吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
     吉田祐起(Yuuki Yoshida) (満84歳2か月) 
   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
 2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を 辞さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の 写真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属でした。左端の写真看 板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい倒壊した建物コー ナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でした。あっという間に下敷きになりました。数秒の 差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほ のかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い出た時の印象は「下界を見下ろす」って位 置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわが姿を生々しく再現再確認する次第です。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                          English               
                2015年2月19日(金)
        
   
                            コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
 

      ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                  ウィキペディアから拾った2月19日の「できごと」 
                            February 19, Events(英語版) 
                           「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・。なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。

     4「victor marie hugo」の画像検索結果「love, love heart」の画像検索結果「Victor, Marie Hugo and his lover, actress」の画像検索結果「昔の「マルディグラ(謝肉祭の最終日)」」の画像検索結果「昔の「マルディグラ(謝肉祭の最終日)」」の画像検索結果  6「1865年 長崎に大浦天主堂」の画像検索結果 「1865年 長崎に大浦天主堂」の画像検索結果      関連画像
   「長崎原爆」の画像検索結果「長崎原爆」の画像検索結果 「1865年 長崎に大浦天主堂」の画像検索結果 「1865年 長崎に大浦天主堂」の画像検索結果 8「1878, edison got patent of record player」の画像検索結果       「1878, edison got patent of record player」の画像検索結果
   「1878, edison got patent of record player」の画像検索結果  関連画像「1878, edison got patent of record player」の画像検索結果11「日本のオーストラリア空襲」の画像検索結果「日本のオーストラリア空襲」の画像検索結果「日本のオーストラリア空襲」の画像検索結果
         12「United States Executive Order 9066」の画像検索結果「United States Executive Order 9066」の画像検索結果「United States Executive Order 9066」の画像検索結果「United States Executive Order 9066」の画像検索結果「United States Executive Order 9066」の画像検索結果         「United States Executive Order 9066」の画像検索結果「United States Executive Order 9066」の画像検索結果 
  16「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果    「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果「昭和天皇の日本全国巡幸」の画像検索結果  関連画像

        19「1954年 - 蔵前国技館」の画像検索結果 「1954年 - 蔵前国技館で、日本初の本格的なプロレス国際試合が開催」の画像検索結果  「1954年 - 蔵前国技館で、日本初の本格的なプロレス国際試合が開催」の画像検索結果「1954年 - 蔵前国技館で、日本初の本格的なプロレス国際試合が開催」の画像検索結果  「1954年 - 蔵前国技館で、日本初の本格的なプロレス国際試合が開催」の画像検索結果 「シャープ兄弟」の画像検索結果  「力道山・木村政彦組」の画像検索結果 「力道山・木村政彦組」の画像検索結果「シャープ兄弟」の画像検索結果   
        22「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果
           関連画像「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果「あさま山荘事件」の画像検索結果

