吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
     吉田祐起(Yuuki Yoshida) (満84歳0か月) 
   "生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 
 上掲の自己紹介リンクは2012年6月付のもの。爾来、3年半近くが経過しましたが、そこからが本番って感じの生活ぶりで過ごしています。
  ある縁を得て、フィリピン家族(総勢半ダース余)と共同生活を送っています。英語の契約書も交わして弁護人介在の約束事です。題して「相互信頼精神に基づ く運命共同体生活」がそれです。ヨシダの終生面倒見がかれらの約束事。一方のヨシダの約束事は、かれらを貧困から脱却さすことにあります。ヨシダの年金等 をかれらに管理委託してのことですが、事実上は、そっくり任せっきりということです。相互信頼の最たるものと自負します。でも、こんな芸当はだれかれでき るシロモノではないでしょうよ(笑)。 
 僭越ですが貧困からは完全に脱却させています。自家用車も月賦完済。次は土地。その次は持ち家・・・といった意気込みで頑張っているところです。
 ・・・ と、こんな生活設計を描いて現在に至るヨシダですが、ヨシダの義務は長生きすることにあると自覚しています。そのためには満40歳から動機を得て始めて現 在に至る自己流のストレッチング体操に一層の磨きをかけるなど、加えて長年に及ぶステッキ使用で肩にかかった重荷による肩こり解消に集中努力をして通算7 年。お陰で99.9%の達成振りです。でも、ちょっと真似のできない自助努力と自負します。
 肝心のボケ防止のための独特の手法を編み出したのが2012年3月!題して「インタネット情報&ヨシダブログ」がそれです。詳細はクリックしてご覧ください。「こんなことをしているなんて、カッコいいボケ防止!」と賞賛されると確信します。(2015.11.13.記)

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com                                                   English               
                2015年11月18日(水)
        
   
                            コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
27.
28.  

   ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
            「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果         「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                グーグルから拾った11月18日の「できごと」 
                          November 18, Events(英語版) 
                               「きょうのできごと」記録集
(To the English language visitors: Sorry, this column is for the Japanese edition. However, you could see so many English written Events in red characters among the Japanese lines, which are the ones never shown in Japanese edition. This means that Japanese edition is not as world-wide as the original English Google edition.) 
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「グーグルのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・。なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
 3
「ハイチ革命地図」の画像検索結果   「ハイチ革命」の画像検索結果「トゥーサン・ルーヴェルチュール」の画像検索結果    関連画像「Jean-Jacques Dessalines」の画像検索結果「Jean-Jacques Dessalines」の画像検索結果 「ハイチ革命」の画像検索結果 「ハイチ革命」の画像検索結果
 「ハイチ革命」の画像検索結果「ハイチ革命」の画像検索結果「ハイチ革命」の画像検索結果「ハイチ革命地図」の画像検索結果「ハイチ革命地図」の画像検索結果「ハイチ革命地図」の画像検索結果「ハイチ革命地図」の画像検索結果「ハイチ革命地図」の画像検索結果「トゥーサン・ルーヴェルチュール」の画像検索結果
          「Révolution haïtienne ceremony 2015」の画像検索結果         「Révolution haïtienne ceremony 2015」の画像検索結果 「Révolution haïtienne ceremony 2015」の画像検索結果   2010「ハイチ大地震宮殿大統領」の画像検索結果「ハイチ大地震」の画像検索結果        「ハイチ大地震」の画像検索結果「ハイチ大地震と大統領」の画像検索結果
14
   「初代 - 国鉄京都駅舎」の画像検索結果  「初代 - 国鉄京都駅舎」の画像検索結果 「初代 - 国鉄京都駅舎」の画像検索結果  「1950年 - 国鉄京都駅舎が全焼」の画像検索結果   「1950年 - 国鉄京都駅舎が全焼」の画像検索結果   「2015年 - 国鉄京都駅舎」の画像検索結果   
                「2015年 - 国鉄京都駅舎内部」の画像検索結果 関連画像「2015年 - 国鉄京都駅舎内部」の画像検索結果
326 – The old St. Peter's Basilica is consecrated.
401 – The Visigoths, led by king Alaric I, cross the Alps and invade northern Italy.
(1)794年延暦13年10月22日) - 桓武天皇長岡京から平安京へ遷都。
1105 – Maginulfo is elected the Antipope as Sylvester IV.
1180Phillip II becomes king of France.
1210Pope Innocent III excommunicates Holy Roman Emperor Otto IV.
1282Pope Martin IV excommunicates King Peter III of Aragon.
1302Pope Boniface VIII issues the Papal bull Unam sanctam (One Faith).
(2)1307年 - 伝承によると、ウィリアム・テルが自分の息子の頭上に乗せられたリンゴを射抜く。
1421 – A seawall at the Zuiderzee dike in the Netherlands breaks, flooding 72 villages and killing about 10,000 people. This event will be known as St. Elizabeth's flood.
1493Christopher Columbus first sights the island now known as Puerto Rico.
1494 – French King Charles VIII occupies Florence, Italy.
1601Tiryaki Hasan Pasha, provincial governor of Ottoman Empire, utterly defeats Habsburg forces, commanded by Ferdinand the Archduke of Austria during the Siege of Nagykanizsa.
1626St. Peter's Basilica is consecrated.
1730 – The future Frederick II (known as Frederick the Great), King of Prussia, is granted a royal pardon and released from confinement.
(3)1803年 - ハイチ革命: ヴェルティエールの戦いジャン=ジャック・デサリーヌ指揮のアフリカ人(黒人)奴隷反乱軍がフランス軍(ナポレオン・ボナパルト軍)に勝利。サン=ドマング(現在のハイチ共和国)独立が決定的になる。
1809 – In a naval action during the Napoleonic Wars, French frigates defeat British East Indiamen in the Bay of Bengal.
1812Napoleonic Wars: The Battle of Krasnoi ends in French defeat, but Marshal of France Michel Ney's leadership leads to him becoming known as "the bravest of the brave".
1863 – King Christian IX of Denmark signs the November constitution that declares Schleswig to be part of Denmark. This is seen by the German Confederation as a violation of the London Protocol and leads to the German–Danish war of 1864.
1865Mark Twain's short story "The Celebrated Jumping Frog of Calaveras County" is published in the New York Saturday Press.
1883 – American and Canadian railroads institute five standard continental time zones, ending the confusion of thousands of local times.
(4)1901年 - 官営八幡製鉄所が操業開始。
(5)1903年 - パナマ運河条約アメリカ合衆国パナマ共和国との間で締結され、パナマ運河のアメリカ管理とパナマ運河地帯の永久租借地化が決定。
1904 – General Esteban Huertas steps down after the government of Panama fears he wants to stage a coup.
(6)1905年 - デンマークのカール王子が、スウェーデンとの同君連合を解消して独立したノルウェーの国王に即位し、ホーコン7世に改名。
1909 – Two United States warships are sent to Nicaragua after 500 revolutionaries (including two Americans) are executed by order of José Santos Zelaya.
(7)1916年 - 第一次世界大戦: ソンムの戦いが終結。
(8)1918年 - ラトビアが旧ロシア帝国からの独立を宣言。
