吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳2か月 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 


 この国フィリピンを終の棲家と定めて住み着いたのは2009年2月1日でした。

 数年間の自立単身生活を経て、ある縁を得て、現在ではフィリピン家族と共同生活を送っています。題して「相互扶助精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見をかれらにしてもらうかわりに、皆さんには貧困から脱却してもらってお互いに幸せになりましょうという相互扶助の共同生活です。 

 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳からある動機を得て始め て現在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通 算8年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。

 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月のこと。題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧くださいませんか?「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と自我自賛しています(笑)。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                                  English               
            2015年12月31日(水)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   

   ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                グーグルから拾った12月31日の「できごと」 
                          December 31 Events(英語版) 
                           「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「グーグルのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・★なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると
日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
1    「ヴァンダル族」の画像検索結果       関連画像「ヴァンダル族勢力図」の画像検索結果
 「ヴァンダル族」の画像検索結果「ヴァンダル族」の画像検索結果 「ヴァンダル族」の画像検索結果  「ヴァンダル族」の画像検索結果  「ヴァンダル族」の画像検索結果    「ヴァンダル族」の画像検索結果  
10「1909, manhattan bridge」の画像検索結果「1909, manhattan bridge completed」の画像検索結果   「1909, manhattan bridge」の画像検索結果   「1909, manhattan bridge opnenning ceremony」の画像検索結果 「manhattan bridge now」の画像検索結果
171953059「紅白歌合戦 1953年」の画像検索結果「紅白歌合戦 1953年」の画像検索結果  「紅白歌合戦 1953年司会者」の画像検索結果     関連画像
25「1983, Ignalinos atominė elektrinė」の画像検索結果   「1983, Ignalinos atominė elektrinė」の画像検索結果      「1983, Ignalinos atominė elektrinė」の画像検索結果   「1983, Ignalinos atominė elektrinė」の画像検索結果「1983, Ignalinos atominė elektrinė」の画像検索結果
37(25「2009, Ignalinos atominė elektrinė ended]」の画像検索結果    「2009, Ignalinos atominė elektrinė ended]」の画像検索結果     「2009, Ignalinos atominė elektrinė ended]」の画像検索結果「2009, Ignalinos atominė elektrinė ended]」の画像検索結果 「2009, Ignalinos atominė elektrinė ended]」の画像検索結果

