吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳3か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年2月1日(月)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

  ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                   ウィキペディアから拾った2月1日の「できごと」 
                           February 1 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
   5「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果関連画像「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果 「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果   「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果  「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果
           「1814, philippines mayon volcano exploded, killing 12000」の画像検索結果7「1865, president lincaln signed document abolishing slavery」の画像検索結果       「1865, president lincoln signed document abolishing slavery」の画像検索結果「1865, president lincoln signed document abolishing slavery」の画像検索結果「1865, president lincoln signed document abolishing slavery」の画像検索結果「1865, president lincoln signed document abolishing slavery」の画像検索結果「1865, president lincaln signed document abolishing slavery」の画像検索結果        「1865, president lincaln signed document abolishing slavery」の画像検索結果  「1865, president lincaln signed document abolishing slavery」の画像検索結果
    「1865, president lincaln signed document abolishing slavery」の画像検索結果 9 「Oxford English Dictionary, first edition in 1884」の画像検索結果 「Oxford English Dictionary, first edition in 1884」の画像検索結果「Oxford English Dictionary, first edition in 1884」の画像検索結果    「Oxford English Dictionary, first edition in 1884」の画像検索結果     「Oxford English Dictionary, first edition in 1884」の画像検索結果       「Oxford English Dictionary, first edition in 1884」の画像検索結果
  13 「La Bohème, 1896」の画像検索結果 「La Bohème, 1896」の画像検索結果「La Bohème, 1896」の画像検索結果     関連画像  「La Bohème, 1896」の画像検索結果    「La Bohème, 1896」の画像検索結果 「La Bohème, 2015」の画像検索結果      「La Bohème, 2015」の画像検索結果         
       「La Bohème, 2015」の画像検索結果   18「1913, the first orient olimpic in manila」の画像検索結果「1913, the first orient olimpic in manila」の画像検索結果「1913, the first orient olimpic in manila」の画像検索結果 「1913, the first orient olimpic in manila」の画像検索結果    関連画像「1913, the first orient olimpic in manila」の画像検索結果
 25「クェゼリンの戦い」の画像検索結果「クェゼリンの戦い」の画像検索結果  「クェゼリンの戦い」の画像検索結果  「クェゼリンの戦い」の画像検索結果 「クェゼリンの戦い」の画像検索結果関連画像「クェゼリンの戦い」の画像検索結果関連画像「クェゼリンの戦い」の画像検索結果「クェゼリン島捕虜」の画像検索結果
  27「NHKラジオで平川唯一の『英会話教室』」の画像検索結果「NHKラジオで平川唯一の『英会話教室』」の画像検索結果      「NHKラジオで平川唯一の『英会話教室』」の画像検索結果   28 「1948年 - 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」」の画像検索結果「1948年 - 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」」の画像検索結果「1948年 - 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」」の画像検索結果「1948年 - 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」」の画像検索結果
            48       関連画像            「2003, the columbia blast in the air, killing 7 crews」の画像検索結果「2003, the columbia blast in the air, killing 7 crews」の画像検索結果「2003, the columbia blast in the air, killing 7 crews」の画像検索結果「2003, the columbia blast in the air, killing 7 crews」の画像検索結果「2003, the columbia blast in the air, killing 7 crews」の画像検索結果
          60    「一休宗純」の画像検索結果 「ヴィクター・ハーバート、」の画像検索結果「ジョン・フォード」の画像検索結果「クラーク・ゲーブル」の画像検索結果「沢村栄治」の画像検索結果「佐藤孝行」の画像検索結果「須賀敦子」の画像検索結果 「ボリス・エリツィン」の画像検索結果  「30代木村庄之助」の画像検索結果「井沢元彦」の画像検索結果
481Vandal king Huneric organises a conference between Catholic and Arian bishops at Carthage.
(1)1268年文永5年1月17日) - モンゴル帝国の使者が通交を求めて来日。元寇のきっかけとなる。
1327 – Teenaged Edward III is crowned King of England, but the country is ruled by his mother Queen Isabella and her lover Roger Mortimer.
