吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
     吉田祐起(Yuuki Yoshida) (満84歳2か月) 
   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を辞 さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の写 真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属でし た。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい倒 壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でした。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                          English               
                2015年2月23日(火)
        
   
                            コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
 

      ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                  ウィキペディアから拾った2月23日の「できごと」 
                              February 23, Events(英語版) 
                             「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・。なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。

  2「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果  「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果      「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果  「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果 「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果   「1455年 - グーテンベルク聖書」の画像検索結果関連画像
          4「アンボイナ事件」の画像検索結果   「アンボイナ事件」の画像検索結果   「アンボイナ事件」の画像検索結果「アンボイナ事件」の画像検索結果  「アンボイナ事件」の画像検索結果
        7   「Battle of the Alamo」の画像検索結果  「Battle of the Alamo」の画像検索結果「Battle of the Alamo」の画像検索結果「Battle of the Alamo」の画像検索結果   関連画像「Battle of the Alamo」の画像検索結果「Battle of the Alamo, map」の画像検索結果

         「THE ALAMO」の画像検索結果        「THE ALAMO」の画像検索結果  「THE ALAMO」の画像検索結果      「THE ALAMO」の画像検索結果   「THE ALAMO」の画像検索結果  「THE ALAMO」の画像検索結果「john wayne in alamo」の画像検索結果
    9「1886, Charles Martin Hall」の画像検索結果「1886, Charles Martin Hall, patent document」の画像検索結果  「1886, Charles Martin Hall, patent document」の画像検索結果「1886, Charles Martin Hall, patent document」の画像検索結果 「1886, Charles Martin Hall, patent document」の画像検索結果 「1886, Charles Martin Hall」の画像検索結果関連画像「1886, Charles Martin Hall」の画像検索結果
   12「1905, Paul Percy Harris talked with his friends about rotary club」の画像検索結果「1905, Paul Percy Harris talked with his friends about rotary club」の画像検索結果「1905, Paul Percy Harris talked with his friends about rotary club」の画像検索結果「1905, Paul Percy Harris talked with his friends about rotary club」の画像検索結果「1905, Paul Percy Harris talked with his friends about rotary club」の画像検索結果関連画像      関連画像
   20     関連画像 関連画像「竹槍事件」の画像検索結果 「竹槍事件」の画像検索結果 「竹槍事件」の画像検索結果  「竹槍事件」の画像検索結果「竹槍事件」の画像検索結果
21「硫黄島の星条旗」の画像検索結果「硫黄島の星条旗」の画像検索結果            関連画像 「硫黄島の星条旗」の画像検索結果   「硫黄島の星条旗」の画像検索結果
31「1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日」の画像検索結果関連画像  「1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日」の画像検索結果     「1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日」の画像検索結果                 「1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日」の画像検索結果      「1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日」の画像検索結果「1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日」の画像検索結果関連画像
  37「2006年 - トリノオリンピック」の画像検索結果「2006年 - トリノオリンピック」の画像検索結果「トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香」の画像検索結果 「トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香」の画像検索結果  「トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香」の画像検索結果 「トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香」の画像検索結果 「トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香」の画像検索結果関連画像「トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香」の画像検索結果
     40「パウルス2世」の画像検索結果「徳川綱吉」の画像検索結果「ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル」の画像検索結果「W・E・B・デュボイス」の画像検索結果「林銑十郎」の画像検索結果「ヴィクター・フレミング」の画像検索結果   「池田満寿夫」の画像検索結果 「大宅映子」の画像検索結果  「北大路欣也」の画像検索結果「中島みゆき」の画像検索結果「中嶋悟」の画像検索結果
                                                         「野口五郎」の画像検索結果「皇太子殿下」の画像検索結果「クリスティン・デイヴィス」の画像検索結果 
303Roman emperor Diocletian orders the destruction of the Christian church in Nicomedia, beginning eight years of Diocletianic Persecution.
532Byzantine emperor Justinian I orders the building of a new Orthodox Christian basilica in Constantinople – the Hagia Sophia.
(1)990年正暦元年1月25日) - 藤原道隆の娘である定子一条天皇に入内。
(2)1455年 - グーテンベルク聖書の印刷が開始される。
1554Mapuche forces, under the leadership of Lautaro, score a victory over the Spanish at the Battle of Marihueñu in Chile.
(3)1660年ユリウス暦2月13日) - カール11世スウェーデン王に即位。
(4)1623年 - アンボイナ事件起こる。
(5)1689年(ユリウス暦2月13日) - イングランドメアリー2世ウィリアム3世が共に国王に即位。権利の宣言に署名し、名誉革命が終結。
1739 – Richard Palmer is identified at York Castle, by his former schoolteacher, as the outlaw Dick Turpin.