  42「後陽成天皇」の画像検索結果「住友政友」の画像検索結果「柳沢吉保」の画像検索結果  「津田梅子」の画像検索結果   「アンリ・マティス」の画像検索結果   「ジョージ・C・マーシャル」の画像検索結果「林芙美子」の画像検索結果「アンソニー・ホプキンス」の画像検索結果 「ビートきよし」の画像検索結果
(1)406年 - ヴァンダル族ライン川を渡りガリアに侵入。
535Byzantine general Belisarius completes the conquest of Sicily, defeating the Gothic garrison of Palermo (Panormos), and ending his consulship for the year.
(2)1225年天彰有道2年12月1日) - ベトナム李朝の女帝李昭皇が夫の陳太宗禅譲させられ、李朝が終焉、陳朝が始まる。
1229James I of Aragon the Conqueror enters Medina Mayurqa (now known as Palma, Spain) thus consummating the Christian reconquest of the island of Majorca.
1501 – The First Battle of Cannanore commences.
(3)1600年 - イギリス東インド会社設立。
1660James II of England is named Duke of Normandy by Louis XIV of France.
1687 – The first Huguenots set sail from France to the Cape of Good Hope.
1695 – A window tax is imposed in England, causing many householders to brick up windows to avoid the tax.
(4)1703年元禄16年11月23日) - 元禄地震。南関東に大きな被害。
1757 – Empress Elizabeth I of Russia issues her ukase incorporating Königsberg into Russia.
1759 – Arthur Guinness signs a 9,000 year lease at £45 per annum and starts brewing Guinness.
(5)1775年 - アメリカ独立戦争: ケベックの戦い (1775年)
1790Efimeris, the oldest Greek newspaper of which issues have survived till today, is published for the first time.
1796 – The incorporation of Baltimore as a city.
1831Gramercy Park is deeded to New York City.
1853 – A dinner party is held inside a life-size model of an iguanodon created by Benjamin Waterhouse Hawkins and Sir Richard Owen in south London, England.
1857Queen Victoria chooses Ottawa, then a small logging town, as the capital of Canada.
(6)1858年 - ヴィクトリア英女王がオタワカナダ首都と定める。
(7)1862年 - 南北戦争: ストーンズリバーの戦い
1862American Civil War: Abraham Lincoln signs an act that admits West Virginia to the Union, thus dividing Virginia in two.
1878Karl Benz, working in Mannheim, Germany, filed for a patent on his first reliable two-stroke gas engine, and he was granted the patent in 1879.
1879Thomas Edison demonstrates incandescent lighting to the public for the first time, in Menlo Park, New Jersey.
(8)1900年 - 福澤諭吉の提案で、翌年の幕開けにかけて慶應義塾生らと「19世紀・20世紀送迎会」を開催。
(9)1906年 - 紀州徳川家中屋敷跡地に新しい東宮御所(現在の迎賓館)が完成。
1906Mozaffar ad-Din Shah Qajar signs the Persian Constitution of 1906.
1907 – The first New Year's Eve celebration is held in Times Square (then known as Longacre Square) in New York, New York.
(10)1909年 - ニューヨークマンハッタン島ブルックリンを結ぶマンハッタン橋が完成。
1923 – The chimes of Big Ben are broadcast on radio for the first time by the BBC.
(11)1931年 - 新宿に軽演劇の劇場ムーランルージュ新宿座」が開場する。
(12)1942年 - 第二次世界大戦ガダルカナル島の戦い: 大本営がガダルカナル島からの撤退を決定。
(13)1942年 - 第二次世界大戦: バレンツ海海戦行なわれる。
(14)1944年 - 第二次世界大戦: ハンガリードイツに宣戦布告。
・1944 – World War II: Operation Nordwind, the last major German offensive on the Western Front begins.
(15)1945年 - GHQが「修身日本史および地理の授業停止と教科書回収に関する覚書」を提示。
1946 – President Harry S. Truman officially proclaims the end of hostilities in World War II.
(16)1947年 - 内務省が廃止される。
1951 – The Marshall Plan expires after distributing more than US$13.3 billion in foreign aid to rebuild Europe.
(17)1953年 - 紅白歌合戦が初の公開放送。この年から大晦日の放送となる。
1955General Motors becomes the first U.S. corporation to make over US$1 billion in a year.
1960 – The farthing coin ceases to be legal tender in the United Kingdom.