1329 – King John of Bohemia captures Medvėgalis, an important fortress of the pagan Grand Duchy of Lithuania, and baptizes 6,000 of its defenders.
(2)1411年 - ポーランド・リトアニア連合ドイツ騎士団第一次トルンの和約に調印。
(3)1662年永暦15年12月13日) - 鄭成功台湾安平古堡を陥落(zh:鄭成功攻臺之役)。鄭氏による台湾統治が始まる。
1713 – The Kalabalik or Tumult in Bendery results from the Ottoman sultan's order that his unwelcome guest, King Charles XII of Sweden, be seized.
(4)1793年 - フランス革命戦争: フランス国民公会イギリスオランダに宣戦布告。
1796 – The capital of Upper Canada is moved from Newark to York.
(5)1814年 - フィリピンマヨン山が噴火。死者1,200人。
1835Slavery is abolished in Mauritius.
(6)1861年 - 南北戦争: テキサス州アメリカ合衆国から離脱。
(7)1865年 - アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン奴隷制全廃を定めるアメリカ合衆国憲法修正第13条に署名。
(8)1874年 - 佐賀の乱
1876 – A murder conviction effectively forces the violent Pennsylvanian Irish anti-owner coal miners, the "Molly Maguires", to disband.
(9)1884年 - 『オックスフォード英語辞典』(OED) 第1巻が刊行。
(10)1889年 - 官設鉄道東海道線国府津 - 静岡(国府津 - 沼津は現在の御殿場線)が開業。
(11)1890年 - 徳富蘇峰が「國民新聞」を創刊。
1893Thomas A. Edison finishes construction of the first motion picture studio, the Black Maria in West Orange, New Jersey.
1895Fountains Valley, Pretoria, the oldest nature reserve in Africa, is proclaimed by President Paul Kruger.
(12)1895年 - 京都電気鉄道(後の京都市電)・塩小路東洞院通 - 伏見町下油掛6.4kmが開業。(日本初の電気鉄道)
(13)1896年 - ジャコモ・プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』がトリノで初演。
1897Shinhan Bank, the oldest bank in South Korea, opens in Seoul.
(14)1899年 - 東京 - 大阪で初の長距離電話が開通。1通話1円60銭。
(15)1906年 - 前年12月に設置された韓国統監府が開庁。
(16)1908年 - ポルトガルカルルシュ1世が暗殺。襲撃に巻き込まれた王太子ルイス・フィリペが王位に就くも20分後に死亡したため、実弟のマヌエルが王位を継承した。
(17)1911年 - 徳富蘆花一高弁論部大会で「謀反論」を講演。
(18)1913年 - マニラで第1回東洋オリンピックが開会。
1918 – Russia adopts the Gregorian calendar.
(19)1924年 - イギリスソビエト連邦承認
(20)1928年 - 日本共産党の機関紙『赤旗』(現 『しんぶん赤旗』)が創刊。
(21)1938年 - 山川均大内兵衛美濃部亮吉労農派教授グループ約30人が検挙。(第二次人民戦線事件
(22)1942年 - 第二次世界大戦: 日本で、味噌醤油配給制、衣料の切符配給制を開始。
(23)1942年 - 毛沢東が「文化人の問題、我々の立場の問題、それらの学習の問題を解決しなければならない」と談話、中国共産党整風運動がはじまる。
1942World War II: Josef Terboven, Reichskommissar of German-occupied Norway, appoints Vidkun Quisling the Minister President of the National Government.
1942 – World War II: U.S. Navy conducts Marshalls–Gilberts raids, the first offensive action by the United States against Japanese forces in the Pacific Theater.
・1942 –
Voice of America, the official external radio and television service of the United States government, begins broadcasting with programs aimed at areas controlled by the Axis powers.(24)1943年 - 第二次世界大戦・ガダルカナル島の戦い: 日本軍がガダルカナル島からの撤退(ケ号作戦)を開始。7日に撤退完了。
(25)1944年 - 第二次世界大戦・クェゼリンの戦い: 米軍がクェゼリン・ルオット両島に上陸開始。6日に日本守備軍・軍属6,500人が玉砕。
(26)1946年 - ハンガリーで新憲法が制定され、ハンガリー第二共和国英語版が成立。
(27)1946年 - NHKラジオで平川唯一の『英会話教室』が放送開始。
1946Trygve Lie of Norway is picked to be the first United Nations Secretary-General.
(28)1948年 - 沢田美喜大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」を開設。
(29)1953年 - NHKが東京地区で日本で初めてのテレビ本放送を開始。
1953North Sea flood of 1953 (Dutch, Watersnoodramp, literally "flood disaster") was a major flood caused by a heavy storm, that occurred on the night of Saturday, 31 January 1953 and morning of Sunday, 1 February 1953. The floods struck the Netherlands, Belgium and the United Kingdom.
(30)1956年 - 「自動車損害賠償保障法」(自賠責法)施行。自賠責保険の強制加入を実施。
1957Felix Wankel's first working prototype (DKM 54) of the Wankel engine runs at the NSU research and development department Versuchsabteilung TX in Germany
(31)1958年 - エジプトシリアアラブ連合共和国を結成。
(32)1959年 - 日本教育テレビ(NETテレビ、現・テレビ朝日)が開局。
1960 – Four black students stage the first of the Greensboro sit-ins at a lunch counter in Greensboro, North Carolina.
(33)1961年 - 深沢七郎の小説『風流夢譚』の雑誌『中央公論』への掲載をめぐって、中央公論社社長の自宅を大日本愛国党の右翼少年が襲撃。家事手伝いの女性を刺殺。(嶋中事件
(34)1962年 - 琉球立法院が、アメリカの沖縄統治国連憲章違反とする決議(2・1決議)を全会一致で採択。