    28「1993年 連合赤軍幹部の永田洋子と坂口弘」の画像検索結果  「1993年 連合赤軍幹部の永田洋子と坂口弘」の画像検索結果「1993年 連合赤軍幹部の坂口弘」の画像検索結果「1993年 連合赤軍幹部の坂口弘」の画像検索結果「1993年 連合赤軍幹部の坂口弘」の画像検索結果34「Robert Mapplethorpe」の画像検索結果「Robert Mapplethorpe」の画像検索結果「Robert Mapplethorpe」の画像検索結果「Robert Mapplethorpe」の画像検索結果「Robert Mapplethorpe」の画像検索結果
   36「ニコラウス・コペルニクス」の画像検索結果「マール・オベロン」の画像検索結果「峠三吉」の画像検索結果「朝霧鏡子」の画像検索結果関連画像「園田博之」の画像検索結果「ハワード・ストリンガー」の画像検索結果 「藤岡弘」の画像検索結果 「貴ノ花健士」の画像検索結果 「笑福亭松鶴 (7代目)」の画像検索結果 「クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル、アルゼンチン大統領」の画像検索結果  「中島美嘉」の画像検索結果
197 – Emperor Septimius Severus defeats usurper Clodius Albinus in the Battle of Lugdunum, the bloodiest battle between Roman armies.
356 – Emperor Constantius II issues a decree closing all pagan temples in the Roman Empire.
1594 – Having already inherited the throne of the Polish–Lithuanian Commonwealth through his mother Catherine Jagiellon of Poland in 1587, Sigismund III of the House of Vasa is crowned King of Sweden, having succeeded his father John III of Sweden in 1592.
1600 – The Peruvian stratovolcano Huaynaputina explodes in the most violent eruption in the recorded history of South America.
1649 – The Second Battle of Guararapes takes place, effectively ending Dutch colonization efforts in Brazil.
(1)1674年 - 第3次ウェストミンスター条約が締結され第3次英蘭戦争が終結。
1726 – The Supreme Privy Council is established in Russia.
(2)1771年 - シャルル・メシエ楕円銀河M49を発見。
1807 – Former Vice President of the United States Aaron Burr is arrested for treason in Wakefield, Alabama and confined to Fort Stoddert.
(3)1819年 - ウィリアム・スミスサウス・シェトランド諸島を発見。
(4)1833年 - マルディグラ謝肉祭の最終日)。ヴィクトル・ユーゴー女優ジュリエット・ドルーエと愛人関係になる。(2月16日#フィクションのできごとも参照)
(5)1846年 - テキサス併合: テキサス共和国アメリカ合衆国テキサス州に主権を公式に移管。
1847 – The first group of rescuers reaches the Donner Party.
1859Daniel E. Sickles, a New York Congressman, is acquitted of murder on grounds of temporary insanity. This is the first time this defense is successfully used in the United States.
1861Serfdom is abolished in Russia.
(6)1865年元治2年1月24日) - 長崎大浦天主堂が完成する。
(7)1877年 - 日本万国郵便連合に加盟。
(8)1878年 - トーマス・エジソンレコードプレーヤーフォノグラフ)の特許を取得。
1884 – More than sixty tornadoes strike the Southern United States, one of the largest tornado outbreaks in U.S. history.
(9)1890年 - 草津線が全通。
(10)1915年 - 第一次世界大戦: ガリポリの戦いが始まる。
1937Yekatit 12: During a public ceremony at the Viceregal Palace (the former Imperial residence) in Addis Ababa, Ethiopia, two Ethiopian nationalists of Eritrean origin attempt to kill viceroy Rodolfo Graziani with a number of grenades.
(11)1942年 - 第二次世界大戦日本のオーストラリア空襲: 日本海軍の艦載機がオーストラリアダーウィンを空襲、243名の死者を出す。
(12)1942年 - 第二次世界大戦・日系人の強制収容: フランクリン・ルーズベルト米大統領が敵性外国人の強制収容を可能とする大統領令9066号に署名。
(13)1942年 - カナダにおいてナチス・ドイツの侵攻を想定した演習『もしもの日』が実施される。
(14)1943年 - 第二次世界大戦: カセリーヌ峠の戦い

