吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
     吉田祐起(Yuuki Yoshida) (満84歳2か月) 
   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を辞 さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の写 真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属でし た。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい倒 壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でした。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                          English               
                2015年2月15日(月)
        
   
                            コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
 

      ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                  ウィキペディアから拾った2月15日の「できごと」 
                            February 15, Events(英語版) 
                           「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・。なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。

       8「1898, the main sunken in habana port」の画像検索結果「1898, the main sunken in habana port」の画像検索結果「1898, the main sunken in habana port」の画像検索結果「1898年 - メイン号事件」の画像検索結果 「1898, the main sunken in habana port」の画像検索結果   「1898年 - メイン号事件」の画像検索結果        「1898, the main sunken in habana port, map」の画像検索結果  
    「1898年 - メイン号事件」の画像検索結果            関連画像「1898年 - メイン号事件」の画像検索結果「1898, the main sunken in habana port」の画像検索結果「1898, the main sunken in habana port, map」の画像検索結果  「1898, the main sunken in habana port」の画像検索結果   「Spanish–American War」の画像検索結果

    14        「Monte Cassino」の画像検索結果「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果 「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果 「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果  「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果
     「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果  「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果関連画像「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果 「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果「Battle of Monte Cassino」の画像検索結果

  19      関連画像「Sabena Flight 548」の画像検索結果「Sabena Flight 548」の画像検索結果「Sabena Flight 548」の画像検索結果      「サベナ航空548便墜落事故」の画像検索結果  「Sabena Flight 548」の画像検索結果  「Sabena Flight 548」の画像検索結果  「Sabena Flight 548」の画像検索結果  
   「Sabena Flight 548」の画像検索結果「Sabena Flight 548」の画像検索結果   「Sabena Flight 548」の画像検索結果   「Sabena Flight 548」の画像検索結果 「Sabena Flight 548」の画像検索結果 「Sabena Flight 548」の画像検索結果「Sabena Flight 548」の画像検索結果

