吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年2月4日(木)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った2月4日の「できごと」 
                            February  4 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
          3「George Washington life」の画像検索結果「George Washington life」の画像検索結果「George Washington life」の画像検索結果「George Washington life」の画像検索結果   「George Washington life」の画像検索結果  「George Washington life」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果     「George Washington life」の画像検索結果
    
「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果    関連画像  「George Washington at first military service」の画像検索結果  
「George Washington at first military service」の画像検索結果
      「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington at first military service」の画像検索結果「George Washington being elected as president」の画像検索結果  「George Washington being elected as president」の画像検索結果    「米大統領彫刻」の画像検索結果
   6「シナイ写本」の画像検索結果「シナイ写本」の画像検索結果「シナイ写本」の画像検索結果関連画像「シナイ写本」の画像検索結果「シナイ写本」の画像検索結果「シナイ写本」の画像検索結果「シナイ写本」の画像検索結果
          9「Katipunan」の画像検索結果「Katipunan」の画像検索結果   「アンドレス・ボニファシオ処刑」の画像検索結果 Emilio Aguinaldo (ca. 1898).jpg   「Philippine-American War)」の画像検索結果
      「Philippine-American War)」の画像検索結果 「Philippine-American War)」の画像検索結果               関連画像関連画像21「全日空羽田沖墜落事故」の画像検索結果関連画像「全日空羽田沖墜落事故」の画像検索結果「全日空羽田沖墜落事故」の画像検索結果
   「全日空羽田沖墜落事故」の画像検索結果「全日空羽田沖墜落事故」の画像検索結果 「全日空羽田沖墜落事故」の画像検索結果 28「ロッキード事件」の画像検索結果   「ロッキード事件」の画像検索結果「ロッキード事件」の画像検索結果「ロッキード事件」の画像検索結果「ロッキード事件」の画像検索結果40「2010年 - 石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見」の画像検索結果

     「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果 「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果「石垣島で日本最古となる2万年前の人骨発見。」の画像検索結果
    
42「毛利輝元」の画像検索結果  「ヨハン・ルートヴィヒ・バッハ」の画像検索結果 「前島密」の画像検索結果「フリードリヒ・エーベルト」の画像検索結果「リジ・イヤス、エチオピア皇帝」の画像検索結果「ルートヴィヒ・エアハルト」の画像検索結果「伊東深水」の画像検索結果「アレクサンダー・イミック、」の画像検索結果「鄧穎超」の画像検索結果 「バイロン・ネルソン、」の画像検索結果  「アイダ・ルピノ」の画像検索結果「イサベル・ペロン」の画像検索結果 「小野清子、」の画像検索結果 
                     「猪熊功」の画像検索結果
 「加藤剛」の画像検索結果「ジョージ・A・ロメロ」の画像検索結果「泉アキ」の画像検索結果「石破茂、」の画像検索結果「小泉今日子」の画像検索結果

