吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳6か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 

  原爆証言者・吉田祐起の被爆現場証拠写真です。
 「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
  2016年2月14日(日)午前3時頃のこと。ふと目覚めて色んなことに想いを巡らすなかで思いついたこと。それは被爆で九死に一生を得たという表現を 辞さない私の生々しい体験の場をこのサイトに再現することでした。ガバッと起きてデスクに向かいグーグルで関連写真を検索しました!ゲットしたのが上掲の 写真です。
 当時の私は学徒動員で広島電鉄本社電気課勤務でした。足が不自由なことからの事務所勤務。他の級友たちは電車・バスの修理工場配属 で した。左端の写真看板は現在の本社別館(右2枚の3階ビル)の前に設置されている半倒壊したビル画面と日英語説明文看板。2番目の白黒写真はその生々しい 倒壊した建物コーナーの写真です!
 朝礼を終えてビッコを引きながら薄暗い廊下伝いに電気課事務所に向かっていた瞬間の「ヒカ!ドン!」でし た。 あっという間に下敷きになりました。数秒の差で倒壊を免れた同課オフィスに辿り着いていたと、今更の如く想起し、感無量です。真っ暗なビルの下敷きで手を 合わせて死を覚悟しました。ふと、頭上にほのかな明かりが眼に入り、無我夢中で瓦礫をよじ登りました。子供心に想起することに倒壊した建物のてっ辺に這い 出た時の印象は「下界を見下ろす」って位置。顔面に吹き出る血をみて、「母ちゃ~ん!血が出ているよう~!」と泣きました。倒壊したあの建物の下敷きのわ が姿を生々しく再現再確認する次第です。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。

               yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                            English               
                   2016年4月28日(木)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
  
           

              オバマ米大統領の被爆市訪問がどうやら実現しそうです!
★「No.6261オバマ氏 広島訪問へ 現職米大統領で初、5月27日で調整日本経済新聞2016.4.22.)」がそれです!2009年11月からこのことを強調してきたヨシダですが、どうやらヨシダが予言した通りになりそうです。拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)に遡る事実がその裏づけです!
★オバマ大統領広島訪問関連情報第2弾!「オバマ氏、広島訪問へ 慎重論退け原点回帰」(編集中)です。地元広島市の中国新聞さんよりはるかに先を往っていま~す!(4月23日10:00)
★ハイ!編集し終えました。「No.6262オバマ氏、広島訪問へ 慎重論退け原点回帰日本経済新聞2016.4.23.【ワシントン=吉野直也】)」がそれです。とくとご覧あそばせ、です。(12:45)
     
             ウィキペディアから拾った4月28日の「できごと」 
                               April 28 Events(英語版) 
                                   「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「ウィキペディアのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
 1「Moors」の画像検索結果「Moors」の画像検索結果   「Moors」の画像検索結果  「Moors」の画像検索結果「Moors」の画像検索結果「Moors」の画像検索結果  「アルハンブラの丘」の画像検索結果     「アルハンブラの丘」の画像検索結果 「アルハンブラの丘」の画像検索結果
    2 「伴善男」の画像検索結果  「伴善男」の画像検索結果  「応天門の変」の画像検索結果  「伴善男」の画像検索結果     「伴善男」の画像検索結果   6「1708年-宝永の大火」の画像検索結果  「1708年-宝永の大火」の画像検索結果 「1708年-宝永の大火」の画像検索結果
  「1708年-宝永の大火」の画像検索結果「1708年-宝永の大火」の画像検索結果7 「maryland governor, 1788」の画像検索結果「1788, maryland states ratified the us constitution」の画像検索結果「1788, maryland states ratified the us constitution」の画像検索結果「1788, maryland states ratified the us constitution」の画像検索結果  「1788, maryland states ratified the us constitution」の画像検索結果 「1788, maryland states ratified the us constitution」の画像検索結果「1788, usa president」の画像検索結果「the white house in time of washington, 1788」の画像検索結果
        9「1856年 - 江戸幕府が講武所を開校。」の画像検索結果「1856年 - 江戸幕府が講武所を開校。」の画像検索結果 「1856講武所」の画像検索結果 「1856講武所」の画像検索結果「1856講武所」の画像検索結果「1856講武所」の画像検索結果 10   関連画像「1862, neworline battle」の画像検索結果「1862, neworline battle」の画像検索結果   「1862, neworline battle」の画像検索結果 
     「1862, neworline battle」の画像検索結果「David Glasgow Farragut」の画像検索結果  「David Glasgow Farragut」の画像検索結果   「1862, neworline battle」の画像検索結果  12 「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果  「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果 「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果       「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果
       「1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸が神戸港を出港」の画像検索結果 「日本人のブラジル移住 100 周年」の画像検索結果「日本人のブラジル移住 100 周年」の画像検索結果14「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果  「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果関連画像 「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果「1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚」の画像検索結果

