吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年2月5日(金)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った2月5日の「できごと」 
                           February 5 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
    2「日本二十六聖人」の画像検索結果「日本二十六聖人豊臣秀吉」の画像検索結果 「日本二十六聖人」の画像検索結果      「日本二十六聖人」の画像検索結果       「日本二十六聖人豊臣秀吉」の画像検索結果  「日本二十六聖人」の画像検索結果  
            「日本二十六聖人」の画像検索結果     「日本二十六聖人」の画像検索結果   「日本二十六聖人豊臣秀吉」の画像検索結果「日本二十六聖人豊臣秀吉」の画像検索結果 「日本二十六聖人記念館」の画像検索結果    「日本二十六聖人記念館」の画像検索結果

  3「Roger Williams、」の画像検索結果「Roger Williams、」の画像検索結果          「Roger Williams、」の画像検索結果「Roger Williams、」の画像検索結果 関連画像  関連画像  「Roger Williams、」の画像検索結果   関連画像
    「Roger Williams、」の画像検索結果「Roger Williams、」の画像検索結果             関連画像「Roger Williams、」の画像検索結果関連画像「Roger Williams、」の画像検索結果

        13「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果「チャプリン」の画像検索結果  「メアリー・ピックフォード」の画像検索結果  「ダグラス・フェアバンクス」の画像検索結果「D・W・グリフィス」の画像検索結果「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果      「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果
       「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果 「1919, United Artists Entertainment LLC」の画像検索結果  「goldwyn」の画像検索結果 17 「1936, modern times」の画像検索結果 「1936, modern times」の画像検索結果  「1936, modern times」の画像検索結果  
           「1936, modern times」の画像検索結果    「1936, modern times」の画像検索結果        「1936, modern times」の画像検索結果     「1936, modern times」の画像検索結果   「1936, modern times」の画像検索結果「1936, modern times」の画像検索結果「1936, modern times」の画像検索結果