(1)211年 - ローマ帝国皇帝セプティミウス・セウェルスが死去。彼の息子のカラカラゲタが共同で帝位に就く。
634Battle of Dathin: Rashidun forces under Yazid ibn Abi Sufyan defeat the Christian Arabs around Gaza (Palestine).
(2)960年建隆元年1月5日) - 趙匡胤が皇帝に即位。宋(北宋)が建国。
1169 – A strong earthquake struck the Ionian coast of Sicily, causing tens of thousands of injuries and deaths, especially in Catania.
1454 – In the Thirteen Years' War, the Secret Council of the Prussian Confederation sends a formal act of disobedience to the Grand Master.
1555John Rogers was a clergyman, Bible translator and commentator, and the first English Protestant martyr under Mary I of England.
1703 – In Edo (now Tokyo), 46 of the Forty-seven Ronin commit seppuku (ritual suicide) as recompense for avenging their master's death.
1758Macapá, Brazil is founded.
(3)1789年 - ジョージ・ワシントンが初代アメリカ合衆国大統領に選出。
(4)1794年 - フランス立法府フランス共和国の全領域において奴隷制度を廃止。
1797 – The Riobamba earthquake strikes Ecuador, causing up to 40,000 casualties.
1801John Marshall is sworn in as Chief Justice of the United States.
(5)1807年 - ナポレオン戦争: アイラウの戦いが始まる。
1810 – The Royal Navy seizes Guadeloupe.
1820 – The Chilean Navy under the command of Lord Cochrane completes the 2-day long Capture of Valdivia with just 300 men and 2 ships.
1825 – The Ohio Legislature authorizes the construction of the Ohio and Erie Canal and the Miami and Erie Canal.
1846 – The first Mormon pioneers make their exodus from Nauvoo, Illinois, westward towards Salt Lake Valley.
(6)1859年 - シナイ写本がエジプトで発見される。
(7)1861年 - アメリカ合衆国から離脱した南部の6州がアメリカ連合国の結成を宣言。
(8)1868年慶応4年1月11日) - 神戸事件起こる。
(9)1899年 - 米比戦争が始まる。
(10)1902年 - 木村栄自転軸の傾きに関する方程式の第三成分(Z項)を発見。
(11)1904年 - 御前会議で対露交渉の打切りを決議し、日露戦争開戦が決定。
(12)1929年 - 昭和天皇の弟の宣仁親王徳川喜久子と結婚。
(13)1932年 - 第3回冬季オリンピックレークプラシッド大会開催。2月13日まで。
1932Second Sino-Japanese War: Harbin, Manchuria, falls to Japan.
(14)1933年 - 二・四事件(長野県赤化教員事件)はじまる。おもに教員を対象とした左翼思想弾圧。その後全国に波及。
1936Radium becomes the first radioactive element to be made synthetically.
(15)1938年 - ブロンベルク罷免事件: アドルフ・ヒトラーヴェルナー・フォン・ブロンベルク国防相らドイツ国防軍幹部を罷免し、統帥権を掌握。
1941 – The United Service Organization (USO) is created to entertain American troops.
(16)1942年 - 第二次世界大戦: ジャワ沖海戦
(17)1945年 - 第二次世界大戦: ウィンストン・チャーチルフランクリン・ルーズベルトヨシフ・スターリンによるヤルタ会談が始まる。
1945World War II: Santo Tomas Internment Camp is liberated from Japanese authority.
・1945 – World War II: The
British Indian Army and Imperial Japanese Army begin a series of battles known as the Battle of Pokoku and Irrawaddy River operations.
(18)1948年 - セイロン(現在のスリランカ)がイギリスから独立。
(19)1952年 - 第一大邦丸事件
(20)1961年 - アンゴラ解放人民運動 (MPLA) がポルトガル領アンゴラの首都ルアンダの刑務所を襲撃、アンゴラ独立戦争が始まる。
(21)1966年 - 千歳発の全日空機・ボーイング727-100が着陸直前に羽田沖に墜落。133名全員死亡。(全日空羽田沖墜落事故
(22)1967年 - ルナ・オービター計画: アメリカの月探査機「ルナ・オービター3号」を打ち上げ。
(23)1969年 - ヤーセル・アラファートパレスチナ解放機構議長に就任。
(24)1971年 - ロールス・ロイス社が経営破綻。
(25)1974年 - アメリカの左翼過激派組織シンバイオニーズ解放軍が大富豪の娘パトリシア・ハーストを誘拐。
・1974 – M62 coach bombing: The Provisional Irish Republican Army (IRA) explodes a bomb on a bus carrying off-duty British Armed Forces personnel in Yorkshire, England. Nine soldiers and three civilians are killed.
(26)1975年 - 海城大地震
(27)1976年 - 第12回冬季オリンピックインスブルック大会開催。2月15日まで。
(28)1976年 - 米上院・多国籍企業小委員会の公聴会でロッキード社の日本政府高官への贈賄が発覚。ロッキード事件の発端。
1976 – In Guatemala and Honduras an earthquake kills more than 22,000.
1977 – A Chicago Transit Authority elevated train rear-ends another and derails, killing 11 and injuring 180, the worst accident in the agency's history.
(29)1978年 - 東大宇宙航空研究所が宇宙観測衛星「きょっこう」を打上げ。
(30)1980年 - イランで、ルーホッラー・ホメイニーの指名によりアボルハサン・バニーサドルが初代大統領に就任。
(31)1983年 - 日本初の実用静止通信衛星さくら2号a」打上げ。
(32)1992年 - ベネズエラウゴ・チャベスクーデターを起こし失敗。
(33)1994年 - 宇宙開発事業団H-IIロケット1号機で技術試験衛星「みょうじょう」「りゅうせい」を打上げ。
1996 – Major snowstorm paralyzes Midwestern United States, Milwaukee, Wisconsin and ties all-time record low temperature at −26 °F (−32.2 °C)
1997 – En route to Lebanon, two Israeli Sikorsky CH-53 troop-transport helicopters collide in mid-air over northern Galilee, Israel killing 73.
・1997 – After at first contesting the results,
Serbian President Slobodan Milošević recognizes opposition victories in the November 1996 elections.
(34)1997年 - 鳥栖フューチャーズ解散に伴い市民クラブサガン鳥栖FC創立。
1998 – An earthquake measuring 6.1 on the Richter Scale in northeast Afghanistan kills more than 5,000.
1999 – Unarmed West African immigrant Amadou Diallo is shot dead by four plainclothes New York City police officers on an unrelated stake-out, inflaming race relations in the city.
(35)2000年 - オウム真理教が解散し、アレフとして再出発。
(36)2003年 - ユーゴスラビアで新憲法採択。国号をセルビア・モンテネグロに改称。
2003 – The Bengali Hindus declare the independence of the Republic of Bangabhumi from Bangladesh.
2004Facebook, a mainstream online social networking site, is founded by Mark Zuckerberg.
(37)2004年 - マーク・ザッカーバーグSNSFacebookを開設。
(38)2005年 - 国内で最初の変異性クロイツフェルト・ヤコブ病の患者を厚生労働省が確認。患者はすでに前年末に亡くなっている。
2006 – A stampede occurs in the PhilSports Arena near Manila, killing 71 people.
(39)2010年 - 大相撲の第68代横綱朝青龍が、度重なる不祥事に責任を取る形で現役引退を表明。
(40)2010年 - 石垣島日本最古となる2万年前の人骨発見。
(41)2010年 - 横浜事件刑事補償請求訴訟で、横浜地裁が被告の実質無罪を認定。
2015 – A TransAsia Airways aircraft with 58 people on board, en route from the Taiwanese capital Taipei to Kinmen, crashes into the Keelung River just after take-off, killing at least 31 people.
(42)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;毛利輝元(1553)、 ヨハン・ルートヴィヒ・バッハ(1677)、 前島密(1835)、 フリードリヒ・エーベルト (1871)、 リジ・イヤスエチオピア皇帝 (1887)、 ルートヴィヒ・エアハルト (1897)、 伊東深水(1908)、 (1897)、 アレクサンダー・イミック (1903)、 鄧穎超 (1904)、 バイロン・ネルソン(1912)、 アイダ・ルピノ(1912)、 イサベル・ペロン(1931)、 小野清子(1936)、 猪熊功(1938)、 加藤剛(1938)、 ジョージ・A・ロメロ(1940)、 泉アキ(1940)、 石破茂(1957)、 小泉今日子(1966)。

