吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳6か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を 辞さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の 写真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属 で した。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい 倒壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でし た。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                           English               
            2016年4月29日(金)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
  
           

              オバマ米大統領の被爆市訪問がどうやら実現しそうです!
★「No.6261オバマ氏 広島訪問へ 現職米大統領で初、5月27日で調整日本経済新聞2016.4.22.)」がそれです!2009年11月からこのことを強調してきたヨシダですが、どうやらヨシダが予言した通りになりそうです。拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)に遡る事実がその裏づけです!
★オバマ大統領広島訪問関連情報第2弾!「オバマ氏、広島訪問へ 慎重論退け原点回帰」(編集中)です。地元広島市の中国新聞さんよりはるかに先を往っていま~す!(4月23日10:00)
★ハイ!編集し終えました。「No.6262オバマ氏、広島訪問へ 慎重論退け原点回帰日本経済新聞2016.4.23.【ワシントン=吉野直也】)」がそれです。とくとご覧あそばせ、です。(12:45)
     
             ウィキペディアから拾った4月29日の「できごと」 
                               April 29 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
   2 関連画像「臼杵湾」の画像検索結果「リーフデ号 豊後漂着」の画像検索結果「リーフデ号 豊後漂着」の画像検索結果 「リーフデ号 豊後漂着」の画像検索結果    「リーフデ号 豊後漂着」の画像検索結果「Jan Joosten van Lodensteyn」の画像検索結果「William Adams」の画像検索結果「徳川家康」の画像検索結果4  「1770, james cook landed in australia at botany bay, ad declared the land of england」の画像検索結果
    「botany bay australia」の画像検索結果「botany bay australia」の画像検索結果「1770, james cook landed in australia at botany bay, ad declared the land of england」の画像検索結果「1770, james cook landed in australia at botany bay, ad declared the land of england」の画像検索結果「1770, james cook landed in australia at botany bay, ad declared the land of england」の画像検索結果「1770, james cook landed in australia at botany bay, ad declared the land of england」の画像検索結果5   「1833, University of Zurich established」の画像検索結果  「1833, University of Zurich established」の画像検索結果
     「1833, University of Zurich established」の画像検索結果  「1833, University of Zurich established」の画像検索結果 7「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果  「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果「習志野原」の画像検索結果「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果    関連画像     関連画像「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果
         「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果    「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果 「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果     関連画像「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果「1873年 - 明治天皇近衛兵大演習観閲」の画像検索結果「習志野市」の画像検索結果
      8「1891年 - 二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機が飛行に成功」の画像検索結果       関連画像  「1891年 - 二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機が飛行に成功」の画像検索結果        「1891年 - 二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機が飛行に成功」の画像検索結果     「英国王立航空協会展示場」の画像検索結果「1891年 - 二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機が飛行に成功」の画像検索結果 「英国王立航空協会展示場」の画像検索結果 「1891年 - 二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機が飛行に成功」の画像検索結果 「英国王立航空協会展示場」の画像検索結果「白川義則」の画像検索結果「1891年 - 二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機が飛行に成功」の画像検索結果
