吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果    「yuuki yoshida」の画像検索結果  http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
         吉田祐起のプロフィール  (満84歳3か月) 
   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を辞 さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の写 真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属で し た。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい倒 壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でした。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。なお、詳細は「65年間の沈黙を破って語る原爆生存者証言~3つの視点~」の21ページ中、最初の2ページで書いています。
(2016.2.14.5:00)

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                         English               
            2016年2月18日(木)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2008.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
 

       ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                  ウィキペディアから拾った2月18日の「できごと」 
                            February 18, Events(英語版)                                                                    「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。

 18「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果 「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果  「1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり」の画像検索結果
21「Operation Teapot」の画像検索結果 「Operation Teapot」の画像検索結果  「Operation Teapot」の画像検索結果   「Operation Teapot」の画像検索結果 「Operation Teapot」の画像検索結果 「Operation Teapot」の画像検索結果 「Operation Teapot」の画像検索結果「Operation Teapot」の画像検索結果
       30「1979年 - アルジェリア南部のサハラ砂漠で降雪。」の画像検索結果  「1979年 - アルジェリア南部のサハラ砂漠で降雪。」の画像検索結果 「1979年 - アルジェリア南部のサハラ砂漠で降雪。」の画像検索結果「1979年 - アルジェリア南部のサハラ砂漠」の画像検索結果31「レーガノミックス」」の画像検索結果「Reaganomix」の画像検索結果「reaganomics」の画像検索結果
33「韓国・大邱地下鉄放火事件。」の画像検索結果         関連画像「韓国・大邱地下鉄放火事件。」の画像検索結果「韓国・大邱地下鉄放火事件。」の画像検索結果 「韓国・大邱地下鉄放火事件。」の画像検索結果   「韓国・大邱地下鉄放火事件。」の画像検索結果      関連画像
  36     「2007年 - 第1回東京マラソン」の画像検索結果  「2007年 - 第1回東京マラソン」の画像検索結果            関連画像「2007年 - 第1回東京マラソン」の画像検索結果「2007年 - 第1回東京マラソン」の画像検索結果  「2007年 - 第1回東京マラソン」の画像検索結果     「2007年 - 第1回東京マラソン」の画像検索結果

