吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
(写真左・中は2011年3月は東日本大震災直前のもの、右はパスポート更新で2014年9月10日に撮影したものです。数年前より現在のほうが若く見える、とは周辺の人たちの弁です。直近のものは「ステテコ&半そで」姿なので遠慮します。)                                  
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳0か月 
 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 
  生後10ヶ月でポリオに罹り、広島原爆で九死に一生を得るも、被爆翌年に義兄が経営する製材所の助っ人で作業中に労災事故死した父に代って一家を支えるべ く 技術屋人生を選択し、定時制高校に通いながら日夜励みました。得意の英語を駆使して米国から新技術を導入したり発明品の商品化等々で14年間の華々しい青 春時代を謳歌。公費で米国業界視察留学という話が飛び出したものの、妻(当時)の養父の急死で已むなくその小規模運送会社経営を継承。
 まがり なりにも32年間で「7社グループ総合物流商社体制」を確立。自称・人生第二毛作を演じました。運輸大臣表彰(現・国土交通省)受賞をひと区切り に、同族企業でありがちのお家騒動を体験。離婚を契機にマヴァリック(一匹狼)のコンサルタント会社を設立して16年間、離日直前まで楽しく活動しまし た。執筆活動 の原点でもありました。自称・人生第三毛作を演じました。
 期するものを得て、此処フィリピンの地を終の棲家と定めて 2009年2月に移住。これからが最終章のわが人生第四毛作と位置づけています。自称「相互扶助精神に基づく運命共同体生活」で心置きなくフィリピン人2 家族と共同生活をもって人生最終章(四毛作)を演 じつつあるところです。かれらを「貧困から脱却」させつつ、ヨシダの終生面倒見を期待するという仕組みです。でも、ちょっと真似の出来ない生き方と自負し ます。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com

