吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を辞 さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の写 真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属で し た。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい倒 壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でした。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。
 

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年2月26日(金)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った2月26日の「できごと」 
                           February 26 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
     4「Hohenstaufen」の画像検索結果「Hohenstaufen」の画像検索結果 「南イタリアのベネヴェント地図」の画像検索結果「南イタリアのベネヴェント地図」の画像検索結果 「ヴェルフ2世 (バイエルン公)」の画像検索結果「カペー家」の画像検索結果   「カペー家」の画像検索結果    「カペー家」の画像検索結果5「江戸幕府大名火消」の画像検索結果「江戸幕府大名火消」の画像検索結果
       「江戸幕府大名火消」の画像検索結果「江戸幕府大名火消」の画像検索結果    「江戸幕府大名火消」の画像検索結果    「江戸幕府大名火消」の画像検索結果「江戸幕府大名火消」の画像検索結果「江戸幕府大名火消」の画像検索結果「江戸幕府大名火消」の画像検索結果6「江島生島事件」の画像検索結果
           「江島生島事件」の画像検索結果「江島生島事件」の画像検索結果「江島生島事件」の画像検索結果    「江島生島事件」の画像検索結果   関連画像関連画像「江島生島事件」の画像検索結果

     12「1929年 - グランドティトン国立公園」の画像検索結果「1929, grand teton park」の画像検索結果「1929, grand teton park」の画像検索結果「1929, grand teton park」の画像検索結果「1929, grand teton park」の画像検索結果    関連画像 「1929, grand teton park」の画像検索結果
       「1929年 - グランドティトン国立公園」の画像検索結果「1929年 - グランドティトン国立公園」の画像検索結果「1929年 - グランドティトン国立公園」の画像検索結果「1929年 - グランドティトン国立公園」の画像検索結果13「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果 「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果
         「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果 「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果 「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果 「1936年 - 二・二六事件」の画像検索結果

   21         「united nations U Thant」の画像検索結果    「united nations U Thant singned he document of earth day」の画像検索結果「united nations U Thant singned he document of earth day」の画像検索結果26「1993, world trade center building bombed incident」の画像検索結果「1993, warld trade center building bombed inccident」の画像検索結果   「1993, warld trade center building bombed inccident」の画像検索結果
          関連画像「1993, warld trade center building bombed inccident」の画像検索結果「1993, warld trade center building bombed inccident」の画像検索結果「1993, warld trade center building bombed inccident」の画像検索結果   「1993, warld trade center building bombed inccident」の画像検索結果     関連画像30「2000, Hekla blast」の画像検索結果
          「2000, Hekla blast」の画像検索結果  「2000, Hekla blast」の画像検索結果  「2000, Hekla blast」の画像検索結果  「2000, Hekla blast」の画像検索結果   「2000, Hekla blast」の画像検索結果  「2000, Hekla blast」の画像検索結果

37関連画像 「ヴィクトル・ユーゴー」の画像検索結果  「リーヴァイ・ストラウス」の画像検索結果「バッファロー・ビル」の画像検索結果「与謝野鉄幹」の画像検索結果「小渕光平」の画像検索結果「岡本太郎」の画像検索結果「ベティ・ハットン」の画像検索結果 「花柳小菊」の画像検索結果 「竹下登 (1924)、」の画像検索結果「上田哲」の画像検索結果「山花貞夫」の画像検索結果 「アントニオ古賀」の画像検索結果
                                             「海江田万里」の画像検索結果「南美希子」の画像検索結果「笑福亭伯鶴」の画像検索結果「三浦知良」の画像検索結果