1926George Bernard Shaw refuses to accept the money for his Nobel Prize, saying, "I can forgive Alfred Nobel for inventing dynamite, but only a fiend in human form could have invented the Nobel Prize."
(9)1928年 - アニメキャラクターミッキーマウスのデビュー作となる映画『蒸気船ウィリー』が公開。
1929Grand Banks earthquake: Off the south coast of Newfoundland in the Atlantic Ocean, a Richter magnitude 7.2 submarine earthquake, centered on the Grand Banks, breaks 12 submarine transatlantic telegraph cables and triggers a tsunami that destroys many south coast communities in the Burin Peninsula.
(10)1930年 - 牧口常三郎戸田城聖が、創価学会の母体である創価教育学会を設立。
(11)1936年 - スペイン内戦: ドイツイタリアスペインフランコ政権を承認
1938Trade union members elect John L. Lewis as the first president of the Congress of Industrial Organizations.
(12)1939年 - 日本音楽著作権協会の前身・大日本音楽著作権協会が創立。
1940World War II: German leader Adolf Hitler and Italian Foreign Minister Galeazzo Ciano meet to discuss Benito Mussolini's disastrous Italian invasion of Greece.
(13)1941年 - 第二次世界大戦:北アフリカ戦線・クルセイダー作戦開始。
1943 – World War II: Battle of Berlin: Four hundred forty Royal Air Force planes bomb Berlin causing only light damage and killing 131. The RAF loses nine aircraft and 53 air crew.
1944 – The Popular Socialist Youth is founded in Cuba.
1947 – The Ballantyne's Department Store fire in Christchurch, New Zealand, kills 41; it is the worst fire disaster in the history of New Zealand.
1949 – The Iva Valley Shooting occurs after the coal miners of Enugu in Nigeria go on strike over withheld wages; 21 miners are shot dead and 51 are wounded by police under the supervision of the British colonial administration of Nigeria.
(14)1950年 - 国鉄京都駅舎が全焼。
(15)1951年 - 参議院対日講和条約日米安保条約を承認。
1961 – United States President John F. Kennedy sends 18,000 military advisors to South Vietnam.
1963 – The first push-button telephone goes into service.
1970 – U.S. President Richard Nixon asks the U.S. Congress for $155 million in supplemental aid for the Cambodian government.
(16)1974年 - フォード米大統領が来日。現職大統領の来日は初めて。
(17)1978年 - ガイアナで、新興宗教人民寺院」の教祖ジム・ジョーンズとその信者が集団自殺。914人が死亡。\
(18)1979年 - 世界初の国際陸連公認女子マラソン大会となる第1回東京国際女子マラソンが開催。
(19)1981年 - ロス疑惑: ロサンゼルスで三浦和義の妻が銃で撃たれ重体。
(20)1987年 - 日本航空株式会社法が廃止され、日本航空が完全民営化。
1987King's Cross fire: In London, 31 people die in a fire at the city's busiest underground station, King's Cross St Pancras.
1988War on Drugs: U.S. President Ronald Reagan signs a bill into law allowing the death penalty for drug traffickers.
(21)1988年 - 元愛知県知事仲谷義明名古屋オリンピック招致失敗の責をとり自殺。
(22)1991年 - クロアチア紛争: ヴコヴァルの戦い英語版が終結。
1991Shiite Muslim kidnappers in Lebanon release Anglican Church envoys Terry Waite and Thomas Sutherland.
1993 – In the United States, the North American Free Trade Agreement (NAFTA) is approved by the House of Representatives.
・1993 – In South Africa, 21 political parties approve a new
constitution, expanding voting rights and ending white minority rule.
1996 – A fire occurs on a train traveling through the Channel Tunnel from France to England causing several injuries and damaging approximately 500 metres (1,600 ft) of tunnel.
(23)1998年 - 京急空港線羽田空港駅(現・羽田空港国内線ターミナル駅)開業により、同駅 - 都営地下鉄浅草線 - 京成本線成田空港駅間に日本初の2空港間連絡列車「エアポート快特」と「エアポート特急(現在廃止)」が運転を開始する。
(24)2001年 - 任天堂北米ニンテンドーゲームキューブを発売。
(25)2001年 - JR東日本Suicaのサービス・販売を開始。
2002Iraq disarmament crisis: United Nations weapons inspectors led by Hans Blix arrive in Iraq.
2003 – In the United Kingdom, the Local Government Act 2003, repealing controversial anti-gay amendment Section 28, becomes effective.
・2003 – The
Massachusetts Supreme Judicial Court rules 4–3 in Goodridge v. Department of Public Health that the state's ban on same-sex marriage is unconstitutional and gives the state legislature 180 days to change the law making Massachusetts the first state in the United States to grant marriage rights to same-sex couples.
(26)2004年 - 元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件: 千葉ロッテマリーンズの元投手が自らの勤務先の会社員の女性を殺害し、現金数十万円を強奪。
(27)2008年 - 元厚生事務次官宅連続襲撃事件: 山口剛彦元厚生事務次官夫妻が自宅で刺殺されたのが発見され、吉原健二元厚生事務次官の妻も自宅で襲撃され重傷を負う。
(28)2011年 - 東京証券取引所大阪証券取引所の統合が合意。
(29)2011年 - 読売巨人軍清武英利取締役球団代表兼ゼネラルマネージャーを解任。(清武の乱
2012Pope Tawadros II of Alexandria becomes the 118th Pope of the Coptic Orthodox Church of Alexandria. 
2013NASA launches the MAVEN probe to Mars.

