吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果    「yuuki yoshida」の画像検索結果  http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
   吉田祐起のプロフィール   (満84歳2か月) 

   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                         English               
            2016年1月20日(水)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
 

   ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                  ウィキペディアから拾った1月20日の「できごと」 
                              January 20, Events(英語版) 
                           「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。

  2「Simon de Montfort, 6th Earl of Leicester」の画像検索結果「Simon de Montfort, 6th Earl of Leicester」の画像検索結果「Simon de Montfort, 6th Earl of Leicester」の画像検索結果「Simon de Montfort, 6th Earl of Leicester」の画像検索結果「Simon de Montfort, 6th Earl of Leicester, 1296, at westminster」の画像検索結果   「westminster palace」の画像検索結果「westminster palace」の画像検索結果「first parliament assembly in westminster palace」の画像検索結果
                  関連画像「chamber of the House of Commons」の画像検索結果「perlament assembly in westminster palace」の画像検索結果「chamber of the House of Commons」の画像検索結果

      5Map of colonial Hong Kong「1841, england occupied hongkong」の画像検索結果「1841, england occupied hongkong」の画像検索結果    関連画像 「1841, england occupied hongkong」の画像検索結果 「1841, england occupied hongkong」の画像検索結果
    「1841, england occupied hongkong」の画像検索結果      関連画像  「1841, england occupied hongkong」の画像検索結果     関連画像