1961RTÉ, Ireland's state broadcaster, launches its first national television service.
(18)1963年 - イギリス保護領ローデシア・ニヤサランド連邦が解体され、北ローデシア(現 ザンビア)・南ローデシア(現 ジンバブエ)・ニヤサランド(現 マラウイ)に分裂。
(19)1963年 - 第14回NHK紅白歌合戦で最高視聴率81.4%を記録。
(20)1965年 - 中央アフリカの国軍参謀総長ジャン=ベデル・ボカサが軍事クーデターを開始。
(21)1966年 - フジテレビアニメ鉄腕アトム』が放送終了。
1967 – The Youth International Party, popularly known as the "Yippies", is founded.
(22)1968年 - 海面気圧世界最高記録 (1083.8hPa) を記録。ロシア、中央シベリア高原のアガタ(Agata/北緯67度、東経93度)
(23)1977年 - カンボジアベトナム軍の国境侵略を理由としてベトナムと断交。
(24)1981年 - ガーナジェリー・ローリングスが2度目の軍事クーデターを起こしヒラ・リマン政権を打倒。
(25)1983年 - ソ連リトアニアイグナリナ原子力発電所の運転開始。
1983 – The AT&T Bell System is broken up by the United States Government.
・1983 – In
Nigeria a coup d'état led by Major General Muhammadu Buhari ends the Second Nigerian Republic.
1986 – A fire at the Dupont Plaza Hotel in San Juan, Puerto Rico, kills 97 and injures 140.
1988Pittsburgh Penguins' Mario Lemieux becomes the only National Hockey League player to score goals in five different ways: even strength, shorthanded, power play, penalty shot, and empty net, during an 8–6 win over the New Jersey Devils.
(26)1988年 - 今給黎教子が女性初の太平洋単独往復航海に成功し、鹿児島港に帰港。
(27)1990年 - 下津井電鉄線がこの日限りで全線廃止。
1991 – All official Soviet Union institutions have ceased operations by this date and the Soviet Union is officially dissolved.
1992Czechoslovakia is peacefully dissolved in what is dubbed by media as the Velvet Divorce, resulting in the creation of the Czech Republic and Slovakia.
・1994 – The
First Chechen War: Russian army began a New Year's storming of Grozny.
(28)1994年 - キリバスフェニックス諸島ライン諸島標準時UTC-11UTC-10からUTC+13UTC+14に変更され、12月30日の翌日が1月1日となる。
1998 – The European Exchange Rate Mechanism freezes the values of the legacy currencies in the Eurozone, and establishes the value of the euro currency.
・1999 –
Indian Airlines Flight 814 hijacking ended after seven days with the release of 190 survivors at Kandahar Airport, Afghanistan.
(29)1999年 - ボリス・エリツィンロシア連邦大統領を辞任し、後任にウラジーミル・プーチン首相を指名。
(30)1999年 - アメリカ合衆国パナマ運河パナマ運河地帯パナマに返還。
(31)1999年 - ロックバンド聖飢魔IIがデビュー当時からの公約通り解散。ラストミサを東京ベイNKホールで行った。
(32)2000年 - インターネット博覧会(インパク)が開幕。
(33)2001年 - Microsoft Windows 95 のサポートが終了。
(34)2002年 - 有田鉄道線がこの日限りで全線廃止。
2004 – The official opening of Taipei 101, the tallest skyscraper at that time in the world, standing at a height of 509 metres (1,670 ft).
(35)2008年 - 倉敷チボリ公園がこの日限りで閉園。
(36)2008年 - 新宿コマ劇場がこの日限りで閉館。
(37)2009年 - リトアニアイグナリナ原子力発電所の運転終了。
2009 – Both a blue moon and a lunar eclipse occur.
2010Tornadoes touch down in midwestern and southern United States, including Washington County, Arkansas; Greater St. Louis, Sunset Hills, Missouri, Illinois, and Oklahoma, with a few tornadoes in the early hours. A total 36 tornadoes touched down, resulting in the deaths of nine people and $113 million in damages.
2011NASA succeeds in putting the first of two Gravity Recovery and Interior Laboratory satellites in orbit around the Moon.
(38)2011年 - オウム真理教事件: オウム真理教の一連の事件で指名手配されていた平田信が警視庁に出頭。
(39)2014年 - 2014年上海外灘雑踏事故 中華人民共和国上海市外灘で年越しを迎えようとした市民が、広場の階段で転倒し群集事故に。36人が死亡、47人が負傷した。
(40)2014年 - 新宿TOKYU MILANOがこの日限りで閉館。
(41)2014年 - 毎日新聞朝刊に連載されていた4コマ漫画アサッテ君』(東海林さだお作)が13,749回で連載終了。
(42)ヨシダが選んだ著名人の誕生日;後陽成天皇(1571)、住友政友(1584)、柳沢吉保 (1658)、 津田梅子 (1864)、アンリ・マティス(1869)、ジョージ・C・マーシャル (1880)、林芙美子(1903)、 アンソニー・ホプキンス(1937)、ビートきよし(1949)。

