吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳2か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年1月23日(土)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                ウィキペディアから拾った1月23日の「できごと」 
                          January 23 Events(英語版) 
                            「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
   2「後醍醐天皇花山院」の画像検索結果 「後醍醐天皇が花山院を脱出し吉野・金峰山へ入山」の画像検索結果  「後醍醐天皇が花山院を脱出し吉野・金峰山へ入山」の画像検索結果「後醍醐天皇が花山院」の画像検索結果  「後醍醐天皇が花山院」の画像検索結果   「後醍醐天皇が花山院を脱出し吉野・金峰山へ入山」の画像検索結果
     「後醍醐天皇が花山院を脱出し吉野・金峰山へ入山」の画像検索結果 「南北朝の始まり」の画像検索結果3「華県地震1556年」の画像検索結果「華県地震1556年」の画像検索結果「明の陝西省」の画像検索結果「華県地震1556年」の画像検索結果

     「明の陝西省」の画像検索結果関連画像7  「First Philippine Republic」の画像検索結果  関連画像「First Philippine Republic, Aguinaldo」の画像検索結果  「First Philippine Republic」の画像検索結果  「First Philippine Republic」の画像検索結果
    「Emilio Aguinaldo」の画像検索結果 「Emilio Aguinaldo」の画像検索結果「Emilio Aguinaldo」の画像検索結果  関連画像 「Emilio Aguinaldo, memorials」の画像検索結果  「Emilio Aguinaldo, memorials」の画像検索結果

8「八甲田雪中行軍遭難事件」の画像検索結果       「八甲田雪中行軍遭難事件」の画像検索結果 「八甲田雪中行軍遭難事件」の画像検索結果 「八甲田雪中行軍遭難事件」の画像検索結果「八甲田雪中行軍遭難事件」の画像検索結果
  21「trieste challenger deep」の画像検索結果「trieste challenger deep」の画像検索結果  「trieste challenger deep」の画像検索結果         「trieste challenger deep」の画像検索結果
    27   関連画像「1986, Rock and Roll Hall of Fame」の画像検索結果         「1986, Rock and Roll Hall of Fame」の画像検索結果「1986, Rock and Roll Hall of Fame」の画像検索結果    関連画像
  「1986, Rock and Roll Hall of Fame」の画像検索結果「Little Richard」の画像検索結果「Chuck Berry」の画像検索結果「James Brown」の画像検索結果「Ray Charles,」の画像検索結果
                      「Fats Domino」の画像検索結果「The Everly Brothers」の画像検索結果「Buddy Holly」の画像検索結果「Jerry Lee Lewis」の画像検索結果「Elvis Presley」の画像検索結果