  10ウクライナの位置関連画像 「1918年 - ウクライナでヘーチマンの政変」の画像検索結果「1918年 - ウクライナでヘーチマンの政変」の画像検索結果「1918年 - ウクライナでヘーチマンの政変」の画像検索結果「1918年 - ウクライナ」の画像検索結果「1918年 - ウクライナ」の画像検索結果 12「1932年 - 上海天長節爆弾事件」の画像検索結果 「1932年 - 上海天長節爆弾事件」の画像検索結果 「1932年 - 上海天長節爆弾事件」の画像検索結果
     「1932年 - 上海天長節爆弾事件」の画像検索結果     「1932年 - 上海天長節爆弾事件」の画像検索結果           関連画像「上海天長節爆弾事件;白川義則軍司令官」の画像検索結果「上海天長節爆弾事件;重光葵」の画像検索結果  16 「ムッソリーニとメッツェグラ,ミラーノ」の画像検索結果「ムッソリーニとメッツェグラ,ミラーノ」の画像検索結果「ムッソリーニ,メッツェグラ,ミラーノ」の画像検索結果関連画像19「A級戦犯28名が起訴」の画像検索結果「A級戦犯28名が起訴」の画像検索結果
  「A級戦犯28名名簿」の画像検索結果「A級戦犯28名が起訴」の画像検索結果222「1952年 - 国際基督教大学 (ICU) が開学。」の画像検索結果「1952年 - 国際基督教大学 (ICU) が開学。」の画像検索結果      関連画像  「1952年 - 国際基督教大学 (ICU) が開学。」の画像検索結果  「1952年 - 国際基督教大学学章」の画像検索結果「1952年 - 国際基督教大学 (ICU) が開学。」の画像検索結果   「国際基督教大学」の画像検索結果
  26「1967, muhammad ali refuses military duty and taken out the title.」の画像検索結果  「1967, muhammad ali refuses military duty and taken out the title.」の画像検索結果           関連画像27「March on Washington for Jobs and Freedom」の画像検索結果「March on Washington for Jobs and Freedom」の画像検索結果   「March on Washington for Jobs and Freedom」の画像検索結果   「March on Washington for Jobs and Freedom」の画像検索結果38「1992, los angeles riots」の画像検索結果
               関連画像「1992, los angeles riots」の画像検索結果  「1992, los angeles riots」の画像検索結果   「1992, los angeles riots」の画像検索結果  46「ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの婚礼」の画像検索結果「ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの婚礼」の画像検索結果「ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの婚礼」の画像検索結果「ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの婚礼」の画像検索結果
        (以下、太文字表示は当該写真資料等を上掲しているものです。)
1091Battle of Levounion: The Pechenegs are defeated by Byzantine Emperor Alexios I Komnenos.
1386Battle of the Vikhra River: The Principality of Smolensk is defeated by the Grand Duchy of Lithuania and becomes its vassal.
1429Joan of Arc arrives to relieve the Siege of Orléans.
(1)1483年 - カスティーリャ王国カナリア諸島グラン・カナリア島を占領。
1521Swedish War of Liberation: Swedish troops under Gustav Vasa defeat a Danish force under Didrik Slagheck in the Battle of Västerås and soon capture the city of Västerås. The Danish-held castle, however, does not surrender to the Swedes until 31 January the following year, after a nine-month siege.
(2)1600年慶長5年3月16日) - ウィリアム・アダムスヤン・ヨーステンらが乗船したオランダ船リーフデ号豊後国臼杵湾に漂着。
(3)1643年寛永20年3月11日) - 江戸幕府が田畑永代売買禁止令を発布。
(4)1770年 - ジェームズ・クック一行が現在のボタニー湾からオーストラリアに上陸し、イギリスによる領有を宣言。
1781American Revolutionary War: British and French ships clash in the Battle of Fort Royal off the coast of Martinique.
1832Évariste Galois is released from prison.
(5)1833年 - チューリッヒ大学創立。
(6)1859年 - イタリア統一運動サルデーニャヴィットーリオ・エマヌエーレ2世オーストリア帝国の庇護下にある北部イタリアへ侵攻開始。
1861American Civil War: Maryland's House of Delegates votes not to secede from the Union.
1862 – American Civil War: New Orleans falls to Union forces under Admiral David Farragut.
1864Theta Xi fraternity is founded at Rensselaer Polytechnic Institute, the only fraternity to be founded during the American Civil War.