                                     English               
     
            2015年11月7日(土)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   
   

   ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
                     「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果          「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果 「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                グーグルから拾った11月7日の「できごと」 
                          November 7, Events(英語版) 
                                  「きょうのできごと」記録集
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択や入手の仕方等々はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。つまり、写真 や画像から入って、「できごと」の中身にご関心を期待するためです。もともと「グーグルのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流の英語でインプットして当該情報にヒットすることが少なくありませ ん。そういった体験から、全体像が理解しにくい場合は、英語版を横目に検索することにしたり、当該できごとが英語版に無い場合は、ヨシダ流で関係語や名称 を英語訳して英語版グーグルにインプット検索の結果、思わぬ適切な記事や画像にヒットするケースは少なくありません。そんなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの画像等の選択肢であり、その編集です。もっとも、その過程で学び機会の習得者は他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・
1「680, 第3コンスタンティノポリス公会議」の画像検索結果「680, the third constantinopolis public conference」の画像検索結果2「Ensisheim meteorite1492」の画像検索結果   関連画像「Ensisheim meteorite1492」の画像検索結果 4「1665年 - 現存する世界最古の新聞『オックスフォード・ガゼット』創刊。」の画像検索結果「oxford gazette 1665」の画像検索結果「oxford gazette 1665」の画像検索結果
 6    「Battle of Belmont」の画像検索結果      「Battle of Belmont」の画像検索結果        「Battle of Belmont」の画像検索結果    s  「Zachary Taylor」の画像検索結果7 「The Sundance Kid」の画像検索結果    「The Sundance Kid」の画像検索結果 「The Sundance Kid killed」の画像検索結果「The Sundance Kid killed」の画像検索結果 「tomb of the Sundance Kid」の画像検索結果
8
「Battle of Tsingtao 1914」の画像検索結果「Battle of Tsingtao 1914」の画像検索結果「Battle of Tsingtao 1914」の画像検索結果     「Battle of Tsingtao 1914」の画像検索結果     「Battle of Tsingtao 1914」の画像検索結果10「Октябрьская революция」の画像検索結果「Октябрьская революция」の画像検索結果    「Октябрьская революция」の画像検索結果
11
「1918 flu pandemic, Spanish flu」の画像検索結果「1918 flu pandemic, Spanish flu」の画像検索結果12「1929, newyork modern beauty musium opened」の画像検索結果「1929, newyork modern beauty musium opened」の画像検索結果16「1931年 - 大阪城天守閣再建、」の画像検索結果「1931年 - 大阪城天守閣再建、」の画像検索結果「1931年 - 大阪城天守閣再建、」の画像検索結果17    「1936年 - 日本の国会議事堂落成。」の画像検索結果     「1936年 - 日本の国会議事堂落成。」の画像検索結果         「1936年 - 日本の国会議事堂落成。」の画像検索結果
18  
「Tacoma Narrows Bridge」の画像検索結果      「Tacoma Narrows Bridge」の画像検索結果   「Tacoma Narrows Bridge」の画像検索結果20「Franklin Delano Roosevelt elected 1944」の画像検索結果「Franklin Delano Roosevelt elected 1944」の画像検索結果21「尾崎秀実処刑」の画像検索結果 「尾崎秀実処刑」の画像検索結果「尾崎秀実処刑」の画像検索結果23    「1950年 - 国鉄バス大栃線の車両が物部川に転落。死者33人。」の画像検索結果
28「奈良県明日香村のキトラ古墳で、彩色壁画の中に玄武が」の画像検索結果「奈良県明日香村のキトラ古墳で、彩色壁画の中に玄武が」の画像検索結果  28「Palace of Justice siege」の画像検索結果「Palace of Justice siege」の画像検索結果「Palace of Justice siege」の画像検索結果 (以下、編集許容量不足のため中断します。)
335Athanasius is banished to Trier, on charge that he prevented a grain fleet from sailing to Constantinople.
(1)680年 - 第3コンスタンティノポリス公会議が始まる。
1426Lam Sơn uprising: Lam Sơn rebels emerge victorious against the Ming army in the Battle of Tốt Động – Chúc Động taking place in Đông Quan, in now Hanoi.
(2)
1492年 - フランスエンシスハイム隕石が落下。ヨーロッパ史上最古の隕石落下の記録。(世界最古は861年直方隕石
(3)1598年慶長3年10月9日) - 慶長の役順天城の戦い終結:順天城を包囲していた朝鮮水軍が古今島に撤退する。
1619Elizabeth Stuart is crowned Queen of Bohemia.
(4)1665年 - 現存する世界最古の新聞『オックスフォード・ガゼット』(現在のロンドン・ガゼット)が創刊。
1775John Murray, the Royal Governor of the Colony of Virginia, starts the first mass emancipation of slaves in North America by issuing Lord Dunmore's Offer of Emancipation, which offers freedom to slaves who abandoned their colonial masters in order to fight with Murray and the British.
1786 – The oldest musical organization in the United States is founded as the Stoughton Musical Society.
1811Tecumseh's War: The Battle of Tippecanoe is fought near present-day Battle Ground, Indiana, United States.
1837 – In Alton, Illinois, abolitionist printer Elijah P. Lovejoy is shot dead by a mob while attempting to protect his printing shop from being destroyed a third time.
(5)1848年 - 1848年アメリカ合衆国大統領選挙ザカリー・テイラーが選出。
(6)1861年 - 南北戦争: ベルモントの戦い