(35)1962年 - 東京都統計部の発表によれば東京都人口(常住人口)が1,000万人を突破。世界初の1,000万都市に。
1964The Beatles have their first number one hit in the United States with "I Want to Hold Your Hand."
1965 – The Hamilton River in Labrador, Canada is renamed the Churchill River in honour of Winston Churchill.
(36)1965年 - 原水爆禁止日本協議会(原水協)から社会党総評系が分裂し、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)を結成。
(37)1968年 - カナダで陸軍・海軍・空軍を統合してカナダ軍が発足。
1968Vietnam War: The execution of Viet Cong officer Nguyễn Văn Lém by South Vietnamese National Police Chief Nguyễn Ngọc Loan is videotaped and photographed by Eddie Adams. This image helped build opposition to the Vietnam War.
・1968 – The
New York Central Railroad and the Pennsylvania Railroad are merged to form Penn Central Transportation.
1972Kuala Lumpur becomes a city by a royal charter granted by the Yang di-Pertuan Agong of Malaysia.
(38)1974年 - クアラルンプール連邦直轄領になる。
(39)1974年 - ブラジル・サンパウロでジョエルマビル火災が発生。
1978 – Director Roman Polanski skips bail and flees the United States to France after pleading guilty to charges of having sex with a 13-year-old girl.
(40)1979年 - イランアヤトラ・ホメイニがパリでの15年間の亡命から帰国。
(41)1982年 - セネガルガンビアによるセネガンビア国家連合が発足。
(42)1982年 - 四国地方初の民放FM放送局・エフエム愛媛開局。
(43)1983年 - 老人福祉法改正。70歳以上の医療無料制を廃止。
(44)1984年 - 国鉄貨物列車の大整理を伴う大規模ダイヤ改正を実施。
(45)1987年 - 北海道の国鉄広尾線(帯広 - 広尾84.0km)がこの日限りで廃止。ブームになった愛国駅幸福駅が廃止に。
1989 – The Western Australian towns of Kalgoorlie and Boulder amalgamate to form the City of Kalgoorlie–Boulder.
1990Humanitas publishing house is founded in Bucharest, shortly after the Romanian Revolution, by the philosopher Gabriel Liiceanu.
1991 – A runway collision between USAir Flight 1493 and SkyWest Flight 5569 at Los Angeles International Airport results in the deaths of 34 people, and injuries to 30 others
1992 – The Chief Judicial Magistrate of Bhopal court declares Warren Anderson, ex-CEO of Union Carbide, a fugitive under Indian law for failing to appear in the Bhopal disaster case.
1993Gary Bettman becomes the NHL's first commissioner.
1994 – Punk rock band Green Day releases their album Dookie, which would eventually sell over 20 million copies worldwide.
1996 – The Communications Decency Act is passed by the U.S. Congress.
1998 – Rear Admiral Lillian E. Fishburne becomes the first female African American to be promoted to rear admiral.
(46)1998年 - NTTナンバーディスプレイのサービスを全国で開始。
2001Putrajaya, the Malaysian administrative city, is declared a Federal Territory.
2002Daniel Pearl, American journalist and South Asia Bureau Chief of the Wall Street Journal, kidnapped January 23, 2002, is beheaded and mutilated by his captors.
(47)2002年 - 小泉純一郎首相が田中眞紀子外相を更迭。
(48)2003年 - STS-107スペースシャトルコロンビア号テキサス州上空で空中分解事故。乗員7名が全員死亡。(コロンビア号空中分解事故
(49)2003年 - 欧州連合の基本条約の一つ・ニース条約が発効。
(50)2004年 - みなとみらい線(横浜 - 元町・中華街間)開業。
(51)2004年 - テレビアニメふたりはプリキュア』放送開始。「プリキュアシリーズ」の第1作。
(52)2004年 - ヒューストンリライアント・スタジアム第38回スーパーボウル開催。ジャネット・ジャクソンの乳房が全米にテレビ放映され、後日連邦通信委員会CBSに罰金を科す騒動に。
(53)2004年 - ブルネイ中央銀行の役割を果たすブルネイ通貨金融委員会が発足。
2004251 people are trampled to death and 244 injured in a stampede at the Hajj pilgrimage in Saudi Arabia.
2005 – King Gyanendra of Nepal carries out a coup d'état to capture the democracy, becoming Chairman of the Councils of ministers.
(54)2005年 - サッカーJリーグの「ジェフユナイテッド市原」が「ジェフユナイテッド市原・千葉(通称・ジェフ千葉)」に改称。
(55)2008年 - 日本たばこ産業成人識別自動販売機でたばこを購入する際に利用するICカードtaspoの発行受付がスタート。
(56)2009年 - ヨハンナ・シグルザルドッティルアイスランドの首相に就任。
(57)2012年 - エジプト・サッカー暴動が発生。74名が死亡。
2013The Shard, the tallest building in the European Union, is opened to the public.
(58)2013年 - JT(日本たばこ産業)のタバコであるマイルドセブンメビウスに商号を変更。1977年から続いたマイルドセブンの商号に終止符が打たれる。
(59)2015年 - ISILによる日本人拘束事件: 後藤健二の殺害が報道される。