(7)1873年 - 明治天皇が千葉・下総大和田原で行われた近衛兵の大演習を観閲。一帯を「習志野原」と命名する。
1882 – The "Elektromote", forerunner of the trolleybus, is tested by Ernst Werner von Siemens in Berlin.
(8)1891年 - 丸亀練兵場で、二宮忠八が製作したプロペラ式模型飛行機(烏型飛行器)が飛行に成功。
1903 – A 30 million cubic-metre landslide kills 70 in Frank, North-West Territories, Canada.
(9)1909年 - 北白川宮成久王明治天皇皇女周宮房子内親王の結婚の儀。
1910 – The Parliament of the United Kingdom passes the People's Budget, the first budget in British history with the expressed intent of redistributing wealth among the British public.
1916World War I: The British 6th Indian Division surrenders to Ottoman Forces at the Siege of Kut in one of the largest surrenders of British forces up to that point.
1916 – Easter Rising: Martial law in Ireland is lifted and the rebellion is officially over with the surrender of Irish nationalists to British authorities in Dublin.

(10)1918年 - ウクライナヘーチマンの政変が起こる。
(11)1927年 - 嵐寛寿郎主演の鞍馬天狗シリーズ第1作『鞍馬天狗余聞・角兵衛獅子』が封切り。
(12)1932年 - 上海天長節爆弾事件上海天長節祝賀会場で朝鮮人尹奉吉が爆弾を投げつけ白川義則軍司令官と重光葵公使らが重傷。
(13)1932年 - 東京市内4箇所にダイヤル式公衆電話を設置。
(14)1932年 - 東京地下鉄道神田 - 三越前間が延伸開業(現東京メトロ銀座線)。
(15)1942年 - 近衛秀麿の新交響楽団の運営に日本放送協会が参画、日本交響楽団に改称。NHK交響楽団の前身。
1944World War II: British agent Nancy Wake, a leading figure in the French Resistance and the Gestapo's most wanted person, parachutes back into France to become a liaison between London and the local maquis group.
1945 – World War II: The German army in Italy unconditionally surrenders to the Allies.
1945 – World War II: Start of Operation Manna.
1945 – The Dachau concentration camp is liberated by United States troops.

(16)1945年 - ベニート・ムッソリーニの銃殺死体がミラノのロレート広場で逆さ吊りにして晒される。
(17)1945年 - アドルフ・ヒトラーエヴァ・ブラウンが結婚。翌日自殺。

(18)1945年 - 第二次世界大戦・イタリア戦線: ドイツ国防軍C軍集団の代理、フォン・シュヴァイニッツ中佐とヴェンナー親衛隊少佐カゼルタ宮殿地中海作戦戦域最高司令官ハロルド・アレキサンダー英陸軍元帥への降伏文書に署名する。
(19)1946年 - 極東国際軍事裁判: A級戦犯28名が起訴
1946 – Father Divine, a controversial religious leader who claims to be God, marries the much-younger Edna Rose Ritchings, a celebrated anniversary in the International Peace Mission movement.
(20)1949年 - 国際オリンピック委員会 (IOC) が日本ドイツ五輪復帰を承認。
(21)1951年 - 沖縄社会大衆党などが日本復帰促進期成会を結成。
1951Tibetan delegates to the Central People's Government arrive in Beijing and draft a Seventeen Point Agreement for Chinese sovereignty and Tibetan autonomy.
(22)1952年 - 国際基督教大学 (ICU) が開学。
1953 – The first U.S. experimental 3D television broadcast showed an episode of Space Patrol on Los Angeles ABC affiliate KECA-TV.
(23)1954年 - 中華人民共和国とインドが「中華人民共和国とインド共和国の中国チベット地方とインド間の通商・交通に関する協定」に調印。前文で平和五原則を堤唱。
(24)1956年 - 日ソ漁業交渉開始。
1965Pakistan's Space and Upper Atmosphere Research Commission (SUPARCO) successfully launches its seventh rocket in its Rehber series.
1967 – After refusing induction into the United States Army the day before (citing religious reasons), Muhammad Ali is stripped of his boxing title.
(25)1967年 - 日本女子プロレス旗揚げ。
(26)1967年 - モハメド・アリ徴兵拒否を理由にタイトルを剥奪される。
(27)1968年 - 黒人による「貧者の行進」のデモがアメリカ各地からワシントンへ向けて出発。