6「1892年 - マサチューセッツ州スプリングフィールドのYMCA訓練校で、同校講師ジェームズ・ネイスミスが考案したバスケットボールの初の公式試合」の画像検索結果「1892, first public basketball game in massachusetts ymca, James Naismith」の画像検索結果「1892, first public basketball game in massachusetts ymca, James Naismith」の画像検索結果     関連画像 「1892, first public basketball game in massachusetts ymca, James Naismith」の画像検索結果  「1892, first public basketball game in massachusetts ymca, James Naismith」の画像検索結果  
   「1892年 - マサチューセッツ州スプリングフィールドのYMCA訓練校で、同校講師ジェームズ・ネイスミスが考案したバスケットボールの初の公式試合」の画像検索結果
「1892年 - マサチューセッツ州スプリングフィールドのYMCA訓練校で、同校講師ジェームズ・ネイスミスが考案したバスケットボールの初の公式試合」の画像検索結果「1892年 - マサチューセッツ州スプリングフィールドのYMCA訓練校で、同校講師ジェームズ・ネイスミスが考案したバスケットボールの初の公式試合」の画像検索結果     「1892, first public basketball game in massachusetts ymca, James Naismith」の画像検索結果「1892, first public basketball game in massachusetts ymca, James Naismith」の画像検索結果
12  「january 6 1941 franklin roosevelt reelected」の画像検索結果   13 「1942 - ヴァンゼー会議でホロコースト」の画像検索結果 「1942 - ヴァンゼー会議でホロコースト」の画像検索結果   「1942 - ヴァンゼー会議でホロコースト」の画像検索結果      「1942 - ヴァンゼー会議でホロコースト」の画像検索結果
  「1942, vansey conference for hollocost」の画像検索結果 「1942, vansey conference for holocaust」の画像検索結果 「1942, vansey conference for hollocost」の画像検索結果    関連画像「1942, vansey conference for hollocost」の画像検索結果 関連画像 「1942, vansey conference for hollocost」の画像検索結果「1942, vansey conference for hollocost」の画像検索結果
16 「1953, dwight eisenhower 34th us president」の画像検索結果20「1961, kennedy president」の画像検索結果21「1969, richard nickson」の画像検索結果   24「1977, jimmy carter」の画像検索結果27「1981, ronald reagan」の画像検索結果  28    「1981年 - イランアメリカ大使館人質事件」の画像検索結果
         「1981年 - イランアメリカ大使館人質事件」の画像検索結果32    「1989, george bush president」の画像検索結果     34        「1993, bill clinton」の画像検索結果      37 「2001, george bush」の画像検索結果 39  「2009, obama」の画像検索結果
  41 「ゴルディアヌス3世」の画像検索結果「足利義政」の画像検索結果「ヨゼフ・ホフマン」の画像検索結果   「尾崎放哉」の画像検索結果「中村歌右衛門 (6代目)」の画像検索結果「吉田正」の画像検索結果 「三國連太郎」の画像検索結果「有吉佐和子」の画像検索結果「中村八大」の画像検索結果「太田裕美」の画像検索結果 
250 – Emperor Decius begins a widespread persecution of Christians in Rome. Pope Fabian is martyred.
649 – King Chindasuinth, at the urging of bishop Braulio of Zaragoza, crowns his son Recceswinth as co-ruler of the Visigothic Kingdom.
(1)1226年嘉禄元年12月21日) - 鎌倉幕府評定衆を設置する。
(2)1265年 - シモン・ド・モンフォールの主導で、ウェストミンスター宮殿にて全国から選出された貴族の代表者が会合。最初のイギリス国会と看做すこともある。
(3)1320年 - ヴワディスワフ1世ポーランド王に即位。
1356Edward Balliol surrenders his claim to the Scottish throne to Edward III in exchange for an English pension.
1523Christian II is forced to abdicate as King of Denmark and Norway.
1567Battle of Rio de Janeiro: Portuguese forces under the command of Estácio de Sá definitively drive the French out of Rio de Janeiro.
1576 – The Mexican city of León is founded by order of the viceroy Don Martín Enríquez de Almanza.
1649Charles I of England goes on trial for treason and other "high crimes".
(4)1777年 - アメリカ独立戦争: ミルストーンの戦い行われる。
1783 – The Kingdom of Great Britain signs a peace treaty with France and Spain, officially ending hostilities in the American Revolutionary War (also known as the American War of Independence).
1785 – Invading Siamese forces attempt to exploit the political chaos in Vietnam, but are ambushed and annihilated at the Mekong river by the Tây Sơn in the Battle of Rạch Gầm-Xoài Mút.
1788 – The third and main part of First Fleet arrives at Botany Bay. Arthur Phillip decides that Botany Bay is unsuitable for the location of a penal colony, and decides to move to Port Jackson.
1839 – In the Battle of Yungay, Chile defeats an alliance between Peru and Bolivia.
(5)1841年 - イギリス香港を占領。
1877 – Last day of the Constantinople Conference which resulted in agreement for political reforms in the Balkans.
1887 – The United States Senate allows the Navy to lease Pearl Harbor as a naval base.
(6)1892年 - マサチューセッツ州スプリングフィールドYMCA訓練校で、同校講師ジェームズ・ネイスミスが考案したバスケットボールの初の公式試合が行われる。
1920 – The American Civil Liberties Union is founded.
1921The first Constitution of Turkey is adopted, making fundamental changes in the source and exercise of sovereignty by consecrating the principle of national sovereignty.