 16「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果   「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果   「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果     関連画像「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果「exposition internationale des arts décoratifs et industriels modernes paris 1925」の画像検索結果      関連画像
  21「thor heyerdahl craft」の画像検索結果   「thor heyerdahl craft」の画像検索結果     関連画像「thor heyerdahl craft」の画像検索結果「thor heyerdahl craft」の画像検索結果「thor heyerdahl craft」の画像検索結果「thor heyerdahl craft」の画像検索結果    関連画像「thor heyerdahl craft」の画像検索結果「thor heyerdahl craft」の画像検索結果
        25 「1952, sanfrancisco peace treaty」の画像検索結果「1952, sanfrancisco peace treaty」の画像検索結果26「1952, security pact between us and japan came into force」の画像検索結果「1952, security pact between us and japan came into force」の画像検索結果27「1952, japan and china peace t reaty」の画像検索結果  「1952, japan and china peace t reaty」の画像検索結果 28 「1954, colombo conference」の画像検索結果「1954, colombo conference」の画像検索結果
      (トップサイト編集許容量をオーバーしますので、最終下段4列を削除しています。
          (以下、太文字表示は当該写真資料等を上掲しているものです。

357 – Emperor Constantius II enters Rome for the first time to celebrate his victory over Magnus Magnentius.
(1)711年 - ムーア人ジブラルタル海峡を渡ってイベリア半島に侵入し、アルハンブラの丘を占領して定住。
(2)866年貞観8年3月10日) - 平安京大内裏応天門放火により焼失。(応天門の変
(3)960年天徳4年3月30日) - 天徳内裏歌合が行われる。
(4)1192年 - 第3回十字軍: エルサレム王即位直前のコンラート1世が暗殺される。
1253Nichiren, a Japanese Buddhist monk, propounds Namu Myōhō Renge Kyō for the very first time and declares it to be the essence of Buddhism, in effect founding Nichiren Buddhism.
(5)1423年応永30年3月18日) - 足利義量将軍宣下が行われる。
1503 – The Battle of Cerignola is fought. It is noted as the first battle in history won by small arms fire using gunpowder.
1611 – Establishment of the Pontifical and Royal University of Santo Tomas, The Catholic University of the Philippines, the largest Catholic university in the world.

(6)1708年宝永5年3月8日) - 京都で大火(宝永の大火)。約1万4,000軒が焼失。
(7)1788年 - メリーランド州アメリカ合衆国憲法を批准し、アメリカ合衆国7番目の州となる。

(8)1789年 - トンガのフレンドリー諸島でバウンティ号の反乱が起こる。
1792 – France invades the Austrian Netherlands (present day Belgium), beginning the French Revolutionary War.
1796 – The Armistice of Cherasco is signed by Napoleon Bonaparte and Vittorio Amedeo III, the King of Sardinia, expanding French territory along the Mediterranean coast.