(15)1945年 - 第二次世界大戦・硫黄島の戦い: 海兵隊を主力とするアメリカ軍が、硫黄島に上陸。
(16)1946年 - 昭和天皇日本全国巡幸が開始。
(17)1946年 - 部落解放全国委員会結成。
1948 – The Conference of Youth and Students of Southeast Asia Fighting for Freedom and Independence convenes in Calcutta.
1949Ezra Pound is awarded the first Bollingen Prize in poetry by the Bollingen Foundation and Yale University.
(18)1952年 - 青梅事件
1953Censorship: Georgia approves the first literature censorship board in the United States.
(19)1954年 - 蔵前国技館で、日本初の本格的なプロレス国際試合が開催。メインは力道山木村政彦組対シャープ兄弟
(20)1959年 - イギリスギリシアトルコが「キプロス独立協定」に調印。
1960 – China successfully launches the T-7, its first sounding rocket.
1963 – The publication of Betty Friedan's The Feminine Mystique reawakens the feminist movement in the United States as women's organizations and consciousness raising groups spread.
1965 – Colonel Phạm Ngọc Thảo of the Army of the Republic of Vietnam, and a communist spy of the North Vietnamese Viet Minh, along with Generals Lâm Văn Phát and Trần Thiện Khiêm attempted a coup against the military junta of Nguyễn Khánh.
(21)1965年 - 日本サッカーリーグが発足。
(22)1972年 - 連合赤軍メンバー5名が人質1名を取って浅間山荘に立てこもるあさま山荘事件が発生(9日後の2月28日に立てこもり犯全員を逮捕)。
(23)1976年 - ジェラルド・R・フォード米大統領が大統領令9066号を廃止。
(24)1977年 - 東大宇宙航空研が試験衛星「たんせい3号」を打上げ。
(25)1978年 - エジプト軍によるラルナカ国際空港襲撃
(26)1981年 - 将棋新人王戦において高橋道雄山下カズ子の対局が指され、史上初めて男性棋士女流棋士の公式戦が行なわれる。
1985William J. Schroeder becomes the first recipient of an artificial heart to leave hospital.
・1985 –
Iberia Airlines Boeing 727 crashes into Mount Oiz in Spain, killing 148.
・1985 –
EastEnders, BBC's flagship soap opera, broadcasts for the first time.
1986Akkaraipattu massacre: the Sri Lankan Army massacres 80 Tamil farm workers in the eastern province of Sri Lanka.
(27)1986年 - ソビエト連邦宇宙ステーションミール」を打ち上げ。
(28)1993年 - 最高裁が連合赤軍幹部の永田洋子坂口弘の上告を棄却し、死刑が確定。
(29)1996年 - 甲府盆地に蔓延していた日本住血吸虫症の終息宣言が山梨県により行われた。
(30)1998年 - 株取引に絡む利益要求疑惑を追及されていた新井将敬代議士が自殺。
2001 – The Oklahoma City bombing museum is dedicated at the Oklahoma City National Memorial.
(31)2002年 - アメリカの火星探査機2001マーズ・オデッセイ」が火星の観測を開始。
2003 – An Ilyushin Il-76 military aircraft crashes near Kerman, Iran, killing 275.
2006 – A methane explosion in a coal mine near Nueva Rosita, Mexico, kills 65 miners.
(32)2008年 - キューバの指導者フィデル・カストロが国家評議会議長・軍最高司令官の辞任を表明。
(33)2008年 - イージス艦衝突事故。イージス艦あたごが漁船と衝突事故を起こす。漁船の船員2名が行方不明となる(5月20日に認定死亡)。
(34)2008年 - 日本の最高裁判所メイプルソープ事件の判決を出し、国側の敗訴が確定。
2011 – The debut exhibition of the Belitung shipwreck, containing the largest collection of Tang dynasty artefacts found in one location, begins in Singapore.
2012 – Forty-four people are killed in a prison brawl in Apodaca, Nuevo León, Mexico.
(35)2014年 - 先端技術産業振興プラザ(愛知県豊田市)が開設。
(36)ヨシダが選んだ著名人の誕生日; ニコラウス・コペルニクス (1473)、 マール・オベロン(1473)、 峠三吉(1918)、 朝霧鏡子 (1921)、 伏見扇太郎 (1936)、 園田博之(1942)、 ハワード・ストリンガー (1942)、 藤岡弘 (1946)、 貴ノ花健士(1950)、笑福亭松鶴 (7代目)(1952)、 クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネルアルゼンチン大統領 (1953)、 中島美嘉 (1983)

                          インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6116です。  
2016年2月19日(金)掲載分
昨日2月18日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月19日のできごとに関するヨシダブログは本日に限ってしません。たまにはイイでしょう。なにせ、することが多いですので・・・。
 今朝第一発のネタは日経メルマガからのもの。頼もしい記事です。「No.6113:風力増強、原発10基分に ユーラスなどが大型投資日本経済新聞2016.2.17.)」がそれですが、地球温暖化対策はグローバル課題。この種の国際的協約は大歓迎ですね!(9:05)
 スカッとした気分になった編集記事は「No.6114:国宝を守らなければ「年金・医療」はもたない イギリス人アナリスト、「文化と経済」を斬る東洋経済ONLINE2016.2.19.デービッド・アトキンソン :小西美術工藝社社長 )」デス!!!! ご意見ならば、遠慮なくお寄せくださいませんか?(11:30)

