結果
No.6067
5年前、日本初の世界記憶遺産に登録された山本作兵衛の炭鉱画は、明治の…
南日本新聞「南風録」2016.1.31.

ヨシダブログ:本記事主人公の二人の画家の作品を観て共通して感じることは、極めて平凡な形で描写しながら、それでいて、実にほのぼのとした印象を与えることだとヨシダはみます。画家の人柄を想像させてあまりあるものを感じます。鉢迫豊志さんの写真がどうしてもゲットできません。やむなく、でお名前を付しました。空白画像の中に名前を挿入するソフトがほしいところです。何方かご存知ならご一報ください。(写真9枚添付ファイル

「Memory of the World: MOW」の画像検索結果     「Memory of the World: MOW」の画像検索結果「山本作兵衛」の画像検索結果       「山本作兵衛の炭鉱画」の画像検索結果「山本作兵衛」の画像検索結果 
   「川内歴史資料館」の画像検索結果鉢迫豊志「鉢迫豊志」の画像検索結果「鉢迫豊志」の画像検索結果   「鉢迫豊志画像」の画像検索結果
No.6066
一関市博物館ロビーに掲げられている銅像写真に目が点になった。あの「五代さま…
岩手日報「風土記」2016.1.31.

ヨシダブログ:本 記事のブログ編集を終えてふと気付くに、主人公がどうやら二人。一人は五大友厚。かたや、その銅像を彫刻した彫刻家・長沼守敬(末尾の写真)。添付写真の 選択や配列に多少の矛盾を承知の上で編集しましたので悪しからず。なお、フィリピンの現在のヨシダの住環境では観れない「あさが来た」ですが、その内容を 学んだ感じで満足です▼蛇足の弁で本記事筆者さんには無礼を弁えずのことですが、末尾にある「※は「鴎」の「区」が「區」」とあることで、?と思うこと。それはプロの筆者に似合わずの説明とみます。ノンプロのヨシダでもその漢字がゲットできることからです。「IME Pad-Hand Writing(JA) 」を使って手書きインプットでゲットできるのが「鷗」という漢字ですが・・・。写真14枚添付ファイル
   「大阪商法会議所」の画像検索結果  関連画像「大阪商法会議所」の画像検索結果  「大阪商法会議所」の画像検索結果
        「五代友厚」の画像検索結果 「大阪商法会議所初代会頭五代友厚」の画像検索結果「大阪商法会議所」の画像検索結果             「NHK連続テレビ小説「あさが来た」」の画像検索結果      「NHK連続テレビ小説「あさが来た」」の画像検索結果
    「NHK連続テレビ小説「あさが来た」」の画像検索結果   「NHK連続テレビ小説「あさが来た」」の画像検索結果  「一関市博物館」の画像検索結果  「一関市博物館ロビーの五大像」の画像検索結果    「彫刻家長沼守敬」の画像検索結果
No.6065
地下に眠るロンドン、建設ラッシュで相次ぎ出土
日本経済新聞「ナショジオ」2016.1.31.
ヨシダブログ:片方のXPパソコンがメルマガを受信した気配。通常のウェブサイト検索では得られない情報です。本記事で最大の関心を抱くのは次の言葉です。「ロ ンドンの考古学に最大の成果をもたらしているのは、総工費約2兆8000億円の「・・・クロスレール」建設計画だ。ロンドンの東西を結ぶ新しい地下鉄路線 で、 建設プロジェクトとしても、また考古学の発掘調査としても欧州最大級の規模だ。2009年に工事が始まって以来、全長42キロのトンネルと40カ所以上の 建設現場から、数多くの出土品や、古くは7万年前にまでさかのぼる化石が続々と発掘された・・・。」がそれです。東京の地下大工事では、ついぞ似たような ことが無いことを考えると「文化の格差」あるのみだと通感します▼「中見出し」は、■古代ローマ時代の街並みが出現、■ペストの猛威の謎・・・と続きます。今朝のこの記事はヨシダにステキなロマンを追うひと時を与えてくれました。(写真24枚添付ファイル
 「national geographic, february 2016」の画像検索結果「ナショナルジオグラフィック日本版 2016年 2 月号」の画像検索結果「チャーターハウス広場」の画像検索結果「チャーターハウス広場」の画像検索結果「チャーターハウス広場」の画像検索結果 「チャーターハウス広場」の画像検索結果「チャーターハウス広場」の画像検索結果
                    「remains found in the charter house garden in london」の画像検索結果   「remains found in the charter house garden in london」の画像検索結果       関連画像「remains found in the charter house garden in london」の画像検索結果       「チャーターハウス広場」の画像検索結果
       関連画像「remains found in the charter house garden in london」の画像検索結果  「チャーターハウス広場」の画像検索結果「チャーターハウス広場」の画像検索結果「remains found in the charter house garden in london」の画像検索結果 「remains found in the charter house garden in london」の画像検索結果