(28)1968年 - ニューヨークブロードウェイのビルトモア劇場で、ミュージカルヘアー』が開演。
1970Vietnam War: United States and South Vietnamese forces invade Cambodia to hunt Viet Cong.
(29)1973年 - ツクダ(現在のパルボックス)がボードゲーム「オセロ」を発売。
1974Watergate scandal: United States President Richard Nixon announces the release of edited transcripts of White House tape recordings relating to the scandal.
1975 – Vietnam War: The North Vietnamese Army completes its capture of all parts of South Vietnamese-held Trường Sa Islands.
(30)1975年 - ベトナム戦争: フリークエント・ウィンド作戦が始まる。
(31)1975年 - 女優菊容子殺害事件。
(32)1977年 - 山下泰裕全日本柔道選手権大会で史上最年少の19歳で優勝。
(33)1978年 - 植村直己が単身犬ぞりで北極点に到達。
(34)1983年 - ハロルド・ワシントン英語版シカゴ市長に就任。アメリカ初の黒人市長。
(35)1985年 - シンボリルドルフ天皇賞で優勝、シンザン以来20年ぶりの五冠馬に。
1986 – A fire at the Central library of the City of Los Angeles Public Library damages or destroys 400,000 books and other items.
1986 – Chernobyl disaster: American and European Spy Satellites capture the ruins of the 4th Reactor at the Chernobyl Power Plant
(36)1987年 - 1984年から災害で休止の北陸鉄道金名線が廃止。
(37)1989年 - JR北海道・標津線がこの日限りで廃止。
1991 – A cyclone strikes the Chittagong district of southeastern Bangladesh with winds of around 155 miles per hour (249 km/h), killing at least 138,000 people and leaving as many as ten million homeless.
1991 – The 7.0 Mw Racha earthquake affects Georgia with a maximum MSK intensity of IX (Destructive), killing 270 people.
(38)1992年 - ロス暴動が起こる。
1994Commodore International declares bankruptcy.
(39)1997年 - 化学兵器禁止条約が発効。
(40)1997年 - 湖南省岳陽県栄家湾駅旅客列車同士が正面衝突。126人が死亡。
1999 – The Avala Tower near Belgrade is destroyed in the NATO bombing of Yugoslavia.
(41)2000年 - 『アメリカン・ビューティー』が日本で劇場公開。
2004Dick Cheney and George W. Bush testify before the 9/11 Commission in a closed, unrecorded hearing in the Oval Office.
2004 – Oldsmobile builds its final car ending 107 years of production.
(42)2005年 - シリア軍が29年間駐留していたレバノンからの撤退を完了。
(43)2005年 - ニュージーランド初のシビル・ユニオンが成立。
(44)2006年 - 富山ライトレール開業。
(45)2006年 - 生口島道路の開通に伴い、本州と四国とを結ぶ西瀬戸自動車道(しまなみ海道)が全通。
(46)
2011年 - イギリス王室ウィリアム王子キャサリン妃の結婚式が行われる。(ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの婚礼
(47)2012年 - 群馬県藤岡市関越自動車道上り藤岡ジャンクション付近で夜行高速ツアーバスが防音壁に衝突、乗客・乗員46人が死傷。(関越自動車道高速バス居眠り運転事故
2013 – A powerful explosion occurs in an office building in Prague, believed to have been caused by natural gas, injures 43 people.
2015 – A baseball game between the Baltimore Orioles and the Chicago White Sox sets the all-time low attendance mark for Major League Baseball. Zero fans were in attendance for the game, as the stadium was officially closed to the public due to the 2015 Baltimore protests.


                            インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

ただ今、6278編目です!

2016年4月29日(金)掲載分
昨日4月28日最終のトップページ
日別最終トップページ一覧表
編集者のダイアリー・コナー

  ひゃ~!痛快・つうかい・ツウカイ!って感じで編集しました!こんなニッポン人女性があるんだ!居られるんだ!とガッツするヨシダです!でも、ふと知る に、本記事筆者の野毛洋子さんはアメリカ人のご主人で母国から離れてアメリカで大活躍するご人物。稀有な才能を発揮するには母国ニッポンではできな い・・・って印象を受けます。自由の国アメリカでアメリカ人のご主人を持っての国際的な活動を発揮される所以と心得ます★こんな人物は日本みたいな島国根 性と特異な国民性社会の中では存分に発揮できないのだろうな・・・、輩出すらしないだろうな・・・と痛感しつつ編集しました★当該記事は「No.6275「トランプお断り」皮肉るアート出現 全米4都市に日本経済新聞2016.4.29.シカゴ=野毛洋子)」です。本日の記事編集作業はこの一編だけでご満足、ご満悦のヨシダです!(9:40)
 黙々と3編の記事の編集作業に没頭しました。ここでは余計なブログは抜きにして、列記して記録に一端とします。No.6276:三菱自動車の燃費偽装朝日新聞「天声人語」2016.4.29.)」、「No.6277:単純労働者の容認 社会コストどう負うのか産経新聞「主張」2016.4.29.)」、「No.6278「高齢者のやけっぱち消費を狙え!」理論ではなく「心理」が経済を動かす東洋経済ONLINE2016.4.29.大前研一・ビジネス・ブレークスルー大学学長)」と続きます。(16:25)