(1)紀元前747年 - プトレマイオスの主張によるナボナッサル紀元の紀元の日。
(2)364年 - ウァレンティニアヌス1世ローマ皇帝に選出。
(3)745年天平17年1月21日) - 行基大僧正になる。
(4)1226年 - 教皇派と皇帝派の戦い: ベネヴェントの戦い。南イタリアベネヴェント近郊で、ホーエンシュタウフェン家カペー家が戦い、カペー家が勝利。
1233Mongol–Jin War: The Mongols capture Kaifeng, the capital of the Jin dynasty, after besieging it for months.
1266Battle of Benevento: An army led by Charles, Count of Anjou, defeats a combined German and Sicilian force led by Manfred, King of Sicily. Manfred is killed in the battle and Pope Clement IV invests Charles as king of Sicily and Naples.
1616Galileo Galilei is formally banned by the Roman Catholic Church from teaching or defending the view that the earth orbits the sun.
(5)1634年寛永11年1月29日) - 江戸幕府大名火消を設置する。
(6)1714年正徳4年1月12日) - 江戸城大奥絵島生島新五郎と密会する。江島生島事件の発端。
1794 – The first Christiansborg Palace in Copenhagen burns down.
(7)1815年 - ナポレオンエルバ島を脱出。
(8)1848年 - フランス第二共和政が宣言される。
(9)1871年 - フランスドイツ間でヴェルサイユ仮講和条約が締結され、普仏戦争が終結。
1876Japan and Korea sign a treaty granting Japanese citizens extraterritoriality rights, opening three ports to Japanese trade, and ending Korea's status as a tributary state of Qing dynasty China.
(10)1885年 - 前年11月から行われていたベルリン会議が終了。ベルリン協定が締結され、列強によるアフリカ分割の原則を確認。
1909Kinemacolor, the first successful color motion picture process, is first shown to the general public at the Palace Theatre in London.
1914HMHS Britannic, sister to the RMS Titanic, is launched at Harland and Wolff shipyard in Belfast.
1917 – The Original Dixieland Jass Band records the first jazz record, for the Victor Talking Machine Company in New York.
(11)1919年 - グランド・キャニオン国定公園を国立公園(グランド・キャニオン国立公園)に昇格。
(12)1929年 - グランドティトン国立公園を設置。
1935Adolf Hitler orders the Luftwaffe to be re-formed, violating the provisions of the Treaty of Versailles.
・1935 –
Robert Watson-Watt carries out a demonstration near Daventry which leads directly to the development of radar in the United Kingdom.
(13)1936年 - 二・二六事件。日本陸軍の青年将校らがクーデター。内大臣齋藤實・大蔵大臣高橋是清らが殺害される。
(14)1936年 - アドルフ・ヒトラードイツ東部にフォルクスワーゲンの最初の工場を建設。
(15)1945年 - 伊号第三百七十潜水艦が戦没。
1946 – Finnish observers report the first of many thousands of sightings of ghost rockets.
(16)1951年 - 日本初の血液銀行日本ブラッドバンク(後のミドリ十字)が開業。
(17)1952年 - イギリス原爆保有を公表。

1952Vincent Massey is sworn in as the first Canadian-born Governor General of Canada.
(18)1955年 - サンケイスポーツ大阪市で創刊。
1960 – A New York-bound Alitalia airliner crashes into a cemetery in Shannon, Ireland, shortly after takeoff, killing 34 of the 52 persons on board.
(19)1966年 - ゴダイの虐殺
(20)1966年 - アメリカアポロ計画において、サターンIB 型ロケットの発射試験(アポロAS-201)が行われる。
(21)1971年 - 国連事務総長ウ・タントが、アースデイ宣言書に署名。
1972 – The Buffalo Creek Flood caused by a burst dam kills 125 in West Virginia.
(22)1973年 - ベトナム戦争: パリでベトナム和平保障国際会議開催。
(23)1980年 - イスラエルエジプトが国交を樹立。
1987Iran–Contra affair: The Tower Commission rebukes President Ronald Reagan for not controlling his national security staff.
(24)1990年 - ニカラグア総選挙で、ニカラグア革命から11年間政権の座にあったサンディニスタ民族解放戦線が敗北。
(25)1991年 - 湾岸戦争: サッダーム・フセインがラジオでイラク軍クウェートから撤退させると表明。
1991 – Gulf War: United States Army forces capture the town of Al Busayyah.
1992Nagorno-Karabakh War: Khojaly Massacre: Armenian armed forces open fire on Azeri civilians at a military post outside the town of Khojaly leaving hundreds dead.
(26)1993年 - ニューヨーク世界貿易センタービル爆破事件
(27)1995年 - イギリスの名門投資銀行ベアリングス銀行が経営破綻。
(28)1996年 - 法制審議会、選択的夫婦別姓制度導入など民法の一部を改正する法律案要綱を法相に答申。
(29)1999年 - JR西日本大阪近郊区間Jスルーカードの使用開始。
(30)2000年 - アイスランドヘクラ火山が噴火。
(31)2001年 - ターリバーンバーミヤンの大仏を破壊すると宣言。同年3月に破壊。
(32)2003年 - ダルフール紛争が始まる。
(33)2003年 - 飛鳥時代の迎賓館跡とされる奈良県明日香村の石神遺跡から、元嘉暦に基づく具注暦を記した木簡が発見される。
(34)2004年 - マケドニアボリス・トライコフスキ大統領らが乗った政府専用機が、サラエヴォ南方80kmの山岳地帯で墜落。大統領を含む搭乗者9人全員が死亡。
(35)2005年 - 宇宙航空研究開発機構が運輸多目的衛星「MTSAT-1R」(ひまわり6号)を打上げ。
2008 – The New York Philharmonic performs in Pyongyang, North Korea. The first event of its kind to take place in North Korea.
(36)2011年 - 任天堂の携帯型ゲーム機、ニンテンドー3DSが日本国内で発売。
2012 – A train derails in Burlington, Ontario, Canada killing at least three people and injuring 45.
2013 – A hot air balloon crashes near Luxor, Egypt, killing 19 people.
(37)ヨシダが選んだ著名人の誕生日; ヴェンツェル神聖ローマ皇帝(1361)、 (1873)、  ヴィクトル・ユーゴー (1361)、 リーヴァイ・ストラウス (1829)、 与謝野鉄幹 (1873)、 小渕光平 (1904)、  岡本太郎  (1911)、 ベティ・ハットン(1921)、 竹下登 (1924)、 山花貞夫 (1936)、アントニオ古賀 (1953)879)、 (1927)、海江田万里(1949)、 南美希子 (1956)、 笑福亭伯鶴 (1957)、 三浦知良  (1967)、 草野康太  (1975)