(60)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;一休宗純(1394)、ヴィクター・ハーバート(1859)、ジョン・フォード(1894)、クラーク・ゲーブル (1901)、澤村榮治(1917)、佐藤孝行(1928)、須賀敦子(1929)、ボリス・エリツィン(1931)、30代木村庄之助(1938)、井沢元彦(1929)、(1935) (1954)

                            インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。

   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 
ただ今、 
6071編です。
 

2016年2月1日(月)掲載分
昨日1月31日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 「2月1日のできごと」でヨシダが特に関心を強くするのは・・・と、沢山あるので特定するのは止めときます。そうだ、「(5)1814年 - フィリピンマヨン山が噴火。死者1,200人」がありました。今から2百余年前の噴火です。マヨン山は「フィリピンの富士山」とも呼ばれます。
 1ページ当たりの編集限度容量が1GB(1000MB)でして、このところ、欲張って限度スレスレの場合があります。本日のコラム添付写真の一部削除を余儀なくしているのはそのためです。(31日22:00)
 日経メルマガで今朝得た記事。1月26日付のものですが、気付き漏れの記事でした。今回の両陛下訪比の締めくくり的価値あるものとして掲載しました。その記事は「No.6069:天皇・皇后両陛下が訪問 フィリピンの過去と現在日本経済新聞2016.2.1.(1.26日付))」です。ふと、ヨシダがニンマリすることに、添付した末尾の写真にみるマーケット内のフィリピン人女性客の姿、というより、スタイル!ヨシダが来比以来、強く感じることはフィリピイン女性の実にカッコいいスタイルです。そのことを来否早々に書いたものです。題して、「日本人の歩く姿勢(姿)とフィリピンの人たちのそれをみて感じること」がそれ。スケッベ!のそしりを承知の上のヨシダブログですが、野外でひと時はウォーキングやジョギングするカノジョたちの「勇姿」を楽しんでウォッチングする始末です(笑)。(10:10)
 「No.6070鮮烈デビューを果たした県産の新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」の評判を…東奥日報「天地人」2016.2.1.)」のヨシダブログが超長ブログになり恐縮します。「有言実行」を主義としてきているヨシダの出しゃばりブログです。お許しのほど。(12:20)