                 40 「メアリー1世」の画像検索結果 「上杉謙信」の画像検索結果「平沢貞通」の画像検索結果「Enzo Anselmo Ferrari」の画像検索結果「加東大介」の画像検索結果「越路吹雪」の画像検索結果「陳舜臣」の画像検索結果「中村梅之助」の画像検索結果 「オノ・ヨーコ」の画像検索結果「中村敦夫」の画像検索結果「山本一力」の画像検索結果
(1)1229年 - 第6回十字軍: 神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世アイユーブ朝スルタンアル・カーミルが、10年間の休戦と十字軍側へのエルサレム返還で合意。
1268 – The Livonian Order is defeated by Dovmont of Pskov in the Battle of Rakvere.
1332Amda Seyon I, Emperor of Ethiopia begins his campaigns in the southern Muslim provinces.
1478George, Duke of Clarence, convicted of treason against his older brother Edward IV of England, is executed in private at the Tower of London.
(2)1513年 - イタリアでメディチ家に対する陰謀(ボスコリ事件)が発覚し、ニッコロ・マキャヴェッリが連座して捕らえられる。
(3)1587年 - 元スコットランド女王メアリーが、イングランド女王エリザベス1世の暗殺計画バビントン事件英語版に加担したことにより処刑される。
1637Eighty Years' War: Off the coast of Cornwall, England, a Spanish fleet intercepts an important Anglo-Dutch merchant convoy of 44 vessels escorted by 6 warships, destroying or capturing 20 of them.
(4)1745年 - マタラム王国の王都がソロに移され、スラカルタに改称。
1766 – A mutiny by captive Malagasy begins at sea on the slave ship Meermin, leading to the ship's destruction on Cape Agulhas in present-day South Africa and the recapture of the instigators.
(5)1772年安永7年1月15日) - 田沼意次老中に就任する。
1781Fourth Anglo-Dutch War: Captain Thomas Shirley opens his expedition against Dutch colonial outposts on the Gold Coast of Africa (present-day Ghana).
1791 – Congress passes a law admitting the state of Vermont to the Union, effective 4 March 1791, after that state had existed for 14 years as a de facto independent largely unrecognized state.
1797French Revolutionary Wars: Sir Ralph Abercromby and a fleet of 18 British warships invade Trinidad.
(6)1800年 - フランス革命戦争: マルタ護送船団の海戦でイギリスが勝利。
1814Napoleonic Wars: The Battle of Montereau.
1861 – In Montgomery, Alabama, Jefferson Davis is inaugurated as the provisional President of the Confederate States of America.
・1861 – With
Italian unification almost complete, Victor Emmanuel II of Piedmont, Savoy and Sardinia assumes the title of King of Italy.
1865American Civil War: Union forces under Major General William T. Sherman set the South Carolina State House on fire during the burning of Columbia.
1873Bulgarian revolutionary leader Vasil Levski is executed by hanging in Sofia by the Ottoman authorities.
(7)1874年 - 佐賀の乱: 江藤新平ら反乱軍が、佐賀城の佐賀県庁に籠もる佐賀県権令岩村高俊の部隊と戦闘し、政府軍が敗走。
1878John Tunstall is murdered by outlaw Jesse Evans, sparking the Lincoln County War in Lincoln County, New Mexico.
(8)1885年 - マーク・トウェインの小説『ハックルベリー・フィンの冒険』が刊行。
1900Second Boer War: Imperial forces suffer their worst single-day loss of life on Bloody Sunday, the first day of the Battle of Paardeberg.
1906Édouard de Laveleye forms the Belgian Olympic Committee in Brussels.
(9)1908年 - 日本からの移民を制限する日米紳士協定締結。
(10)1911年 - インドで、世界で初めて飛行機で郵便物が運ばれる
(11)1913年 - レイモン・ポアンカレフランスの大統領に就任。
1913Pedro Lascuráin becomes President of Mexico for 45 minutes; this is the shortest term to date of any person as president of any country.
・1930 –
Elm Farm Ollie becomes the first cow to fly in a fixed-wing aircraft and also the first cow to be milked in an aircraft.
(12)1930年 - アメリカのクライド・トンボー冥王星を発見。
(13)1932年 - 東北最高行政委員会が満洲の中国国民政府からの独立を宣言。3月1日満洲国を建国。
(14)1935年 - 天皇機関説事件: 貴族院本会議で菊池武夫議員が美濃部達吉議員の天皇機関説を非難。
(15)1938年 - 石川達三著の南京従軍記『生きてゐる兵隊』を掲載した雑誌『中央公論』3月号が発禁処分。石川と編集者の雨宮庸蔵および発行人の牧野武夫が検挙される。
1938 – During the Nanking Massacre the Nanking Safety Zone International Committee is renamed "Nanking International Rescue Committee" and the safety zone in place for refugees falls apart.