(9)1856年安政3年3月24日) - 江戸幕府が講武所を開校。
(10)1862年 - 南北戦争ニューオーリンズの戦い: ジャクソン砦とセントフィリップ砦がデヴィッド・ファラガット率いる北軍に降伏。

1869 – Chinese and Irish laborers for the Central Pacific Railroad working on the First Transcontinental Railroad lay ten miles of track in one day, a feat which has never been matched.
1881Billy the Kid escapes from the Lincoln County jail in Mesilla, New Mexico.
1887 – A week after being arrested by the Prussian Secret Police, Alsatian police inspector Guillaume Schnaebelé is released on order of William I, German Emperor, defusing a possible war.
(11)1895年
- 三宅米吉等が考古学会を設立。
(12)1908年 - 第1回ブラジル移民を載せた笠戸丸神戸港を出港する(6月に到着)。
(13)1908年 - 世界エスペラント協会が設立。
1910 – Frenchman Louis Paulhan wins the 1910 London to Manchester air race, the first long-distance aeroplane race in England.
1920Azerbaijan is added to the Soviet Union.

(14)1920年 - 朝鮮の王世子李垠と日本皇室の方子女王が結婚。
(15)1925年 - イギリス金本位制に復帰。
(16)1925年 - パリ万国博覧会が開幕する。
1930 – The Independence Producers hosted the first night game in the history of Organized Baseball in Independence, Kansas.
1932 – A vaccine for yellow fever is announced for use on humans.

(17)1936年 - ファールーク1世エジプト王に即位。
(18)1937年 - 日本で初の文化勲章授章式。
(19)1939年 - ドイツポーランド不可侵条約を破棄。
1944World War II: Nine German E-boats attacked US and UK units during Exercise Tiger, the rehearsal for the Normandy landings, killing 946.
(20)1945年 - イタリア独裁者ムッソリーニがスイスへ逃亡中、パルチザンに捕えられ即決裁判により銃殺。
(21)1947年 - トール・ヘイエルダールらがインカ文明イースター島に伝播したとする仮説を証明するため、大型コンティキ号」でペルーカヤオ港を出港。
(22)1948年 - 日本夏時刻法公布。1952年4月11日に廃止。
1948Igor Stravinsky conducted the premier of his American ballet, Orpheus, in New York City at New York City Center.
1949 – The Hukbalahap are accused of assassinating former First Lady of the Philippines Aurora Quezon, while she is en route to dedicate a hospital in memory of her late husband; her daughter and ten others are also killed.

(23)1949年 - 内閣が当用漢字1,850字の字体を規定する「当用漢字字体表」を発表。
1950Bhumibol Adulyadej marries Queen Sirikit after their quiet engagement in Lausanne, Switzerland on July 19, 1949.
(24)1951年 - モハンマド・モサッデクイラン首相に就任。
(25)1952年 - 日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)が発効。日本の主権が回復。
(26)1952年 - 日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約発効。
(27)1952年 - 日本と中華民国の間で日華平和条約に調印。日中戦争が正式に終了。

1952Dwight D. Eisenhower resigns as Supreme Allied Commander of NATO.
(28)1954年 - 東南アジア・南アジア5か国首脳によるコロンボ会議が開幕。
(29)1960年 - 沖縄県祖国復帰協議会結成。
(31)1964年 - 日本がOECDに加盟。
(32)1964年 - 週刊誌平凡パンチ』が創刊。
(33)1965年 - ドミニカ内戦: アメリカ海兵隊ドミニカ共和国に上陸。
1965United States occupation of the Dominican Republic: American troops land in the Dominican Republic to "forestall establishment of a Communist dictatorship" and to evacuate U.S. Army troops.
(34)1969年 - シャルル・ド・ゴールフランス大統領を辞任。
1970Vietnam War: U.S. President Richard Nixon formally authorizes American combat troops to fight communist sanctuaries in Cambodia.
(35)1975年 - ズオン・バン・ミン南ベトナム大統領に就任。
(36)1977年 - 特許手続上の微生物の寄託の国際承認に関するブダペスト条約調印。
1977 – The Red Army Faction trial ends, with Andreas Baader, Gudrun Ensslin and Jan-Carl Raspe found guilty of four counts of murder and more than 30 counts of attempted murder.
1978President of Afghanistan, Mohammed Daoud Khan, is overthrown and assassinated in a coup led by pro-communist rebels.
(37)1980年 - コロンビアドミニカ共和国大使館占拠事件で最後の人質18人が解放される。犯行グループはキューバに出国。事件発生から61日で無血決着。
1986 – The United States Navy aircraft carrier USS Enterprise becomes the first nuclear-powered aircraft carrier to transit the Suez Canal, navigating from the Red Sea to the Mediterranean Sea to relieve the USS Coral Sea.
1986 – High levels of radiation resulting from the Chernobyl disaster are detected at a nuclear power plant in Sweden, leading Soviet authorities to publicly announce the accident.
1987 – American engineer Ben Linder is killed in an ambush by U.S.-funded Contras in northern Nicaragua.