                          インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6131編です。  
2016年2月26日(金)掲載分
昨日2月25日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月26日のできごと関してヨシダが特に関心を抱くのは、「(26)1993年 - ニューヨーク世界貿易センタービル爆破事件」 です。ほかでもありません、同じ1993年でしたが、事件後は10月に入ってからの「米国一ヶ月間業界取材旅行」は終盤で同センタービルを観光したもので す。バスガイドさんの説明で地下の爆発事故があった・・・ということを聴かされましたが、修理で跡形もないことから、わざわざ現場まで足を運びませんでし た。今回のこの「できごと編集」で知ったことに同地下での死亡者は6名。慰霊碑等関連の写真を以下に添付して当時の事故を偲びます★なお、くだんのバスガ イドさんは日本人女性。単身で渡米して働き始めた身の上話を聴かされました。自殺しようとまで追い詰められた体験。ヨシダの身の上話の一端をそっと話して 励ましてあげました。「ヨシダさんの話を聴いて勇気が出ました!」と。23年前のこと。彼女はどうしていらっしゃるかな~・・・?と、胸を横ぎります。
    「1993, world trade center blast memorial」の画像検索結果   「1993, world trade center blast memorial」の画像検索結果  関連画像         「1993, world trade center blast memorial」の画像検索結果  「1993, world trade center blast memorial」の画像検索結果

 昨日の本欄で見落としものがあります。「(40)1986年 - エドゥサ革命: フィリピンコラソン・アキノが大統領就任宣誓を行う。マルコス前大統領はハワイに脱出。」がそれです。ほかでもありません、真っ先にみるのが「まにら日刊新聞」。そのトップ無料記事で気付きました。「エドサ革命30周年 アキノ大統領、エドサ革命30周年式典で故マルコス政権を痛烈に批判」 がそれです。★当時のヨシダ記憶は大統領官邸のフェンスをよじ登って官邸内に乱入する群集の姿。別世界の出来事と映ったのを想起します。そのヨシダが現在 はその(この)国の住民とは・・・★ちなみに、エドサ革命の主人公の故アキノ大統領(現大統領の母堂)が病を得て他界される時の国民の姿をテレビで観て感 じたのは国民の強烈な思慕の姿でした。(9:20)          
 「エドサ革命」に関連する英字新聞「MANILA BULLETIN」記事「Aquino deplores Marcos era」にみる写真を下記に添付します。エドサ通り通行禁止しての盛大な追悼行列です。(9:50)    
                    SHOWER OF HOPE – A Philippine Air Force (PAF) chopper rains down confetti on a phalanx of soldiers and policemen marching on EDSA towards the People Power Monument in Quezon City.
  このヨシダサイトが多くの人たちの目に触れていることは全く意識しない編集長のヨシダ。それだけに、皮肉なブログは臆することもなければ、恥も外聞も (?)も気にしないブログ。でもでも、その背景には「われ、かく信じ、かく提言する!」って気概は失っていません。何よりもボク防止の絶好の手法としての 本サイトのブログ活動です。「No.6130:国勢調査で初の人口減…1億2711万47人読売新聞2016.2.26.)」を編集しながら、マッタクだ・・・と内心思ってのことですので、悪しからず。(11:20)
  ヨシダは大のトランプ嫌い。CNNとテレビで同センセイの表情や話しぶりやその内容等々を観て思ったことは、「こんな人物が米大統領になったら、オワリ だ・・・」という正直な感想。アメリカ人のジョウシキを見届けるって生意気な心境でさえあります。その御大を評して英紙「ガーディアン」が書いた記事を後 刻にじっくり読みます。くだんの記事は、「No.6131英紙『ガーディアン』、早くもトランプ政権の誕生を予測 「トランプは『最初の百日間』に何をする宮崎正弘の国際乳ニュース早読み2016.2.26.宮崎正弘)」で、かのガーディアン紙記事をヨシダは検索して後刻に読みます。「What President Donald Trump’s first 100 days in office would look like」がそれです。(12:50)