1942World War II: The Imperial Japanese Army begins the systematic extermination of perceived hostile elements among the Chinese in Singapore.
1943 – The Nazis arrest the members of the White Rose movement.
(16)1943年 - ゲッベルス独宣伝相がベルリンシュポルトパラストで行った演説で総力戦を宣言。(総力戦演説
(17)1943年 - ナチスによって「白いバラ」運動のメンバーが逮捕される。
1946 – Sailors of the Royal Indian Navy mutiny in Bombay harbour, from where the action spreads throughout the Provinces of British India, involving 78 ships, twenty shore establishments and 20,000 sailors
1947First Indochina War: The French gain complete control of Hanoi after forcing the Viet Minh to withdraw to mountains.
(18)1950年 - 第1回さっぽろ雪まつり開催。
(19)1952年 - 陣屋事件将棋王将戦升田幸三木村義雄との対局を拒否。
(20)1954年 - ロサンゼルスに最初のサイエントロジー教会が創設。
(21)1955年 - アメリカ合衆国の第14次の核実験ティーポット作戦」が始まる。
1957Kenyan rebel leader Dedan Kimathi is executed by the British colonial government.
・1957 –
Walter James Bolton becomes the last person legally executed in New Zealand.
(22)1960年 - 第8回冬季オリンピックスコーバレー大会開催。2月28日まで。
(23)1965年 - ガンビアイギリスから独立。
(24)1968年 - イギリスが、大陸との1時間の時差を解消するため中央ヨーロッパ時間を採用。1971年にグリニッジ標準時に戻される。
(25)1969年 - 日大闘争機動隊導入により日本大学の全学封鎖を解除。
(26)1969年 - 岡山県西大寺市岡山市に編入。
1969Hawthorne Nevada Airlines Flight 708 crashes into Mount Whitney killing all on board.
1970 – The Chicago Seven are found not guilty of conspiring to incite riots at the 1968 Democratic National Convention.
(27)1970年 - リチャード・ニクソン米大統領が、条約遵守・自主防衛努力の強化と援助・「核の傘」提供の「平和三原則」を強調する外交教書を発表。
1972 – The California Supreme Court in the case of People v. Anderson, (6 Cal.3d 628) invalidates the state's death penalty and commutes the sentences of all death row inmates to life imprisonment.
1977 – The Space Shuttle Enterprise test vehicle is carried on its maiden "flight" on top of a Boeing 747.
(28)1978年 - 東京で「嫌煙権確立をめざす人びとの会」結成。
(29)1978年 - 米海兵隊員らの発案によりハワイで世界初のトライアスロン大会開催。
(30)1979年 - アルジェリア南部のサハラ砂漠で降雪。サハラ砂漠唯一の降雪の記録。
(31)1981年 - ロナルド・レーガン米大統領が、「強いアメリカ」再生のための経済再建計画「レーガノミックス」を発表。
1983 – Thirteen people die and one is seriously injured in the Wah Mee massacre in Seattle. It is said to be the largest robbery-motivated mass-murder in U.S. history.
1991 – The IRA explodes bombs in the early morning at Paddington station and Victoria station in London.
(32)2000年 - マイクロソフトWindows 2000を発売。
2001FBI agent Robert Hanssen is arrested for spying for the Soviet Union. He is ultimately convicted and sentenced to life imprisonment.
・2001 – Seven-time
NASCAR Sprint Cup Series champion Dale Earnhardt dies in an accident during the Daytona 500.
・2001 –
Inter-ethnic violence between Dayaks and Madurese breaks out in Sampit, Indonesia, that will ultimately result in more than 500 deaths and 100,000 Madurese displaced from their homes.
(33)2003年 - 韓国・大邱地下鉄放火事件。死者は192名、重軽傷者148名。
2004 – Up to 295 people, including nearly 200 rescue workers, die near Nishapur in Iran when a runaway freight train carrying sulfur, petrol and fertilizer catches fire and explodes.
(34)2006年 - 福島県立大野病院産科医逮捕事件2004年12月17日福島県立大野病院で行われた帝王切開手術を受けた産婦が死亡したことから、執刀医を業務上過失致死医師法違反の容疑で逮捕。翌日福島地方検察庁起訴
(35)2007年 - 日本の運輸多目的衛星「MTSAT-2」(ひまわり7号)を打上げ。
(36)2007年 - 第1回東京マラソン東京マラソン2007開催。
2007 – Terrorist bombs explode on the Samjhauta Express in Panipat, Haryana, India, killing 68 people.
(37)2010年 - バンクーバーオリンピックフィギュアスケートで、高橋大輔が同競技男子日本代表として初のメダル獲得となる銅メダルを獲得(現地時間)。
(38)2010年 - ニジェールで軍事クーデターが起こり、軍部が実権を掌握。
2013 – Armed robbers steal a haul of diamonds worth $50 million during a raid at Brussels Airport in Belgium.
2014 – At least 76 people are killed and hundreds are injured in clashes between riot police and demonstrators in Kiev, Ukraine.
(39)2015年、「夫婦別姓の選択を認めない民法の規定は憲法違反として、国に賠償を求めた訴訟」、「再婚禁止期間の見直しを求めた訴訟」の2つの上告審で、最高裁第3小法廷が、審理をに大法廷に回付[1]