No.6278
「高齢者のやけっぱち消費を狙え!」理論ではなく「心理」が経済を動かす
東洋経済ONLINE2016.4.29.大前研一・ビジネス・ブレークスルー大学学長
ヨシダブログ:ヨ シダが人生第二毛作はトラック運送事業 経営者時代から尊敬してやまなかった大前研一先生。御著書の幾つかは「積読棚」を飾ったもの。人生第三毛作に転じてのこと。同氏が週刊誌インタビューで 言われた言葉が現在にして鮮明です。「グーグルは今は無名だが、遠からず同社は世界を制する・・・」という言葉に従って、当時の検索ソフト(ヤフー)を一 瞬に してグーグルにシフト。爾来、現在に至ってはグーグル無しでは一日も一瞬も過ごせない状態です▼当時ヨシダの年中行事だった全国経営者セミナー大会出席で は講師の同先生と直接接する機会すら得たものです。その大御大の弁にはことのほかマークしてきました▼「金融ジャーナル」でレギュラーライターだった同先 生のお顔が途絶えて久しいことから、些か心配していたのですが、本記事にヒットして嬉しい限りです▼ちなみに、大前先生の記事を編集した最後のものは 「No.5168:トヨタは世界一から陥落!?金融経済まぐジャーナル2-15.2.3.大前研一)」でして、実に1年以上も前のことでうれしい限りです▼「(日本人の)染 色体に「将来の心配」という特性が宿っているのです」という言葉ははじめてで、思わず、う~んと唸りました▼その点、ヨシダの染色体にはそれが薄いという ことを学ばされます。80歳を前に単身で、しかも身体障害者の立場にあって、異国の地を終の棲家とした辺りは、どうやら、日本人固有のその染色体とやらが 薄いのかな・・・と(笑)▼「中見出し」は、■世界に類を見ない日本の「低欲望社会」、■経済理論ではなく「心理」が消費行動を決める、■企業は「やけっ ぱち消費」のお金を有効活用せよ・・・と続きます。大前先生のご健勝を祈念しつつ編集しました。写真11枚添付ファイル) 
    「染色体に「将来の心配」という特性が宿っている」の画像検索結果「染色体」の画像検索結果「染色体」の画像検索結果
    「35年固定金利の「フラット35」」の画像検索結果   「ななつ星の利用者」の画像検索結果      関連画像
                  「大前研一」の画像検索結果         「大前研一」の画像検索結果 関連画像   「大前研一」の画像検索結果
No.6277
単純労働者の容認 社会コストどう負うのか
産経新聞「主張」2016.4.29.
ヨシダブログ:冒 頭、本記事に流れる思想は「単純労働者受け入れ原則非反対・ホンネは反対」って感じです。これはニッポン人の国民性。「建前と本音の使い分け」は日本人古 来 の国民性であり、得意(?)とするところ▼「・・・受け入れありき」で結論を出す愚を冒してはなるまい・・・とありますが、国際的かつ現実的な見地からは 受け入れありきは否定できない時代と考えますがどうでしょう?トライせずに、入り口からハンタイ!では国際的に通用しない感じです。しかも、自国の労働力 不足は足元に火がついているにも関わらず・・・では様になりません▼ま、ヨシダの皮肉は、「・・・そのうちに、足元から火が出て、老人大国ニッポンの国民 生活そのものができなくなってから、重い腰をあげるさ・・・」ではToo late!がオチってところ▼それにしても想うこと。日本人の世界観って何処に あ るの!? とはフィリピンに居るニッポン人・ヨシダの皮肉です▼ふと想うに、日本人固有の姿勢「石橋を叩いて渡る」がありますが、「叩いて」は「経験する」なしには 叩いた意味はありません。口先だけの屁理屈の羅列に過ぎません。経験して実践して、問題が生じたら必死でその解決に努力すればイイだけのこと▼欧州人は見 事にそれをして現在に至ります。よしんば、問題が生じたら、その痛みを受けての改善策に「欧米人並みの努力」を払ってこそ、「世界人」たり得る、と思考す るのですが・・・。(写真7枚添付ファイル) 