(38)1988年 - アロハ航空243便事故、ハワイ上空を飛行中のアロハ航空機の屋根が吹き飛び、客室乗務員が1人死亡するも、墜落は免れる。
(39)1989年 - JR九州・高千穂線第三セクター高千穂鉄道に転換。
(40)1992年 - ユーゴスラビア社会主義連邦共和国に留まっていたセルビアモンテネグロユーゴスラビア連邦共和国(新ユーゴ)を設立。
(41)1994年 - 羽田孜が80代内閣総理大臣に就任し、羽田孜内閣が発足。6月30日まで。
1994 – Former Central Intelligence Agency counterintelligence officer and analyst Aldrich Ames pleads guilty to giving U.S. secrets to the Soviet Union and later Russia.
1996Whitewater controversy: President Bill Clinton gives a 4½ hour videotaped testimony for the defense.

(42)1996年 - ポートアーサー事件オーストラリアタスマニア州の観光地ポート・アーサーで男が無差別に発砲し、35人が死亡。
(43)2001年 - 史上初の自費による宇宙旅行者であるデニス・チトーが乗ったソユーズTM-32が打ち上げ。
(44)2003年 - 日経平均株価バブル崩壊後の最安値7603.76円を記録。
(45)2008年 - 日本で、全国初の緊急地震速報が発表される(未明に沖縄県宮古島近海で発生した地震。実際の最大震度は4)。

                            インタネット情報&ヨシダブログ
 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 


ただ今、 6274編目です。 
2016年4月28日(木)掲載分
昨日4月27日最終のトップページ
日別最終トップページ一覧表
編集者のダイアリー・コナー

 本日「4月28日のできごと」でヨシダが特記したいことは、「(38)1988年 - (38)1988年 - アロハ航空243便事故、ハワイ上空を飛行中のアロハ航空機の屋根が吹き飛び、客室乗務員が1人死亡するも、墜落は免れる。、ハワイ上空を飛行中のアロハ航空機 の屋根が吹き飛び、客室乗務員が1人死亡するも、墜落は免れる」です★12枚の添付写真がありますが、乗客が写したものか後年上映された同事故の模様を映 画化したシーンかの区別はできませんが、その中で機の外に吸い出されていいく乗客の姿のものがあることから、死亡した客室乗務員(写真)がその一人なのか なと、色々想像する始末です★ちなみに、上掲の「 アロハ航空243便事故」をクリックすると出ますが、「・・・事故発生現場付近のファーストクラスの 通路を歩いていた客室乗務員のランシングが、機体の穴から吸い出され、行方不明になった。通路を歩いていたもう一人の客室乗務員サトウ=トミタは、機体構 造物に体をはさまれたため、機外に投げ出されることはなかったが重傷であり、乗客が彼女が飛ばされないように手を握っていた。怪我をしなかった唯一の客室 乗務員のホンダは、通路を這いながら、乗客がパニックにならないようになだめていた・・・」とあります。機体の穴から吸い出され行方不明になった客室乗務員のランシングさん(写真)が吸い出されそうな光景写真の人物だろうか・・・?と想像します★事故原因は機体の金属疲労とか。「できごと編集」でしばしばヒットするのは飛行機事故。地震など天災やこの種の人災は毎日何処かで起きていることをまざまざと知らされます。(27日22:30)
                         関連画像「Aloha Airlines Flight 243」の画像検索結果
 本日28日で本サイト編集者・ヨシダが満84歳6ヶ月になりました。1931年10月28日生まれですが、毎月の28日を深い思い入れの心で迎えて過ごします。そのワケは本トップサイトの末尾にブログしています。(0:10)
  受信した新着映像(日経ニュースメール)で愕然としています。パソコンなかんずく、You Tube ではヨシダのはるか先を行かれる母国同胞の皆さんを前に、躊躇しながらの情報ですが、下記をクリックしてご覧になりませんか!!?? 想像を絶する事実に愕然として言葉もありません・・・・。(8:55)
               「チェルノブイリ原発事故30年 現場はいま