 「No.6115:働かないアリ紀伊民報「水鉄砲」2016.2.19.石)」を編集しながら経営者時代を想起しました。社員教育にはこのほか力を入れたからです。現在でも離日直前までの16年間に及ぶクライアント契約会社社員教育に関するメッセージを毎月発信してお役に立たせていただいています。(12:55)
 ひゃ~!ちょっとばかり疲れました・・・!他愛もないことですが、「イルミナ手」の意味が分かりません。どなたか教えてくれませんか?当該記事は「No.6116:ローマ法王 「キリスト教徒ではない」…トランプ氏を批判毎日新聞2016.2.19.)」に出てくるものです。時代感覚遅れのヨシダがかろうじて知り得る現代の世界?????(15:00)
 一心不乱(!?)って格好の「きょうのできごと」編集をしていました。「2月22日のできごと」まで進みました。余裕綽々ってところで、本日のデスクワークを終了・・・おっと、日付変更が待っています。(21:10)



No.6116
ローマ法王 「キリスト教徒ではない」…トランプ氏を批判
毎日新聞2016.2.19.
ヨシダブログ:ト ランプ氏に偏見を抱くわけではありませんが、CNNに初めて登場した時の彼の姿や言動を観て感じたことは、この人物が米大統領になったらアメリカもオワリ だ・・・ということでした。その彼の言動の激しさは一層強まりつつあり、オバマ現大統領をして、同氏に対するネギャィヴな発言さえみられます▼こと「移民 問題」に関する限り、是非論は様々ですが、一つしかない地球に200に近い国、70数億人がひしめいている現状からして、移民問題は避けて通れない現実。 メキシコとの国境に2500キロの壁を建設し、1100万人の不法移民を国外追放したいと表明するに至っては暴言も甚だしいと言わざるを得ません。彼自身 は祖父の代にアメリカに渡ってきたドイツ系アメリカ人の父、およびルイス島 生まれの移民であったスコットランド系アメリカ人の母を持つ移民族。広い心を期待するのですが、こと選挙となれば話は別?・・・▼蛇足(?)のブログ:編 集中に学んだ一つは「Illumitati Symbols」という表現。??よく分かりましぇ~ん・・・。写真11枚添付ファイル
    「トランプ氏メキシコ国境」の画像検索結果    「トランプ氏メキシコ国境」の画像検索結果           「トランプ氏メキシコ国境」の画像検索結果     
              「トランプ氏メキシコ国境」の画像検索結果      「イルミナティのサイン」の画像検索結果   「illuminati signs」の画像検索結果
    illuminati-symbols-obama「illuminati signs」の画像検索結果 「illuminati signs」の画像検索結果「illuminati signs」の画像検索結果  関連画像
No.6115
働かないアリ
紀伊民報「水鉄砲」2016.2.19.石
ヨシダブロ
グ:
「2・6・2の法則」とは、「人間が集団を構成すると、『優秀な人が2割、普通の人が6割、パッとしない人が2割』という構成になりやすい」というもの▼似たような法則に「パレートの法則」というのがあります。これは「
一 般に経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成する内の一部の要素が生み出しているという、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見したと される法則」で、「80対20の法則」「ばらつきの法則」などと呼ばれる場合もあります▼3段階・通算60余年の経営者人生を送ったヨシダ。この辺りのこ とは学理的云々でなく、実感として体験したものです。でもま、人間社会の実態からみて、「人間はアリにも劣る」とまでは考え過ぎ・・・がヨシダのブログ。 なにせ、人間尊重の精神を貫いた経営者OBですので・・・(笑)。写真13枚添付ファイル

