吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
     吉田祐起(Yuuki Yoshida) (満84歳2か月) 
   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                          English               
                2015年1月18日(月)
        
   
                            コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
 

      ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                  ウィキペディアから拾った1月18日の「できごと」 
                            January 18, Events(英語版) 
                           「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・。なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。

      3「house of york and lancaster unity」の画像検索結果「House of Lancaster」の画像検索結果   「House of Lancaster, henry 7」の画像検索結果 「house of york and lancaster unity」の画像検索結果「House of york」の画像検索結果

    4「天正地震」の画像検索結果  「天正地震」の画像検索結果  「天正地震「帰雲城」」の画像検索結果「天正地震「帰雲城」」の画像検索結果  「天正地震」の画像検索結果
 「天正地震「帰雲城」」の画像検索結果「天正地震「帰雲城」」の画像検索結果「「帰雲城」城主内ヶ嶋氏理」の画像検索結果「「帰雲城」城主内ヶ嶋氏理」の画像検索結果
14「Warsaw Ghetto Uprising」の画像検索結果 「Warsaw Ghetto Uprising」の画像検索結果      「Warsaw Ghetto Uprising」の画像検索結果 
       「Warsaw Ghetto Uprising」の画像検索結果               関連画像「Warsaw Ghetto Uprising」の画像検索結果       関連画像

  24    関連画像「1977, granville railway accident」の画像検索結果  「1977, granville railway accident」の画像検索結果     「1977, granville railway accident」の画像検索結果  「1977, granville railway accident」の画像検索結果   
           関連画像       関連画像       関連画像「1977, granville railway accident」の画像検索結果「1977, granville railway accident」の画像検索結果

