吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年2月12日(金)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った2月12日の「できごと」 
                            February  12 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
    5「Jane Grey」の画像検索結果   「Jane Grey」の画像検索結果 「Jane Grey」の画像検索結果   「Jane Grey」の画像検索結果   「Jane Grey」の画像検索結果   「Jane Grey」の画像検索結果  「Jane Grey」の画像検索結果
     「Jane Grey」の画像検索結果「Jane Grey」の画像検索結果「Jane Grey」の画像検索結果 「Jane Grey」の画像検索結果「Jane Grey」の画像検索結果「Jane Grey」の画像検索結果「Jane Grey」の画像検索結果 「1554, london tower」の画像検索結果

         13「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果  「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果      関連画像   関連画像   関連画像   「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果
    「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果         「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果「National Association for the Advancement of Colored People, NAACP, 1909」の画像検索結果関連画像17 「jorge garshwin Rhapsody in Blue, 1924」の画像検索結果 「jorge garshwin Rhapsody in Blue, 1924」の画像検索結果 「jorge garshwin Rhapsody in Blue, 1924」の画像検索結果 「jorge garshwin Rhapsody in Blue, 1924」の画像検索結果

         27 「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果  「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果 「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果    「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果     「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果     「NEAR Shoemaker)」の画像検索結果
                                32「2012年 - 東京ゲートブリッジが開通」の画像検索結果  「2012年 - 東京ゲートブリッジが開通」の画像検索結果     「2012年 - 東京ゲートブリッジが開通」の画像検索結果     「2012年 - 東京ゲートブリッジが開通」の画像検索結果  「2012年 - 東京ゲートブリッジが開通」の画像検索結果
        35 「フランツ2世」の画像検索結果「エイブラハム・リンカーン」の画像検索結果「チャールズ・ダーウィン」の画像検索結果「五代友厚」の画像検索結果「新島襄」の画像検索結果「三遊亭圓遊(4代目)」の画像検索結果「佐分利信」の画像検索結果 「松野頼三」の画像検索結果 「山口淑子」の画像検索結果「大松博文」の画像検索結果「牛尾治朗」の画像検索結果「西岡武夫」の画像検索結果「植村直己」の画像検索結果
(1)754年天平勝宝6年1月16日) - 唐の高僧・鑑真が遣唐副使・大伴古麻呂に伴われて来朝。
(2)881年 - イタリア王カール3世西ローマ皇帝として戴冠。
1429 – English forces under Sir John Fastolf defend a supply convoy carrying rations to the army besieging Orléans from attack by the Comte de Clermont and Sir John Stewart of Darnley in the Battle of Rouvray (also known as the Battle of the Herrings).
(3)1502年 - ヴァスコ・ダ・ガマインドへ向けての第2回航海に出航。
(4)1541年 - サンティアゴ市(チリ)が建設される。
(5)1554年 - ロンドン塔に幽閉されていた元イングランド女王ジェーン・グレイが斬首される。
1593Japanese invasion of Korea: Approximately 3,000 Joseon defenders led by general Kwon Yul successfully repel more than 30,000 Japanese forces in the Siege of Haengju.
1689 – The Convention Parliament declares that the flight to France in 1688 by James II, the last Roman Catholic British monarch, constitutes an abdication.
(6)1733年 - ジェームス・オグルソープジョージア植民地を建設。
(7)1736年 - マリア・テレジアロートリンゲン公子フランツ・シュテファン(後の神聖ローマ皇帝)が婚礼を挙げる。
(8)1771年 - グスタフ3世がスウェーデン王に即位。
1814Battle of Château-Thierry (1814).
(9)1816年 - ナポリのサン・カルロ劇場が火事により焼失。