                          インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6080編です。   
昨日2月3日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月4日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは、「(3)1789年 - ジョージ・ワシントンが初代アメリカ合衆国大統領に選出」です。初代大統領に選出されたこと自体より、そうなったワシントンの人物像を幼年時代に遡って当該写真画像等を拾いながら楽しみました。かの林檎の木を切ったことを父親に正直に言ったというエピソードから始まっての「絵物語」です。もう一つは、「(9)1899年 - 米比戦争が始まる」です。フィリピンを終の棲家とするそれはヨシダの本能的な関心事です。
 一心不乱意(?)に「2月5日のできごと」を編集する傍らで、XPパソコンがメルマガ受信気配。ふとみると、ギョっとする感じの記事。曰く、「「2012年2月19日、米ドルは完全崩壊する」元連邦議会議員ロン・ポールの予言」、「英国大手銀行RBSが異例の警告「極めて深刻な事態、投資家は全てを売るべきだ」 、「英国大手銀行RBSが異例の警告「極めて深刻な事態、投資家は全てを売るべきだ」・・・がそれですが・・・。ヨシダブログ抜きででも編集して掲載するかな・・・?と思案投げ首です。(12:30)
 ・・・ トホホ・・・っての がヨシダのホンネです。こんなとてつもないことが着々と進められているなんて、オドロキの域を超えています。ヨシダの知る限り、この情報は一般紙には開示 されていないとみますがどうでしょう?知らぬはフィリピンのヨシダ爺ちゃんだけ・・・とは・・・。くだんの記事は、「No.6079:「2016年2月19日、米ドルは完全崩壊する」  元連邦議会議員ロン・ポールの予言 MONEY VOICE2016.2.4.)」です。本日の取材は本記事だけで充分って感じです。(16:10)
 ・・・はい、欲張ってもう一編の記事を編集しました。「No.6080:マイクロソフトが海底に狙いを定めたワケ 「海中データセンター」は無謀な挑戦ではない東洋経済ONLINE2016.2.4.The New York Times:JOHN MARKOFF記者、翻訳:藤原朝子)」がそれです。莫大な冷却コストが背景にあることを知りました。(18:10)