(7)1924年 - 第一次国共合作が成立。
(8)1925年 - 日ソ基本条約が締結される。
1929In Old Arizona, the first full-length talking motion picture filmed outdoors, is released
(9)1932年 - 福岡県飯塚市が市制施行。
(10)1936年 - エドワード8世イギリス国王に即位。
(11)1937年 - フランクリン・ルーズベルト米大統領の2期目の任期が始まる。憲法修正第20条が初めて適用され、任期開始が3月4日から1月20日に変更。
(12)1941年 - フランクリン・ルーズベルト米大統領が、史上初めて3期目に突入。1945年の同日に4期目に入る。
1941 – A German officer is murdered in Bucharest, Romania, sparking a rebellion and pogrom by the Iron Guard, killing 125 Jews and 30 soldiers.
(13)1942年 - ヴァンゼー会議ホロコーストが最終決定。
(14)1944年 - 第二次世界大戦: イギリス空軍ベルリン空襲。2,300トンの爆弾を投下。
(15)1945年 - 第二次世界大戦: ハンガリー枢軸国から離脱。
・1945 – World War II: Germany begins the evacuation of 1.8 million people from East Prussia, a task which will take nearly two months.
1949Point Four Program a program for economic aid to poor countries announced by United States President Harry S. Truman in his inaugural address for a full term as President.
(16)1953年 - ドワイト・D・アイゼンハワーが第34代アメリカ合衆国大統領に就任。
(17)1954年 - 戦後初の地下鉄、営団地下鉄(現 東京メトロ)丸ノ内線池袋駅 - 御茶ノ水駅間が開業。
1954 – In the United States, the National Negro Network is established with 40 charter member radio stations.
(18)1956年 - 将棋の王将戦升田幸三大山康晴名人を相手に香を引いて勝利。
(19)1959年 - ビッカース ヴァンガードが初飛行。
1960Hendrik Verwoerd announces a plebiscite on whether South Africa should become a Republic.
(20)1961年 - ジョン・F・ケネディが第35代アメリカ合衆国大統領に就任。
(21)1969年 - リチャード・ニクソンが第37代アメリカ合衆国大統領に就任。
(22)1969年 - 東大紛争: 東京大学が入学試験の中止を決定。
1969East Pakistani police kill student activist Amanullah Asaduzzaman. The resulting outrage is in part responsible for the Bangladesh Liberation War.
1972 – Pakistan launched its Nuclear weapons program few weeks after its defeat in Bangladesh Liberation War and Indo-Pakistani War of 1971.
(23)1976年 - 大和運輸(後のヤマト運輸。法人としては現在のヤマトホールディングス)が「宅急便」のサービスを開始。
(24)1977年 - ジミー・カーターが第39代アメリカ合衆国大統領に就任。
(25)1979年 - 奈良市で『古事記』の編者太安万侶の墓誌が出土。
(26)1980年 - ジミー・カーター米大統領がモスクワオリンピックボイコットの方針をアメリカオリンピック委員会に伝達。
(27)1981年 - ロナルド・レーガンが第40代アメリカ合衆国大統領に就任。
(28)1981年 - イランアメリカ大使館人質事件: 人質52人が444日ぶりに解放。
(29)1981年 - 郵便料金が値上げ。はがきが20円から30円(3月31日まで。4月1日からは40円)に、封書が50円から60円になる。
(30)1986年 - 天王星衛星コーディリア」と「オフィーリア」をボイジャー2号が撮影した写真の中から発見。
1986 – In the United States, Martin Luther King, Jr. Day is celebrated as a federal holiday for the first time.
1987Church of England envoy Terry Waite is kidnapped in Lebanon.
(31)1987年 - ズ・ダン号事件が発生。
(32)1989年 - ジョージ・ブッシュが第41代アメリカ合衆国大統領に就任。
1990 – The Red Army crackdown on civil protests in Baku, Azerbaijan during the dissolution of the Soviet Union. Also known as Black January.
1991Sudan's government imposes Islamic law nationwide, worsening the civil war between the country's Muslim north and Christian south.
(33)1992年 - エールアンテール148便墜落事故
(34)1993年 - ビル・クリントンが第42代アメリカ合衆国大統領に就任。
(36)1996年 - ヤーセル・アラファートパレスチナ自治政府議長に選出。
1999 – The China News Service announces new government restrictions on Internet use, aimed especially at Internet cafés.
2001President of the Philippines Joseph Estrada is ousted in a nonviolent 4-day revolution, and is succeeded by Gloria Macapagal-Arroyo.
(37)2001年 - ジョージ・W・ブッシュがアメリカ合衆国大統領に就任。
(38)2003年 - 第65代横綱貴乃花光司が引退。
2006 – Witnesses report seeing a bottlenose whale swimming in the River Thames, the first time the species had been seen in the Thames since records began in 1913.
2007 – A three-man team, using only skis and kites, completes a 1,093-mile (1,759 km) trek to reach the southern pole of inaccessibility for the first time since 1958 and for the first time ever without mechanical assistance.
2009 – A protest movement in Iceland culminates as the 2009 Icelandic financial crisis protests start.
(39)2009年 - バラク・オバマが第44代アメリカ合衆国大統領に就任。アメリカ史上初の黒人の大統領。
(40)2015年 - ISIL(IS)が日本国民と日本政府に向けたビデオを発信し、メンバーと思われる男性が72時間以内に2億ドルの身代金の支払いがないと人質を殺害すると述べた事件が起こった[1]。(ISILによる日本人拘束事件
(41)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;
ゴルディアヌス3世(225)、足利義政(1436)、ヨゼフ・ホフマン(1876)、尾崎放哉(1885)、中村歌右衛門 (6代目)(1917)、吉田正(1921)、三國連太郎(1923)、 有吉佐和子(1931)、中村八大(1931)、太田裕美(1955)