1874 – A cartoon by Thomas Nast in Harper's Weekly, is considered the first important use of an elephant as a symbol for the United States Republican Party.
1885 – The completion of Canada's first transcontinental railway is symbolized by the Last Spike ceremony at Craigellachie, British Columbia.
1893Women's suffrage: Women in the U.S. state of Colorado are granted the right to vote, the second state to do so.
1900Battle of Leliefontein, a battle during which the Royal Canadian Dragoons win three Victoria Crosses.
・1900 – The
People's Party is founded in Cuba.
1907Delta Sigma Pi is founded at New York University.
・1907 –
Jesús García saves the entire town of Nacozari de García by driving a burning train full of dynamite six kilometers (3.7 miles) away before it can explode.
(7)1908年 - 西部開拓時代: ガンマンサンダンス・キッドブッチ・キャシディが高飛びした先のボリビアで隠れ家を包囲され射殺。
1910 – The first air freight shipment (from Dayton, Ohio, to Columbus, Ohio) is undertaken by the Wright brothers and department store owner Max Moorehouse.
1912 – The Deutsche Opernhaus (now Deutsche Oper Berlin) opens in the Berlin neighborhood of Charlottenburg, with a production of Beethoven's Fidelio.
1913 – The first day of the Great Lakes Storm of 1913, a massive blizzard that ultimately killed 250 and caused over $5 million (about $118,098,000 in 2013 dollars) damage. Winds reach hurricane force on this date.
1914 – The first issue of The New Republic magazine is published.
(8)1914年 - 第一次世界大戦: 青島のドイツ軍守備隊が降伏し、青島の戦いが終結。
(9)1916年 - ジャネット・ランキンが女性初のアメリカ下院議員に選出。
(10)1917年ユリウス暦10月25日) - レーニン率いるボリシェヴィキによりロシア10月革命が成立。
1917 – World War I: Third Battle of Gaza ends: British forces capture Gaza from the Ottoman Empire.
・1918 –
Kurt Eisner overthrows the Wittelsbach dynasty in the Kingdom of Bavaria.
(11)1918年 - スペインかぜ: 西サモアインフルエンザが始まり、年末までに人口の2割の7,542人が死亡。
(12)1919年 - シャルロッテンブルク・ドイツ歌劇場(現在のベルリン・ドイツ・オペラ)が開場。
1919 – The first Palmer Raid is conducted on the second anniversary of the Russian Revolution. Over 10,000 suspected communists and anarchists are arrested in twenty-three different U.S. cities.
1920Patriarch Tikhon of Moscow issues a decree that leads to the formation of the Russian Orthodox Church Outside Russia.
(13)1921年 - イタリア戦闘者ファッシがファシスト党に改称。
(14)1929年 - ニューヨーク近代美術館 (MoMA) が開館。
(15)1931年 - 中華ソビエト共和国が建国。
(16)1931年 - 大阪城天守閣再建、大阪城公園開園。
1933Fiorello H. La Guardia is elected the 99th mayor of New York City.
(17)1936年 - 日本の国会議事堂が落成。
(18)1940年 - アメリカ合衆国ワシントン州タコマナローズ橋が強風により落橋。
1941World War II: Soviet hospital ship Armenia is sunk by German planes while evacuating refugees and wounded military and staff of several Crimean hospitals. It is estimated that over 5,000 people died in the sinking.
1944 – A passenger train derails in Aguadilla, Puerto Rico from excessive speed when descending a hill. Sixteen people are killed and 50 are injured.
(19)1944年 - ソビエト連邦指導者スターリンが革命記念日の演説で日本を侵略国と名指しで批判。
(20)1944年 - 1944年アメリカ合衆国大統領選挙の結果フランクリン・ルーズベルトが4選。
(21)1944年 - ゾルゲ事件: リヒャルト・ゾルゲ尾崎秀実が処刑。
(22)1949年 - コスタリカで、常備軍の保持を禁止する憲法を公布。
1949 – The first oil was taken in Oil Rocks (Neft Daşları), oldest offshore oil platform.
(23)1950年 - 高知県国鉄バス大栃線の車両が物部川に転落。死者33人。
(24)1951年 - 戦後日本初、独自の研究組織を有する、公益法人では日本最大の民間シンクタンク電力中央研究所が発足。
(25)1953年 - 競艇の最高峰クラスとして行われいているスペシャルグレード。その中で日本最古の歴史と伝統を誇る全日本選手権競走の第1回記念大会が若松競艇場で開催された。
(26)1954年 - プロ野球日本シリーズ中日ドラゴンズ西鉄ライオンズを4勝3敗で下し初の日本一。
1956Suez Crisis: The United Nations General Assembly adopts a resolution calling for the United Kingdom, France and Israel to immediately withdraw their troops from Egypt.
1957Cold War: The Gaither Report calls for more American missiles and fallout shelters.
(27)1958年 - ホープダイヤモンドスミソニアン協会に寄贈。
1963Wunder von Lengede: In Germany, eleven miners are rescued from a collapsed mine after 14 days.
1967Carl B. Stokes is elected as Mayor of Cleveland, Ohio, becoming the first African American mayor of a major American city.
・1967 – US President
Lyndon B. Johnson signs the Public Broadcasting Act of 1967, establishing the Corporation for Public Broadcasting.
1973 – The United States Congress overrides President Richard M. Nixon's veto of the War Powers Resolution, which limits presidential power to wage war without congressional approval.
1975 – In Bangladesh, a joint force of people and soldiers takes part in an uprising led by Colonel Abu Taher that ousts and kills Brigadier Khaled Mosharraf, freeing the then house-arrested army chief and future president Maj-Gen. Ziaur Rahman. The day is occasionally observed as the National Revolution and Solidarity Day.
1983United States Senate bombing: A bomb explodes inside the United States Capitol. No one is injured, but an estimated $250,000 in damage is caused.
(28)1983年 - 奈良県明日香村キトラ古墳で、彩色壁画の中に玄武が発見される。
(29)1985年 - コロンビア最高裁判所占拠したゲリラに対し、政府軍が突入し、人質115人が犠牲となる。(コロンビア最高裁占拠事件