No.6131
英紙『ガーディアン』、早くもトランプ政権の誕生を予測 「トランプは『最初の百日間』に何をするか」のシナリオを提示
宮崎正弘の国際乳ニュース早読み2016.2.26.宮崎正弘

ヨシダブロ本記事冒頭の「英紙『ガーディアン』(2016年2月25日)」にある当該記事を凝り性のヨシダは検索してヒットして確認しました。「What President Donald Trump’s first 100 days in office would look like」がそれです。「最初の100日でトランプ大統領がしそうなこと」とでも訳しましょう。新任の大統領には100日間は「ハネムーン」と称して、「ハ ネムーン期間とは、近代の民主主義政治において、政権交代後の新政権の最初の100日間のことを指す。発足直後の新政権は一般的に高い支持率を示す傾向が あり、新政権の最初の100日と国民・マスメディアの関係を新婚期(蜜月)の夫婦になぞらえて名付けられた。アメリカ合衆国では報道機関のみならず野党 も、この100日間は新政権に対する批判や性急な評価を避ける紳士協定がある(ウィキペディア)」▼くだんの英文記事を読むのは後回しにして先に進みた く、急いで掲載します。(写真3枚添付ファイル
  The centrepiece of Trump’s economic agenda, trade, is an area where change could be felt quickly or slowly depending on how much Obama achieves in his last year in office.「The Guardian, feb.25, 2016 edition」の画像検索結果    「The Guardian article for trump」の画像検索結果
"The Guardian reports on yesterday's news that Trump has failed in a Supreme Court bid to block the construction of an offshore windfarm close to his luxury ..."
No.6130

国勢調査で初の人口減…1億2711万47人
読売新聞2016.2.26.
ヨシダブロこ の短い記事は全紙同じ内容です。総務省が発表した「2015年国勢調査の速報値」そっくり記事とみます。そんななかで、読売さんを選んだのは・・・と、こ こでヨシダの皮肉ブログをお許しのほど。以前は同紙の「編集室」が当該記事でしたが、かなり前から「有料」になったことからの敬遠已む無しが背景で、滅多 なことに本紙記事を利用しません(できません)ので、本記事に限って読売さんのそれを取り上げました▼日本の人口減現象は今に始まったことでなないのです が、皮肉なことは、「日本は11年から4年連続で人口減少が続いているとみられてきた」の「みられてきた」でして、今回の国勢調査で初めて「裏づけされ た」という点です。今後は目に見えてその「人口減少対策論」が活発化するでしょう。なにせ、ニッポン人は足元に火がつかないと本気になりませんから (笑)▼と、皮肉めいたブログをするのはほかでもありません、「人口減少を意識しながら移民反対!外国人労働者受け入れハンタイ!」が国民感情であるから です。今後はそれらタブシー視されていた問題が活発化するでしょう▼おりしも昨日のこと、広島に現在に至って「クライアント」と称する運送会社社長からの メール曰く、「・・・(人手不足)何か良案は無いですかね。今から頑張って子供を何人も作ってドライバーにしましょうか)。やはり輸入に頼るしか無いのか な~・・・」と。ユーモアセンスはヨシダの真似のできない豊かな同社長の弁です▼敬遠してきた母国民の「移民アレルギー」もどうやら、この辺りで「方向転 換已む無し!」になると「予言」するのがヨシダブログです▼蛇足のブログをもうひとつ。戦後70数年間の平和を謳歌して「戦死者ゼロ」の状態でこれ。万 一、憲法改正で日本軍が外地で戦争に参戦する時代になったら・・・、この類の問題ではあり得ないだろうな・・・と。おっと、その一方で更なる皮肉ブログ。 地球人口が暴発するなかにあって、日本は人口減少で国際貢献(!?)とは、ヨシダの前向きブログです。写真4枚添付ファイル
 「2015年国勢調査の速報」の画像検索結果「2015年国勢調査の速報」の画像検索結果「2015年国勢調査の速報」の画像検索結果 「2015年国勢調査の速報」の画像検索結果
 昨日25日の掲載記事2編を下記に掲載していましたが、本日26日の第一記事掲載(11:10)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
  
「飯塚毅」の画像検索結果  
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年2月26日(金)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html