       18関連画像「1945, general macaurther returned philippine」の画像検索結果             「1945, general macaurther returned philippine」の画像検索結果  「general macaurther returned philippine memorial map」の画像検索結果「general macaurther returned philippine memorial」の画像検索結果「general macaurther returned philippine memorial map」の画像検索結果
 20 「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果 「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果    「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果  「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果 「1971, apollo 14 touched on the moon」の画像検索結果
   24「三条天皇」の画像検索結果「ロバート・ピール、イギリス首相」の画像検索結果「ヨハネス・フォン・ガイセル、ケルン大司教」の画像検索結果「水野忠精」の画像検索結果「ジョン・ボイド・ダンロップ」の画像検索結果「アンドレ・シトロエン」の画像検索結果「栃木山守也」の画像検索結果「大河内傳次郎」の画像検索結果「美濃部亮吉」の画像検索結果「山田五十鈴」の画像検索結果「上杉隆憲」の画像検索結果「弘田三枝子」の画像検索結果 「西郷輝彦 (1947)、」の画像検索結果「大地真央」の画像検索結果
62Earthquake in Pompeii, Italy.
756An Lushan, leader of a revolt against the Tang Dynasty, declares himself emperor and establishes the state of Yan.
(1)1160年平治元年12月26日) - 平治の乱が終結する。
1576Henry of Navarre abjures Catholicism at Tours and rejoins the Protestant forces in the French Wars of Religion.
(2)1597年慶長元年12月19日) - 豊臣秀吉の命により、長崎でカトリック信徒26名が処刑される。(日本二十六聖人
(3)1631年 - ロジャー・ウィリアムズボストンの教会の牧師に着任。
(4)1649年 - 清教徒革命: スコットランド議会が、フランスに亡命中のチャールズ2世をスコットランド王に推戴すると宣言。
(5)1778年 - サウスカロライナ州連合規約の初批准州となる。
1782 – Spanish defeat British forces and capture Minorca.
1783 – In Calabria a sequence of strong earthquakes begins.
1810Peninsular War: Siege of Cádiz begins.
(6)1818年 - ジャン=バティスト・ベルナトットがカール14世ヨハンとしてスウェーデンノルウェー王に即位。
1849University of Wisconsin–Madison's first class meets at Madison Female Academy.
1852 – The New Hermitage Museum in Saint Petersburg, Russia, one of the largest and oldest museums in the world, opens to the public.
1859Wallachia and Moldavia are united under Alexandru Ioan Cuza as the United Principalities, an autonomous region within the Ottoman Empire, which ushered the birth of the modern Romanian state.
(7)1862年 - アメリカ合衆国財務省が初めて政府紙幣デマンド・ノート英語版)を発行。
1869 – The largest alluvial gold nugget in history, called the "Welcome Stranger", is found in Moliagul, Victoria, Australia.
(8)1877年 - 東海道本線神戸駅から京都駅までがつながる。全線が開通したことを記念して明治天皇を迎えて鉄道開通式を実施。
(9)1885年 - ベルリン会議で、ベルギーが領有を主張していたコンゴを、ベルギー王レオポルド2世の私領地(コンゴ自由国)として扱うことを決定。
1900 – The United States and the United Kingdom sign a treaty for the Panama Canal.
(10)1901年 - 官営八幡製鐵所が操業開始。
1905 – in Mexico, the General Hospital of Mexico is inaugurated, started with 4 basic specialities.
1909 – Belgian chemist Leo Baekeland announces the creation of Bakelite, the world's first synthetic plastic.
1913Greek military aviators, Michael Moutoussis and Aristeidis Moraitinis perform the first naval air mission in history, with a Farman MF.7 hydroplane.
(11)1913年 - 護憲運動: 政友会国民党桂内閣の不信任案提出、尾崎行雄が弾劾演説を行う。(大正政変
(12)1917年 - メキシコ現行の憲法英語版が採択。
1917 – The Congress of the United States passes the Immigration Act of 1917 over President Woodrow Wilson's veto. Also known as the Asiatic Barred Zone Act, it forbade immigration from nearly all of south and southeast Asia.
1918Stephen W. Thompson shoots down a German airplane. It is the first aerial victory by the U.S. military.
・1918 –
SS Tuscania is torpedoed off the coast of Ireland; it is the first ship carrying American troops to Europe to be torpedoed and sunk.
(13)1919年 - チャーリー・チャップリンメアリー・ピックフォードダグラス・フェアバンクスD・W・グリフィスらによってユナイテッド・アーティスツが創業。
(14)1920年 - 慶應義塾大学早稲田大学を初の私立大学として認可。
(15)1923年 - 国際刑事警察機構(インターポール)設立。
1924 – The Royal Greenwich Observatory begins broadcasting the hourly time signals known as the Greenwich Time Signal or the "BBC pips".
(16)1936年 - 全日本職業野球聯盟設立。
(17)1936年 - チャーリー・チャップリン監督の映画『モダン・タイムス』がアメリカで公開。
1937 – United States President Franklin D. Roosevelt proposes a plan to enlarge the Supreme Court of the United States.
1939 – Generalísimo Francisco Franco becomes the 68th "Caudillo de España", or Leader of Spain.
1941World War II: Allied forces begin the Battle of Keren to capture Keren, Eritrea.
(18)1945年 - 第二次世界大戦: ダグラス・マッカーサーフィリピンからの撤退以来初めてマニラに戻る。
1946 – The Chondoist Chongu Party is founded in North Korea.
1958Gamal Abdel Nasser is nominated to be the first president of the United Arab Republic.
・1958 – A
hydrogen bomb known as the Tybee Bomb is lost by the US Air Force off the coast of Savannah, Georgia, never to be recovered.
1962French President Charles de Gaulle calls for Algeria to be granted independence.
1963 – The European Court of Justice's ruling in Van Gend en Loos v Nederlandse Administratie der Belastingen establishes the principle of direct effect, one of the most important, if not the most important, decisions in the development of European Union law.
(19)1969年 - 福島県磐梯熱海温泉磐光ホテルで火災発生。31人死亡。
(20)1971年 - アメリカの「アポロ14号」が月面に着陸。
1972Bob Douglas becomes the first African American elected to the Basketball Hall of Fame.
(21)1973年 - 渋谷駅コインロッカーで嬰児の死体が発見される。以後、同様の事件が続発。(コインロッカーベイビー
1975 – Riots break in Lima, Peru after the police forces go on strike the day before. The uprising (locally known as the Limazo) is bloodily suppressed by the military dictatorship.
1976 – The 1976 swine flu outbreak begins at Fort Dix, NJ.
(22)1981年 - 神戸新交通ポートアイランド線が開業。
1985 – Ugo Vetere, then the mayor of Rome, and Chedli Klibi, then the mayor of Carthage meet in Tunis to sign a treaty of friendship officially ending the Third Punic War which lasted 2,131 years.
(23)1987年 - 宇宙科学研究所がX線天文観測衛星「ぎんが」を打上げ。
1988Manuel Noriega is indicted on drug smuggling and money laundering charges.
1994Byron De La Beckwith is convicted of the 1963 murder of civil rights leader Medgar Evers.
・1994 –
Markale massacres, more than 60 people are killed and some 200 wounded as a mortar shell explodes in a downtown marketplace in Sarajevo.
1997 – The so-called Big Three banks in Switzerland announce the creation of a $71 million fund to aid Holocaust survivors and their families.
2000 – Russian forces massacre at least 60 civilians in the Novye Aldi suburb of Grozny, Chechnya.
2004 – Rebels from the Revolutionary Artibonite Resistance Front capture the city of Gonaïves, starting the 2004 Haiti rebellion.
2008 – A major tornado outbreak across the Southern United States kills 57.