1987 – In Tunisia, president Habib Bourguiba is overthrown and replaced by Prime Minister Zine El Abidine Ben Ali.
・1987 – Singapore's first
Mass Rapid Transit line was opened, starting with train services between Yio Chu Kang and Toa Payoh stations.
1989Douglas Wilder wins the governor's seat in Virginia, becoming the first elected African American governor in the United States.
・1989 –
East German Prime Minister Willi Stoph, along with his entire cabinet, is forced to resign after huge anti-government protests.
(30)1989年 - ニューヨーク市の106代市長にデイヴィッド・ディンキンズが当選。ニューヨーク市初の黒人市長。
(31)1990年 - アイルランドの大統領選挙でメアリー・ロビンソンが当選。アイルランド初の女性大統領。
1991Magic Johnson announces that he is infected with HIV and retires from the NBA.
1994WXYC, the student radio station of the University of North Carolina at Chapel Hill, provides the world's first internet radio broadcast.
(32)1996年 - 第2次橋本内閣が発足。
(33)1996年 - アメリカの火星探査機マーズ・グローバル・サーベイヤー」が打ち上げ。
2000Hillary Rodham Clinton is elected to the United States Senate, becoming the first former First Lady to win public office in the United States, although she was actually still the First Lady.
・2000 – The U.S.
Drug Enforcement Administration discovers one of the country's largest LSD labs inside a converted military missile silo in Wamego, Kansas.
(34)2000年 - 米大統領選の投票日。ジョージ・ウォーカー・ブッシュアル・ゴアで大接戦となり、後にフロリダ州の票の再集計をめぐって訴訟事件(ブッシュ対ゴア事件)に発展する。
2001SABENA, the national airline of Belgium, goes bankrupt.
2002Iran bans advertising of United States products.
2004Iraq War: The interim government of Iraq calls for a 60-day "state of emergency" as U.S. forces storm the insurgent stronghold of Fallujah.
(35)2005年 - 和歌山県紀の川市が市制施行。鹿児島県国分市ほか6町が合併して霧島市に。鹿児島県加世田市ほか4町が合併して南さつま市に。
(36)2006年 - 北海道佐呂間町で竜巻が発生。9人が死亡し、23人が負傷。(北海道佐呂間町竜巻災害
2007Jokela school shooting in Tuusula, Finland, resulting in the death of nine people.
(37)2010年 - 千葉ロッテマリーンズ中日ドラゴンズを破り、史上初のシーズン3位から日本シリーズ優勝。
2012 – An earthquake off the Pacific coast of Guatemala kills at least 52 people.
(38)2016年 - 築地市場が豊洲に移転、豊洲市場になる予定。(399.94KB)