(6)1778年 - アメリカ独立戦争: シュトイベン男爵大陸軍に参加。
1820Cato Street Conspiracy: A plot to murder all the British cabinet ministers is exposed.
(7)1836年 - テキサス独立戦争: アラモの戦いが始まる。
1847Mexican–American War: Battle of Buena Vista – In Mexico, American troops under future president General Zachary Taylor defeat Mexican General Antonio López de Santa Anna.
(8)1852年 - ダービー伯爵エドワード・スミス=スタンリーがイギリスの33代首相に就任し、第1次ダービー内閣が発足。
1854 – The official independence of the Orange Free State is declared.
1861 – President-elect Abraham Lincoln arrives secretly in Washington, D.C., after the thwarting of an alleged assassination plot in Baltimore, Maryland.
1870Reconstruction Era: Post-U.S. Civil War military control of Mississippi ends and it is readmitted to the Union.
1883Alabama becomes the first U.S. state to enact an anti-trust law.
1885Sino-French War: French Army gains an important victory in the Battle of Đồng Đăng in the Tonkin region of Vietnam.
(9)1886年 - チャールズ・マーティン・ホールアルミニウムの電気分解法(ホール・エルー法)を発明。
1887 – The French Riviera is hit by a large earthquake, killing around 2,000.
1896 – The Tootsie Roll is invented.
1898Émile Zola is imprisoned in France after writing "J'accuse", a letter accusing the French government of antisemitism and wrongfully imprisoning Captain Alfred Dreyfus.
1900Second Boer War: Boers and British troops fight in the Battle of Hart's Hill.
(10)1903年 - キューバアメリカ合衆国グァンタナモ米軍基地の永久租借を承認。
(11)1904年 - 日韓議定書締結。
(12)1905年 - シカゴで弁護士ポール・ハリスらが、後にロータリークラブとなる相互扶助クラブの最初の会合を開く。
1909 – The AEA Silver Dart makes the first powered flight in Canada and the British Empire.
1917 – First demonstrations in Saint Petersburg, Russia. The beginning of the February Revolution.
1918 – Last monarch of Grand Duke of Mecklenburg-Strelitz commits suicide.
(13)1918年 - 赤軍ドイツ帝国軍に初めて勝利。
1927 – U.S. President Calvin Coolidge signs a bill by Congress establishing the Federal Radio Commission (later replaced by the Federal Communications Commission) which was to regulate the use of radio frequencies in the United States.
・1927 – German
theoretical physicist Werner Heisenberg writes a letter to fellow physicist Wolfgang Pauli, in which he describes his uncertainty principle for the first time.
(14)1929年 - 説教強盗・妻木松吉を東京で逮捕。
(15)1934年 - レオポルド3世ベルギー王に即位。
(16)1939年 - 理化学研究所が原子実験室を設置。
(17)1941年 - グレン・シーボーグらが、94番元素プルトニウム (238Pu) を世界で初めて合成。
(18)1942年 - 税務代理士法公布。(税理士記念日)
(19)1942年 - 翼賛政治体制協議会結成。
1942World War II: Japanese submarines fire artillery shells at the California coastline near Santa Barbara.
1943 – A fire breaks out at St. Joseph's Orphanage, County Cavan, Ireland, killing 36 people (35 of whom are children).
・1943 –
Greek Resistance: The United Panhellenic Organization of Youth is founded is Greece.
1944 – The Soviet Union begins the forced deportation of the Chechen and Ingush people from the North Caucasus to Central Asia.
(20)1944年 - 竹槍事件おこる。
(21)1945年 - 第二次世界大戦: 硫黄島の戦いにて米兵が擂鉢山山頂に星条旗を掲揚。(硫黄島の星条旗
(22)1945年 - 第二次世界大戦: イギリス空軍プフォルツハイムを空襲、17,000人以上が死亡。
1945 – World War II: The 11th Airborne Division, with Filipino guerrillas, free the captives of the Los Baños internment camp.
・1945 – World War II: The capital of the
Philippines, Manila, is liberated by combined Filipino and American forces.
・1945 – World War II: Capitulation of German garrison in
Poznań. The city is liberated by Soviet and Polish forces.
・1945 – World War II: The German town of
Pforzheim is annihilated in a raid by 379 British bombers.
(23)1947年 - 国際標準化機構(ISO)発足。
1954 – The first mass inoculation of children against polio with the Salk vaccine begins in Pittsburgh.
(24)1955年 - 東南アジア条約機構 (SEATO) の最初の会議が開催。
(25)1956年 - 東京中日新聞(現:東京中日スポーツ)創刊。
1958 – Cuban rebels kidnap 5-time world F1 champion Juan Manuel Fangio.
(26)1964年 - 国鉄の電子式座席予約システムMARS101が稼動開始。
(27)1966年 - シリアバアス党左派の軍事クーデターが成功。
(28)1970年 - 英連邦王国内のギアナが共和制に移行し、ガイアナに改称。
1974 – The Symbionese Liberation Army demands $4 million more to release kidnap victim Patty Hearst.
(28)1977年 - 宇宙開発事業団が技術試験衛星「きく2号」を打上げ。日本初の静止衛星
1980Iran hostage crisis: Supreme Leader Ayatollah Ruhollah Khomeini states that Iran's parliament will decide the fate of the American embassy hostages.
(30)1981年 - スペインでアントニオ・テヘーロがクーデターに失敗。(23-F
(31)1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日。ローマ教皇として初の来日。
1983 – The United States Environmental Protection Agency announces its intent to buy out and evacuate the dioxin-contaminated community of Times Beach, Missouri.
(32)1987年 -