(24)ヨシダが選んだ著名人の誕生日; 三条天皇(976)、ロバート・ピールイギリス首相 (1788)、 ヨハネス・フォン・ガイセルケルン大司教(1796)、 水野忠精 (1833)、 ジョン・ボイド・ダンロップ(1840)、 アンドレ・シトロエン (1878)、 栃木山守也(1892)、 大河内傳次郎 (1898)、 美濃部亮吉(1904)、山田五十鈴(1917)、 上杉隆憲 (1917)、  弘田三枝子 (1947)、 西郷輝彦 (1947)、  大地真央(1956)
                            インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 
ただ今、 
6082編です。
 

2016年2月5日(金)掲載分
昨日2月4日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月5日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは、「(18)1945年 - 第二次世界大戦: ダグラス・マッカーサーフィリピンからの撤退以来初めてマニラに戻る」です。理由は単純。フィリピン在住の身であるから。ちなみに、日本軍に終われてフィリピンを脱出した時のこと。彼の司令室の壁に遺されていたのがウルマンの詩「YOUTH(青春)」だったとか。それはヨシダの暗誦する「英語の詩文5編」の一つで現在に至ります。
 「No.6081:4年前に火星に着陸し、今も観測を続けている米国の火星探査車「キュリオシティー」…毎日新聞「余禄」2016.2.5.)」を編集しながらひと昔前の出来事を想起します。1993年の米国一ヶ月間取材旅行」の折に米国西海岸を長距離ドライブ旅行を一緒した時の従姉妹の旦那・ヘンリーのこと。当時、NASA勤務の彼が見せてくれた宇宙の写真数々。極秘だから・・・とちょっと洩らした言葉が今にして想起されます・・・。(11:20)
 このトップサイトを更新したのは「No.6081」 掲載直後の10:50.にも関わらず、現在は12:20時点で更新した画面が出ないことから、??の連続でした。インタネット接続の不具合関係かな?それ にしては編集作業は正常に動いているハズなのに??ひょっとしてサーバー都合か何かでかな?・・・と。ふと、編集画面の「save(保存)」過程で、瞬 間、画面が微妙に下振れすることから、??と感じました。トライしたことは、当該画面の「再編集」。と、どうでしょう!OKでした!編集画面そのものに何 か不適当な要素が入り込んだためだったのかな、と。ともあれ、固定観念に拘らずに、あれがだめならコレをやってみる、というヨシダ根性の勝利です!イイ体 験をした気分で満足です。所要時間は約一時間半。ヨシダ勝利でメデタシ!って気分です。ハイ、その分、ボケ防止効果はバツグンでした。(12:35)
 「No.6082翁長知事完全敗北で沖縄の新未来頂門の一針2016.2.5.櫻井よしこ)」を編集しながらヨシダの胸を横切ったこと。それは本欄によく登場してきている沖縄の新聞「琉球新聞・沖縄タイムズ」がどうしたことか、最近の内容の乏しさ!目からウロコって感じです。その理由(わけ)は?・・・ですが、お察しのほど・・・(苦笑い)。(13:55)