                  インタネット情報&ヨシダブログ
              (2015年3月20日付でコラム名称を変更しました)
(上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。)

   こ のコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編集しつつ、ヨシダコメントを書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグーグルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

只今、 5834件です。 
2015年11月7日(土)掲載分
昨日11月6日最終のトップページ
編集者のひと言ダイアリー・コナー

  本日「11月7日のできごと」 でヨシダが特にマークするのは「(16)1931年 - 大阪城天守閣再建、大阪城公園開園」、「(18)1940年 - アメリカ合衆国ワシントン州タコマナローズ橋が強風により落橋。」です。前者の理由は単純!ヨシダが生まれた年です。「再建」ですが、ヨシダの場合は創建(誕生)時代からのオリジナル人間です(笑)★後者の「落橋」は、「初代の橋は設計上の問題により、架橋後間もない1940年11月7日、予想に満たない強風の影響で落橋する事故を招いた。この事故は、技術史の中でも共振が生じた結果の被害現象として、たびたび実例に挙げられているが、風との共振による崩落は誤解であると専門家によって度々指摘されている(ウィキペディア)」とあります。なお、崩壊直前の模様は、「なお、落橋直前は明らかな危険状態であったことから、いち早く両岸で通行規制が敷かれ、崩壊直前には、橋の上の状況観察に徒歩で赴いた技術者研究者らも陸上へ避難していた。従って落橋の瞬間には橋梁上は無人で、人間の死亡者は生じなかった。犠牲となったのは、橋の上に停められた車にとり残されていたアメリカン・コッカー・スパニエル犬1匹のみだった(ウィキペディア)」とあります。可愛そうなワンちゃんの同種写真を添付します★なお、この橋のあるタコマ市にはヨシダが二十歳前時代に新技術習得のために多くの米人同業者と文通したものですが、同市には数人ペンフレンドが居ました。(6日23:50)
                「アメリカン・コッカー・スパニエル犬」の画像検索結果 「アメリカン・コッカー・スパニエル犬」の画像検索結果 「Tacoma Narrows Bridge」の画像検索結果 「Tacoma Narrows Bridge」の画像検索結果      
 ・・・上掲の写 真をみながら、ヨシダ自身のイタズラ心にニンマリします。忙中閑あり、と解釈します。写真は小さくて此処では見えにくいですが、橋がひん曲がっている中で 一台のクルマが小さく見えます。多分、あのクルマの中に置き去りにされたのが、くだんのワンちゃんだっただろうに、と小さなことにも哀悼の気持ちを抱くヨ シダが編集したことです★「哀悼の意」と言えば、テレビに観る世界で起こりつつある悲劇の光景には、他人事でない心の痛みを感じて仕方がありません。若い 頃からの性格ですが、その分、他人の幸福をみるとわがことのように喜べるのがありがたいです。「あ~、ヨカッタ!」と他人事でも嬉しく感じるのが自身の精 神衛生上の利点と考えます。近年到達(?)した自利から他利の 精神はヨシダの若い頃からの人間性かな?・・・とすら感じます★最近、痛感することは、「きょうのできごと」編集の添付写真を欲張って「一画面の編集許容 量(1MB=1000KB)」をオーバーする勢いを反省しつつ、編集方法の方向転換を余儀なくしています。つまり、あまり欲張らずに、二・三件のこれは、 と思うようなできごとに限って複数の写真を選択することです。複数の写真を追ってそのできごとの内容が知れるように・・・という手法です★・・・それにし ても思うことに、ご覧のように「書きまくる」のがヨシダの常。読まれているいないなんて、一向に無頓着!お陰でストレス皆無!イイ塩梅ってところです。 (8:50)
 「No.5832:毎日毎日、文字を追って文章を読み、書く作業に、「飽きはこないのか」と問わた…茨木新聞「いばらき春秋」2015.11.7.芳(リンクは当日限りです。)」、「No.5833:パグウオッシュ「長崎宣言」長崎新聞「水と空」2015.11.7.信)」と、一気に2編を掲載しました。反省するに2編とも「ヨシダブログ」は歯に衣着せぬものと自負します。差し障りのある一面も自覚しながらですが、真実を臆せずブログしたツモリです。(13:35)
 「No.5834:汚染水、今も垂れ流し…福島第一原発の絶望的な実情MAG2 NEWS 2015.11.7.(4日付) 『高野孟のTHE JOURNAL』より一部抜粋)」 はゾッとする内容です。何時ぞやも、あるアメリカ人学者が同類内容の記事を発表していました。知る人ぞ知る・・・というのが現実でう。気がつくのは、犠牲 者が出てから・・・といった図式しかない感じです。福島県出身の友人を広島市に沢山持っていたヨシダ。でも、今では直接コンタクトして・・・というには手 の届かない感じです・・・。(18;20)