                      インタネット情報&ヨシダブログ
              (2015年3月20日付でコラム名称を変更しました)

 上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。
   このコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編 集しつつ、ヨシダブログ書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグー グルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、 掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 
只今、 
5978編です。
 

2015年12月31日(木)掲載分
昨日12月30日最終のトップページ
編集者のダイアリー・コナー

 本日「12月31日のできごと」でヨシダが関心を強くするのは「(25)1983年 - ソ連リトアニアイグナリナ原子力発電所の運転開始」と「(37)2009年 - リトアニアイグナリナ原子力発電所の運転終了」です。僅か26年で運転終了という点に注目します。放射能汚染による悲惨な奇形児の実態がそれ。グーグルで知るに、「イグナリナ原発の原子炉は、チェルノブイリ原発のRBMK-1000型と炉心の格納構造の脆弱性という点で類似していることから、欧州連合 (EU) は原発の閉鎖を求めていた(ウィキペディア)」と。ヒバクシャの立場で関心を強める次第です。
  さあ、今日は2015 年締めくくりの日!ヨシダのかねての持(自)論ですが、「光陰矢の如し」は全く無縁の1年でした。あれもやった、これもやった、やってきた・・・と、振り 返ることができるからです。その分、日々を噛みしめながら、充実感を抱きながら過ごしてこれたことから、「あっという間に・・・」というネギャティヴな想 いが皆無です。その分、1年・365日をフルに、それ以上の気分を抱きながら過ごしてきたことを自覚し自負します。感謝、かんしゃ、カンシャがヨシダの存 念です。(6:30)
 今年締めくくりに格好の記事にヒットしてヨシダはご満悦です。「No.5976今年の漢字は「安」だった。国会で安保関連法案をめぐり激しい論戦が交わされたこと…日本経済新聞「春秋」2015.12.31.)」がそれです。ここでも編集者のお願い!添付写真末尾の格言「難に怯える者は・・・」の後が読めません。同書はヨシダが生まれた昭和6年とあるだけに筆者のお名前と全文の理解がしたいのです。ご一報くだされば幸甚です。(9:15)
 今年末はヨシダにとって格別のものを感じます。一心不乱に継続編集し続けてきている本コラムがひと区切り良い「6千編」に達するのは直ぐ先のことです。直前号に次いでヨシダがガッツ感を抱く記事は「No.5977暮れも押し迫った、この時期に風邪などで体調を崩す方が増えるような気がする。…東京新聞「筆洗」2015.12.31.)」です。(10:15)
 どうやら、今年の最終編集記事は「円高とみるプロの論理」にヒットしてニンマリです(笑)。海外生活者という狭隘な理由で円高を切望する立場に過ぎませんが、「イイ夢」として胸に収めて新年を迎えることにします。「No.5978:円高ドル安が進み、2016年末は112円になる 円安?円高?円高と見るプロの論理東洋経済ONLINE2015.12.31.大崎 明子 :東洋経済 記者)」がそれです。(11:20)


No.5978
円高ドル安が進み、2016年末は112円になる 円安?円高?円高と見るプロの論理
東洋経済ONLINE2015.12.31.大崎 明子 :東洋経済 記者
ヨシダブログ:相場を張っているわけでもないヨシダ。海外生活者の視点だけで注目するのが円ドル相場の去就▼年末の最終編集掲載記事として本誌本記事に最終ヒットしましたので、傍線引用抜きで掲載します▼「中見出し&質問」は、―― ようやくFRB(米国連邦準備制度理事会)による最初の利上げがありましたが、2016年のドル円相場をどう見ていますか、■円は経常黒字の急拡大で強く なっている、――中長期のトレンドとして円高に転換するということでしょうか。――円はもはや弱い通貨ではないということですね。2012年の円安転換は 経常黒字の減少が背景にあった。■日銀の追加緩和はむしろ失望売りを誘う――量的緩和の効果は失われているということですね。――FRBの利上げペースは どう見ていますか。FOMCのドットチャートは年4回を示しています。■米国の労働市場に陰り、利上げは進まず――アメリカの経済はそれほど強くないとい うことですか。――ドル円はどの当たりに落ち着くのでしょうか。■外国株への投資が慎重になり円売り弱まる・・・と続きます。写真4枚添付ファイル
  「内田稔」の画像検索結果
No.5977
暮れも押し迫った、この時期に風邪などで体調を崩す方が増えるような気がする。…

東京新聞「筆洗」2015.12.31.