                     インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。

ただ今、 6034編です。 
2016年1月20日(水)掲載分
昨日1月19日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「1月20日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは、「(2)1265年 - シモン・ド・モンフォールの主導で、ウェストミンスター宮殿にて全国から選出された貴族の代表者が会合。最初のイギリス国会と看做すこともある」です★1265年と言えば、日本では鎌 倉時代中期は文永2年、第90代亀山天皇の時代。おおよそ、天下を統一したうえの全国組織の政治体制とはかけ離れたもの。民主政治の誕生という見地からは どえらい日英格差と痛感します。現代のイギリス国会論議の有様をテレビで観るにつけて、しみじみと日英民主政治の格差大なるものを痛感します。(19日 20:00)
 先ほどのこと。「No.6031:2016年に発火懸念 日本を取り巻く七大地政学リスクDIAMOND Online2016.1.20.田中 均 [日本総合研究所国際戦略研究所理事長])」 を編集して掲載した後は午前9時過ぎ。おちうことは、ヨシダ編集長は早朝より執務って按配。ご想像のほど。トイレ用だしに出たら「使用中」。普通なら、早 くはやく・・・とばかりに待つのがオチ。ところがです。ヨシダはすかさず、くだんの「両膝屈伸運動4百回」に転じました。シンドイな、きついな・・・と いった類の心の持ち方ではないことを自負します。現在与えられている幸せを神さまに感謝の念を捧げるための時間にシフトするのです。つまり、同じ感謝の心 でも、朝風呂に入って、タオルを頭にのっけて、♪・・・有難やありがたや・・・♪といった類のものでないのがヨシダの謝意の表し方。口先だけの感謝の意よ り、わが身を厳しい立場においてのもの。つまり、ボクはこれほどまでに感謝してま~す!といった感じがそれです。当方の意が神さまに通じる・・・といった ところ。この年齢にして想うに、「全てを試練と受けとめて処す人生」であることを想起します。さあ、本業(?)にバックします。(10:00)
 「No.6032:アングル:移民急増のフィンランド、黒服自警団の台頭を懸念REUTERSロイター2016.1.20.(18日付)Jussi Rosendahl、Tuomas Forsel)」を編集した後でふと、気付くことは、いずれも新聞でなく、経済誌関連。裏返せば、一般新聞記事には相応のものを見出さなかったということ。情報源を広くしてお陰だと、ご満悦のヨシダです。(11:50)

 本日の取材記事(3編)はオール経済誌。「No.6033"コミュ下手"の蔡英文が総統選を制した意味 体育会気質の民進党で躍進したエリート学者東洋経済ONLINE2016.1.20.ジャーナリスト・野嶋 剛)」がそれです。どうやら、本日の本作業はこれにて打ち止めにして、「1月22日のできごと」編集に専念したほうがイイ感じです。・・・とは言いながら何時もの事ですが、未練がましく大手紙記事には再チェックの手が延びます。その分、欲張り、積極的ではありますが・・・。(16:45)
  本日の取材は一般紙ゼロと決め込んでいたら、メルマガ情報キャッチ。「No.60347割が年収200万円届かず…連合など調査毎日新聞2016.1.20.東海林智)」がそれ。著名入りの本記事ですので、敬意を表してその筆者(東海林智さん)の関連写真を添付写真に加えました。(19:10)