No.5834
汚染水、今も垂れ流し…福島第一原発の絶望的な実情
MAG2 NEWS 2015.11.7.(4日付) 『高野孟のTHE JOURNAL』より一部抜粋
ヨシダブログ:ヒロシマ・ヒバクシャの立場でヨシダが思うに、ナガサキも含めてのこと、放射能障害はた しかに後年に及びました。でも、両市内の建物や土地に留まっていた放射能は年を追うごとに弱くなり現在は皆無です。でも、原発からは現在に至るも汚染され た冷却水はその処理を含めて量的にも増大の一途。長期的にみたらゾッとするものが否定できません▼本記事は重要な箇所は太文字表示してありますので、「傍 線引用」はしていません。▼東京オリンピックを目指して安倍総理が声高に大見栄を切った「アンダー・コントロール」というお墨付きが国際的にバレルる日がきたらどうなるでしょうか?▼「中見出し」は、■福島第一原発の事故現場の絶望的な状態、■「海側遮水壁」は造っても意味がない、■「凍土壁」は技術的に無理?・・・と続きます。(写真8枚添付ファイル
 
  「高野孟著書「アウト・オブ・コントロール」」の画像検索結果  「小出裕章」の画像検索結果 「高野孟著書「アウト・オブ・コントロール」」の画像検索結果「高野孟著書」の画像検索結果「川内原発事故」の画像検索結果   「川内原発事故直後」の画像検索結果   「川内原発事故」の画像検索結果  「再稼働させた川内原発」の画像検索結果
No.5833
パグウオッシュ「長崎宣言」
長崎新聞「水と空」2015.11.7.信
ヨシダブログ:同 じヒバク都市でも、こと原爆関連情報や原爆観となると、ヒロシマよりナガサキのほうが半歩一歩進歩的と思うのは、ヒロシマ・ヒバクシャ・ヨシダの躊躇わな いブログです。ちなみに、内訳話ですが、海外に住む被爆者として交流を得ている広島・長崎市の原爆被害対策本部援護課ありますが、長崎からは老後を当地の 施設を利用 されることを歓迎しますという趣旨のメールを頂戴したことがありまして、涙の出る想いを禁じませんでした。フィリピンからは広島より近い距離であるとの解 釈をするヨシダですが、終の棲家は同居するフィリピン家族ともども、と心に誓っています▼アインシュタインがルーズベルト大統領に進言した「ドイツより先 に原爆開発を」という言葉で想い出すのは、戦時中にドイツのUボート潜水艦で原爆の材料・ウランを日本に輸送中にその情報キャッチした米軍が同艦を撃沈し た、と▼戦時中に日本軍は原爆研究をしきりとしていました。かの湯川博士もメンバーのお一人。東京大空襲で設備が破損してオジャンとなり、終戦を迎えたの で す。「もし、日本が原爆開発を先行していたら・・・」という論をもって、過度の原爆被害者意識に疑問を呈する所以です。使用する意図のない新兵器・原子爆 弾を開発することはあり得ません。加害者と被害者は紙一重です▼ふと、添付資料を物色するなかで、新聞記事が目にとまりました。バグウォッシュ会議事務局 長曰 く、「長崎は最高の場所」と。サブタイトルは「被爆70周年2015年年次大会前に視察」とあります。「ヒロシマvsナガサキ」になにが?とは、皮肉屋ヨ シダの想像です▼自習のために「ラッセル・アインシュタイン宣言(1955)」&「同英文宣言文」をグーグルして読みました。主役のアインシュタイン博士の本音は奈辺に?のためにです。それにしても不思議なことには、その同博士が署名した直後に死亡したという点です。あたかも神に召された・・・といった印象を抱くのはヨシダでけではないでしょう。まさか「罪と罰」に通じる神様の御心・・・?▼同博士の急死に関する記事をグーグルにみます。曰く、「・・・彼 は死の間際にドイツ語で最後の言葉を遺したが、その場にいた看護師がドイツ語を理解できなかったため、彼が最後に何を言っていたのか、その内容については 不明。アインシュタインの死後、同年7月9日には彼が生前に署名したラッセル=アインシュタイン宣言が発表された他、12月17日にはプリンストンで彼を 偲ぶコンサートが開かれ、モーツァルトのピアノ協奏曲第26番、バッハのカンカータ第106番などの曲目が演奏された・・・」と。謎めいた最期と感じない でもありません。写真6枚添付ファイル