(40)ヨシダが選んだ著名人の誕生日; メアリー1世 (1516)、 上杉謙信(1530)、 平沢貞通  (1892)、 エンツォ・フェラーリ  (1898)、 加東大介 (1911)、 越路吹雪(1924)、 陳舜臣 (1924)、 中村梅之助 (4代目) (1930)、 オノ・ヨーコ  (1933)、 中村敦夫 (1940)、 山本一力 (1948)

                          インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6112編です。 
2016年2月18日(木)掲載分
昨日2月17日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月18日のできごと」で特に強い関心を抱くのは、「 (21)1955年 - アメリカ合衆国の第14次の核実験ティーポット作戦」 が始まる」です。ヒロシマ・ヒバクシャの立場を意識するからです。この実験が「第14次」というのですから、広島原爆テストからわずか、10年間で14 回。毎年1.4回のテストをしていることになります。この60年後の2016年の現在では延84回(!?)・・・と・・・。広大な国土ゆえに出来たことで しょうが、ネヴァダ地区の核汚染は想像以上と思います。かの米画「征服者」の主演俳優・ジョン・ウェインの死因は同画のロケ場・ネヴァダの放射能汚染とさ れるのも頷けます。
 「円高?円安?」論は海外居住者の立場という狭隘な視点のヨシダ。一喜一憂するなかれ、と自身に言い聞かせつつも、チョッピリ気になる記事。でも、そのハングリー精神(?)があるからこそのこの種の記事への関心がヨシダ編集者に過ぎません。題して、「No.6109ドル高円安トレンドは終わっていない  足元の円高はその「中断」局面DIAMOND Online2016.2.18.高島 修 [シティグループ証券 チーフFXストラテジスト])」です。(9:30)
 ユーモアたっぷりの記事にプラス、ユーモアあるヨシダブログ・・・と自我自賛する記事を編集してご満悦です。「No.6110何度、この手の話を小欄で書いたことか。ほとほと情けない。…西日本新聞「春秋」2016.2.18.)」がそれです。ケシカラン内容の出来事に対する筆者のユーモアセンスに乾杯~!(10:45)

 「No.6111:老後の支え京都新聞「凡語」2016.2.18.)」、「No.6112:その一言で大混乱!注意したい「メール英文」  並び順だけでここまで意味が変わる東洋経済ONLINE2-16.2.18.(17日付)箱田勝良・英会話イーオン TOEIC満点教師)」と、一気に二編を編集しました。今からひと休み方々フロアに横たわってテレビを観ながらストレッチングに入ります。(13:50)
 ひと息入れて取り掛かったのは何時ものことながらのコラム編集。ハイ、「2月22日のできごと」 に入っています。毎度のブログですが、歴史や人物像を学ぶには絶好の機会です。楽しく編集できるのが嬉しい限りです。遊び心で学ぶってところです。ヨシダ の大好きな人生指針は「永遠に生きると思って学び、明日死ぬると思って生きよ」(ガンジー)。英語では"Try to learn as if you were to live forever, and live as if you were to die tomorrow."です。自慢話的で恐縮ですが、2005年にラスヴェガスのある国際会議(出席者3百人<経営者・大学教授・大学院生>) で、ある国際賞を受賞した時の受賞者英語スピーチの最後にも言及して口笛つきのスタンディングス・オーベーションを受けたものです。ご興味があれば「Speech Text by Yuuki Yoshida」をクリックしてご覧ください。本日の作業はこの辺で終了とします。(19:00)

No.6112
その一言で大混乱!注意したい「メール英文」  並び順だけでここまで意味が変わる
東洋経済ONLINE2-16.2.18.(17日付)箱田勝良・英会話イーオン TOEIC満点教師
ヨシダブログ:長文の記事です。「中見出し」は、■急な出張とスピーチ原稿、■byとuntilが誤解を招くケース、■誰がそんなこと言ったの?、■alreadyとyetの疑問文をマスターしよう、■優等生だったのに……、■もしかして、間違いだった?・・・と続きます。英文メールに限らず、英語を使う立場の人にとっては一読に値します。写真3枚添付ファイル
    「箱田 勝良」の画像検索結果 「箱田 勝良」の画像検索結果
No.6111
老後の支え
京都新聞「凡語」2016.2.18.
ヨシダブログ:久々の京都新聞「凡語」さんの取 材。なぜ久しぶり?という声を意識します。編集者ヨシダが狙う内容と合致しないことからですが、一時期、古都京都に相応しい文化芸術関連の記事にはよく取 材させていただいたもの。本記事は久々にヒットするものを感じます。芸術文化でなく、「年金」という生々しいテーマであるからです(笑)▼フィリピンに送 金される日本円は一旦ドルに換金され、ドルからペソにというツー・ステップ。本日現在の日本円1万円=フィリピンペソP.4160。物価等を勘案しても相 当の余裕があることが救いです。なにせ、ヨシダ年金はすべてが同居するアーネルを家長とする同家族の将来生活に帰することからなんたってことはありません が、それでも、円高減額になって喜ぶ共同生活者同士でもありません▼ヨシダの知る範疇には日本での年金生活がシンドイことから、英語もできないにも 関わらずこの国で年金生活を送る人を周辺にみます。確実に言えることは、同じ年金なら、フィリピン生活のほうが凌ぎやすい、という事実です。写真6枚添付ファイル
       「安倍総理の年金発言」の画像検索結果                  「安倍総理の年金発言」の画像検索結果         関連画像
          関連画像 「安倍総理の年金発言」の画像検索結果         「安倍総理の年金発言」の画像検索結果
No.6110
何度、この手の話を小欄で書いたことか。ほとほと情けない。…
西日本新聞「春秋」2016.2.18.