 「No.6071外交戦略を対人関係の心理をもって分析すると海外ニュースの英語と文化背景・時事解説2016.2.1.)」にある「外交戦略を対人関係の心理をもって分析すると」には語学力が不可欠。英語の達人である筆者先生には何時も教えられるもの大です。本日はこのあたりで、日付変更作業に入るかな・・・と思っています。(17:35)

No.6071
外交戦略を対人関係の心理をもって分析すると
海外ニュースの英語と文化背景・時事解説2016.2.1.
ヨシダブログ:ニューヨークタイムズ紙記事「Voters gave Tsai Ing-wen and her Democratic Progressive Party, which is skeptical of a closer relationship with China, control of Taiwan’s legislature for the first time.(New York Timesより)」(有権者は、中国との関係強化に懐疑的な蔡英文と彼女の率いる民進党が台湾議会を初めて支配することを選択)」という短い記事に秘められた深い意味の解説記事です。簡単な表現の中に、深い意味を解説する筆者・川久瀬洋二先生独特の解説です▼末尾の言葉「今 年、サミットが日本で開催されます。議長国である日本はこうした現在の国際環境の中で、経済的にも政治的にも思い切りのよいリーダーシップがとれるでしょ うか。今解説した状況の中で諸外国が抱く「無意識の期待」に応えられないとき、この10年間を通して日本離れを鮮明にしてきた中国は、日本という 外交の駒を最終的に投げ捨てるかもしれないのです。すると日本は永遠に「Cさんの苦しみ」を味わい続ける国家になってしまうのです」と。Cさんとは?AさんとBさんが親しくなれば、Cさんが嫉妬・・・」のCさんを意味します。(写真17枚添付ファイル
     「Newyork Times newspaper」の画像検索結果          「Voters gave Tsai Ing-wen and her Democratic Progressive Party.....」の画像検索結果       「newyork times articles about Tsai Ing-wen」の画像検索結果
 「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果
『海外メディアから読み解く世界情勢』山久瀬洋二「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果
              「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果「山久瀬 洋二著書」の画像検索結果
No.6070
鮮烈デビューを果たした県産の新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」の評判を…
東奥日報「天地人」2016.2.1.
ヨシダブログ:在 比7年キャリアのヨシダが単身生活時代にエンジョイしたのは少しの飲酒と限定した日本米は「ササニシキ&コシヒカリ」でした。ところが、フィリピン人家族 との共同生活に入ってからは食習慣の大変化を招来しました!ある日突然に飲酒欲望が消滅!不思議な体験でした。飲酒に不可欠なのが「酒の肴」。それが充た されなかったから? といったことも否定はできませんが、とにかく飲酒願望が完全に失せたのです!▼飲酒習慣離れが招来したのが、「日本食への拘りゼロ!」になったことでし た。とりわけ、日本食の最たるお米はもとより、「酒の肴」に対する欲求そのものが失せたこと!特に、数年来の二食主義に徹してからのディナーはかろうじて 日本食ではあるものの、「生納豆・梅干・らっきょ・味付け海苔Etc.」プラス「スウェーデン製<OLIVES>」で、「フィリピン米」とい う献立で大満足!って按配です▼毎週日曜日にはアーネルが気をきかして日本料理店から仕入れて用意してくれるのが寿司や味噌汁など。肝心の食するヨシダは 格別の拘りすら感じません。??でしょう(笑)▼現在のヨシダのメイン食たる朝食の献立をこの際、あえて明記します。「数種の生野菜たっぷり・ヨシダ特別 お気に入りの日本製野菜サラダオイル(キューピー製ですが名称等内容は後記します)・ベーコン・半熟卵・(食後のデザート)にスライス・ブレッド1枚<ピー ナッツバター&オレンジジャム>と大カップのブラックコフィー・・・といったところ。▼特筆したいことは、日本特有の「らっきょ」への欲望が少なく なり、前述のスペイン製酢漬けオリーブは5,6個!と優勢です▼と、此処で想うことがあります。「食への過度の拘り(美食主義)」の落とし穴がそれ。欲求 が満たされる環境では問題は皆無。ところが・・・です。何かの生活環境でそれが満たされなくなると極度の不満が生じます。個人的なことで恐縮ですが、ヨシ ダが人生の恩人とした姉婿は食道楽でした。その影響か、姉もでした。結構なことではあるのですが、その欲求が満たされないなんらかの環境に置かれると不満 が生じます。在日中のこと。