                          インタネット情報&ヨシダブログ
              (2015年3月20日付でコラム名称を変更しました)
(上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。)

   こ のコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編集しつつ、ヨシダコメントを書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグーグルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

只今、 5863件です。 
2015年11月18日(水)掲載分

昨日11月17日最終のトップページ
編集者のひと言ダイアリー・コナー

  本日「11月18日のできごと」 でヨシダが特にマークしたいのは沢山あるのですが、欲を言えばキリのないことと割り切って2件の当該写真を添付しました。一つは、「(3)1803年 - ハイチ革命: ヴェルティエールの戦いジャン=ジャック・デサリーヌ指揮のアフリカ人(黒人)奴隷反乱軍がフランス軍(ナポレオン・ボナパルト軍)に勝利。サン=ドマング(現在のハイチ共和国)独立が決定的になる。」、二つは「(14)1950年 - 国鉄京都駅舎が全焼。」としました★前者の「ハイチ革命」は「ハイチ革命、:Révolution haïtienne, 1791年 - 1804年)は、西半球で起こったアフリカ奴隷の反乱の中でも最も成功した革命。」 という点において。後者の「京都駅舎全焼」は京都にクライアントがあったことから、頻繁に訪れたもので、祇園の高級料亭で接待を受けた時の感動以上の感動 を京都駅で体感したためです。東京駅とはちょっと異なる豪華さと印象・・・といったヨシダの個人的な想い出による選択肢です★なお、前者の「ハイチ革命」 ですが、2010年の「ハイチ大地震」(犠牲者22万人以上)の際に大統領官邸の豪華さや当時の大統領のとった行動等々ではネギャティヴな印象を受けたこ とを想起します。革命当時の リーダーと二世紀経った時代格差を感じます。革命時の初心が失われた印象を受けました。(5:00)
 今朝一番にヒットした記事!記事の内容以上にイイのが「ヨシダブログ&添付写真」といったところ・・・と、自我自賛します。ま、このくらいのジョウダンはお許し下さるでしょうネ。「No.5860:パンを焼く人、水を運ぶ女性、ギターを弾く男……。人間のさまざまな所作を…日本経済新聞「春秋」2015.11.18.)」(10:10)
 編集直後に異変を感じた記事。際どい写真も「やらせ」(?)といった感じ。編集したヨシダは胸の詰まる想いでしたものを、途中からなにやら胡散臭いサイトにヒットするなどで、まさか、やらせ!?と絶句しそうです。果たして事実は・・・?おっと、その記事は「No.5861:窓枠にぶら下がった妊婦、男性が救助 パリ同時テロ朝日新聞2015.11.18.渡辺志帆)」 です。積極的な取材をかつ、スピーディにしいたら、思わぬ出来事に遭遇するのはヨシダに限らず、肝心の本記事筆者の渡辺志帆記者でもあるでしょう・・・。 本記事内容の真偽が明らかになるのは時間の問題でしょうが、万一、「偽旗」としたら・・・絶句あるのみです。(11:15)
 「No.5862:福井と沖縄の地方紙がタッグを組んだ。「ともに安全保障とエネルギーという…神戸新聞「正平調」2015.11.18.)」を編集しながらヨシダ流儀のアイディアを思いつきましたのでブログします。ヒロシマ・ナガサキは被爆都市同士でありながら、あまり情報交換が見られない感じというのがヨシダの印象です・・・。(12:25)
 「No.5863スティーブ・ジョブズ氏は自分の子どもには最新機器の使用を制限していた―…山陽新聞「滴一滴」2015.11.18.)」を編集しながら、わが身の処し方を客観的に観ました。これしかない・・・のがヨシダの想いであり、これでヨシ!(Es ist gut!)しかない・・・と。(13:50)