ヨシダブログ:世 の中にはいじけた心の人がなんと多いのでしょう。裏返せば、その当事者が不幸で他人の幸せを嫉む心が否定できません。なんだか救われない感じです。そうは 言っても、他人の幸せを共に喜べるには自身が幸せ感や感謝の心がなくってはあり得ません。手前ミソを承知の上で想うのは、ヨシダ流の「自利から他利」 の心が大事と痛感します。でも、そうした考え方を招来するのは永年の弛まぬ自助努力と誠意を貫く人生観であり生き方の者に自然に与えられる(備わる)もの と思考します▼嘆かわしい出来事が話題の本記事ですが、唯一の救い(?)は、本記事筆者さんの末尾の言葉です。曰く、「波平さんの特大の「ばっかもーん」 で叱りつけてやりたい。」がそれ。もうひとつのケッサクはヨシダが誠心誠意で「ブログ・ネタ」探しでグーグルする中でヒットした画像!曰く、「BACK COME ON !!」デス!(大笑!)。ユーモア精神って尊いもんですよね~!その「英語」を使われた同画像筆者さんにも最大のエールを!さらに、それを評価する編集 者・ヨシダにも小さなエールを・・・(He he he...)。写真11枚添付ファイル
  「JR直方駅前の元大関魁皇関の銅像」の画像検索結果「JR直方駅前の元大関魁皇関の銅像」の画像検索結果「JR直方駅前の元大関魁皇関の銅像」の画像検索結果  「元大関魁皇」の画像検索結果    関連画像「ももち海浜公園のサザエさん像」の画像検索結果
    「波平さんの「ばっかもーん」」の画像検索結果      「波平さんの「ばっかもーん」」の画像検索結果    「波平さんの「ばっかもーん」」の画像検索結果「波平さんの「ばっかもーん」」の画像検索結果 「波平さんの「ばっかもーん」」の画像検索結果
No.6109

ドル高円安トレンドは終わっていない  足元の円高はその「中断」局面
DIAMOND Online2016.2.18.高島 修 [シティグループ証券 チーフFXストラテジスト]
ヨシダブログ:「中見出し」は、円高・円安論議は海外居住者の立場だけで毎度のブログ。イロイロある専門家のご意見に一喜一憂は禁物と意識しながらの長文の本記事掲載です▼「中見出し」は、■ 米ドルは長期サイクルを繰り返す 現在は2017年頃までのドル高トレンド(◆図表1:米ドル通貨指数)、■再現される1998年の悪夢 金融経済環境が 現在と酷似(◆図表2:1998年と2015年~現在の対比)、■“良い原油安”に伴う米ドル高から“悪い原油安”のリスク回避的円高に転換、■原油安の ダークサイドばかりが表面化 過小評価される「エネルギー革命によるドル高」、■ドル円は年後半に115~120円に回帰 2017年には125円超の円 安もありうる(◆図表3:名目実効円相場)・・・と続きます▼「質問:ドル円相場は、2016年末時点でどのくらいの水準になっていると思う?」に対する 回答は、「」115円~120円32.91%、105円~110円18.99%、120円~125円14.56%、105円未満12.03%、110 円~115円7.59%、その他、分からない7.59%、125円超6.33%」です。写真6枚添付ファイル
  
  「高島 修 [シティグループ証券 チーフFXストラテジスト]」の画像検索結果 
 昨日17日の記事1編を下記に掲載していましたが、本日18日の第一記事掲載(9:20)をもって消却しました。なお、「
インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。
 


                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
  
「飯塚毅」の画像検索結果
 
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年2月18日(木)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html