姉 の場合は施設生活における食生活不満。それを補うために、高級日本食料理店に「お供」してご相伴にあずかったものでした(笑)▼彼女は弟のユウキと一緒に フィリピンに移住する意志を固めていたものですが、周囲の反対で断念。でも、ヨカッタというのが現在のヨシダの心情です▼・・・と、他愛も無いプライベイ トなブログになりましたが、ま、これもひとり言に過ぎないと自覚するがゆえのことでご寛容のほど▼ふと、秋田の人たちへ想いを寄せます。格別の地場産業も なく、自殺率は最 高という宿命的な地域での生活だけに、米生産への拘りはその分、格別とみます。水を差す気は毛頭ありませんが、前述のごとく、食への過度の拘りは時には不 満を招来しかねません。経営者時代からのヨシダの存念は「経営者は環境即応業」だっただけに、余計かつご無礼なブログになることも辞さずにキーを叩きまし た・・・。なにとぞ、ご寛容のほど念じます。写真14枚添付ファイル
             「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果 「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果 「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果   
        「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果    「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果  「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果   「新銘柄米「青天の霹靂(へきれき)」」の画像検索結果
            「北海道「ゆめぴりか」」の画像検索結果  「山形の「つや姫」」の画像検索結果  「「まっしぐら」」の画像検索結果「つがるロマン」の画像検索結果                         
No.6069
天皇・皇后両陛下が訪問 フィリピンの過去と現在
日本経済新聞2016.2.1.(1.26日付)
ヨシダブログ:今 回の天皇皇后両陛下のフィリピンご訪問が恙なく終了した現在、なかんずくフィリピンを終の棲家とするヨシダにとって、日比の過去現在に至る歴史の一端を知 り、生涯胸に収め、なかんずく、フィリピン人家族との共同生活をしていく身として、それらを知り生涯胸に留めて生きていくことの意義を痛感するが故に本記 事を選びました。記事中にある資料の中で特に心に留めるべきことは「近代以降の日本とフィリピン外交史」とうけとめて編集しました▼「中見出し」は、■太平洋戦争の激戦地、■アキノ大統領、経済成長に手腕、■5月に大統領選・・・と続きます▼添付した写真は記事中のものですが、後日の消滅を意識しつつも、一旦は掲載します。写真7枚添付ファイル
       掲げられた両陛下を歓迎する横断幕=26日、マニラ(共同)1958年1~3月に行われた初の遺骨収集後、マニラで開かれた戦没者追悼式(「比島戦跡を偲ぶ~フィリピン戦跡写真集」より)国賓として来日中に講演するフィリピンのアキノ大統領(2015年6月3日、東京都港区) 
            フィリピン政府が韓国から購入し、マニラ北郊のクラーク空軍基地に配備した戦闘機=2015年11月、ロイターフィリピンの好調な消費にも陰りが見える(2015年7月、マニラの商業施設)=写真 小谷裕美
 昨日31日の記事5編を下記に掲載していますが、本日1日の第一記事掲載( : )をもって消却します。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。 

                 「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。

             自然に到達した「自利から他利」の実践とその心
 このコラムはちょっとばかり長文ですので、ご興味のある方に限って上掲をクリックしてご覧ください。下記はその関係資料です。
 
「飯塚毅」の画像検索結果
    
   ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。 


                        2016年2月1日(月)
                          ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳3ヶ月)  
                  (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                           yoshida@a-bombsurvivor.com
                           URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html