       31「松平定敬」の画像検索結果「鈴木貫太郎」の画像検索結果「ダニー・ケイ」の画像検索結果「全斗煥」の画像検索結果「小椋佳」の画像検索結果「衣笠祥雄」の画像検索結果「ビートたけし」の画像検索結果「笑福亭鶴光」の画像検索結果「森山良子」の画像検索結果「円谷一夫」の画像検索結果
(1)350年 - マグネンティウスローマ皇帝コンスタンス1世を殺害し自ら帝位に就く。
474 – Seven-year-old Leo II succeeds his maternal grandfather Leo I as Byzantine emperor. He dies ten months later.
532Nika riots in Constantinople fail.
(2)1020年寛仁3年12月21日) - 藤原頼通関白に就任する。
1126Emperor Huizong abdicates the Chinese throne in favour of his son Emperor Qinzong.
(3)1486年 - ランカスター家のイングランド王ヘンリー7世ヨーク家エリザベスと結婚し、薔薇戦争で対立していたランカスター家とヨーク家を統一。
1535 – Spanish conquistador Francisco Pizarro founds Lima, the capital of Peru.
1562Pope Pius IV reopens the Council of Trent for its third and final session.
(4)1586年天正13年11月29日) - 天正地震飛騨国帰雲城が埋没するなど日本中部で被害甚大。
1591 – King Naresuan of Siam kills Crown Prince Mingyi Swa of Burma in single combat, for which this date is now observed as Royal Thai Armed Forces day.
(5)1615年慶長19年12月19日) - 大坂冬の陣で和議が成立する。
(6)1654年 - ウクライナペラヤースラウ会議が行われ、結果ウクライナはロシアの保護下に入る。
1670Henry Morgan captures Panama.
(7)1701年 - フリードリヒ1世が初代「プロイセンの王」に即位。
(8)1778年 - ジェームズ・クックがヨーロッパ人で初めてハワイ諸島に到達。
1788 – The first elements of the First Fleet carrying 736 convicts from England to Australia arrive at Botany Bay.
1866Wesley College, Melbourne, is established.
(9)1871年 - ヴェルサイユ宮殿においてプロイセン王ヴィルヘルム1世がドイツ皇帝に即位、ドイツ帝国が成立する。
1884 – Dr. William Price attempts to cremate the body of his infant son, Jesus Christ Price, setting a legal precedent for cremation in the United Kingdom.
1886 – Modern hockey is born with the formation of The Hockey Association in England.
1896 – An X-ray generating machine is exhibited for the first time by H. L. Smith.
1903 – United States President Theodore Roosevelt sends a radio message to King Edward VII: the first transatlantic radio transmission originating in the United States.
1911Eugene B. Ely lands on the deck of the USS Pennsylvania stationed in San Francisco Bay, the first time an aircraft landed on a ship.
(10)1911年 - 幸徳事件大逆事件)で幸徳秋水ら24名に死刑、2名に有期刑の判決が下される。
1913First Balkan War: A Greek flotilla defeats the Ottoman Navy in the Naval Battle of Lemnos, securing the islands of the Northern Aegean Sea for Greece.
(11)1915年 - 日本が対華21ヶ条要求を発する。
1916 – A 611-gram chondrite type meteorite strikes a house near the village of Baxter in Stone County, Missouri.
・1919 – Ignacy Jan Paderewski becomes Prime Minister of the newly independent Poland.
・1919 –
Bentley Motors Limited is founded.
(12)1919年 - 第一次世界大戦後処理のパリ講和会議が始まる。
(13)1924年 - 東京市で市営バス(現在の都営バス)が運行開始。
1941World War II: British troops launch a general counter-offensive against Italian East Africa.
(14)1943年 - ワルシャワ・ゲットー蜂起: ワルシャワ・ゲットーでユダヤ人のドイツ軍に対する最初の武装反乱が発生。
(15)1944年 - 第二次世界大戦独ソ戦: レニングラードのドイツ軍の包囲をソ連軍が解除し、レニングラード包囲戦が終結。
1944 – The Metropolitan Opera House in New York City hosts a jazz concert for the first time. The performers are Louis Armstrong, Benny Goodman, Lionel Hampton, Artie Shaw, Roy Eldridge and Jack Teagarden.
1945 – World War II: Liberation of the Budapest Ghetto by the Red Army.
・1945 – World War II: Liberation of
Kraków, Poland by the Red Army.
(16)1946年 - 名古屋の雑貨商・熊沢寛道が、南朝方の子孫だと名乗りを上げる(熊沢天皇)。
(17)1947年 - 全官公庁労組拡大共闘委員会が2月1日午前零時から無期限スト(二・一ゼネスト)に突入すると宣言。
(18)1952年 - 韓国の李承晩大統領が李承晩ラインを宣言。
1955Chinese Civil War: Battle of Yijiangshan Islands is fought.
(19)1956年 - 銀座弁護士妻子殺人事件
1958Willie O'Ree, the first African Canadian National Hockey League player, makes his NHL debut with the Boston Bruins.
1960Capital Airlines Flight 20 crashes into a farm in Charles City County, Virginia, killing all 50 aboard, the third fatal Capital Airlines crash in as many years.
1967Albert DeSalvo, the "Boston Strangler", is convicted of numerous crimes and is sentenced to life imprisonment.
1969United Airlines Flight 266 crashes into Santa Monica Bay killing all 32 passengers and six crew members.
(20)1969年 - 東大安田講堂事件: 東大・安田講堂を占拠した学生を排除するため警視庁機動隊が出動。翌日封鎖を解除。
(21)1969年 - 神田カルチェ・ラタン闘争東大紛争を支援するとして神田駿河台近辺の大学生らが明大通り一帯をバリケード封鎖。
(22)1971年 - 運輸省東北上越成田新幹線基本計画を告示。
1974 – A Disengagement of Forces agreement is signed between the Israeli and Egyptian governments, ending conflict on the Egyptian front of the Yom Kippur War.
1976Lebanese Christian militias overrun Karantina, Beirut, killing at least 1,000.
(23)1976年 - 前年7月20日から沖縄で開かれていた沖縄国際海洋博覧会が閉幕。総入場者数は約349万人。
(24)1977年 - グランヴィル鉄道事故が発生、死者83名、重軽傷者210名以上の大惨事に。
1977 – Scientists identify a previously unknown bacterium as the cause of the mysterious Legionnaires' disease.
・1977 –
SFR Yugoslavia's Prime minister, Džemal Bijedić, his wife and six others are killed in a plane crash in Bosnia and Herzegovina.
1978 – The European Court of Human Rights finds the United Kingdom government guilty of mistreating prisoners in Northern Ireland, but not guilty of torture.
・1978 – The roof structure of the
Hartford Civic Center collapses after a significant snowfall.
1981 – Phil Smith and Phil Mayfield parachute off a Houston skyscraper, becoming the first two people to BASE jump from objects in all four categories: buildings, antennae, spans (bridges), and earth (cliffs).
1983 – The International Olympic Committee restores Jim Thorpe's Olympic medals to his family.
(25)1984年 - 福岡県三井三池鉱業所の有明鉱坑内で火災が発生(三井有明鉱火災事故)。一酸化炭素中毒で83人死亡。
(26)1990年 - 長崎市長銃撃事件
1990 – Washington, D.C. Mayor Marion Barry is arrested for drug possession in an FBI sting.
1993Martin Luther King, Jr. Day is officially observed for the first time in all 50 states.
1997 – In northwest Rwanda, Hutu militia members kill three Spanish aid workers, three soldiers and seriously wound one other.
・1997 –
Børge Ousland of Norway becomes the first person to cross Antarctica alone and unaided.
2000 – The Tagish Lake meteorite impacts the Earth.
(27)2002年 - シエラレオネ内戦が終結。
2003 – A bushfire kills four people and destroys more than 500 homes in Canberra, Australia.
2005 – The Airbus A380, the world's largest commercial jet, is unveiled at a ceremony in Toulouse, France.
(28)2006年 - 前日のライブドア・ショックにより株式市場全体に売り注文が殺到し、東京証券取引所の全銘柄が取引停止に。
2007 – The strongest storm in the United Kingdom in 17 years kills 14 people and Germany sees the worst storm since 1999 with 13 deaths. Hurricane Kyrill causes at least 44 deaths across 20 countries in Western Europe.
2009Gaza War: Hamas announces they will accept Israel Defense Forces's offer of a ceasefire, ending the assault.
(29)2012年 - Stop Online Piracy Actの抗議活動のため、英語版ウィキペディアのサービスを24時間停止。
(30)2015年 - 前年に辞任した海江田万里前代表の後任を決める民主党の代表選挙が行われ、岡田克也代表代行が細野豪志元幹事長と長妻昭元厚生労働相を退け、新代表に選出された。なお、岡田が民主党の代表になるのは2回目。
(31)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;
松平定敬(1847)、鈴木貫太郎(1868)、ダニー・ケイ(1913)、全斗煥 (1913)、小椋佳(1944)、 衣笠祥雄(1947)、 ビートたけし(北野武)(1947)、 笑福亭鶴光(1948)、森山良子(1948)、円谷一夫(1961)
 