 39「細川重賢」の画像検索結果「スタンダール」の画像検索結果「西郷隆盛」の画像検索結果関連画像「スバス・チャンドラ・ボース」の画像検索結果「湯川秀樹」の画像検索結果「小坂善太郎」の画像検索結果「諏訪根自子」の画像検索結果「田中六助」の画像検索結果「ジャンヌ・モロー」の画像検索結果「鈴木健二」の画像検索結果  「ジャイアント馬場」の画像検索結果  「坂東三津五郎 (10代目)」の画像検索結果
393Roman Emperor Theodosius I proclaims his eight-year-old son Honorius co-emperor.
(1)829年天長5年12月15日) - 空海綜芸種智院の設立を宣言する。
971 – In China, the war elephant corps of the Southern Han are soundly defeated at Shao by crossbow fire from Song dynasty troops.
1264 – In the conflict between King Henry III of England and his rebellious barons led by Simon de Montfort, King Louis IX of France issues the Mise of Amiens, a one-sided decision in favour of Henry that later leads to the Second Barons' War.
(2)1337年建武3年/延元元年12月21日) - 後醍醐天皇が花山院を脱出し吉野・金峰山へ入山。一般に南北朝対立の始まりとされる。
1368 – In a coronation ceremony, Zhu Yuanzhang ascends the throne of China as the Hongwu Emperor, initiating Ming dynasty rule over China that would last for three centuries.
1546 – Having published nothing for eleven years, François Rabelais publishes the Tiers Livre, his sequel to Gargantua and Pantagruel.
(3)1556年嘉靖34年12月12日) - 陝西省華県地震、死者数は歴史上最大の83万。
1570James Stewart, 1st Earl of Moray, regent for the infant King James VI of Scotland, is assassinated by firearm, the first recorded instance of such.
1571 – The Royal Exchange opens in London.
(4)1579年 - ネーデルラント北部7州がユトレヒト同盟を結成。
1656Blaise Pascal publishes the first of his Lettres provinciales.
(5)1719年 - 神聖ローマ皇帝カール6世が、リヒテンシュタイン家が購入したファドゥーツ伯爵領とシェレンベルク男爵領とを併せてリヒテンシュタイン公領とすることを認可。
1789Georgetown College, the first Catholic university in the United States, is founded in Georgetown, Maryland (now a part of Washington, D.C.)
(6)1793年 - 第2次ポーランド分割
1795 – After an extraordinary charge across the frozen Zuiderzee, the French cavalry captured 14 Dutch ships and 850 guns, in a rare occurrence of a battle between ships and cavalry
1849Elizabeth Blackwell is awarded her M.D. by the Geneva Medical College of Geneva, New York, becoming the United States' first female doctor.
1855 – The 1855 Wairarapa earthquake and tsunami leaves nine dead in New Zealand.
・1855 – The first bridge over the
Mississippi River opens in what is now Minneapolis, a crossing made today by the Hennepin Avenue Bridge.
1870 – In Montana, U.S. cavalrymen kill 173 Native Americans, mostly women and children, in what becomes known as the Marias Massacre.
1879Anglo-Zulu War: the Battle of Rorke's Drift ends.
1897Elva Zona Heaster is found dead in Greenbrier County, West Virginia. The resulting murder trial of her husband is perhaps the only case in United States history where the alleged testimony of a ghost helped secure a conviction.
1899 – The Malolos Constitution is inaugurated, establishing the First Philippine Republic.
(7)1899年 - エミリオ・アギナルドフィリピン第一共和国大統領に就任。
1900Second Boer War: The Battle of Spion Kop between the forces of the South African Republic and the Orange Free State and British forces ends in a British defeat.
(8)1902年 - 八甲田山山中にて遭難事故。(八甲田雪中行軍遭難事件
1904Ålesund Fire: the Norwegian coastal town Ålesund is devastated by fire, leaving 10,000 people homeless and one person dead. Kaiser Wilhelm II funds the rebuilding of the town in Jugendstil style.
(9)1905年 - ニホンオオカミの最後の1頭が奈良県で捕獲される。
(10)1907年 - チャールズ・カーティスがアメリカインディアン出身者で初のアメリカ上院議員となる。
1909RMS Republic, a passenger ship of the White Star Line, becomes the first ship to use the CQD distress signal after colliding with another ship, the SS Florida, off the Massachusetts coastline, an event that kills six people. The Republic sinks the next day.
(11)1910年 - 逗子開成中学校の生徒ら12名が乗ったボートが遭難、全員が死亡。この事件を題材とした「七里ヶ浜の哀歌(真白き富士の根)」は全国で愛唱された。
(12)1912年 - 万国阿片条約調印。
(13)1914年 - 日本の衆議院予算委員会島田三郎議員がシーメンスによる日本海軍へのリベート供与を追及、シーメンス事件に発展する。
1920 – The Netherlands refuses to surrender the exiled Kaiser Wilhelm II of Germany to the Allies.
(14)1936年 - 阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)が大阪阪急野球協会を設立、阪急職業野球団(現:オリックス・バファローズ)が発足。
(15)1937年 - 廣田弘毅内閣が閣内不一致で総辞職
