吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

        http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳10か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を 辞さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の 写真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属 で した。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい 倒壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でし た。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。
★ところで、ヒバクシャが念願していた米 大統領の被爆市訪問が去る5月27日にオバマ大統領によって実現しました。ヨシダの解釈は「オバマ大統領閣下、良かったですね~!『男の約束』が果たせ て!」のひと言です。これを機に、ヨシダのヒバクシャ証言は「被爆者最後の生き残り」を演じることにします。

              Since 10th March, 2001
 ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手 製のささやかなウェブサイトですが、ボリュームだけは人後に落ちません!本日現在の「データーサイズ(編集容量)」 は実に2,520KBという異例とも自 負する規模です。殆どのインタネット関連企業ですら500KBというなかで、楽天さんのそれはずば抜けて2200KB。ヨシダのそれはそれをオーバーして いるデーターサイズです。ちなみに、上掲のリンクをクリックすると2500KBがグラフの最高でヨシダのそれは突破しました。単行本に換算したら、ン拾冊 相当分だぞ~!ってところです。大量のヨシダ自分史足り得ると自負するウェブサイトです。

                            English               
              2016年8月30日(火)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー

  注: お気付きのように、本サイトにおける編集者のブログは「行換え&一字空け」の通常スタイルでなく、★&▼マークでそれらを代行しています。「縦長 式サイト」で字数が多いために、行換えによる過度のスペース取りを防ぐためです。多くの新聞コラムが採用されているスタイルを真似ましたので、ご理解くだ さい。    