                   インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 
ただ今、 
6025です。
 

2016年1月18日(月)掲載分
昨日1月17日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 本日「1月18日のできごと」でヨシダが関心を強くするのは、「(24)1977年 - グランヴィル鉄道事故が発生、死者83名、重軽傷者210名以上の大惨事に。」です。この事故は、シティレール (CityRail) ウェスタン・ライン (Western railway line, Sydney) の通勤列車がグランヴィル駅直前で脱線し数百メートル暴走、コンクリート製跨線橋橋脚をなぎ倒して停止した所へ橋脚を失った橋が自重に耐え切れず落下して車両を押し潰し、大惨事となったもの(ウィキペディア)。
 先ほどからヨシダが敬愛してやまない川久瀬洋二先生のウェブサイトを楽しむ中で大変に有意義なサイトにヒットしました。「山久瀬洋二の仕事場より」がそれです。英語に興味ある方はぜひともご覧ください。あまり例のない内容とみます。まさに、本場仕込みの日本人向けに貴重な英語教育としてご提供します。(8:40)
 や~!なんとも痛快な記事にヒットして、痛快なヨシダブログをやってのけました!「No.6024:「アラフォー」はアラウンド・フォーティー(40)の略語で2008年の流行語。30代…千葉日報「忙人寸語」2016.1.18.)」がそれです。日本語の苦手の同胞諸氏にとって、必読の記事&ブログですよ!ご意見があれば遠慮なくお寄せください。本欄でディスカッションするのもイイですよ!(11:05)
 「No.6025「梅の効能と文化」紀伊民報「水鉄砲」2016.1.18.長)」 を編集しながらガッツしたことは、一日二食主義に徹して久しい中、「梅干」の効用に接して、文字通り、イイ塩梅です(笑)。飲酒習慣からおさらばして久し いなか、食に対する拘りや郷愁を全く感じないのがイイ塩梅と受けとめています。なにせ、経営者時代が長かった分、お客さん接待等で高級料理は悔いのないほ ど味わってきましたので、この辺りで栄養価本位の食生活に転じてきていることに満足しています。今から野外に出て、くだんの健康管理メニューをこなしま す。(17:35)
 はい、ただ今、オフィスに戻りました。かれこれ、1時間近く。 東京は大雪と知りますが、こちらはステテコ&半そで姿で心地よい気候。オフィスと言えば若干の改善をしました。デスクの横に空白コーナーがあることから、 小さいテーブルを別注してCPUのひとつをその方に移して、2台のパソコンの間にスタンドを設置して実にイイ塩梅ってレイアウトになりました。なにせ、 10時間余を過ごす場所だけに、ゆとりある心地よいオフィス装備の中で仕事ができることは嬉しい限りです。トイレに行っていても、一刻でも早くオフィスに 戻ってあれもこれも・・・といった調子。ウキウキ気分でオシッコをするほどです。子供みたいなはしゃぎを感じます。イイ歳して実に稀有な生活そしているも のよ・・・と、感謝です。(18;30)