(10)1818年 - ベルナルド・オイギンスチリスペインからの独立を宣言英語版
(11)1832年 - エクアドルガラパゴス諸島を領有。
(12)1889年 - 日本の黒田清隆首相が超然主義演説を行う。
(13)1909年 - 全米黒人地位向上協会 (NAACP) 設立。
(14)1912年宣統3年12月25日) - の皇帝宣統帝が退位。清が滅亡。
(15)1913年 - メアリー・フェルプス・ジェイコブ英語版ブラジャーの原形となる物の特許を取得。
1817 – An Argentine/Chilean patriotic army, after crossing the Andes, defeats Spanish troops on the Battle of Chacabuco.
1818Bernardo O'Higgins formally approves the Chilean Declaration of Independence near Concepción, Chile.
(16)1921年 - 第一次大本事件出口王仁三郎大本の幹部が不敬罪で一斉検挙。
(17)1924年 - ジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」が初演。
1825 – The Creek cede the last of their lands in Georgia to the United States government by the Treaty of Indian Springs, and migrate west.
1832Ecuador annexes the Galápagos Islands.
1851Edward Hargraves announces that he has found gold in Bathurst, New South Wales, Australia, starting the Australian gold rushes.
1855Michigan State University is established.
1894Anarchist Émile Henry hurls a bomb into the Cafe Terminus in Paris, France, killing one and wounding 20.
1909 – The National Association for the Advancement of Colored People (NAACP) is founded.
・1909 – New Zealand's worst maritime disaster of the 20th century happens when the
SS Penguin, an inter-island ferry, sinks and explodes at the entrance to Wellington Harbour.
1912 – The Xuantong Emperor, the last Emperor of China, abdicates.
1914 – In Washington, D.C., the first stone of the Lincoln Memorial is put into place.
1921Bolsheviks launch a revolt in Georgia as a preliminary to the Soviet invasion of Georgia.
1924 – George Gershwin's Rhapsody in Blue received its premiere in a concert titled "An Experiment in Modern Music," in Aeolian Hall, New York, by Paul Whiteman and his band, with Gershwin playing the piano.
(18)1934年 - オーストリア2月内乱が始まる。
1934 – In Spain the national council of Juntas de Ofensiva Nacional-Sindicalista decides to merge the movement with the Falange Española.
1935USS Macon, one of the two largest helium-filled airships ever created, crashes into the Pacific Ocean off the coast of California and sinks.
(19)1945年 - 鎌倉空襲
1946World War II: Operation Deadlight ends after scuttling 121 of 154 captured U-boats.
・1946 – African American United States Army veteran Isaac Woodard is severely beaten by a South Carolina police officer to the point where he loses his vision in both eyes. The incident later galvanizes the Civil Rights Movement and partially inspires Orson Welles' film Touch of Evil.
1947 – The largest observed iron meteorite until that time creates an impact crater in Sikhote-Alin, in the Soviet Union.
・1947 –
Christian Dior unveils a "New Look", helping Paris regain its position as the capital of the fashion world.
1954Lyons's LEO produces a payroll report. It is the first time in history a computer is used in business.
(20)1958年 - 新宿・伊勢丹メリーチョコレートがハート型のチョコレートを販売。バレンタインチョコレートのはしり。
1985 – First winter ascent of Cho Oyu by Maciej Berbeka and Maciej Pawlikowski.
(21)1961年 - ソ連が世界初の金星探査機「ベネラ1号」を打ち上げ。
1963 – Construction begins on the Gateway Arch in St. Louis.
(22)1968年 - ベトナム戦争: フォンニィ・フォンニャットの虐殺
(23)1974年 - ソ連のノーベル文学賞受賞者アレクサンドル・ソルジェニーツィンが国家反逆罪で逮捕され、翌日、国外追放処分となる。
1983 – One hundred women protest in Lahore, Pakistan against military dictator Zia-ul-Haq's proposed Law of Evidence. The women were tear-gassed, baton-charged and thrown into lock-up. The women were successful in repealing the law.
(24)1984年 - 植村直己が北米・マッキンリー山の冬季単独登頂に成功。下山途中に消息を絶つ。
1990Carmen Lawrence becomes the first female Premier in Australian history when she becomes Premier of Western Australia.
1992 – The current Constitution of Mongolia comes into effect.
1993 – Two-year-old James Bulger is abducted from New Strand Shopping Centre by two ten-year-old boys, who later torture and murder him.
1994 – Four men break into the National Gallery of Norway and steal Edvard Munch's iconic painting The Scream.
(25)1994年 - 第17回冬季オリンピックリレハンメル大会開催。2月27日まで。
(26)1997年 - 北朝鮮黄長燁朝鮮労働党書記が北京の韓国大使館を訪れ韓国への亡命を申請。
1999 – United States President Bill Clinton is acquitted by the United States Senate in his impeachment trial.
(27)2001年 - NASAの小惑星探査機「NEARシューメーカー」が小惑星エロス」に軟着陸。小惑星への着陸は史上初。
2002 – The trial of Slobodan Milošević, the former President of the Federal Republic of Yugoslavia, begins at the United Nations International Criminal Tribunal for the former Yugoslavia in The Hague, Netherlands. He dies four years later before its conclusion.
・2002 – An
Iran Airtour Tupolev Tu-154 crashes in the mountains outside Khorramabad, Iran while descending for a landing at Khorramabad Airport, killing 119.
2004 – The city of San Francisco, California begins issuing marriage licenses to same-sex couples in response to a directive from Mayor Gavin Newsom.
(28)2005年 - 自衛隊第五次イラク派遣
(29)2009年 - コンチネンタル航空3407便墜落事故
(30)2010年 - 第21回冬季オリンピックバンクーバー大会開催。2月28日まで。
(31)2010年 - バンクーバーオリンピック開会式前のリュージュの公式練習中に、グルジアノダル・クマリタシビリ選手が事故により死亡。
(32)2012年 - 東京ゲートブリッジが開通。
(33)2013年 - 北朝鮮が3回目の核実験を実施する。
(34)2013年 - グアム通り魔殺人事件。日本人3人が死亡。
2014 – A massive winter storm across states in the southern United States causes widespread power outages, travel disruptions and dangerous road conditions.
(35)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;
フランツ2世 (1768)、 エイブラハム・リンカーン(1089)、 チャールズ・ダーウィン (1809)、 五代友厚 (1836)、 新島襄 (1843)、 三遊亭圓遊(4代目) (1902)、 佐分利信  (1902)、 松野頼三 (1917)、 山口淑子 (1920)、 大松博文 (1921)、 牛尾治朗 (1931)、 西岡武夫(1936)、 植村直己 (1941)