34「2013年チェリャビンスク州の隕石落下」の画像検索結果    「2013年チェリャビンスク州の隕石落下」の画像検索結果      「2013年チェリャビンスク州の隕石落下」の画像検索結果   「2013年チェリャビンスク州の隕石落下」の画像検索結果  「2013年チェリャビンスク州の隕石落下」の画像検索結果「2013年チェリャビンスク州の隕石落下」の画像検索結果
                            36「ジギスムント」の画像検索結果「ガリレオ・ガリレイ」の画像検索結果  「ルイ15世」の画像検索結果     「松平容保」の画像検索結果   「ルイ・ルノー」の画像検索結果「井伏鱒二」の画像検索結果「立川清登」の画像検索結果「本郷功次郎」の画像検索結果「ジェーン・シーモア」の画像検索結果  「立川志の輔」の画像検索結果
590Khosrau II is crowned king of Persia.
706Byzantine emperor Justinian II has his predecessors Leontios and Tiberios III publicly executed in the Hippodrome of Constantinople.
1113Pope Paschal II issues a bill sanctioning the establishment of the Order of Hospitallers.
1214John, King of England, lands an invasion force at La Rochelle in France.
1493 – While on board the Niña, Christopher Columbus writes an open letter (widely distributed upon his return to Portugal) describing his discoveries and the unexpected items he came across in the New World.
(1)1637年 - フェルディナント3世神聖ローマ皇帝に即位。
1690Constantin Cantemir, Prince of Moldavia, and the Holy Roman Empire sign a secret treaty in Sibiu, stipulating that Moldavia would support the actions led by the House of Habsburg against the Ottoman Empire.
(2)1763年 - プロイセンオーストリアなどが七年戦争の講和条約であるフベルトゥスブルク条約を締結。
1764 – The city of St. Louis is established in Spanish Louisiana (now in Missouri, USA).
1798 – The Roman Republic is proclaimed after Louis-Alexandre Berthier, a general of Napoleon, had invaded the city of Rome five days earlier.
1804 – The Serbian Revolution begins.
(3)1819年 - シモン・ボリバルベネズエラアンゴストゥーラで独立派幹部と会談。大コロンビアの創設とボリバルの大統領就任で合意。
1835 – The first constitutional law in modern Serbia is adopted.
1862American Civil War: General Ulysses S. Grant attacks Fort Donelson, Tennessee.
1870Stevens Institute of Technology is founded in New Jersey, USA and offers the first Bachelor of Engineering degree in Mechanical Engineering.
(4)1877年 - 西南戦争: 西郷隆盛率いる薩摩軍の部隊が、熊本へ向けて鹿児島を出発。
1879Women's rights: US President Rutherford B. Hayes signs a bill allowing female attorneys to argue cases before the Supreme Court of the United States.
(5)1883年 - 渋沢栄一らが日本初の電力会社・東京電燈を設立。
1891Allmänna Idrottsklubben (AIK) (Swedish Sports Club) is founded.
(6)1892年 - 第2回衆議院議員総選挙
(7)1897年 - 京都鉄道二条駅 - 嵯峨駅(現在の嵯峨嵐山駅)が開業。現在の山陰本線の初の開通区間。
(8)1898年 - メイン号事件。アメリカの戦艦「メイン号」がハバナ港内で原因不明の爆沈。米西戦争の発端となる。
(9)1900年 - 田中正造が、足尾鉱毒問題解決のために憲政本党を離党。
1901 – The association football club Alianza Lima is founded in Lima, Peru, under the name Sport Alianza.
(10)1902年 - ベルリン地下鉄が開業。
(11)1906年 - イギリスの労働代表委員会を議会政党に改組し労働党が成立。
1909 – The Flores Theater fire in Acapulco, Mexico kills 250.
1921Kingdom of Romania establishes its legation in Helsinki.
(12)1922年 - オランダ・ハーグ常設国際司法裁判所が設立。
1923 – Greece becomes the last European country to adopt the Gregorian calendar.
1925 – The 1925 serum run to Nome: The second delivery of serum arrives in Nome, Alaska.
1933 – In Miami, Giuseppe Zangara attempts to assassinate US President-elect Franklin D. Roosevelt, but instead shoots Chicago mayor Anton J. Cermak, who dies of his wounds on March 6, 1933.
(13)1942年 - 第二次世界大戦太平洋戦争: シンガポールのイギリス軍が山下奉文中将率いる日本軍に無条件降伏。
(14)1944年 - 第二次世界大戦・イタリア戦線: 連合軍モンテ・カッシーノ修道院を爆撃。(モンテ・カッシーノの戦い
・1944 – World War II: The Narva Offensive begins.
1945 – World War II: Third day of bombing in Dresden.
1946ENIAC, the first electronic general-purpose computer, is formally dedicated at the University of Pennsylvania in Philadelphia.
(15)1948年 - 日本で司法省を廃止し法務庁を設置。
1949Gerald Lankester Harding and Roland de Vaux begin excavations at Cave 1 of the Qumran Caves, where they will eventually discover the first seven Dead Sea Scrolls.
(16)1951年 - イギリスが鉄鋼業を国有化。
1952 – King George VI of the United Kingdom is buried in St George's Chapel, Windsor Castle.
1953Parliamentary elections held in Liechtenstein.
(17)1954年 - アメリカとカナダが遠距離早期警戒線の設定に合意。
(18)1955年 - 文部省が、重要無形文化財指定制度に基づく第一次指定を告示。初の人間国宝認定。
(19)1961年 - サベナ航空548便墜落事故
(20)1965年 - カナダの国旗が、それまでのユニオンジャック入りのものから、現在のサトウカエデの葉をデザインしたものに改められる。
(21)1971年 - イギリス通貨制度の十進法への切り替えが完了。1ポンド=240ペンスが1ポンド=100ペンスに。(十進法の日英語版
1972Sound recordings are granted U.S. federal copyright protection for the first time.
・1972 –
José María Velasco Ibarra, serving as President of Ecuador for the fifth time, is overthrown by the military for the fourth time.
1976 – The 1976 Constitution of Cuba is adopted by national referendum.
(22)1977年 - 弘前大学教授夫人殺人事件で、事件発生から28年目で再審無罪の判決。
1979Don Dunstan resigns as Premier of South Australia, ending a decade of sweeping social liberalisation.
(23)1981年 - 日本劇場が閉館。日劇ダンシングチーム (NDT) が解散。
1982 – The drilling rig Ocean Ranger sinks during a storm off the coast of Newfoundland, killing 84 workers.
(24)1989年 - アフガニスタン紛争: ソ連軍のアフガニスタンからの撤退が完了。
(25)1989年 - 祝日法改正により、天皇誕生日12月23日となり、4月29日みどりの日に。
(26)1991年 - チェコスロバキアハンガリーポーランドが地域協力機構ヴィシェグラード・グループを結成。
1992 – Serial killer Jeffrey Dahmer was sentenced in Milwaukee to life in prison.
(27)1995年 - ケビン・ミトニックが、アメリカ合衆国でもっともセキュリティが堅いシステムに侵入したとしてFBIに逮捕される。
(28)1995年 - プログラミング言語AdaISO規格改訂。Adaは、史上初の国際規格化されたオブジェクト指向言語となる。
1996 – At the Xichang Satellite Launch Center in China, a Long March 3 rocket, carrying an Intelsat 708, crashes into a rural village after liftoff, killing many people.
(29)1998年 - 阪神電気鉄道山陽電気鉄道阪神梅田駅 - 山陽姫路駅間に直通特急の運転を開始。
(30)1999年 - ナイロビのギリシャ大使館に匿われていたクルド労働者党の元リーダーアブドゥッラー・オジャランが逮捕される。
2000Indian Point II nuclear power plant in New York vents a small amount of radioactive steam when a steam generator fails.
2001 – The first draft of the complete human genome is published in Nature.
2003Protests against the Iraq war take place in over 600 cities worldwide. It is estimated that between eight million to 30 million people participate, making this the largest peace demonstration in history.
(31)2005年 - カリフォルニア州サンマテオYouTubeが設立される。
(32)2011年 - 2011年リビア騒乱勃発。
(33)2013年 - 世界時19時25分(日本時間16日4時25分)、直径45mの小惑星2012 DA14が地球表面から2万7700kmのところを通過。
(34)2013年 - ロシアチェリャビンスク州隕石が落下し、多数の負傷者が出る(2013年チェリャビンスク州の隕石落下)。
2014Renaud Lavillenie of France breaks Sergey Bubka's world record in pole vault with a mark of 6.16 m.
(35)2015年 - 改正商業登記規則が施行され、役員登記において旧姓の併記を行うことが認められた[1]
(36)ヨシダが選んだ著名人の誕生日; ジギスムント (1368)、 ガリレオ・ガリレイ (1564)、 ルイ15世 (1710)、 松平容保 (1836)、 ルイ・ルノー(1877)、 井伏鱒二 (1898)、  立川清登 (1929)、 本郷功次郎 (1938)、 ジェーン・シーモア (1951)、 立川志の輔 (1934)
    