      「ロンドン博物館」の画像検索結果    「ロンドン博物館」の画像検索結果   「ロンドン博物館」の画像検索結果「ロンドン博物館」の画像検索結果「シェイクスピア時代の劇場、ローズ座」の画像検索結果「シェイクスピア時代の劇場、ローズ座」の画像検索結果
No.6064
両陛下訪比 天皇皇后両陛下は30日正午ごろ、政府専用機で帰国の途に就かれた
日刊まにら新聞2016.1.31.鈴木貫太郎
ヨシダブログ:在比ニッポン人なかんずく、84歳の昭和一ケタ族の者として、今回の両陛下のフィリピンご訪問には殊のほか深い想いを抱いてご動静を追いつつ本欄で記録しました。添 付した写真4枚は、マニラ空港を発たれる直前のもの2枚。あと2枚は日本ご到着のもの2枚を注意して間違いなく選択しました。その見分けは両陛下の御服装 の差異です。なにせ、数時間後の温度差30度近いご移動だけに、です。ともあれ、ご安全かつ極めて意義深い親善ご訪問旅行が無事終了したことの喜びを共感 共有します。両陛下のご健康を異国の地からひたすら念じつつ・・・・▼なお、今回のご訪問情報は地元紙「日刊まにら新聞」に敬意を表して同紙を主にしたも のですが、NHKに一連の当該記事がありますので、添付してご参考に供します。題して「フィリピン訪問の両陛下 親善と慰霊終え 帰国へ」です。沢山のご訪問時関連記事がご覧頂けます。(写真4枚添付ファイル
     両陛下 フィリピン訪問日程終え帰国の途に  「両陛下ご帰国」の画像検索結果 「両陛下ご帰国」の画像検索結果
 昨日30日の記事3編を下記に掲載していましたが、本日31日の第一記事掲載(8:45)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

     毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
                      (本欄は今月末まで掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」という日は吉田祐起の誕生日のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満83歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれをポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいこと を 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダです。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、成し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の 見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はな んと言ってもターゲットとする日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ないよりずっとマシって按配です。
 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。

 おっ て、お気づきと思いますが、「きょうのできごと」コラムの最終下段に「ヨシダが選らんだその日が誕生日の著名人」の写真を列記しています。編集者の想いは 「へ~、あの方とこの方が同じ誕生日・・・」というのもイイもんです。そんな想いで編集するのもロマンチックです。「ヨシダ流の若返り法」でもあるでしょ う(笑)。
 1.徳川 慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍)、2.横河民輔(1864:横河電機創業者)、3.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、4.エルザ・ランチェスター(1902:イギリスの女優)、5.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、6.浜田 晃(1941:俳優)、7.小池真理子(1952:女優)、8. ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、9.吉田都(1955:バレリーナ)、10.吉田里琴(1999年:女優)・・・と。ハイ、末尾11は吉田祐起(1931:本サイト編集長)で~す!
 ヨシダって好奇心旺盛 でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

 Cox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpgエルザ・ランチェスターElsa LanchesterAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPG
  http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年1月31日(日)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html