                          インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、 6098編です。  間もなく「No.6100」編という、ひと区切りイイ編数デス!
2016年2月12日(金)掲載分
昨日2月11日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月12日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは、「(24)1984年 - 植村直己が北米・マッキンリー山の 冬季単独登頂に成功。下山途中に消息を絶つ。」です。当該写真は掲載していませんが、植村さんは本日が誕生日であることに後刻気付きました。ということ は、ご自身の誕生日に狙いを定めてマッキンリー登頂されたということ。奇しくもその日に行方不明ということ。ちなみに、ウィキペディアでは「1941年(昭和16年)2月12日 - 1984年(昭和59年)2月13日頃)」とあります。合掌
 ひゃ~!「驚き桃の木山椒の木」はこのことデス!海外に住むニッポン人・ヨシダが自慢したい同胞若者の偉業デス!願わくば、その延長線上に閉塞感の否めない現代に人類の希望的なモノへの発展を密かに願望します。当該記事は「No.6095:「驚きのアイディア」紀伊民報「水鉄砲」2016.2.12.石)」です。(10:15)
 ・・・ いや~、マイッタって感じの記事にヒットしました。久々の読売新聞さんです。同紙コラム「編集室」が有料になて疎遠の中での一般記事(と言っても「速報」 のメルマガ)編集です。ドダイ、実際に曲芸を演じる実在の人物のスケールといい、それを映画で演じする俳優さらに、全てを取り仕切る監督さん諸氏の実力に 絶句します。「No.6096:綱渡りの描写、物語に力…「ザ・ウォーク」監督、ロバート・ゼメキス読売新聞2016.2.12.)」がそれです。当該映画を観た以上の迫力を感じます。(12:50)

 「No.6097:「100歳まで元気な人」はやっている?たった3つの意外な長寿法DIAMOND Online2016.2.12.大場真代)」 を編集しながら、ふと頭を横切ることは、「一日一食主義」に転じて一週間目の身。不思議なことに、空白感でシンドイって気分にも全くなりません。飲酒習慣 から遠ざかって早くも4年余。全ては神さまのお導き・・・って気分で処しています。ま、一人くらい、風変わりの人生観で生きるのもイイだろう・・・とは、 自身にソッと言い聞かせる現在のヨシダの心境です。(14:00)
 「No.6098:[FT]BP、シェールオイル定着を予測(社説)日本経済新聞2016.2.12.FT社説)」の編集で本日の取材はジ・エンドにします。ちょっと、昼寝します・・・。(15:35)