No.5863
スティーブ・ジョブズ氏は自分の子どもには最新機器の使用を制限していた―…
山陽新聞「滴一滴」2015.11.18.
ヨシダブログ:子供たちのアイフォーンやアイパッド使用制限と言えば、大人のヨシダのパソコ ン制限・・・と苦笑いするヨシダ。前者はお遊びが主流。後者は・・・とは言いますまいです が、知りたいことがあるから近代電子機器を使うのは建設的かつ仕事上の必需品。機器があるからあれこれ使って楽しむは「お遊び」になるのが常。だから制限 すべきとなるでしょう。で も、ヨシダみたいに(エッヘン)目的をもって使用する電子機器ならその限りに非ずではありますよね(笑)▼偉大な実績を遺したスティーヴさん。通常人の一 生分以上の仕事を56歳でやり遂げて他界された同氏に敬意と哀悼の念をもって編集しました。ふと、自身の人生を振り返るに、細々長くの人生を貫いたほうが イイし、それしか能がない、と自身に言い聞かせる昨今のヨシダです。写真6枚添付ファイル 
 「スティーブ・ジョブズ氏家族」の画像検索結果        「アイパッド」の画像検索結果      「スティーブ・ジョブズ氏家族」の画像検索結果「スティーブ・ジョブズ氏家族」の画像検索結果「スティーブ・ジョブズ氏死去」の画像検索結果「スティーブ・ジョブズ氏晩年」の画像検索結果
No.5862
福井と沖縄の地方紙がタッグを組んだ。「ともに安全保障とエネルギーという…
神戸新聞「正平調」2015.11.18.
福 岡+沖縄=福縄(フクナワ)ってカッコいい!広島+長崎=広崎(ヒロサキ)ってアイディアを直感しました!同じヒバク都市同士の名において原爆関連の情報 発信等を共有する、というアイディアです。同じヒバク都市でも市民感情には微妙な差異が否定できないとみるのがヨシダ。前者は安芸門徒、後者はローマカト リック信徒であることは偶然とは言え、因縁めいたものを感じないでもありません▼両市代表の「中国新聞・長崎新聞」のウェブサイトをチャンネルにすること も考えられますが、広島市の場合は「財団法人 中国新聞 ヒロシマ平和メディアセンター」という組織もあること等々で、両者共有サイトを構築するのもアイディアと感じますがどうでしょう?「フクナワ」さんの場合はウェブサイトを開設されていることから、郷土広島市でも似たようなサイトで共有するのもイイ感じですが、如何なものでしょうか、フィリピンから提案します。(写真4枚添付ファイル 
   「フクナワ」の画像検索結果   「フクナワ」の画像検索結果  「フクナワ」の画像検索結果「フクナワ」の画像検索結果
No.5861
窓枠にぶら下がった妊婦、男性が救助 パリ同時テロ
朝日新聞2015.11.18.渡辺志帆
ヨシダブログ:胸が熱くなる想いで本記事を追いながら編集するなかで、ふと、くだんの写真コピー不能であることから、色々とグーグルしていたら、変な記事にヒットしました。「「9.11」「ボストンマラソンテロ事件」の時と同じように、現地時間の11月13日金曜日に起こった「パリ同時多発テロ事件」は偽旗ではないかとの疑惑が出始めて参りました・・・」というサイト。その延長線上になるのが、本記事の出来事は(も)「やらせ」ではないかという際どい想像です▼ヨシダの関心事は何やら別の方に向かいそうです。事実が「やらせ」としたら、イヤハヤ・・・です。ちなみに、「偽 旗作戦(にせはたさくせん、False flag)は、あたかも他の存在によって実施されているように見せかける、政府、法人、あるいはその他の団体が行う秘密作戦である。 平たく言えば、敵になりすまして行動し、結果を敵になすりつける行為である。 名称は自国以外の国旗、つまり偽の国旗を掲げて敵方を欺くという軍の構想に由来する。(ウィキペディア)と・・・。万が一にでも・・・絶句します・・・。(写真4枚添付ファイル 
 渡辺志帆photo:01左の写真は編集後消滅 「パリ同時多発のビル」の画像検索結果   「パリ同時多発のビル」の画像検索結果
No.5860
パンを焼く人、水を運ぶ女性、ギターを弾く男……。人間のさまざまな所作を…
日本経済新聞「春秋」2015.11.18.

ヨシダブログ:武 器は諸刃の剣。罪のない人を殺す凶器ではあるものの、平和を乱す者に対する制裁の不可欠な武器でもあることも否定できません。その武器を芸術作品に使う作 者の「フィエル・ドス・サントスさん&クリストヴァオ・カニャヴァート・ケスター」両氏に敬意を表します。作者の名前は本記事にはありませんが、グーグル で検索してゲットしたものです。その分、ブロガーのヨシダは誠意ある人間であると自負します(笑)▼彼らの作品以上の枚数の写真を「カラニシコフ銃とその 発明者」に焦点を当てました。「発明」と言えば満更無縁でもないヨシダであるからです。発明にはヨシダも係わり合いを持つ身であるから関心を強めるのです ▼ヨシダの本記事に対する最大の願いを込めたブログは国連本部前にある象徴的な「銃口を結んだ彫刻」の写真を末尾に掲載することです。「武器はあっても使 わない世界」を象徴する「微笑ましい芸術作品」としてヨシダの想いを込めました。ちなみに、この銃の芸術作品は「ルクセンブルク政府から寄贈されたものであり、銃筒がねじれた姿は戦争否定と非暴力を表現しており、国連の活動を端的に示すものであった」とあります。日本人芸術家の作品でないのが残念ですネ。(写真19枚添付ファイル 
 「東京芸術大学の美術館」の画像検索結果  「「武器をアートに」展」の画像検索結果  「「武器をアートに」展」の画像検索結果「Cristovao Canhavato」の画像検索結果  「Cristovao Canhavato」の画像検索結果 「「武器をアートに」展」の画像検索結果
  「「武器をアートに」の作者「フィエル・ドス・サントスさんとクリストヴァオ・カニャヴァート・ケスター」」の画像検索結果「Cristovao Canhavato」の画像検索結果「Cristovao Canhavato」の画像検索結果「「フィエル・ドス・サントスさんとクリストヴァオ・カニャヴァート・ケスター」」の画像検索結果   「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果        「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果 「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果  
    「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果  「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果    「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果    関連画像「Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников」の画像検索結果「国連本部銃モニュメント作者」の画像検索結果
 昨日17日の記事2編を下記に掲載していましたが、本日18日の第一記事掲載(9:55)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。