            ウィキペディアから拾った8月30日の「できごと」 
                              August 30 Event(英語版) 
                                    「きょうのできごと」記録集
  このコラムは2014年4月21日開設のものですが、編集の在り方に色々と変化をしてきました。ウィキペディアにある「きょうのできごと」(日本語版)の 全てを一応そのまま転記し、折角ある多くのリンクでも「できごとの内容」が理解できないのが多いことと、加えて「絵物語」的な編集手法で編集者サイドの判 断で当該写真資料等を選択して表示することにしています。その写真資料も可能な限りの大きさを保ち、かつ、1ページの許容編集容量である 1000KB(1MG)を横目に調整しつつの編集です★なお、編集者の立場で痛感することは、そうしたプロセスで当該できごとを通して世界歴史の一端を学 ぶことの魅力を編集者側のメリットと受けとめて精出しています。おって、本コラムの次に控えるのが「today@VOA」でして、「アメリカ版きょうので きごと」といったところ。一層の励みを体感しています。
2010年平成22年)のように、西暦の後に丸括弧を添えて元号明治大正昭和、平成など)表記をする場合、日本国内、もしくは、日本が深く関与している出来事であることを、「日本の〜」「日本において〜」等々の表現を割愛する目的で用いている 。
   11 「三国志」の画像検索結果「朱元璋と陳友諒の間の湖上戦」の画像検索結果「朱元璋と陳友諒の間の湖上戦」の画像検索結果「陳友諒」の画像検索結果「陳友諒」の画像検索結果
      「陳友諒」の画像検索結果        「陳友諒」の画像検索結果  「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果 「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果 「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果   
  「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果    「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果  「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果  「ハ陽湖の戦い」の画像検索結果 
    8「1895年 - 気象学者の野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。」の画像検索結果 「1895年 - 気象学者の野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。」の画像検索結果「1895年 - 気象学者の野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。」の画像検索結果「1895年 - 気象学者の野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。」の画像検索結果    関連画像
      「1895年 - 気象学者の野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。」の画像検索結果「1895年 - 気象学者の野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。」の画像検索結果    関連画像関連画像関連画像
  21「Moscow–Washington hotline 1963」の画像検索結果「Moscow–Washington hotline 1963」の画像検索結果「Moscow–Washington hotline 1963」の画像検索結果「Moscow–Washington hotline 1963」の画像検索結果「Moscow–Washington hotline 1963」の画像検索結果
  26「Space Shuttle Discovery first launch 1984」の画像検索結果「Space Shuttle Discovery first launch 1984」の画像検索結果 「Space Shuttle Discovery first launch 1984」の画像検索結果 「Space Shuttle Discovery first launch 1984」の画像検索結果       「Space Shuttle Discovery first launch 1984」の画像検索結果「Space Shuttle Discovery first launch 1984」の画像検索結果
     35 「第45回衆議院議員総選挙」の画像検索結果 「第45回衆議院議員総選挙」の画像検索結果「第45回衆議院議員総選挙」の画像検索結果「第45回衆議院議員総選挙」の画像検索結果「第45回衆議院議員総選挙」の画像検索結果
(1)1363年至正23年7月21日) - 鄱陽湖の戦いが始まる。
(※鄱陽湖の戦い(はようこのたたかい、鄱は番におおざと)は、1363年の中国で起こった 朱元璋陳友諒の間の湖上戦。この戦いで陳友諒は戦死し、朱元璋は西方の憂いを無くす)(ウィキペディア)
(2)1590年天正18年8月1日) - 徳川家康江戸城に公式入城。江戸城が徳川氏の居城となる。(八朔も参照)
(3)1615年元和元年7月7日) - 江戸幕府武家諸法度を発布。
(4)1813年 - クリーク戦争: クリーク族インディアンの一派「レッド・スティックス」がアラバマモービルのミムズ砦を襲撃し住民を虐殺。(ミムズ砦虐殺)
(5)1862年 - 南北戦争: リッチモンドの戦いが始まる。
(6)1862年 - 南北戦争: 第二次ブルランの戦い南軍の勝利で終わる。
(7)1882年 - 済物浦条約
(8)1895年 - 気象学者野中到が、富士山頂に私費で測候所を開設。
(9)1900年 - 幸徳秋水が、自由党の後身・憲政党藩閥との妥協を批判する論文「自由党を祭る文」を『萬朝報』で発表。
(10)1905年 - タイ・カッブMLBデビュー。
(11)1909年 - チャールズ・ウォルコットバージェス頁岩化石を発見。
(12)1911年 - 日本で西園寺公望が第14代内閣総理大臣に就任し、第2次西園寺内閣が発足。
(13)1939年 - 日本で陸軍大将阿部信行が第36代内閣総理大臣に就任し、阿部内閣が発足。
(14)1940年 - 松岡洋右外相とアンリ仏大使が北部仏印進駐に関する協定(松岡・アンリ協定)を締結。
(15)1941年 - 第二次世界大戦: 日本で金属類回収令公布。
(16)1945年 - 連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着。
(17)1945年 - 第二次世界大戦・ビサヤ諸島の戦い: 日本軍陸軍第102師団歩兵第77旅団長河野毅陸軍中将がネグロス島西ネグロス州アシエンダ・サンタ・ローザで第503連隊戦闘団英語版に降伏する。
(18)1945年 - 第二次世界大戦: 第111.2任務群が香港島へ到着して軽巡洋艦スウィフトシュア英語版からハーコート英語版海軍少将が上陸する。
(19)1956年 - スターリン批判を受け、北朝鮮で同国の幹部が最高指導者金日成個人崇拝や工業政策を批判。(8月宗派事件
(20)1962年 - 戦後初の日本の国産旅客機であるYS-11が初飛行。
(21)1963年 - アメリカのホワイトハウスとソ連のクレムリンの間を直接結ぶホットラインモスクワ=ワシントン・ホットライン英語版)を開設。
(22)1967年 - 米議会上院サーグッド・マーシャルを(アフリカ系アメリカ人として初めての)連邦最高裁判事とする事に合意する。
(23)1974年 - 三菱重工爆破事件。8人死亡、376人負傷。
(24)1981年 - イランの首相府で爆弾テロ。モハンマド・アリー・ラジャーイー大統領・モハンマド・ジャヴァード・バーホナル首相らが死亡。
(25)1983年 - ガイオン・ブルーフォード英語版アフリカ系アメリカ人として初めて宇宙へ飛び立つ(STS-8)。
(26)1984年 - スペースシャトルディスカバリー」が初打ち上げ。
(27)1989年 - 堀江謙一が超小型ヨットでのアメリカから日本への太平洋横断に成功。27年前の往路と併せて単独往復を達成。
(28)1991年 - 文部省宇宙科学研究所 (ISAS) が太陽観測衛星「ようこう」を打ち上げ。
(29)1995年 - ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争: NATOによるボスニア・ヘルツェゴビナ空爆開始。
(30)1995年 - 信用組合最大手の木津信用組合第二地方銀行最大手の兵庫銀行が経営破綻、兵庫銀行の破綻は日本の銀行では戦後初となった。
(31)1999年 - 郷ひろみ渋谷ハチ公前交差点でトラックの荷台でGOLDFINGER '99を唄うゲリラライブを行う。
(32)1999年 - 日本ジャグリング協会 (JJA) 設立。
(33)2006年 - 海上自衛隊あたご型護衛艦の2番艦護衛艦あしがらが進水。
(34)2007年 - 日本で第65回世界SF大会ワールドコン)が開催。アジアで初の開催。
(35)2009年 - 第45回衆議院議員総選挙自由民主党が大敗、政権交代を訴えた民主党が歴史的な圧勝をし、衆議院でも第一党となる。
(36)2015年 - 梅小路蒸気機関車館がこの日限りで閉館。