No.6098
[FT]BP、シェールオイル定着を予測(社説)
日本経済新聞2016.2.12.FT社説
ヨシダブログ:「地 下資源は有限なり」とは言い古された言葉。省資源・省エネルギー活動も死語にはならなくとも、環境悪化防止が有資源論に先行することはあっても、第一次・ 第二次オイルショック当時のような事態にはならない感じです▼ハワイ生まれの母の口癖に、「アメリカは自国の石油採掘バルブを閉めて輸入に頼っているけ ど、ホントはまさかの時への「備蓄」にしているに過ぎない・・・と。当時はオイル・シェイル(が正しい発音のカタカナ表示デス)は無かったものの、あの広 大な国土が内臓・秘蔵する地下資源は測り知れないです▼「中見出し」の「米シェール、地政学とグローバル市場に大きな影響」は、アメリカが内蔵する豊富な潜在性と国力そのものです▼とすると、海洋国ニッポンの地下資源開発は「海洋資源」(?)ってことになるのかな・・・と、勝手に想像するヨシダです。写真3枚添付ファイル
     「shale oil」の画像検索結果「shale oil」の画像検索結果   「shale oil」の画像検索結果
No.6097
「100歳まで元気な人」はやっている?たった3つの意外な長寿法
DIAMOND Online2016.2.12.大場真代
ヨシダブログ:長寿は万人の願望と言えるでしょう。でも、ままならないのが世の常、人の常。かくいうヨシダは(も)そうですが、唯一つ自他共にその原点を異にしていることがあります。詳細は「自然に到達した「自利から他利」の実践とその心」に記しています。私利私欲からは仏様(?笑)みたいに吹っ切れた感じでのものでして、自分でも不思議な感じさえする現在の人生観です▼「中見出し」は、■ 日本の100歳以上人口が6万人超え 彼らの「長寿法」はいったい何?、■「遺伝と長生き」は関係なし? 健康寿命を延ばす3つのポイント、■朝イチの飲 み物と普段の食事で まずは「体温」を上げるべし、■よい食べ物も睡眠も とり過ぎてはダメな理由、■「面倒なこと」はやらない 100歳まで生きるため のヒント…と続きます▼「質問:あなたは100歳まで生きられる自信がある?」に対する回答は、「ない60.39%、ある20.9%、どちらとも言えない 18.71%」です。写真4枚添付ファイル
    「大場真代著書」の画像検索結果  「大場真代著書」の画像検索結果  「大場真代著書」の画像検索結果
No.6096
綱渡りの描写、物語に力…「ザ・ウォーク」監督、ロバート・ゼメキス
読売新聞2016.2.12.
ヨシダブログ:「映 画監督」の役割とは?・・・を深~い溜め息を覚えながら編集しました。この監督にしてこの役者の名演技であることをしみじみ知りました▼ふと、余計なこと を想うのは、この種の映画や役者や監督が母国ニッポンの映画界にあるのだろうか?という勝手な想いです。ドダイ、スケールの異なる西欧東洋人のすることの 差異・・・と 感じたら後者の人たちに失礼でしょうか?ともあれ、当該映画を観たり、実物人間の演じる奇跡的な演出には頭が下がるばかりです。写真21枚添付ファイル
          「Robert Zemeckis」の画像検索結果 「Robert Zemeckis」の画像検索結果    「Robert Zemeckis」の画像検索結果「Robert Zemeckis」の画像検索結果          「robert zemeckis the walk」の画像検索結果            「Joseph Gordon-Levitt」の画像検索結果
            「Philippe Petit」の画像検索結果「Philippe Petit」の画像検索結果       「Philippe Petit」の画像検索結果        「Philippe Petit」の画像検索結果           関連画像
         「the walk」の画像検索結果  「Philippe Petit」の画像検索結果「Philippe Petit」の画像検索結果「Philippe Petit」の画像検索結果
          「man on the wire」の画像検索結果 「man on the wire」の画像検索結果関連画像「man on the wire」の画像検索結果   「「バック・トゥ・ザ・フューチャー」」の画像検索結果   「フォレス ト・ガンプ/一期一会」の画像検索結果
No.6095
「驚きのアイディア」
紀伊民報「水鉄砲」2016.2.12.石

ヨシダブログ:ひゃ~!「驚き桃の木山椒の木!!!!」とはこのことだ~!!! 「やる気」の「気」を「木」にかけた言葉そのものデス!末尾の「デス」表現は、ヨシダが得意とする「<です>の協調表現」デス!▼ヨシダにとって、たった一つ「主人公の鈴 木完吾クンの真似事」が出来るのは「・・・大事なことは疲れたら寝ましょう・・・」ということですね・・・。本記事筆者の弁「こういう気持ちの切り替え、 柔軟な精神があるから、誰もが感嘆する作品が・・・」デス!なんとも胸の透くようなデキゴトでそう!!! ニッポン人若人、此処に在り!!写真9枚添付ファイル
        関連画像 「「書き時計」」の画像検索結果「「書き時計」」の画像検索結果「「書き時計」」の画像検索結果  「「書き時計」」の画像検索結果
          「「書き時計」」の画像検索結果                 関連画像     「「書き時計」」の画像検索結果
 昨日11日の記事1編を下記に掲載していましたが、本日12日の第一記事掲載(10:10)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
  
「飯塚毅」の画像検索結果
 
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 

                        2016年2月12日(金)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html