No.6034
7割が年収200万円届かず…連合など調査
毎日新聞2016.1.20.東海林智
ヨシダブログ:本日の取材にピリオッドして「きょうのできごと」 の先取り編集をせっせとしていたら、片方のXPパソコンがメルマガ受信の気配。ふと見ると毎日新聞記事「非正規労働者:7割が年収200万円届かず・・・ 連合など調査」が目にとまりました。エッ!? といった感じで受けとめて読みました▼「非正規労働者2000万人を超す中で」で、念のために母国日本の全就労者数をグーグルしてみるに、2015年11 月度のそれをみると、就業者数は6379万人。その内の2000万人が非正規労働者。率にしたら、なんと31%、三分の一が非正社員という実態をあらため て知り、愕然とする思いを禁じ得ません▼豊かな母国ニッポンの実態がこのようなことをあらためて知り、なんともやりきれない心情です。人口減の一途を辿り つつあるニッポン。にも関わらずのこの有様をどう解釈したものか・・・と正直戸惑います。円安などで高収入が窺われる昨今の企業でありながら、肝心の従業 員の福祉は置いてけぼりって印象すら抱きます。製造業ではロボット化が顕著。その分、人力労働は減少の一途。円安で輸出産業はウハウハ状態。・・・その裏 では・・・と絶句です▼本記事は筆者署名入り。東海林智さんがそのご人物。グーグルしてご活躍ぶりを拝見しましたので、添付写真に加えました。写真8枚添付ファイル    
 「7割が年収200万円届かず」の画像検索結果 「7割が年収200万円届かず」の画像検索結果 「7割が年収200万円届かず」の画像検索結果
 「東海林智」の画像検索結果 「東海林智」の画像検索結果   関連画像       「東海林智」の画像検索結果 「東海林智」の画像検索結果
No.6033
"コミュ下手"の蔡英文が総統選を制した意味 体育会気質の民進党で躍進したエリート学者
東洋経済ONLINE2016.1.20.ジャーナリスト・野嶋 剛

ヨシダブログ:本記事筆者の野嶋 剛さんは朝日新聞シンガポール支局長を皮切りのキャリア。昨日の編集記事に登場するご人物で記憶が鮮明です。No.6026:台湾総統選佐賀新聞「有明抄」2016.1.19.章)」がそれですので、クリックしてご参考にしてください▼「英 語を母国語のように使いこなし(英語が得意な馬英九総統の英語よりもさらに上手い)、 細かい国際会議のネゴシエーションもお手のもの・・・」という辺りは国際舞台での活躍ぶりが想像できるというもの。英語下手ニッポン人政治家とは一線を画 すでしょう。なにせ、国際化時代だけに、英語が母国語並みとは一点も二点も先んじられるでしょう▼女性進出の盛んな他国。対する母国ニッポンは程遠い感 じ。この意味では発展途上国(?)かも・・・。皮肉屋ヨシダブログに免じてお許しを・・・。(写真11枚添付ファイル
    「蔡英文」の画像検索結果「蔡英文」の画像検索結果「蔡英文」の画像検索結果「蔡英文」の画像検索結果「李登輝、陳水扁、馬英九。」の画像検索結果
    「野嶋 剛」の画像検索結果「野嶋 剛著書」の画像検索結果「野嶋 剛著書」の画像検索結果「野嶋 剛著書」の画像検索結果「野嶋 剛著書」の画像検索結果「野嶋 剛」の画像検索結果「野嶋 剛「グレーターチャイナ縦横無尽」」の画像検索結果
No.6032
アングル:移民急増のフィンランド、黒服自警団の台頭を懸念