No.6025
「梅の効能と文化」
紀伊民報「水鉄砲」2016.1.18.長

ヨシダブログ:こ のさり気ない小さな記事にヒットしてヨカッタ!!!と感じるのはヨシダ。ほかでもありません、一日二食主義に徹しして久しいなかで、毎日大きな梅干を一粒 もしくは二粒を常食にしているからです▼食生活趣味に関して言えば、ヨシダ人生が経営者人生であったことから、お付き合いの晩餐会などで結構、高級料理に は馴染んできたもの。ところが、フィリピン移住でガラッと食生活趣味趣向が革命を起こしました。「必要栄養価意識」そのもに転じているのです。美食家はそ れば満たされないと不満を招来しますが、現在のヨシダはお米のご飯すら、フィリピン産のパラパラ風で何の不満もありません。単身時代は飲酒を伴う後のご飯 は「コシヒカリ&ササニシキ」に限定していたものが、その飲酒週間が皆無になった現代は「栄養至上主義&適量」に転じてご満足です▼ちなみに、欠かせず食 してい る日本食は梅干プラスラッキョ&生納豆・・・って按配。なにせ、本コラム編集の喜びが待ち受けているのですから、じっくりと腰を据えて日本食を・・・と いった嗜好性は過去のものになりきっています。イイですよ~、不満皆無のこの気分は・・・▼蛇足のPSブログをひとつ。田辺市には1度ほど行きました。同 市の運送会社のまる一日間の勉強会講師としてでした。観光は全くせずに、済んだら帰宅直行でした。 写真8枚添付ファイ ル
  「田辺市の紀南文化会館」の画像検索結果「「「にっぽん の梅干し展」」」の画像検索結果「「「にっぽん の梅干し展」」」の画像検索結果
    「「「にっぽん の梅干し展」」」の画像検索結果「「「にっぽん の梅干し展」」」の画像検索結果「「「にっぽん の梅干し展」」」の画像検索結果「「「にっぽん の梅干し展」」」の画像検索結果  「多田稔子」の画像検索結果
No.6024
「アラフォー」はアラウンド・フォーティー(40)の略語で2008年の流行語。30代…
千葉日報「忙人寸語」2016.1.18.
ヨシダブログ:こ の記事を読んで正直、ヨシダは苦笑いを禁じ得ませんでした。逆に、ニッポン人ってなんと、恥知らず!とさえ思わずにはおれません。歯に衣着せぬブログを惜 しみませんので悪しからず・・・▼ニッポン人は「英語下手」が定着しています。英語なんて学ぶ必要があるもんか、という極端な例もあるほどです。その典型 は書籍「日本人の9割に英語はいらない」 (成毛眞著)と言えるでしょう▼その英語下手を自認するニッポン人なかんずく若者たちがこれまた、なんと多くあることでしょう!敬遠する英語でありなが ら、一方では「英語の日本語化」に熱心で、得々としていることに正直違和感を 抱きます▼本記事にある「アラフォー(アラウンド・フォーティ<40歳>)」と、「アラフィー(アラウンド・フィフティ<50 歳>)」です。お気づきでしょうか?強いてカタカナ表示するなら「アラフィーはアラフィ」に「フォーティーはフォーティ」のほうが正確です。▼現 代っ子気取りで英語の日本語化をするなら、折角のカタカナ特性を活かして存分かつ、正確に活用すべきですが、どうでしょうか?▼みかげは「英語流」気取り でも、文字通り「ジャングリッシュ(日本語流英語)」でして、付け焼刃式で格好悪いことを自覚すべきでっせ!▼ニッポン人の悪い癖に苦手の二重母音(とり わけ「エイ」、「オウ」)の日本語流発音の誤魔化しがあります。「メイジャー・リーグ」が「メジャー・リーグ」や「ベイス・ボール」が「ベース・ボール」 はその最たるもの▼英語苦手ゆえにか、英語学習に後ろ向きがニッポン人。そのくせに、英語をカタカナ表示し、しかも、ニッポン人流のハツオンでするという 滑稽さ、と酷評します▼カタカナ表現を批判する向きもある一方で、常識を逸したカタカナ表示の横行が気になって仕方がありません!折角ニッポン人が自慢す る「漢字・ひらがな・カタカナ文字文化」と自負するなら、この際、ニッポン人が苦手とする英語発音を「カタカナ表示」でしたら如何ですか!? 爺ちゃん婆 ちゃん族でも真似できるシロモノです・・・がヨシダの皮肉提言。「英語発音のカタカナ表示」ならお年寄りでも真似できるでしょうね・・・▼おりしも、ヨシ ダ論を裏付けるに等しい多くの書籍にヒットしましたので、ご参考に供します。ニッポン人のヨシダが胸を張って提唱するのが「日本語文化のカタカナ活用で正 確な 英語発音を!」が究極の提言ブログで~す! 写真18枚添付ファイ ル
 「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果
  「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果  「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果
 「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果「英語のカタカナ表示」の画像検索結果
 昨17日の記事4編を下記に掲載していましたが、本日18日の第一記事掲載(10:55)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