1937 – In Moscow, 17 leading Communists go on trial accused of participating in a plot led by Leon Trotsky to overthrow Joseph Stalin's regime and assassinate its leaders.
(16)1941年 - 第二次世界大戦: チャールズ・リンドバーグアメリカ連邦議会で演説し、ナチス・ドイツと中立条約を結ぶべきと主張。
(17)1942年 - 第二次世界大戦: 日本軍がラバウルを占領。
1943 – World War II: Troops of Montgomery's Eighth Army capture Tripoli in Libya from the German–Italian Panzer Army.
・1943 – World War II: Australian and American forces finally defeat the Japanese army in
Papua.
・1943 –
Duke Ellington plays at Carnegie Hall in New York City for the first time.
・1943 – World War II: The
Battle of Mount Austen, the Galloping Horse, and the Sea Horse on Guadalcanal during the Guadalcanal Campaign ends.
1945 – World War II: German admiral Karl Dönitz launches Operation Hannibal.
(18)1949年 - 日本国憲法下における初の総選挙、および、初の最高裁判所裁判官国民審査を実施。
1950 – The Knesset passes a resolution that states Jerusalem is the capital of Israel.
(19)1952年 - NHKが初めて国会中継を放送。
(20)1954年 - アメリカのテレビ局NBCのニューヨーク局WNBCが世界初となるカラーテレビの本放送開始。
1957 – American inventor Walter Frederick Morrison sells the rights to his flying disc to the Wham-O toy company, which later renames it the "Frisbee".
1958 – After a general uprising and rioting in the streets, President Marcos Pérez Jiménez leaves Venezuela.
(21)1960年 - アメリカの有人潜水艇「トリエステ」が、史上初めて地球最深部であるマリアナ海溝チャレンジャー海淵の海底に到達。
1961 – The Portuguese luxury cruise ship Santa Maria is hijacked by opponents of the Estado Novo regime with the intention of waging war until dictator António de Oliveira Salazar is overthrown.
(22)1963年 - ギニアビサウ独立戦争が始まる。
(23)1964年 - アメリカ合衆国憲法修正第24条が、成立に必要な38州の批准により成立。人頭税などの支払いを理由に選挙権を制限することを禁止。
1967Diplomatic relations between the Soviet Union and Ivory Coast are established.
・1967 –
Milton Keynes (England) is founded as a new town by Order in Council, with a planning brief to become a city of 250,000 people. Its initial designated area enclosed three existing towns and twenty one villages.
(24)1968年 - プエブロ号事件
(25)1973年 - アイスランドヘイマエイ島で割れ目噴火が発生。溶岩流が町に流れたため、全島民がアイスランド本土に疎開。
1973 – United States President Richard Nixon announces that a peace accord has been reached in Vietnam.
(26)1984年 - 宇宙開発事業団が日本初の実用放送衛星ゆり2号a」を打ち上げ。
(27)1986年 - アメリカのロックの殿堂が、最初の殿堂入り受賞者を発表。(1986 – The Rock and Roll Hall of Fame inducts its first members: Little Richard, Chuck Berry, James Brown, Ray Charles, Fats Domino, The Everly Brothers, Buddy Holly, Jerry Lee Lewis and Elvis Presley.)
・1997 – Greek serial killer Antonis Daglis is sentenced to thirteen consecutive life sentences, plus 25 years for the serial slayings of three women and the attempted murder of six others.
(28)1997年 - マデレーン・オルブライトが女性初のアメリカ合衆国国務長官に就任。
(29)1997年 - セガバンダイの合併が発表される。5月に解消。
(30)1998年 - 太陽党国民の声フロム・ファイブの3党が合流して民政党に改称。
(31)2000年 - 徳島市吉野川第十堰可動堰化の是否を問う住民投票
2001 – Five people attempt to set themselves on fire in Beijing's Tiananmen Square, an act that many people later claim is staged by the Communist Party of China to frame Falun Gong and thus escalate their persecution.
2002 – "American Taliban" John Walker Lindh returns to the United States in FBI custody.
・2002 – Reporter
Daniel Pearl is kidnapped in Karachi, Pakistan and subsequently murdered.
(32)2002年 - BSE感染牛肉の買い取り制度をめぐって雪印食品が牛肉表示を偽装していたことが発覚。(雪印牛肉偽装事件
2003 – Final communication between Earth and Pioneer 10.
(33)2006年 - ライブドア事件: ライブドア証券取引法違反容疑で堀江貴文社長ら経営陣を逮捕。
(34)2006年 - 千葉県八日市場市匝瑳郡野栄町が合併して匝瑳市に。
(35)2009年 - 温室効果ガス観測衛星「いぶき」、東大阪宇宙開発協同組合が開発に関った「まいど1号」など8基の人工衛星を搭載したH-IIAロケット15号機が打ち上げ。
(36)2009年 - デンデルモンデ保育所襲撃事件
(37)2011年 - 秋葉原通り魔事件の影響で中止していた歩行者天国が再開される。
2014 – A fire breaks out in a L'Isle Verte, Quebec elderly home, killing 28 people.
(38)2015年 - 大相撲1月場所13日目、横綱白鵬翔が史上最多の33回目の優勝を達成した。
(39)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;細川重賢(1721) スタンダール (1783)、西郷隆盛(1828)、エドゥアール・マネ(1832)、スバス・チャンドラ・ボース(1997)、湯川秀樹(1907)小坂善太郎 (1912)、 諏訪根自子(1920)、 田中六助 (1924)、 ジャンヌ・モロー (1928)、鈴木健二(1929)、 ジャイアント馬場 (1938)、坂東三津五郎 (10代目) (1956)