              http://mx4.nikkei.com/?4_--_48074_--_61633_--_16
 皮肉たっぷりのヨシダブログをしてニンマリって気分のブロガー。「No.6273:思いがけない脚光に、天上で驚いているだろうか。江戸時代に美形で人気を博した…山陽新聞「滴一滴」2016.4.28.)」 のブログはしてやったり、って気分です(笑)。(11:30)★あえてその理由を此処でもブログしましょう!東京オリンピックとリオオリンピックの「健常 者vs障害者表示」のどちらに好感を持てますか!? 日・リの格差は両国民の「障害者に対する概念格差」に通じると言ってイイでしょう!(11:45)★ 追っかけてのヨシダの皮肉ブログをもうひとつ!ヨシダが審査員の一人だったら、原案に「意義アリ!」と発言したでしょうね。審査員の中に障害者の方が居ら れたのかな?とも。・・・これって、ヨシダ個人のブログでなく、障害者代表者としてのブログですので、あしからず・・・。(11:50)
                                         「東京オリンピック エンブレム」の画像検索結果 vs    「リオデジャネイロ オリンピック」の画像検索結果
 ふと、傍らのXPが受信したメルマガ情報のひとつ!「熊本地震 くまモン活動休止 ネットに応援や心配の声続々」(毎日新聞4.28.)がそれですが、先日も同記事主人公の記事「No.6269:避難所に咲く言葉朝日新聞「天声人語」2016.4.25.)」を掲載したところ。「くまもん」クンって並みの人気ではありません。実力ってもの。頭が下がります・・・★「XPパソコン」と言えば、2014 年 4 月 9 日 以降のサービスは終了。当時に買い替えを考えた折に、マニラでパソコン管理自営業を営む人物の助言に従って、現在に至り愛用しています。機嫌をとりつつ、愛用しています。受信するメルマガは「気配」で感じて、そちらへスイッチすることが少なくありません。「両刀使い(?)」ってモンです。(12:40)
 トップ・サイトの許容編集量オーバーを気にしながら、その都度、「きょうのできごと」添付写真を当該数削除しつつの編集を余儀なくしています。現時点で「下段4列削除」です。絶えず、マクシマム維持を狙うヨシダと肩を竦めます★「No.6274:退屈なトランプ氏、「支持者離れ」招くかREUTERSロイター 2016.4.28.Harold Meyerson)」を編集しながら心を横切ることは、トランプさんもボツボツ人気に陰り・・・?って感じではありますが・・・。(15:30) 