                          インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6104編です。  
2016年2月15日(月)掲載分
昨日2月14日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月15日のできごとでヨシダが特記するものはありません。時には私見を交えないほうがイイでしょう。正直な話。手が回らないって感じでもあるからです(笑)。
 平素から、というよりも、当初から「アンチ・トランプ」主義者のヨシダ。ガッツしたい記事にヒットしました。XPが受信したメルマガ情報です。「No.6103:トランプ氏らに我慢ならん!? ブルームバーグ氏が出馬検討。勢力図激変か
トランプ氏らに我慢ならん!? 
MAG NEWS2 2016.2.15.(2日付)山川真智子MAG NEWS2 2016.2.15.(2日付)山川真智子)」がそれです。(10:00)  
 「No.6104人間は何歳まで生きられる? 寿命決める遺伝子とは日経ニュースメール2016.2.15.伊藤和弘=フリーランスライター)」 を編集しながらのこと。「ヨシダブログ」をしながら思うことは、「なんともまあ、よう仰山(ぎょうさん)、沢山ブログできるもんじゃわい!」とは広島弁。 こ んな機会って、抜群のストレス回避結果を招来するもんだ、です★きょうは新聞休刊日(?)。その分、受信する各紙(誌)に注目しています。(12:45)
 「2月18日のできごと」を編集し終えました。これで3日分の先取り完了でゆとり充分ってところ。どうやら本日の仕事はこれにて終了とし、ボツボツ、日付変更準備に入ります。イイことですよね~、することがあるってことは・・・。(18:10)
                