                            インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 
ただ今、 
6042編です。
 

2016年1月23日(土)掲載分
昨日1月22日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「1月23日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは、「(7)1899年 - エミリオ・アギナルドフィリピン第一共和国大統領に就任」、「(27)1986年 - アメリカのロックの殿堂が、最初の殿堂入り受賞者を発表。(1986 – The Rock and Roll Hall of Fame inducts its first members: Little Richard, Chuck Berry, James Brown, Ray Charles, Fats Domino, The Everly Brothers, Buddy Holly, Jerry Lee Lewis and Elvis Presley.)」 です。前者はフィリピンを終の棲家とする立場ゆえ。アギナルド記念館は一度拝観しました。昭和天皇皇后両陛下の訪問時の写真が印象的でした。後者の「ロッ ク殿堂」を選んだのはほかでもありません。日本語版では「最初の殿堂入り受賞者を発表」とだけ。本家英語版ではご覧のように9人の氏名が明記されているこ とから、写真を追って添付しした次第です。時間をかけた作業でしたが、結構楽しみました。もっとも、ヨシダが知っている人物はエルビス・プレスビーだけ。 その分、ヨシダは世間知らずだった・・・ということです(笑)。(22日22:00)
  昨深夜に至って、新しいほうのパソコンのウェブ編集ソフト(cPanel)の接続が可能になりました。大喜びってところです。クラシックのXPが先行した ことから???の連続でした。複雑なのがパソコンだなと、つくづく感じます。さすがに新しいほうはスピードがあります。嬉しくて仕事がはかどりそうです。 珍しく朝はまだ暗いうちに起きてパソコンに向かうのはその喜びゆえです。昨日の取材記事はゼロでしたが、その分、本日「1月23日のできごと」の編集を終えています。余力は「1月24日のできごと」に向けて何時もの先取り余裕感を回復します。(5:10)
 久々に早朝からデスクワーク!前述したことからのことですが、ふと、XPが受信したメルマガ気配。朝日新聞であることから、直ぐに本体のサイトを観るにまだ掲載されていませんので、メルマガから編集に入りました。「No.6040:難民申請、大幅増7500人 認定は27人、低水準 昨年朝日新聞2016.1.24.金子元希)」がそれです。(7:00)

 ヨシダ・ウェブサイトの主流たる本コラムは、編集者に古今・洋の東西・分野を問わずの学びや鑑賞の場として満足しています。その最たる小さな記事を編集しました。題して、「No.6041:用の美宮崎日日新聞「くろしお」2016.1.23.)」です。ああ、ヨカッタ!と格別に感じるのはほかでもありません、広島の友人が送ってくれたDVD「第九 ひろしま 2015年」 を鑑賞した後のことでもあったからです。ヨシダの甥・山下一史がタクトを振ったもの。芸術の世界に身を置いて・・・といったイイ気分の延長線で編集しまし た★お詫び:本記事編集で、会場が新潟県美術館の誤記に気付き後刻に修正しましたが、修正不十分な面があればご容赦のほど。(10:50)(11:20)
 日本経済新聞取材で、よくFT紙の記事を編集する機会があることから、両社は資本提携しておられるとは想像していましたが、まさか!と正直、驚いています。年商に匹敵する買収額がその背景。買収体験をしているヨシダですが、桁外れのデッカイ買収劇です。その主人記事は「No.6042:FTを買った日経の「目指す方向」が見えてきた 高すぎる買い物と決めつけるのは、まだ早い東洋経済ONLINE2016.1.23.小林 恭子 :ジャーナリスト)」です。(16:50)