No.6080
マイクロソフトが海底に狙いを定めたワケ 「海中データセンター」は無謀な挑戦ではない
東洋経済ONLINE2016.2.4.The New York Times:JOHN MARKOFF記者、翻訳:藤原朝子
ヨシダブログ:す CNNテレビでこの情報を得た時の第一の疑問は「なぜ海中に!?」でした。本記事にその理由を発見してな~るほど・・・と。「莫大は冷却コスト」に対する ものと知りました▼「中見出し」は、■海底に設置することのメリット、■高まる集中コンピュータ処理の需要、■2017年にも新たな実験へ・・・と続きま す▼蛇足のブログをひとつだけ!マイクロソフトのビル・ゲイツさんはヨシダと同じ生年月日。ただし、ゲイツさんは1995年、ヨシダは1931年の28日 です▼ふと、想像するに、環境問題が厳しくなる時代にあって、「海底住宅」ってのはどうかな・・?と(笑)。写真12枚添付ファイル
        「Vingt mille lieues sous les mers」の画像検索結果「microsoft under water plan」の画像検索結果「microsoft under water plan」の画像検索結果「microsoft under water plan」の画像検索結果  
     「microsoft under water plan」の画像検索結果「microsoft under water plan」の画像検索結果      「microsoft under water plan」の画像検索結果「microsoft under water plan」の画像検索結果
                      「norman  whiticar, microsoft」の画像検索結果「norman  whiticar, microsoft」の画像検索結果    「ベン・カトラー」の画像検索結果 「JOHN MARKOFF」の画像検索結果      
No.6079
「2016年2月19日、米ドルは完全崩壊する」  元連邦議会議員ロン・ポールの予言
MONEY VOICE2016.2.4.

ヨシダブログ:す でに秒読み段階?通貨危機の最初の兆候は「急速なドル安」」で始まる本記事。こんなことがその筋では着々と進められているのだな、と内心オドロキを禁じ得 ません。いやいや、知らぬはヨシダだけ・・・?▼新しい国際通貨「AMERO」をグーグルして多くの情報の中にあるのが、「米政府による巨額の財政出動が いずれドル暴落を招くとしたら--。こんなシナリオを念頭に、にわかに浮上しているのが共通通貨「AMERO(アメロ)」。米国とカナダ、メキシコが通貨 統合しドルに代わる基軸通貨にするという構想だ・・・」と▼「ユーロvsアメロ」・・・。とすると、円の行方は?元の行方は?EU&ユーロ台頭時代に賃金 物価や国力の差異がある中で統一通貨なんて・・・と冷やかして恥をかいてきているヨシダだけに、多くのブログは禁物です(笑)▼「中見出し等」は、すでに 秒読み段階?通貨危機の最初の兆候は「急速なドル安」、■連邦議員や大統領候補と目される人々が「アメリカの終焉」を言い出した、■アベノミクスが木っ端 みじんに。危機の最初の兆候は急速なドル安、■渦巻く不満、暴動の勃発…すでに秒読み段階に入っている、■中流階級に対する徹底した増税によって「大暴 動」が発生する、■ドルの廃棄を宣言して新しい通貨に切り替える可能性も・・・と続きます。写真8枚添付ファイル
  「ロン・ポール」の画像検索結果「ロン・ポール」の画像検索結果「ロン・ポール」の画像検索結果「アメロ通貨」の画像検索結果
 「アメロ通貨」の画像検索結果「アメロ通貨」の画像検索結果「アメロ通貨」の画像検索結果「アメロ通貨」の画像検索結果
 昨日3日の記事3編を下記に掲載していましたが、本日4日の第一記事掲載(14:00)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
 
「飯塚毅」の画像検索結果
 
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年2月4日(木)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html