ヨシダブログ:いや~!またまたヨシダの胸に響き、同時にガッツ!できる記事にヒットしました!ほかでもありません、「自利から他利」 の生き方はヨシダが到達して実践している人生哲学でもあるからです▼添付資料下段の写真列はそのコラムのものをそっくりと此処に再現しました。詳細は上掲 をクリックしてご覧くださいませんか?其処に至るヨシダの人生プロセスもご覧いただけます。「得るは捨つるにあり」というわが人生観にも通じる格言であ り、生き方そのものとして愛用の格言です▼「利他学」に通じるとヨシダが思考し、愛する言葉に「得るは 捨てつるにあり」という言葉がありますが、「他 利」に通じることから当該写真を添付しました。写真14枚添付ファイル
 「坪田 一男・慶応大学医学部教授」の画像検索結果「坪田 一男・慶応大学医学部教授「三田評論」」の画像検索結果「坪田 一男・慶応大学医学部教授「三田評論」」の画像検索結果「坪田 一男・慶応大学医学部教授「三田評論」」の画像検索結果「「利他性幸福」」の画像検索結果「「利他性幸福」」の画像検索結果「得るは捨つるにあり」の画像検索結果
 「飯塚毅」の画像検索結果 No.5976

今年の漢字は「安」だった。国会で安保関連法案をめぐり激しい論戦が交わされたこと…
日本経済新聞「春秋」2015.12.31.
ヨシダブログ:人 生における「難」は万人それぞれのもの。ヨシダのそれを強いて示せば「生後10ヶ月でポリオに罹病し、両足不自由な身の人生を送ってきている」と言えるで しょう。そんなことから、 本記事筆者が言わんとすることは誰よりも理解する立場だと自覚します。末尾の言葉がその全てと受けとめます。曰く、「艱難汝を玉にする」がそれ。ヨシダの 場合は「玉」とまでは成長していませんが、84歳にしてこの通り、まあまあ、何とか世間に迷惑をかけることなく、逆に同居するフィリピン人家族を貧困から 脱却せしめ、一層の幸せ人生を共有しつつあることはささやかな心の支え足り得ます▼艱難を逆手にとって、それをバネにして堂々と生き抜くことを示唆する薀 蓄ある言葉ですが、少年ヨシダにとってのそれは、戦後の英語熱の影響もあって開催された「広島県高校英語弁論大会」で英語エリートのミッション・スクール の女学生さんを向こうに回して優勝したことが縁でした。ちなみに、タイトルは「How I've fought my way out.」 でした▼その会場で交誼を得たアメリカ人女性宣教師の言葉は、ヨシダの運命なかんずく、身体的逆境への突破口になりました。同宣教師(ミス・アンダーソ ン)曰く、 「ユウキ、あなたのポリオは神さまからの贈り物!その逆境を乗り切って生きていくことで、あなたが信仰する神様の偉大さを世に現わすことになるのですよ。 あなたに与えられた神様のご意志であり、あなたの与えられた人生と受けとめましょう」でした▼ひと、それぞれの重荷を負って生きるのが人 生。その重荷をネギャティヴに受けとめるか、ポジティヴに甘受して、逆にそれをバネにして生きるかが分岐点と心得ます▼本記事筆者の末尾の言葉「艱難(か んなん)汝(なんじ)を玉にす」に連れられてヒットした言葉の書を添付写真に加えました。末尾の書は拡大しても見事な草書で読めません。「昭和6年」の筆 者の文字があることから、ヨシダが誕生した年次だけに「誰の書?何と読む?」が関心事。残念ですが冒頭の「難を怯える者は・・・」の後が読めません。達筆 を振るう当事者は見事な草書体文字にご満悦ですが、読む側には不便です(笑)。どなたか教えてくださいませんか?写真10枚添付ファイル
  「2015年の漢字」の画像検索結果「2015年の漢字」の画像検索結果     「2016年の漢字」の画像検索結果 「2016年の漢字」の画像検索結果
  「艱難汝を玉にす。」の画像検索結果  「艱難汝を玉にす。」の画像検索結果 関連画像「艱難汝を玉にす。」の画像検索結果「艱難汝を玉にす。」の画像検索結果「艱難汝を玉にす。」の画像検索結果
 昨日30日の記事5編を下記に掲載していましたが、本日31日の第一記事掲載(9:00)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。             