(お知らせ&お詫び:「today@VOA」 の配信が去る今月14日以来、途絶えていることから、ヨシダ流儀で当該情報をキャッチして編集したのが27日付下記の記事でしたが、見落とし等で29日付 のものであることが判明。不惑を恥じながらですが、今しばらくこのままで掲載して今後に処すつもりですので、ご了承ください★追伸:日米の時差のために、 取り上げるできごとが重複することがあることを今にして痛感し、かつ、そのために本コラムそのものの存在意義に疑問を抱くに至っています。今しばらくこの ままにして考えますので悪しからずご了承お願いします。★今月末で本コラム編集掲載を終了します。8月29日)
                アメリカ版「きょうのできごと」(日本語版)日別一覧表
             アメリカ版「1959年8月27日(日米時間差は無視)のできごと」         

 This Day in American History
On this day, August 27 in 2005, Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane on this day in 2005. Despite being only the third most powerful storm of the 2005 hurricane season, Katrina was the worst natural disaster in the history of the United States. After briefly coming ashore in southern Florida on August 25 as a Category 1 hurricane, Katrina gained strength before slamming into the Gulf Coast on August 29. In addition to bringing devastation to the New Orleans area, the hurricane caused damage along the coasts of Mississippi and Alabama, as well as other parts of Louisiana...... (HISTORY)

2005 年8月27日、ハリケーン・カトリーナがカテゴリー4の勢いでルイジアナ州ニューオーリン市に上陸しました。2005年のハリケーン・シーズンでは3番目 の勢力でありながら、合衆国史上最悪の自然災害となりました。8月25日にカテゴリー1の勢いでフロリダ州南部に上陸したカトリーナは間もなく、勢力を増 大し、8月29日にガルフ海岸を襲いました。ニューオーリン地区に甚大な被害をもたらしたのに加えて、ミシシッピーからアラバマ州海岸地区さらに、ルイジ アナ州の地区等を襲いました(HISTORY)。(ヨシダ訳)
ヨシダブログ:このできごとの情報源は”2005 Hurricane Katrina slams into Gulf Coast”(HISTORY)に求めました。同記事を添付写真群の下段にコピーしています。同記事に従って、「絵物語」的に写真を選択しました。(141.8KB)(写真31枚添付ファイル     
         「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果 「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果 「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果
    「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果    関連画像「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果   「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果
         「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果 「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果   「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果    「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果
     「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果 「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果   「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果 「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果
    「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果    「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果「September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果  「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果
     「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果       「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果  「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果  「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果
       「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果「Hurricane Katrina makes landfall near New Orleans, Louisiana, as a Category 4 hurricane」の画像検索結果「people sought shelter in the New Orleans Convention Center and the Louisiana Superdome」の画像検索結果「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果 「people sought shelter in the New Orleans Convention Center and the Louisiana Superdome」の画像検索結果
     「President George W. Bush were roundly criticized for what was perceived as their slow response to the disaster」の画像検索結果 「President Bush declared September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果 「President Bush declared September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果 「President Bush declared September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果 「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果  
     「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果 「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果  「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果    「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果     「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果
       「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果   「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果 「Hurricane Katrina memorials.」の画像検索結果  「September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果「September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果 
                               「September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果「September 16 a national day of remembrance for the victims of Hurricane Katrina.」の画像検索結果関連画像