     人生第一、第二、第三、第四毛作を通じてヨシダが抱き続ける名格言
               
  ”財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上 
                             されど 財をなさずんば 事業保ち難く 
                             事業なくんば 人育ち難し”

    (中国唐代の大詩人・白楽天<
772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)>の言葉)  
                 
 (経営者時代からヨシダが愛した格言)          
                                    
                              白楽天・『晩笑堂竹荘畫傳』より         
 
人生第一、第二、第三毛作の通算62年間の経営者人生を通して好きな格言として愛唱してきている格言です。とりわけ、人生第ニ毛作時代 はトラック運送事業で「7社グループによる総合物流商社」体制を構築したなかで、米国から導入した「ジーバート自動車防錆処理事業(Ziebart Rust-proofing system)」が話題性を呼び、それが導火線みたいになって、運送業界関連紙・誌に加えて、一般のマスメディアにも結構取材を受けるなどしました。
  下記の写真は本誌にもヨシダの記事が多く登場したことから、請われてこのようなことになったものです。なにせ、毛書は我流もイイところで、人様にお見せす るには気恥ずかしさで一杯ですが、中身で勝負って気持ちで応じて出版されたものです。蛇足ですが、こんな調子の毛筆年賀状表書きを毎年4,5百枚書いたも のです。
 画面がちょっとボケていますが、下手くそでも言葉の意義を強調したいがために記録に取っていたものです。
白居易(はく きょい、772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)字(あざな)を楽天と称した)は、中唐の詩人です。経営者としての存念を代弁して余りあることから、ご覧に入れる次第です。   
 なお、グーグル資料によると、
明治から昭和初期まで活躍した、医師であり政治家でもあった後藤新平氏は、自らが中心となって結成した、少年団日本連盟の副理事長 三島通陽氏に、こう言い遺したそうです。「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」と。
 また、別の資料によると、以下のように言われたとの説もあります、と。「財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上なり されど財無くんば事業保ち難く、事業無くんば人育ち難し」・・・と。この名言の元祖が意外に知られていない感じです。   
 (追記)「・・・人を遺すは・・・」で、現在にして我ながら大きく自負できることを追記できるいことを誇りであり名誉と受けとめています。
 社名は伏せますが、ヨシダの離日直前までの16年間、各地で講演等コンサルティング活動を展開したなかで、東広島市の中堅運送会社とは初期の段階から16年間、東京の上場予定の老舗運送会社2社さんは9年間の離日までの最大のクライアントでした。
 「人を遺す」はすなわち
、 社員(人間)教育そのも。それを現在に至るも前出クライアントさんにご提供する栄に浴していることを大きな誇りとしています。前者に対することは、「毎月 の安全会議」に対する「ヨシダ・メッセージ」(A4板びっしり)の送付。後者に対することは、新入社員総合職に対するユニークはお手伝い。具体的には、拙 著「
トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊) 」を通読した後の「感想文(会社が提示された同著を巡る質問等に対する新入社員の感想文)」を受け取り、著者の立場でその行間を割って著者意見・感想等を付してリターンする、という仕組み。一人分の「感想&著者コメント」はA4板で10ページ近くに及びます。
 ・・・と、自称「人生第四毛作」を演じてはや、7年。にも関わらず、その延長線上にヨシダの経営者(即・教育者)としての役割を果たす機会を与えられているのです。そんなことから、この格言「財を遺すは・・・」も現在にして実践しているのが84歳超のヨシダです。この格言は奇しくもヨシダ生涯の格言足り得る次第です。
             
           http://www.a-bombsurvivor.com/contents/writing/writing_No.1/writing_No.1-11.jpg    
(お詫び:当該週間誌表紙画像は、くだんの格言文字がかつかつ読める程度に縮小したものです。ウェブサイト掲載時にはつつましく(?)もっと縮小したいのですが、肝心の下手くそな毛書字が読める程度に縮小したものです。)

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 
                          2016年1月18日(月)
                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                          吉田祐起
                             (満84歳2ヶ月)                          
                    (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                                 yoshida@a-bombsurvivor.com
                               URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com

          URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html