REUTERSロイター2016.1.20.(18日付)Jussi Rosendahl、Tuomas Forsel

ヨシダブログ:この記事をみて真っ先に頭に浮かんだのは、かの米国で起きた「KKK」という集団。「クー・クラックス・クラン(英: Ku Klux Klan、略称:KKK)は、アメリカの秘密結社、白人至上主義団体・・・南北戦争終結後の1865年12月24日に南部連合の奴隷商人であり退役軍人であった、ネイサン・ベッドフォード・フォレストによってテネシー州プラスキで設立された組織に端を発する(ウィキペディア)」▼「オー ディンの戦士たち」の「オーディン」は、「北 欧神話の主神にして戦争と死の神。詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもある。魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神であり、自らの目や命を代償に差し 出すこともあった・・・(ウィキペディア)」▼何時の世でもあり得ること・・・とは、ヨシダの溜め息。此処でも言えることは、「歴史は繰り返す」ですね▼ 「中見出し」に相当する言葉は、<自警団は必要ない>、<治安維持は警察の仕事>とあることから、根深いものとは思いませんし、末尾の言葉にみる、このオーディン・グループの設立者の弁「われわれの狙いは、人々を助け、すべてのフィンランド人、及び移民のあいだの対話を構築することだ」がせめてもの救い。ならば、もっと、穏便で刺激的でない手法の選択肢はなかったのだろうか・・?がヨシダブログです▼おって、添付写真末尾の2枚は本記事筆者です。首謀者ではありませんので、誤解のないように・・・(笑)。(写真16枚添付ファイル
  「フィンランド」の画像検索結果「オーディンの神イメージ」の画像検索結果 「フィンランド「オーディンの戦士」」の画像検索結果   「フィンランド「オーディンの戦士」」の画像検索結果
      「フィンランド「オーディンの戦士」」の画像検索結果   「フィンランド「オーディンの戦士」」の画像検索結果       「フィンランドへの移民」の画像検索結果   「フィンランドへの移民」の画像検索結果  「フィンランドへの移民」の画像検索結果
    「KKK」の画像検索結果「KKK」の画像検索結果   関連画像「KKK」の画像検索結果「Jussi Rosendahl」の画像検索結果「Tuomas Forsell」の画像検索結果
No.6031

2016年に発火懸念 日本を取り巻く七大地政学リスク
DIAMOND Online2016.1.20.田中 均 [日本総合研究所国際戦略研究所理事長]
ヨシダブログ:戦 後にマッカーサー占領軍総司令官の命令で「日本人の地政学禁止令」が出されたものですが、近年に至り、日本でも大手を振って歩く時代。国際的に無視できな いものだけに、ごく自然にマッカーサー指令が時効(?)になってか、日本でもしばしば論議されるようになったものと思考します▼この「地政学 (Geopolitics)」も近年では「地政経済学(Geoecology)」に変身しつつあります。外交も所詮は経済力がモノをいうからです▼「中見 出し」は、■日本と日本企業が認識すべき地政学リスク、■リスク1:米国の指導力の一層の低下 その行方は他の世界のリスクも左右する、■ リスク2:北朝鮮有事リスク 懸念を高める金正恩ワンマン体制強化、■リスク3:中国の対外的拡張策が衝突に繋がるリスク 台湾の蔡英文政権成立で中台関 係の緊張も、■リスク4:中国経済成長率の急速な低下のリスク 国民の不満が顕在化、世界経済にも甚大な影響、■リスク5:ISテロのリスク 日本が標的 となる可能性も排除できず、■リスク6:中東の紛争が大規模な衝突に至るリスク 不安定化するサウジと存在感を増すイラン、■リスク7:EU分解リスク  英国の国民投票が決定的影響・・・と続きます▼「質問:あなたが最も懸念すべきリスク だ と思うのはどれ?」に対する回答は、「米国の指導力の一層低下27.33%、中国の対外的拡張政策による衝突21.33%、中国経済成長率の急低下 21.33%、中東紛争による大規模衝突9.33%、EU分解7.33%、北朝鮮有事6.0%、ISテロ4.67%、その他2.67%」です▼なお、本記 事筆者の田中さんに対する批判めいたマスメディアの姿勢も否定できませんが、国際外交というやっかいな役を担った立場の人に対する外交相手を持たない批評 家の勝手な見方になりがちです。相手があるだけに、その外交努力の結果に対する批判はつき物・・・とはヨシダの自論です。写真11枚添付ファイ ル
     「田中 均」の画像検索結果「田中 均」の画像検索結果「田中 均」の画像検索結果
    「田中 均著書」の画像検索結果「田中 均著書」の画像検索結果 「田中 均著書」の画像検索結果「田中 均著書」の画像検索結果「田中 均著書」の画像検索結果「田中 均著書」の画像検索結果
 昨19日の記事5編を下記に掲載していましたが、本日20日の第一記事掲載(9:10)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