                                  インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を
編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。

ただ今、6510編目です! 
2016年8月30日(火)掲載分
昨日8月29日最終のトップページ

日別最終トップページ一覧表
編集者のダイアリー・コナー 

 昨日はフィリピンの「英雄の日」の祝日。今朝になってそのことの大事さを知らされた想いです。ほかでもありません、何時ものように、取材源でトップにしている「日刊まにら新聞」(日本語版)の見出しに目がとまりました。曰く、「違法薬物撲滅 大統領、「関与の警官を内部告発すれば1人当たり200万ペソの報奨金を出す」」がそれ。報奨金云々が当初のヨシダのエッ!? でしたが、本文を読んでヒントを得たのが、ほかでもありません、その演説は昨日の「フィリピンの英雄の日」の式典での発言。フィリピンを終の棲家とするそれはヨシダのこの国(民)に対する敬意であり、自身の学びとしての取材編集新案企画!がそれです。その発言そのものよりも、ヨシダの想いは「・・・そうだ!この『英雄の日祝日』みたいな「できごと」を単独で大きく、くだんの「today@VOA」休刊の代わりにしたら!というヒントです★ちなみに、同記事と内容を共にするのがマニラ・タイムズ紙「Duterte: ‘I’m no Assad’」(ドゥテルト大統領「俺はアサドじゃないぞ」)です。こりゃ、オモシロくなりそうです・・・★ヨシダのウェブサイト(日英語版)の両方で編集すれば国際的価値があるアイディアだとヒントを得たのです!問題は「英語版or日本語版」?ってこと。この種の記事だったら長期間の掲載でも意義はあり、当該編集作業がその分、軽くなることもあると思うに至りました。・・・果たして、このヒントがどんな形で実現されるやら?・・・★ヨシダって、若い時から「アイディア・マン」を自他共にしたものです。3件の実用新案特許取得体験や、米国から導入した新技術の母国ニッポンでの普及活動。はたまた、御齢84歳10ヶ月になった身でもご覧のような旺盛な「執筆活動」。そのボリュームを単行本に換算したら「ン拾冊相当だそ~!」とニンマリできるだけに、これからが本番だ!・・・って気分です(笑)。またまた、楽しみが増えた!って気分です。(8:50)
 「8月30日のできごと」で初っ端に編集したのが「 (1)1363年至正23年7月21日) - 鄱陽湖の戦いが始まる」です。今から653年も昔の中国での出来事。編集者・ヨシダの最大関心事は戦場だった「鄱陽湖」のこと。恥ずかしながら「三国記」をまともに読んでいない身。その「鄱陽湖」とやらに関心を抱きました。当該写真資料をグーグルする中でヒットしたのは同湖が干上がった時に発見された当時の長~い橋の遺跡列です。・・・と、これって、この種の取材活動が招来する「発見」だと、喜んでいます。(9:10)
 ・・・ふと、傍らのXPが受信気配。なんと36件!片っ端から削除する中で、ハタ!と立ちどまる記事はヨシダの尊敬する川久瀬洋二先生のもの。「Populism が生み出したVigilante justice 」。かのドクトルテ大統領の際どい政策に対するもの。前出ブログもあり、これは格好の取材源になりそうです。でも当面、欲張りすぎているので、リンクだけを貼ってご参考に供します。(9:45)
 くだんの「today@VOA」の廃刊に伴って検討中の新しいコラムのアイディアを暖めるなかで、「ヨシダが選んだ国際的にも特記に値する「できごと」新編集コラムの新設について(案)」なるものを検討中です。凝り性のヨシダがすることで、正直、苦笑を禁じ得ないのですが、じっくりと考えて結論を出すつもりです。初回は「フィリピン英雄の日」を取り上げて、フィリピン歴史を飾る7人の英雄たちを追ってみたいと考えています・・・。(21:00)