        「自民党の「労働力確保に関する特命委員会」」の画像検索結果「自民党の「労働力確保に関する特命委員会」」の画像検索結果       「自民党の「労働力確保に関する特命委員会」」の画像検索結果             「自民党の「労働力確保に関する特命委員会」」の画像検索結果
              「日本版高度外国人材グリーンカード」の画像検索結果「日本版高度外国人材グリーンカード」の画像検索結果「日本版高度外国人材グリーンカード」の画像検索結果
No.6276
三菱自動車の燃費偽装
朝日新聞「天声人語」2016.4.29.
ヨシダブログ:冒 頭の「三菱自動車にかつて、「デボネア」という高級車があった・・」で、懐かしさのあまりに飛びつきました。ほかでも」ありません、同車が市場に出た頃の ヨシダのエピソードがあるからです▼人生第二毛作はトラック運送事業経営に転じて間もない頃のこと。先代創業者で前妻の養父が運転手付きで使ってトヨペッ トクラウンからはじめて、日産セドリックの中古車。さらに転じたのが「新車のデボネア」でした▼当初からトラブル続き。業を煮やしたヨシダは三菱販社の営 業マンを怒鳴りつけました。「俺はデボネアに惚れこんで買ったんだ!なんだ、このザマは!」と演出的にクレームしたものです。そうですよね、「惚れこん で・・・」のひと言で販売員は返す言葉もないし、逆に内心喜ばなくてはならない顧客のクレームです▼本記事に接してヨシダが想起することは、三菱社には何 か欠けたモノが当時からあったんだなあ、という想いです▼ちなみに、後年は間もなくのこと、ガイシャに転じ、西独オペル新車を3台と乗り継ぎ、一時期はお 付き合いで地元マツダさん販売のフォード・トーラスを購入し2台ガイシャ愛好者を演じたものでした(笑)▼と、まだまだこれらのガイシャを巡るエピソード があるのですが、それは横に置いといて・・・のブログをひとつ▼くだんのデボネア時代に戻ってのこと。ケネディー大統領暗殺の臨時ニュースを車内は AFRS(Armed Forces Radio Service:米駐留軍放送)で耳にした日本人で最初!(確信する)の深い想い出です!なにやら娯楽番組だったのが、突然に中断!悲壮曲みたいなものが流れ出しました。!?っと感じながら耳を澄ますに、"President Kennedy has been assassinated..."(ケネディ大統領が暗殺されました・・・)と。当時のヨシダは英語のassassinate を知りませんでした。でも、放送の雰囲気で何か不吉な予感を瞬間に抱きました。その直後にアナウンサーから出た言葉は「Killed(殺害)」でした▼ク ルマを停めて聴き入ったものでした。おそらく、日本人で最初に耳にした米大統領暗殺報道の瞬間だった、と現在にして想起します▼1993年の「一ヶ月間米国取材旅行」でケネディ暗殺記念館に入ったと途端に耳にしたのが、あの当時の重苦しい雰囲気のアナウンサーの録音の流れ・・・でした▼横山源之助著『明治富豪史』の弁「大 旦那・岩崎弥太郎の前では「好(よ)い児(こ)におなり遊ばす」はアタリ!って感じですね。労組を抱えた経営人生体験者のヨシダの心構えは、「明日にでも 倒産するかも知れない」という危機意識を労使で共有したものでした。昔とった杵柄って気分で編集しました。楽しかったデス。
写真6枚添付ファイル) 
     「三菱自動車「デボネア」初期」の画像検索結果   「岩崎弥太郎・三菱自動車」の画像検索結果   「岩崎弥太郎・三菱自動車」の画像検索結果「三菱自動車不祥事」の画像検索結果 「横山源之助」の画像検索結果「横山源之助」の画像検索結果
No.6275
「トランプお断り」皮肉るアート出現 全米4都市に