     人生第一、第二、第三、第四毛作を通じてヨシダが抱き続ける名格言
               
  ”財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上 
                             されど 財をなさずんば 事業保ち難く 
                             事業なくんば 人育ち難し”

    (中国唐代の大詩人・白楽天<
772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)>の言葉)  
                 
 (経営者時代からヨシダが愛した格言)          
                                    
                              白楽天・『晩笑堂竹荘畫傳』より         
 
人生第一、第二、第三毛作の通算62年間の経営者人生を通して好きな格言として愛唱してきている格言です。とりわけ、人生第ニ毛作時代 はトラック運送事業で「7社グループによる総合物流商社」体制を構築したなかで、米国から導入した「ジーバート自動車防錆処理事業(Ziebart Rust-proofing system)」が話題性を呼び、それが導火線みたいになって、運送業界関連紙・誌に加えて、一般のマスメディアにも結構取材を受けるなどしました。
  下記の写真は本誌にもヨシダの記事が多く登場したことから、請われてこのようなことになったものです。なにせ、毛書は我流もイイところで、人様にお見せす るには気恥ずかしさで一杯ですが、中身で勝負って気持ちで応じて出版されたものです。蛇足ですが、こんな調子の毛筆年賀状表書きを毎年4,5百枚書いたも のです。
 画面がちょっとボケていますが、下手くそでも言葉の意義を強調したいがために記録に取っていたものです。
白居易(はく きょい、772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)字(あざな)を楽天と称した)は、中唐の詩人です。経営者としての存念を代弁して余りあることから、ご覧に入れる次第です。   
 なお、グーグル資料によると、
明治から昭和初期まで活躍した、医師であり政治家でもあった後藤新平氏は、自らが中心となって結成した、少年団日本連盟の副理事長 三島通陽氏に、こう言い遺したそうです。「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」と。
 また、別の資料によると、以下のように言われたとの説もあります、と。「財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上なり されど財無くんば事業保ち難く、事業無くんば人育ち難し」・・・と。この名言の元祖が意外に知られていない感じです。   
 (追記)「・・・人を遺すは・・・」で、現在にして我ながら大きく自負できることを追記できるいことを誇りであり名誉と受けとめています。
 社名は伏せますが、ヨシダの離日直前までの16年間、各地で講演等コンサルティング活動を展開したなかで、東広島市の中堅運送会社とは初期の段階から16年間、東京の上場予定の老舗運送会社2社さんは9年間の離日までの最大のクライアントでした。
 「人を遺す」はすなわち
、 社員(人間)教育そのも。それを現在に至るも前出クライアントさんにご提供する栄に浴していることを大きな誇りとしています。前者に対することは、「毎月 の安全会議」に対する「ヨシダ・メッセージ」(A4板びっしり)の送付。後者に対することは、新入社員総合職に対するユニークはお手伝い。具体的には、拙 著「
トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊) 」を通読した後の「感想文(会社が提示された同著を巡る質問等に対する新入社員の感想文)」を受け取り、著者の立場でその行間を割って著者意見・感想等を付してリターンする、という仕組み。一人分の「感想&著者コメント」はA4板で10ページ近くに及びます。
 ・・・と、自称「人生第四毛作」を演じてはや、7年。にも関わらず、その延長線上にヨシダの経営者(即・教育者)としての役割を果たす機会を与えられているのです。そんなことから、この格言「財を遺すは・・・」も現在にして実践しているのが84歳超のヨシダです。この格言は奇しくもヨシダ生涯の格言足り得る次第です。
             
          http://www.a-bombsurvivor.com/contents/writing/writing_No.1/writing_No.1-11.jpg    
(お詫び:当該週間誌表紙画像は、くだんの格言文字がかつかつ読める程度に縮小したものです。ウェブサイト掲載時にはつつましく(?)もっと縮小したいのですが、肝心の下手くそな毛書字が読める程度に縮小したものです。)

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 
                          2016年1月20日(水)
                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                          吉田祐起
                             (満84歳2ヶ月)                          
                    (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
                                             yoshida@a-bombsurvivor.com                                                          URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
                   URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html