No.6082
翁長知事完全敗北で沖縄の新未来
頂門の一針2016.2.5.櫻井よしこ

ヨシダブログ:沖 縄は過去3回の沖縄訪問(本土復帰直前の業界視察・個人トラック視察・トラック協会近代化促進講演)体験からしてヨシダにとって深い想い入れを抱くとこ ろ。本コラムでは「沖縄タイムズ・琉球新聞」が唯一の情報源。ヨシダの無知を曝け出すことを辞さずのブログですが、両紙とも極左新聞であることの認識不足 を恥じます。そういえば、最近の両紙には内容の乏しい日々。選挙敗北がその背景と遅まきながら悟ります▼情報源は「頂門の一針」。 ヨシダの告白ですが、筆者の櫻井よしこさんに対する認識を新たにする瞬間の記事と受けとめます。ここにきての沖縄大ファンのヨシダの告白の弁!「ヨシダが 抱いてきていた沖 縄(人)観」に誤りはなかった、という安心感にほかありません。そのその一方で抱いた疑念や思惑は薩摩藩時代の植民地政策に対するある種の疑念や反省すら ありました。でも、本記事をもって、そうした想いは無用と自覚しました。手を取り合って、良き日本人同士としての幸せを勝ち取って生きたいものとエールを 送ります。本土からよりもフィリピンからのほうが近い距離にある沖縄のこと。フィリピンからの同胞のエールです!▼なお、筆者のサイトをご参考に添付しま す。「桜井よしこ オフィシャルサイトがそれですが、これを縁に、櫻井よしこ女史の論をウォッチングしていきます。写真17枚添付ファイル
   「現職の佐喜眞淳氏大勝」の画像検索結果「現職の佐喜眞淳氏大勝」の画像検索結果  「石垣市長の中山義隆」の画像検索結果 「石垣市長の中山義隆」の画像検索結果「石垣市長の中山義隆」の画像検索結果「石垣市長の中山義隆:下地幹郎」の画像検索結果  「渕辺美紀」の画像検索結果
                「現職の佐喜眞淳氏(51)が、新人で翁長 雄志知事の支援する志村恵一郎氏(63)を破って、大勝」の画像検索結果      関連画像 「『週刊新潮』 2016年2月4日号」の画像検索結果
     「櫻井よしこ」の画像検索結果戦後七〇年 国家の岐路―――論戦2015新アメリカ論日本人のための憲法改正Q&A--疑問と不安と誤解に答える決定版日本の敵「正義」の嘘 戦後日本の真実はなぜ歪められたか 「櫻井よしこ」の画像検索結果
No.6081

4年前に火星に着陸し、今も観測を続けている米国の火星探査車「キュリオシティー」…
毎日新聞「余禄」2016.2.5.
ヨシダブログ:「キュリオシティーが火星に着陸した時にあなたは何をしていましたか?」の呼びかけで始まるドラマチックな録画を初めてみました。ヨシダの時代遅れを承知の上の告白をしつつの本記事編集です。まずはクリックしてご覧くださいませんか・・・。「LSU Alumnus Keith Comeaux Directs Mars Rover Landing」 ▼キュリオシティが火星に降り立ったのは2012年8月6日。広島被爆71周年目だったとは今にして感無量です。それに先立って降り立った先輩格の MER(2004年)の5倍の重量。着々と研究が進んでいることを目の当たりに感じます▼ほかでもありません、ヨシダが1993年に「米国一ヶ月間取材旅行」 をした折に、ロス在住の従姉妹夫婦と南はサンティアゴから北はサンフランシスコ間をドライブ旅行した当時に体験したことに遡ります▼その従姉妹の旦那 (ヘンリー)は当時、NASA勤務。「ユウキ、極秘のことで詳しくは言えないけど・・・」と火星探索衛星らしきモノのことに言及したことを想起します。今 まで観たこともないような宇宙・天体の多くの写真を見せてくれたものでした▼日本のテレビが報道していない時代からのこと。CNNなどで観たのが「人類の 火星移住計画」というとてつもないモノがありました。夢が実現に近づきつつある現代は感無量です▼再記:上掲のリンクは驚きそのものです。ぜひともクリッ クしてご覧ください。写真10枚添付ファイル
 「キュリオシティー」の画像検索結果     関連画像「キュリオシティー」の画像検索結果     「キュリオシティー」の画像検索結果
       「江戸東京博物館」の画像検索結果   「ダビンチ」の画像検索結果「ダビンチの左右逆の鏡文字」の画像検索結果「ダビンチ」の画像検索結果「江戸東京博物館の特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」」の画像検索結果 「糸巻きの聖母」の画像検索結果   
 昨日4日の記事2編を下記に掲載していましたが、本日5日の第一記事掲載(10:50)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
 
「飯塚毅」の画像検索結果
    
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 


                        2016年2月5日(金)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html