               「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  従来の縦長トップサイト情報を「コンテンツ・コーナー」に集約したことから、このトップ面を利用して編集者・ヨシダの「特別情報のお知らせコーナー」(仮 称)を思いつきました。数日間置いて、新しいことを思いつくまでは本欄に掲載するとして、適当な時期をみて、このコラム専用の「コンテンツ」欄に移して次 に備える・・・という趣向です。

 「ヨシダのひとりごと」といった感じ。その分、訪問者の方々にヨシダの近況をお知らせするという発想。もっと も、本サイトの主流である「ンタネット情報&ヨシダブログ」は毎日複数規模で掲載していることから、それ自体が格好の「近況報告」足り得るのでは ありますが・・・。ホンネは、折角書いたものなら、何処かにしまっておきたいというのが狙いともかくも記録として残す価値はあるでしょう。
 「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど・・・」といった 感じで書きなぐるっている始末。思ったことをアトランダムに書き残すのも一興と思ってのことだし、ボケ防止のヨシダの道楽って感じとしてものでSすので、ご 容赦ください。)    


             フィリピン人の「自己防衛精神」はバツグン!             
  フィリピンに来て真っ先に目に飛び込んできたことで、日本では全く想像することさえできない光景!ご覧のような「過積載(?)バイク」デス!当初はこんな 姿を見たら「オー・マイ・ゴッド!」ってな調子でしたが、見慣れるに従って違和感は失せました。逆に微笑ましさでニンマリって按配です。
 朝夕はこの「ベルエア・ヴィレッジ」(表と裏にガードマン付きの開閉バール出入り口がある住宅団地)の玄関先に車いすで出て、前のメイン通り(4車線)で クルマや人の往き来の「ウォッチング」を楽しみます。とりわけ、ショートパンツでスラッと伸びた美脚と魅力的なデッカイおヒップで颯爽と歩くフィリピナの姿等々を鑑賞するのはヨシダの趣味。そういった野外の雰囲気の中で思わず微笑みが出るほどの光景が下部に添付したようは「バイク相乗り光景」です。
 家中の者たちに尋ねてみることに、「幼児たちが落っこちて怪我したというのを見た り聞いたりしたことがあるかい?」と。異口同音に、NO!!!!と、明快な返事しかかえってきません。ホントか?と問い質すしまつ。
 幼児たちの乗る様をみるに、かれらの自己防衛精神はあっぱれのひと言に尽きます。バイクの何処かや運転するパパの胴回りをシカと捕まえているのです。「シッカリ持ちなさいよ」などの声すら聞きません。親子ともに「自己防衛精神&自己責任責任」は確か、とみます。
 「規制」の厳しい国(民)とそうでない国の「自己防衛意識」は大きな格差が生じるのは世の常。規則の有無をせいにして自己防衛精神を疎かにするのとはドエライ差異を痛感します。もっとも、家
長のアーネルが言うには、あるにはあるけど、警官と罰金を交渉をするとか。彼はバ ランガイ事務所の行政管理官であることからそういった実態は心得ています。でもジープ二ーのステップやトラックの荷台に乗っている者までは追求しないとかです。この微笑ましい(?)光景をお楽しみくだい。
                                     
                            

                                おわりにもう一つのフィリピン情報!
                  Another big news about Philippines Beauty!!
 
            関連画像「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果

Trixie Maristela of Philippines waves after being crowned Miss international Queen 2015 beauty contest in Pattaya, Thailand on Friday. Miss international Queen is the world’s largest beauty pageant for transgender(性転換) women. AFP Photo(The Manila Times, Sunday Nov. 8, 2015)
ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。) 


                       2015年11月18日(水)

                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                    
                        
吉田祐起
                  
       (満84歳0ヶ月) 
                 (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
                                yoshida@a-bombsurvivor.co