No.6274
退屈なトランプ氏、「支持者離れ」招くか
REUTERSロイター 2016.4.28.Harold Meyerson
ヨシダブログ:格 別の人物評価力や知識で云々ではなく、直感的(?)にヨシダが得たトランプ評は、「こんな人物をアメリカ人がホンキで大統領に選ぶなら、アメリカン・スピ リットはジ・エンドだ!」とまで思って現在に至るヨシダ▼トランプ陣営のアドバイザーが代わって、ご本人に変化があるってことは自信の喪失につながりま す。ま、いずれは、なんらかの形で「落とし前」がつくだろう、というのが高齢者無責任人間・ヨシダに許されるお愛嬌ってところに過ぎませんので、意に介し ないように・・・。写真8枚添付ファイル) 
         「25日 ペンシルバニア州での選挙集会で演説するトランプ氏」の画像検索結果  関連画像  「Paul Manafor」の画像検索結果
       関連画像「American Prospect, the latest」の画像検索結果「American Prospect, the latest」の画像検索結果関連画像「Los Angeles Times」の画像検索結果
No.6273
思いがけない脚光に、天上で驚いているだろうか。江戸時代に美形で人気を博した…
山陽新聞「滴一滴」2016.4.28.
ヨシダブログ:日 本の古典に遡った図案の原点と 知り、柄にもなく(?)江戸小紋は歌舞伎時代にそのヒントがあったことに興味を抱きます。歌舞伎役者の佐野川市松が好んだ「市松模様」がその原点であるこ とから、グーグルで手繰ってゲットしたのが下段の添付写真。な~るほど・・・、納得って感じです▼ヨシダが身障者であるがゆえの解釈をして恐縮ですが、健 常者のそれと比べての差異はパラの場合はロゴの上が「切れて離れている」感じ。つまり、身体的に「欠陥(?)」があることを意味するのだな・・・、だろう な・・・と、ナットクって気分ではあります▼ハンディキャップの図柄表現はこれしかないし、ベストかな・・・?とも。 おっと、何処やらから、「それって、僻みだよ・・・」という声が聞こえてきそうですが、好奇心旺盛な障害者ヨシダは「2016年リオ」の例を末尾に添付し てみました▼正直言ってリオに軍パイを上げたい心境です。その心は、「切れ目(ハンディ)はなく、全て(の機能)が流れるように繋がっているが、パラの場 合は「シンプル」でそれを象徴している」がヨシダ評価です。ヨシダってシャープでしょう!(笑)。ま、障害者の代弁者気取りのブログになってシツレイしま した▼あえて蛇足の弁をひとつ!障害者に対する姿勢は日本(人)は後進国。1993年に「一ヶ月間米国取材旅行」 から帰国した時の体験。成田空港に着いて、広いロビーをテクテク歩いて案内コーナーに立ち寄り案内嬢に言いました。「すみませんが、クルマ椅子を手配して くだ さいませんか?」と。くだんの案内嬢は怪訝そうに、カウンターから身を乗り出して、ヨシダの足元を覗き見るように言いました。「クルマ椅子です か~・・・?」と。「障害者 に対する日米格差」の大きさを見せ付けられた瞬間でした▼でも、それはヨシダの着けていた両足の補そう具のお陰。キャスター付きバッグをステッキ代わり に、胸を張って歩いている姿を観た同案内嬢の率直な感想だったんだろうな。とすれば、まいっか・・・って気分にシフトしたものです。それにしても、東京と リオの障害者に対するシンボルマークに格差を痛感します。
写真14枚添付ファイル) 

     「野老朝雄」の画像検索結果「020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムに選ばれた「組市松紋」の画像検索結果  「東京パラリンピック」の画像検索結果「東京パラリンピック」の画像検索結果「東京パラリンピック」の画像検索結果
    「市松模様 佐野川市松」の画像検索結果「市松模様 佐野川市松」の画像検索結果関連画像「江戸小紋」の画像検索結果「江戸小紋」の画像検索結果「江戸小紋」の画像検索結果       「江戸小紋」の画像検索結果
                         「リオデジャネイロ オリンピック」の画像検索結果
  一昨日26日の記事2編を下記に掲載していましたが、本日29日の第一記事掲載(11:25)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブ ロ グ」 に本編を 含め、直前原則3日分程度を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。

                         「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  以下のコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するもので して、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。なお、上掲のリンクをクリックすると、そ の下書き的なテーマや内容の一端が垣間見られます。


     毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
                                          (本欄は今月末日まで掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」という日は吉田祐起の誕生日のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満83歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれをポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいこと を 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダです。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、成し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の 見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はな んと言ってもターゲットとする
する日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ないよりずっとマシって按配です。
 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。

 1.徳川 慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍)、2.横河民輔(1864:横河電機創業者)、3.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、4.エルザ・ランチェスター(1902:イギリスの女優)、5.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、6.浜田 晃(1941:俳優)、7.小池真理子(1952:女優)、8. ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、9.吉田都(1955:バレリーナ)、10.吉田里琴(1999年:女優)・・・と。ハイ、末尾11は吉田祐起(1931:本サイト編集長)で~す!
 ヨシダって好奇心旺盛 でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

  Cox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpgエルザ・ランチェスターElsa LanchesterAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPG   http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg 

 ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。(915.27KB)                        

                        2016年4月28日(木)
                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                           吉田祐起
    
                        (満84歳6ヶ月)  
                    (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
      

                     yoshida@a-bombsurvivor.com                 
                 URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com

            URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html