    「2・6・2の法則」の画像検索結果「2・6・2の法則」の画像検索結果「2・6・2の法則」の画像検索結果「2・6・2の法則」の画像検索結果 「2・6・2の法則」の画像検索結果 
             「北海道大学大学院の長谷川英祐准教授」の画像検索結果「北海道大学大学院の長谷川英祐准教授」の画像検索結果関連画像 
   「ヴィルフレド・パレート」の画像検索結果「Vilfredo Federico Damaso Pareto」の画像検索結果「ヴィルフレド・パレート」の画像検索結果「パレートの法則」の画像検索結果「パレートの法則」の画像検索結果
No.6114
国宝を守らなければ「年金・医療」はもたない イギリス人アナリスト、「文化と経済」を斬る
東洋経済ONLINE2016.2.19.デービッド・アトキンソン :小西美術工藝社社長

ヨシダブログ:「国 宝を守らなければ<年金・医療>がもたない・・・」でギョッとして注目しました!「国宝と年金の因果関係って!?」が単細胞的ヨシダの反応 (笑)。読み進んで「な~るほど・・・」と▼われらニッポン人はわが国歴史をはじめ、伝統ある文化芸術を誇ります。日本人の国民性はそれに準じて自負する 一面があり、そのこと自体は誇るるに値します。しかし、 一方で、皮肉なヨシダブログを躊躇せずの一つは、日本人特有の「意味不明のお愛想笑い」がそのひとつ。半世紀以上も前に購読していたジャパン・タイムズ紙 「社説」曰く、「Japanese Enigmatic Smile」(日本人の不可解な笑み)を現在にして想起します▼英語を話すときに大きな邪魔になったり誤解すら招来するのが日本人特有の仕草や表情や話し ぶりEtc.▼ブログが飛んで恐縮ですが、ある母国の友人がそうしたヨシダ意見を指して曰く、「ヨシダさん、それって日本人の文化だよね・・・(仕方ない よネ(?)」。意地悪く言い返しました。「国際語を使って国際舞台で行動するニッポン人にとっては欠点ですよね。そんな文化は日本人同士に限ってにして、 国際舞台で英語で活動する時には世界に通用する仕草や話し方や表情でしないと、ニッポン人は奇異な民族に なりかねませんよね・・・」と(笑)。ちなみに、その人物の奥さんはオランダ人で英語教授。日本人の英語教育に採り入れる価値ある提言としてメールしまし たが、ご機嫌を損ねた感じでか、爾来、そのことには言及されません▼終戦後のニッポン人の英語熱盛んな時代に一世を風靡したNHK英会話「カム・カム・エ ヴリボディ」の平川唯一先生の弁は、「英語を話すときには英米人を真似たマナーで」でした。と、ブログがとんだところに飛んでシツレイしました▼本記事の 「中見出し」は、■(1) 観光立国の実現のため、■(2)人口減少による「氏子」や「檀家」、観光客の激減、■(3)日本文化の伝承、■(4)伝統技術の継承、■なぜイギリス人が 「日本文化」を気にするのか・・・と続きます▼ふと、好奇心旺盛なヨシダが検索したことに、日本大ファンの主人公・デービッド・アトキンソンの奥さんは日 本人女性(!?)ってことで検索するもヒットしません。「好奇心を抱く」ことは、かのヨシダが愛する英語朗誦の一つ「YOUTH(青春)」にあることから、決して失礼な思惑ではないと自負します▼添付した末尾の画像「外国人旅行者受入数の国際ランキング(2013年)」では「ニッポンはビリ」です!トホホです。▼(追伸)おっと、大事なこと!!!! 外国人旅行者の日本誘致に欠かせないのがニッポン人の英語力。「身振り手振り、不可解なお愛想笑い」から、英語案内を充実させたらもっと期待できるのが外人旅行客獲得ノウハウです!写真17枚添付ファイル
       「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果 「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果   「小西美術工藝社」の画像検索結果      「小西美術工藝社」の画像検索結果
    「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果    「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果
       「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果
    「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン」の画像検索結果「デービッド・アトキンソン新聞記事」の画像検索結果「david atkinson japan」の画像検索結果
 昨日18日の記事4編を下記に掲載していましたが、本日19日の第一記事掲載(9:00)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
  
「飯塚毅」の画像検索結果
 
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年2月19日(金)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html