  「Pugwash Conferences on Science and World Affairs」の画像検索結果「Pugwash Conferences on Science and World Affairs, nagasaki 」の画像検索結果「Pugwash Conferences on Science and World Affairs」の画像検索結果「Pugwash Conferences on Science and World Affairs, nagasaki 」の画像検索結果「Pugwash Conferences on Science and World Affairs」の画像検索結果「Pugwash Conferences on Science and World Affairs, nagasaki 」の画像検索結果
No.5832
毎日毎日、文字を追って文章を読み、書く作業に、「飽きはこないのか」と問わた…
茨木新聞「いばらき春秋」2015.11.7.芳(リンクは当日限りです。)

ヨシダブログ:現在のヨシダにとって、殊のほか興味を抱く内容です。現在のヨシダ流の「文章読み&書くこと」に通じるからです。「情報を端末に蓄積していなければ、サービスの停止で読めなくなったり、聴けなくなる」はアタリです。でも、その分、場所も取りませんし、無限の蓄積に通じます。もっとも、それには、ヨシダの現在の手法「インタネット情報&ヨシダブログ」 があり、単なる読書でなく、私見も併せて記し、かつ記録に残すこ とに大きな差異があると自負します▼察するに、かつ失礼を弁えずのヨシダの弁ですが、本記事筆者さんは「昔風の文屋さん」とみます。ペンを握って4百字詰 め原稿ではないとしても、ワード文書で、Eメールで原稿作成から送信までできる時代にあっては、ちょっとばかり時代遅れになりかねません(シツレイ)▼ち なみに、60歳になって本格的な執筆活動を展開したヨシダ。ある雑誌・新聞出版社の例。10数名の本職作家も含む執筆者陣の中で、いち早くワード文書フ ロッピー郵送 から、更にEメール添付ファイルに転じたのはヨシダが初めてでした!お陰で原稿提出期限の大幅な猶予特典を得たものでした。校正も楽だし、編集部の作業を 執筆者が片棒担いでいる感じ!って按配の高評価でした▼かのバート・ランカスターの演じる老貴族は静かに答えます。「変わらずに生き残るためには、自ら変 わらなければならない」と。英語で言うと We must change to remain the same.です▼ヨシダが規制緩和提言者として書いて喋った「トラック運送業界の欧米並み個人トラック制導入提言論」はその一つでした。しばしば引用した のが、進化論の本家・チャールズ・ダーウィンの言葉「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るの は、変化できる者である。( "It is not the strongest of the species that survive, nor the most intelligent, but the one most responsive to change. ")」▼末尾に自慢話を承知の上のブログ。変わり身の速さは人並み以上。60余年間の経営者人生にあって絶えず胸に収めていた言葉は、「経営は環境即応 業」でした。ハイ、この年齢にしても、デス。(写真5枚添付ファイル
           「Darwin」の画像検索結果   「Darwin」の画像検索結果 「darwin's book "theory of evolution"」の画像検索結果   「darwin's book "theory of evolution"」の画像検索結果「darwin's book "theory of evolution"」の画像検索結果
 昨日6日の記事4編を下記に掲載していましたが、本日7日の第一記事掲載(11:20)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。