日本経済新聞2016.4.29.
シカゴ=野毛洋子
ヨシダブログ:終始ニヤニヤしながら編集したヨシダです!本記事直前の本欄に登場した記事は、「No.6274:退屈なトランプ氏、「支持者離れ」招くかREUTERSロイター 2016.4.28.Harold Meyerson)」でした。その続編ってな調子の記事です(笑)▼ 「万一、トランプさんみたいな人物を大統領に選ぶアメリカ人といたら、アメリカ人はジ・エンドだ!とまで言い切ったヨシダ。かの「一党独裁なんていずれは 崩壊する&EU・ユーロなんていずれ崩壊する・・・」とまで公の場で声を挙げて恥をかいてきたヨシダではありますが、85歳前の爺ちゃんがガッツ感の拍手 喝采デス!▼流石は自由主義・民主主義の国・アメリカ人であり、それを許容するアメリカ人の懐の深さであり、社会構造そのものだと感じます▼この種 の「道路標識」は日本では道交法かなにかとかでご法度は間違いなし。アメリカの関係当局の懐の深さも強調する必要があるでしょう。ともあれ、「言論の自由 の国本山・アメリカ」でこそ観られるこの種の光景!羨ましいですよね~!▼CNNテレビの写真画面のトランプさんの弁"Uhhh... I don't know what I said. I don't remember!" (あ~・・・ 俺は何を言ったか覚えていねえぞ。記憶に無い・・・)と平気で嘯く人物!こんな人物がアメリカの大統領になるなんて、想像の域を超える茶番劇です!其処ま でアメリカ人は落ちていない、とヨシダは確信します!▼末尾に本記事筆者・野毛洋子さんの人物像をグーグルしてオッ魂消するヨシダです!▼記事中に入れた 「筆者の写真・プロフィール・リンク」は全てヨシダ引用デス!!!スッゴイ人物デス!その一節曰く、「・・・シカゴで最も活躍する日本人のひとり、ジャズ・ブルースシンガー&ピアニ ストの野毛洋子さん。昼間は日経新聞シカゴ支局記者、夜はミュージシャンというダブルヘッダーを30年近くこなし続け、日米の文化交流を担ってこられた スーパーウーマン・・・」▼イヤ~!スッゴイの一言あるのみ!ニッポン人女性、此処に在り!!!▼末尾に追加ブログをひとつ。この素晴らしい記事の筆者主人公・野毛洋子さんの人物像を語る一節にヒットしました。曰く、「・・・「言い出したら聞かん子」がそのまま大きくなったような人。自分の気持ちをごまかしたり、周りに妥協したりしない潔い生き様が、「言霊」、「音霊」となって、聞く人の心にまっすぐに届く。それ が野毛さんの「歌の力」だということを実感。大変な苦労もありながらそれをおくびにも出さず、明るくユーモアにあふ れた彼女の周りには、彼女を慕う人たちが集まってくる。私もその魔力にやられ、時間を忘れて話し込んでしまいました・・・(日経新聞シカゴ支局オフィス: 長野尚子)」がそれです▼本記事筆者・野毛洋子さんってご人物には、何度もマイッタ!とヨシダが(も)絶句デス!▼ともあれ、本記事の主人公は記事内容以 上に、筆者・野毛洋子さんの物凄い、稀有で次元の高いご人物像そのもに尽きます。胸を轟かせながら編集したヨシダでしたし、編集者冥利に尽きる心境で す!!!!写真18枚添付ファイル) 
                                     「NO Trump anytime」の画像検索結果
    「NO Trump anytime」の画像検索結果「NO Trump anytime」の画像検索結果「NO Trump anytime」の画像検索結果「NO Trump anytime」の画像検索結果「NO Trump anytime」の画像検索結果 「NO Trump anytime」の画像検索結果   「NO Trump anytime」の画像検索結果
    
                         
  一昨日28日の記事2編を下記に掲載していましたが、本日29日の第一記事掲載(9:30)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブ ロ グ」 に本編を 含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。

                         「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。


     毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
                                          (本欄は今月末日まで掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」という日は吉田祐起の誕生日のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満83歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれをポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいこと を 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダです。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、成し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の 見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はな んと言ってもターゲットとする
する日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ないよりずっとマシって按配です。
 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。

 1.徳川 慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍)、2.横河民輔(1864:横河電機創業者)、3.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、4.エルザ・ランチェスター(1902:イギリスの女優)、5.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、6.浜田 晃(1941:俳優)、7.小池真理子(1952:女優)、8. ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、9.吉田都(1955:バレリーナ)、10.吉田里琴(1999年:女優)・・・と。ハイ、末尾11は吉田祐起(1931:本サイト編集長)で~す!
 ヨシダって好奇心旺盛 でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

  Cox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpgエルザ・ランチェスターElsa LanchesterAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPG   http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg 

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。(939.41KB)                        

                        2016年4月29日(金)
                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                              吉田祐起
    
                       (満84歳6ヶ月)  
                    (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
      

                     yoshida@a-bombsurvivor.com                 
                 URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com

            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html