                「末尾の特別情報お知らせコーナー」
 このコラムは日々の執筆生活の中で、これはと思いついたことをタイトルを付して書き留めたものです。ウェブサイトトップ面の末尾の箇所に掲載するものでして、時おり変更しています。数多いヨシダブログですが、まとまった所信の一端といった感じで位置づけています。

    毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
                 (本コラムは月末まで継続掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」という日は吉田祐起の誕生日のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満83歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれをポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいこと を 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダです。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、成し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の 見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はな んと言ってもターゲットとする日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ないよりずっとマシって按配です。
 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。

 おっ て、お気づきと思いますが、「きょうのできごと」コラムの最終下段に「ヨシダが選らんだその日が誕生日の著名人」の写真を列記しています。編集者の想いは 「へ~、あの方とこの方が同じ誕生日・・・」というのもイイもんです。そんな想いで編集するのもロマンチックです。「ヨシダ流の若返り法」でもあるでしょ う(笑)。
 1.徳川 慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍)、2.横河民輔(1864:横河電機創業者)、3.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、4.エルザ・ランチェスター(1902:イギリスの女優)、5.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、6.浜田 晃(1941:俳優)、7.小池真理子(1952:女優)、8. ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、9.吉田都(1955:バレリーナ)、10.吉田里琴(1999年:女優)・・・と。ハイ、末尾11は吉田祐起(1931:本サイト編集長)で~す!
 ヨシダって好奇心旺盛 でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

 Cox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpgエルザ・ランチェスターElsa LanchesterAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPG  http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg

                      ミス・フィリピンが2015年ミス・ユニヴァースに!!!
   Miss Philippines crowned Miss Universe after live TV mixup  
    PhotosMiss Philippines Pia Alonzo Wurtzbach is crowned Miss Universe 2015 on stage during the 2015 MISS UNIVERSE show at Planet Hollywood Resort & Casino, in Las Vegas, California, on December 20, 2015. Miss Philippines was named Miss Universe, but in a drama-filled turn worthy of a telenovela. The pageant's host comedian Steve Harvey, also a talk show host, misread the card which he said had Miss Colombia Ariadna Gutierrez as the winner. AFP PHOTO / VALERIE MACONMiss Universe Pia Alonzo-Wurtzbach
Miss Philippines Pia Alonzo Wurtzbach is crowned Miss Universe 2015 on stage during the 2015 MISS UNIVERSE show at Planet Hollywood Resort & Casino, in Las Vegas, California, on December 20, 2015. Miss Philippines was named Miss Universe, but in a drama-filled turn worthy of a telenovela. The pageant’s host comedian Steve Harvey, also a talk show host, misread the card which he said had Miss Colombia Ariadna Gutierrez as the winner. AFP PHOTO / VALERIE MACON
  特記しま~す!今回のフィリピン女性の2015 年ミス・ユニヴァース栄冠を勝ち取ったのはトップ・テンの最終最重要面接審査の段階では、「知性と教養を持って勝負る」と決意していたことです。経営者顔負けの「栄冠を勝ち取る想像を絶する如き努力とそれが裏づけした彼女の自信」が背後にあったということです英語版ですが、クリックしてご覧になりませんか?題して:
      「Miss Universe’s lesson on life: Follow the road to a dream」です。

                          2015年12月31日(木)
                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                                             吉田祐起
                             (満84歳2ヶ月)  
                 (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)                                                                 yoshida@a-bombsurvivor.com
                          URL(eng): http://www.a-bombsurvivor.com
              URL(jpn): http://www.a-bombsurvivor.com/index_japanese.html