No.6104
人間は何歳まで生きられる? 寿命決める遺伝子とは
日経ニュースメール2016.2.15.伊藤和弘=フリーランスライター
ヨシダブログ:自 分の勝手な意志とは別に、長生き努力をせねばならないのは同居して身を委ねているフィリピン人家族に対する義務的な立場にほかありません。よって、この種 の記事に関心を寄せるのは「正当な理由」あってのことと受け止めてご寛容のほど▼「長寿遺伝子」といった難しい要素は横に置いといてのこと。実母は102 歳、その妹は106歳まで生きました。労災事故で若死にした父(享年42歳)は何人もの易者が異口同音に占ったのが 「100 歳は最低、それ以上」だったとか。ポリオ障害の長男・ユウキを横目に、「この児はおれが一生面倒を看てやるわい・・・」と、大胆なことをよく口にしていた とか。男の約束を反故にしてさっさと逝きました(笑)▼一日二食に転じてから10日を経て好調そのものと体感している現在のヨシダですが、著者が指摘する 「5つのDO&DON’T」には合格点(?)。とりわけ、前述のお袋&叔母の遺伝子には敬意を表しながら感謝の心を持ち続けています。約束を破って早世し た親父に対しては、その分、長男が生き抜いて見せまっせ!って気分で生きています(笑)▼近年、特に強く意識することは、日々刻々の行いや仕草の中で「あ りがとうございます・・・」の感謝の念の繰り返しを強く意識します。一日には何百回どころか、ン千回も、といった調子です。自分でも不思議な感じがしてな りません。「生かされ 活かされていることを 感謝しつつ」のヨシダ流謝意そのものです▼「中見出し」は、■長生きのギネス記録はフランス人女性の122歳、■摂取カロリーを減らすと長寿遺伝子が活性化■染色体の“テロメア”の長さも寿命を決める、■長生きするための5つのコツとは?(1. 病気にならない、2. DNAに傷をつけない、3. ストレスをためない、4. 適度な運動、5. 食べすぎない)・・・と続きます▼ふと、5つのコツの中で「病気にならない」で思う事。生後間もなくポリオに罹病し、その後遺症に宿命づけられて現在に及ぶ84歳余のわが人生。一生分の病気を一極集中的に(?)ポリオで卒業した(?)って解釈をしています(笑)。写真6枚添付ファイル
      「小林武彦」の画像検索結果      「「寿命はなぜ決まっているのか――長生き遺伝子のヒミツ』」の画像検索結果
  「ギネス記録はフランス人女性の122歳」の画像検索結果
No.6103
トランプ氏らに我慢ならん!? ブルームバーグ氏が出馬検討。勢力図激変か
MAG NEWS2 2016.2.15.(2日付)山川真智子

ヨシダブログ:充 分な情報や根拠をもとにすることなく、偏見と批判されてもやむを得ない感じの「ヨシダのアンチ・トランプイズム(?)」を強くするなかでヒットしたこの記 事。もとニューヨーク市長で稀有なキャリアや実績を有するブルームバーグさんという人物の登場に絶大なエールを送りたくなりました!▼トランプ氏の登場を テレビでひと目観た時のヨシダの直感は、「こんな人物が大統領に選ばれるとしたら、アメリカもオワリだ・・・」でした。同じ思想が一般の常識あるアメリカ 人選挙民にあることを願望するのみです・・・▼「中見出し」は、■大富豪で元市長。成長志向で強気が売り、■候補者の質の低さに失望、■新たな受け皿となれるか?・・・と続きます。なお、本記事筆者・山川真智子氏のプロフィール・写真等が入手できないのが残念です。なにせ、この種のプライベートな論説を展開する以上は、主張者のアイデンティティーは大事と心得るからです。余計なことでシツレイ。写真9枚添付ファイル
   「Michael Rubens Bloomberg」の画像検索結果「Michael Rubens Bloomberg」の画像検索結果関連画像「Michael Rubens Bloomberg」の画像検索結果
    「Michael Rubens Bloomberg and Trump」の画像検索結果      「Michael Rubens Bloomberg and Trump」の画像検索結果          「Michael Rubens Bloomberg and Trump」の画像検索結果「Michael Rubens Bloomberg and Trump」の画像検索結果    「Michael Rubens Bloomberg and Trump」の画像検索結果
 昨日14日の記事3編を下記に掲載していましたが、本日15日の第一記事掲載(9:45)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
  
「飯塚毅」の画像検索結果
 
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年2月16日(火)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html