No.6042
FTを買った日経の「目指す方向」が見えてきた 高すぎる買い物と決めつけるのは、まだ早い
東洋経済ONLINE2016.1.23.小林 恭子 :ジャーナリスト
ヨシダブログ:32 年間続いたヨシダの人生第二毛作では前妻の養父母経営の運送会社経営を継承し、後年、買収を含めて、自称「7社グループによる総合物流企業体制」を構築し た体験者の立場で想うに、年商規模の買収額にはオッ!と感じます▼日本経済新聞のFT記事をよく編集することから、両者の間で資本提携とかあるのだろうと は思っていましたが、まさか、FTが日本経済新聞に買収されるとは想像の域を超えていました。日本のマスメディアは大したもんだ!が率直な感想です▼「中 見出し」は、■グローバル化のための「時間を買った」、■FTのグローバル化はドイツから、■1600億円は高すぎるのか、■編集面での協力を深化・・・と続きます。写真16枚添付ファイル
       「日経の岡田直敏社長」の画像検索結果「日経の岡田直敏社長」の画像検索結果「日経の岡田直敏社長」の画像検索結果「日経の岡田直敏社長」の画像検索結果
  「david kynaston」の画像検索結果 「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果  「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果 「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果 「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果 「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果 「"financial times 100 year history by david kynaston」の画像検索結果
                 「 小林 恭子 ジャーナリスト」の画像検索結果「 小林 恭子著書」の画像検索結果「 小林 恭子著書」の画像検索結果「 小林 恭子著書」の画像検索結果
No.6041
用の美
宮崎日日新聞「くろしお」2016.1.23.
ヨシダブログ:恥を偲んでのブログ。「根付」とは、「ポ ケットのない着物生活で、巾着や煙草入れ、印籠などを帯に吊るす時につけた滑り止めのための留め具。現代でいうところの“携帯ス トラップ”のようなもの。小さな和風を想起させるものとして海外ではコレクションする人などもいるほどに人気がある・・・」と▼「忙中閑アリ」(?)って 心境で本記事を編集しました。美術鑑賞をこんな小さな記事でここまで念入りにするなんて、本記事筆者さんは喜んでくださると確信する厚かましいブロガーの ヨシダです▼ふと蛇足のブログ。宮崎には一度だけ行ったことがあります。業界講演でしたが当時は現在ほど美術鑑賞欲がありませんでした。余地がなかった、 といったほうが妥当です。タクシーで市内を移動する際に、牛を連れた人が道路の真ん中をのんびりと。タクシー運転手さんはクラクションも鳴らさずに相手が 気付くまで鷹揚に構える姿や態度が印象的でした。その分、のんびりムードって印象でした。写真21枚添付ファイル)  
  「古美術品の根付」の画像検索結果   「古美術品の根付」の画像検索結果「古美術品の根付」の画像検索結果「古美術品の根付」の画像検索結果     関連画像
   「「用の美」と名付けた柳宗悦」の画像検索結果「「用の美」と名付けた柳宗悦」の画像検索結果「「用の美」と名付けた柳宗悦」の画像検索結果「「用の美」と名付けた柳宗悦」の画像検索結果     「柳宗悦竹 かご「軽い」」の画像検索結果「柳宗悦竹 かご「軽い」」の画像検索結果関連画像
     「宮崎県立美術館」の画像検索結果    「新潟県立美術館」の画像検索結果    「県立美術館の「東京国立近代美術館工芸館名品展」」の画像検索結果
   関連画像「荒川豊蔵」の画像検索結果「荒川豊蔵の志野茶碗」の画像検索結果「荒川豊蔵の志野茶碗」の画像検索結果「荒川豊蔵の志野茶碗」の画像検索結果「荒川豊蔵の志野茶碗」の画像検索結果
No.6040
難民申請、大幅増7500人 認定は27人、低水準 昨年
朝日新聞2016.1.24.金子元希

ヨシダブログ:
今 朝一番のメルマガ情報の中で目に付いた本記事。朝日新聞であることから本体のウェブサイトをみるにありません。よって、同メルマガから編集に入りました。 日本は難民は移民と同様に玄関口から排除・・・と思いきや、受付はしているんだな、と妙なところでカンシンします▼難民申請は時節柄もあって、7500人 もある一方、認定は27人。低水準と言えば聞こえはイイですが、事実上の拒絶って感じは否めません▼意外に感じることは、末尾の言葉です。曰く、「日本も加わる難民条約は、人種や宗教、政治的意見などで迫害されて母国を逃れた人を難民と定めている。日本は条約を厳格に解釈し、「武力紛争」から逃れただけでは難民と認めていない」がそれ。「武力紛争から逃れただけでは難民と認めていない」は微妙ですよね。武力紛争の元はと言えば、「人種や宗教、政治紛争」であるだけに、です。(写真6枚添付ファイル)  
        「難民条約」の画像検索結果   「難民条約」の画像検索結果「朝日新聞 金子元希」の画像検索結果写真・図版
          「朝日新聞 金子元希」の画像検索結果  「朝日新聞 金子元希」の画像検索結果
 一昨日21日の記事5編を下記に掲載していましたが、本日23日の第一記事掲載(6:50)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