 昨29日の記事1編を下記に掲載していますが、本日30日の第一記事掲載( : )をもって消却します。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を 抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。
No.6510
一流の経営者と一人前の経営者の違いとは
DIAMOND Online2016.8.29.(27日付)小宮一慶 小宮コンサルタンツ代表
シダブログ:「経営者」という言葉はヨシダにとって、格別の深い想い入れがあります。「規模は小さくとも、光り輝く粒になろう!」というスローガンを掲げて労組と近代的労使関係を樹立した体験者の名において、です▼家庭の都合(父の早世)で満15歳から働き始めがそのハシリ。幸いにも良き人生の師(姉婿経営者)を得たことから「職人人生」を選択したのがそのスタート。生活力を把握することが人生に対する自信に繋がるという義兄の助言でした▼ 詳細は省きますが特殊技術の職人人生。持ち前の英語力を駆使して米国から新技術導入・独自の発明機器実用新案3件取得等々がわが人生第一毛作に独立自営業スタートを招来しました。▼14年間の第一経営者人生の後は結婚相手の家業継承を余儀なくして第二の経営者人生に転身。なにせ、相手に惚れられた身(笑)。当時は官費で米国研究行き提案が当時の県会議長さんからあったのですが、振り切りました▼万一、それを受けてアメリカに渡っていたら、ヤンキー娘と結婚していただろうな・・・とは、現在に至るもわが人生のロマンとしています(笑)▼14年間に蓄積した技術や商権全てを弟子に無償で譲渡して、あれよあれよという間の大転換。でも、それまでに人生は零細規模ではあっても個人事業家。経営とは何ぞやのABCは会得していたものです▼32年間で、「7社グループによる総合物流商社体制」を樹立(と言っても極めて小さなグループで総合売り上げ10億未満)に育て上げました▼同族にありがちの遺産相続を背景にした「名目上の離婚」要求が台頭。ヨシダは男でござる!って気分で離婚別離。32年間の経営者人生を人生第二毛作と自称して、人生第三毛作にチャレンジしました▼定年年齢は62歳を越えて意地にかけてもと、経営者人生を継続すべく興したのが「株式会社ロジタンと」(資本金1千万円・従業員社長ひとり)のママゴト経営者人生。なんと、16年間続いた自称経営者人生第三毛作で、通算経営者人生60余年とする所以です▼現在の異国での人生を称して「人生第四毛作!」を演出中って按配です。ちなみに、現在に至って継続しているのが、離日直前までの16年間継続していたクライアント社とは現在に至るご縁で顧問料を頂戴しています。毎月の同社安全会議用の「ヨシダメッセージ」の原稿料です。ありがたいことと感謝に耐えません▼・・・と、なんだか自慢話ならぬブログで恐縮ですが、ま、これもブロガー・ヨシダのひとり言。ご容赦のほど▼「一流vs一人前」についてひと言。人生第二毛作時代の労組への掛け声は「粒は小さくとも、光り輝く粒になろう!」でした▼当時の「社訓・社是」としたキーワードをこの際、下記に再現してニンマリします。させてください(笑)▼曰く、「○○グループの心 企業理念 存在意識:安全で豊かで快適な国土づくりに貢献します 経営姿勢:トラック運送事業を祖であり本業と位置づけ、その社会的責任を自覚し、安全第一主義に徹した顧客・会社・従業員三位一体の繁栄を期します 行動方針:私共、グループ労使は次の「行動方針」にのっとり行動します 1.個人中心から組織中心の考え方に徹します 2.物心ともに豊かな生活を創意と行動で築きあげます 3.個性尊重と総親和努力でチームワークを高めます」。本記事タイトルにある「一流と一人前の差異」が招来したヨシダのひと昔前のエピソードとして本欄にブログした次第です▼「中見出し」は、■「一流」と「一人前」はどう違う?、■経営者にも「一流」と「一人前」がある・・・と続きます。▼(注:添付資料は編集者の立場で記事内容を理解するべく当該画面を検索して添付したもので、記事内容と直接の関連性が ある とは限りません。でも、記事を忠実にフォローしながらヒットした資料でして、日本語でインプットでは全く出ませんのでヨシダの英語力ゆえです。エッヘン!)写真30枚添付ファイル         
  「『ビジョナリーカンパニー(2) 飛躍の法則』(ジム・コリンズ著)」の画像検索結果   「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「jim collins quote」の画像検索結果「『ビジョナリーカンパニー(2) 飛躍の法則』(ジム・コリンズ著)」の画像検索結果
                 「jim collins quote」の画像検索結果              「jim collins quote」の画像検索結果  
     「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果   「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果
    「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果
   「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果
      「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果  「jim collins quote」の画像検索結果「jim collins quote」の画像検索結果「jim collins quote」の画像検索結果
    「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「jim collins quote」の画像検索結果「Jim Collins, Good to Great」の画像検索結果「jim collins quote」の画像検索結果「jim collins quote」の画像検索結果
                                        ジム・コリンズ著群    小宮一慶著書
    小宮一慶の週末経営塾「小宮一慶」の画像検索結果
  「小宮一慶」の画像検索結果「小宮一慶」の画像検索結果「小宮一慶」の画像検索結果

     毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
                      (本コラムは今月末まで掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」とい う日は吉田祐起の誕生日のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満83歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれをポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいこと を 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダです。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、成し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の 見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はな んと言ってもターゲットとする日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ないよりずっとマシって按配です。
 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。

 1.徳川 慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍)、2.横河民輔(1864:横河電機創業者)、3.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、4.エルザ・ランチェスター(1902:イギリスの女優)、5.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、6.浜田 晃(1941:俳優)、7.小池真理子(1952:女優)、8. ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、9.吉田都(1955:バレリーナ)、10.吉田里琴(1999年:女優)・・・と。ハイ、末尾11は吉田祐起(1931:本サイト編集長)で~す!
 ヨシダって好奇心旺盛 でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

   Cox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpgエルザ・ランチェスターElsa LanchesterAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPG   http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
  超縦長のウェ ブサイトをご訪問くださってありがとうございました。「乱文乱筆ならぬミスプリはご容赦のほど」がヨシダのブログ用語です★ところで、「縦長」のこのトッ プサイトですが、通常みられるものは、左右に多くのコラムや案内をレイアウトしているのが普通です。そうした複雑なサイトに編集する技術を持たないことか らの結果でして、結果的にこんな形になったものです★でも、一つだけ自負できるものがあります。それは、左右に多くのものを掲載すると、観る側からすれ ば、見落としする場合が少なくないと思います。その点ではヨシダサイトは「わき目をせずに、上から下へのスクローリングで事足りるという利点(?)を自負 します★加えてのことですが、記事中に可能な限りのリンクを貼って、お気に召すままご利用いただくことで、最大限の情報ご提供を心掛けている次第です★ま たのご訪問をよろしくお願い します。ご機嫌よろしゅう!                            (735.43KB)  

                                                2016年8月30日(火)   
                 “生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”  
                           
吉田祐起
                       
(満84歳10ヶ月)
               (フィリピン共和国ラグーナ州サンタ・ローサ市在住)
                E-mail:yoshida@a-bombsurvivor.com
                    yoshidayuuki@rocketmail.com
          URL(日本語版):http://www.abombsurvivor.com/index_japanese.html
                           URL(英語版):http://www.abombsurvivor.com