               「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  従来の縦長トップサイト情報を「コンテンツ・コーナー」に集約したことから、このトップ面を利用して編集者・ヨシダの「特別情報のお知らせコーナー」(仮 称)を思いつきました。数日間置いて、新しいことを思いつくまでは本欄に掲載するとして、適当な時期をみて、このコラム専用の「コンテンツ」欄に移して次 に備える・・・という趣向です。

 「ヨシダのひとりごと」といった感じ。その分、訪問者の方々にヨシダの近況をお知らせするという発想。もっと も、本サイトの主流である「ンタネット情報&ヨシダブログ」は毎日複数規模で掲載していることから、それ自体が格好の「近況報告」足り得るのでは ありますが・・・。ホンネは、折角書いたものなら、何処かにしまっておきたいというのが狙いともかくも記録として残す価値はあるでしょう。
 「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど・・・」といった 感じで書きなぐるっている始末。思ったことをアトランダムに書き残すのも一興と思ってのことだし、ボケ防止のヨシダの道楽って感じとしてものでSすので、ご 容赦ください。)    


             フィリピン人の「自己防衛精神」はバツグン!             
  フィリピンに来て真っ先に目に飛び込んできたことで、日本では全く想像することさえできない光景!ご覧のような「過積載(?)バイク」デス!当初はこんな 姿を見たら「オー・マイ・ゴッド!」ってな調子でしたが、見慣れるに従って違和感は失せました。逆に微笑ましさでニンマリって按配です。
 朝夕はこの「ベルエア・ヴィレッジ」(表と裏にガードマン付きの開閉バール出入り口がある住宅団地)の玄関先に車いすで出て、前のメイン通り(4車線)で クルマや人の往き来の「ウォッチング」を楽しみます。とりわけ、ショートパンツでスラッと伸びた美脚と魅力的なデッカイおヒップで颯爽と歩くフィリピナの姿等々を鑑賞するのはヨシダの趣味。そういった野外の雰囲気の中で思わず微笑みが出るほどの光景が下部に添付したようは「バイク相乗り光景」です。
 家中の者たちに尋ねてみることに、「幼児たちが落っこちて怪我したというのを見た り聞いたりしたことがあるかい?」と。異口同音に、NO!!!!と、明快な返事しかかえってきません。ホントか?と問い質すしまつ。
 幼児たちの乗る様をみるに、かれらの自己防衛精神はあっぱれのひと言に尽きます。バイクの何処かや運転するパパの胴回りをシカと捕まえているのです。「シッカリ持ちなさいよ」などの声すら聞きません。親子ともに「自己防衛精神&自己責任責任」は確か、とみます。
 「規制」の厳しい国(民)とそうでない国の「自己防衛意識」は大きな格差が生じるのは世の常。規則の有無をせいにして自己防衛精神を疎かにするのとはドエライ差異を痛感します。もっとも、家
長のアーネルが言うには、あるにはあるけど、警官と罰金を交渉をするとか。彼はバ ランガイ事務所の行政管理官であることからそういった実態は心得ています。でもジープ二ーのステップやトラックの荷台に乗っている者までは追求しないとかです。この微笑ましい(?)光景をお楽しみくだい。
                                     
                            

ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。)  (783.42KB)                          

                       2015年11月7日(土)

                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                    
                     
吉田祐起
                  
       (満84歳0ヶ月) 
                 (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
                                yoshida@a-bombsurvivor.com