     人生第一、第二、第三、第四毛作を通じてヨシダが抱き続ける名格言
               
  ”財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上 
                             されど 財をなさずんば 事業保ち難く 
                             事業なくんば 人育ち難し”

    (中国唐代の大詩人・白楽天<
772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)>の言葉)  
                 
 (経営者時代からヨシダが愛した格言)          
                                    
                              白楽天・『晩笑堂竹荘畫傳』より         
 
人生第一、第二、第三毛作の通算62年間の経営者人生を通して好きな格言として愛唱してきている格言です。とりわけ、人生第ニ毛作時代 はトラック運送事業で「7社グループによる総合物流商社」体制を構築したなかで、米国から導入した「ジーバート自動車防錆処理事業(Ziebart Rust-proofing system)」が話題性を呼び、それが導火線みたいになって、運送業界関連紙・誌に加えて、一般のマスメディアにも結構取材を受けるなどしました。
  下記の写真は本誌にもヨシダの記事が多く登場したことから、請われてこのようなことになったものです。なにせ、毛書は我流もイイところで、人様にお見せす るには気恥ずかしさで一杯ですが、中身で勝負って気持ちで応じて出版されたものです。蛇足ですが、こんな調子の毛筆年賀状表書きを毎年4,5百枚書いたも のです。
 画面がちょっとボケていますが、下手くそでも言葉の意義を強調したいがために記録に取っていたものです。
白居易(はく きょい、772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)字(あざな)を楽天と称した)は、中唐の詩人です。経営者としての存念を代弁して余りあることから、ご覧に入れる次第です。   
 なお、グーグル資料によると、
明治から昭和初期まで活躍した、医師であり政治家でもあった後藤新平氏は、自らが中心となって結成した、少年団日本連盟の副理事長 三島通陽氏に、こう言い遺したそうです。「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」と。
 また、別の資料によると、以下のように言われたとの説もあります、と。「財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上なり されど財無くんば事業保ち難く、事業無くんば人育ち難し」・・・と。この名言の元祖が意外に知られていない感じです。   
 (追記)「・・・人を遺すは・・・」で、現在にして我ながら大きく自負できることを追記できるいことを誇りであり名誉と受けとめています。
 社名は伏せますが、ヨシダの離日直前までの16年間、各地で講演等コンサルティング活動を展開したなかで、東広島市の中堅運送会社とは初期の段階から16年間、東京の上場予定の老舗運送会社2社さんは9年間の離日までの最大のクライアントでした。
 「人を遺す」はすなわち
、 社員(人間)教育そのも。それを現在に至るも前出クライアントさんにご提供する栄に浴していることを大きな誇りとしています。前者に対することは、「毎月 の安全会議」に対する「ヨシダ・メッセージ」(A4板びっしり)の送付。後者に対することは、新入社員総合職に対するユニークはお手伝い。具体的には、拙 著「
トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊) 」を通読した後の「感想文(会社が提示された同著を巡る質問等に対する新入社員の感想文)」を受け取り、著者の立場でその行間を割って著者意見・感想等を付してリターンする、という仕組み。一人分の「感想&著者コメント」はA4板で10ページ近くに及びます。
 ・・・と、自称「人生第四毛作」を演じてはや、7年。にも関わらず、その延長線上にヨシダの経営者(即・教育者)としての役割を果たす機会を与えられているのです。そんなことから、この格言「財を遺すは・・・」も現在にして実践しているのが84歳超のヨシダです。この格言は奇しくもヨシダ生涯の格言足り得る次第です。
             
           http://www.a-bombsurvivor.com/contents/writing/writing_No.1/writing_No.1-11.jpg    
(お詫び:当該週間誌表紙画像は、くだんの格言文字がかつかつ読める程度に縮小したものです。ウェブサイト掲載時にはつつましく(?)もっと縮小したいのですが、肝心の下手くそな毛書字が読める程度に縮小したものです。)

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 


                        2016年1月23日(土)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳2ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html