吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
(写真左・中は2011年3月は東日本大震災直前のもの、右はパスポート更新で2014年9月10日に撮影したものです。数年前より現在のほうが若く見える、とは周辺の人たちの弁です。直近のものは「ステテコ&半そで」姿なので遠慮します。)                                  
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳0か月 
 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 
  生後10ヶ月でポリオに罹り、広島原爆で九死に一生を得るも、被爆翌年に義兄が経営する製材所の助っ人で作業中に労災事故死した父に代って一家を支えるべ く 技術屋人生を選択し、定時制高校に通いながら日夜励みました。得意の英語を駆使して米国から新技術を導入したり発明品の商品化等々で14年間の華々しい青 春時代を謳歌。公費で米国業界視察留学という話が飛び出したものの、妻(当時)の養父の急死で已むなくその小規模運送会社経営を継承。
 まがり なりにも32年間で「7社グループ総合物流商社体制」を確立。自称・人生第二毛作を演じました。運輸大臣表彰(現・国土交通省)受賞をひと区切り に、同族企業でありがちのお家騒動を体験。離婚を契機にマヴァリック(一匹狼)のコンサルタント会社を設立して16年間、離日直前まで楽しく活動しまし た。執筆活動 の原点でもありました。自称・人生第三毛作を演じました。
 期するものを得て、此処フィリピンの地を終の棲家と定めて 2009年2月に移住。これからが最終章のわが人生第四毛作と位置づけています。自称「相互扶助精神に基づく運命共同体生活」で心置きなくフィリピン人2 家族と共同生活をもって人生最終章(四毛作)を演 じつつあるところです。かれらを「貧困から脱却」させつつ、ヨシダの終生面倒見を期待するという仕組みです。でも、ちょっと真似の出来ない生き方と自負し ます。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com

                                     English               
     
            2015年11月10日(火)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   
   

   ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build,"
あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起)
 

                 「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果        「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                グーグルから拾った11月10日の「できごと」 
                          November 10, Events(英語版) 
                               「きょうのできごと」記録集
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。ところが、写真を多く添付する と「1ページ当たりの編集許容量」が「1MB=1000KB」という制約から枚数を制限せざるを得ないものがあり、編集者の立場でこれは、と思うできごと に限った当該写真の添付ということにしています。★なおまた、「グーグルのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流に英語でインプットしてキャッチするケースが少なくありません。そ んなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの編集作業です。もっとも、その過程で学び体験を得るのは他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・。なお、英語版の掲載は本家 米国が主体性であるにかんがみ、世界的視野からの「できごと」を知る意味で日本語版との重複は無論、除外してそのまま掲載しております。同英語版のリンク をクリックすると日本語版には見られない内容豊かなコンテンツが目に付きます。
10説明: 2600「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果 「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果  「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果 関連画像  「紀元は2千6百年」の画像検索結果  「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果
「紀元は2千6百年」の画像検索結果「紀元は2千6百年」の画像検索結果「紀元は2千6百年 ああ、皇国の」の画像検索結果「紀元は2千6百年」の画像検索結果「紀元は2千6百年」の画像検索結果   「紀元は2千6百年」の画像検索結果    30「ブランデンブルク門」の画像検索結果  「ブランデンブルク門」の画像検索結果   「ブランデンブルク門」の画像検索結果    
 「ブランデンブルク門」の画像検索結果    関連画像「ブランデンブルク門」の画像検索結果    関連画像 「ブランデンブルク門」の画像検索結果 「ブランデンブルク門」の画像検索結果  「ブランデンブルク門」の画像検索結果      「ブランデンブルク門」の画像検索結果        「Brandenburger Tor being broken 」の画像検索結果
1202Fourth Crusade: Despite letters from Pope Innocent III forbidding it and threatening excommunication, Catholic crusaders begin a siege of the Catholic city of Zara (now Zadar, Croatia).
1293Raden Wijaya is crowned as the first monarch of Majapahit kingdom of Java, taking throne name Kertarajasa Jayawardhana.
(1)1444年 - ヴァルナの戦い
1520 – Danish King Christian II executes dozens of people in the Stockholm Bloodbath after a successful invasion of Sweden.
1580 – After a three-day siege, the English Army beheads over 600 Papal soldiers and civilians at Dún an Óir, Ireland.
1619René Descartes has the dreams that inspire his Meditations on First Philosophy.
1659Chattrapati Shivaji Maharaj, Maratha King kills Afzal Khan, Adilshahi in the battle popularly known as Battle of Pratapgarh. This is also recognised as the first defence of Swarajya
1674Anglo-Dutch War: As provided in the Treaty of Westminster, Netherlands cedes New Netherland to England.
1702 – English colonists under the command of James Moore besiege Spanish St. Augustine during Queen Anne's War.
1766 – The last colonial governor of New Jersey, William Franklin, signs the charter of Queen's College (later renamed Rutgers University).
(2)1775年 - 大陸会議アメリカ海兵隊の前身である大陸海兵隊の創設を承認。アメリカ海兵隊の創設記念日(1921年11月1日以降)。
1793 – A Goddess of Reason is proclaimed by the French Convention at the suggestion of Pierre Gaspard Chaumette.
1821Cry of Independence by Rufina Alfaro at La Villa de Los Santos, Panama setting into motion a revolt which lead to Panama's independence from Spain and to it immediately becoming part of Colombia.
1847 – The passenger ship Stephen Whitney is wrecked in thick fog off the southern coast of Ireland, killing 92 of the 110 on board. The disaster results in the construction of the Fastnet Rock lighthouse.
(3)1862年 - サンクトペテルブルクジュゼッペ・ヴェルディの歌劇『運命の力』が初演。
1865 – Major Henry Wirz, the superintendent of a prison camp in Andersonville, Georgia, is hanged, becoming one of only three American Civil War soldiers executed for war crimes.
1871Henry Morton Stanley locates missing explorer and missionary, Dr. David Livingstone in Ujiji, near Lake Tanganyika, famously greeting him with the words, "Dr. Livingstone, I presume?".
(4)1898年 - ウィルミントン暴動
1910 – The date of Thomas A. Davis' opening of the San Diego Army and Navy Academy, though the official founding date is November 23, 1910.
(5)1915年 - 第一次世界大戦: 第四次イゾンツォの戦い
(6)1915年 - 大正天皇即位礼京都御所紫宸殿で挙行。
(7)1916年 - 大日本医師会(日本医師会の前身)設立。
1918 – The Western Union Cable Office in North Sydney, Nova Scotia, receives a top-secret coded message from Europe (that would be sent to Ottawa and Washington, D.C.) that said on November 11, 1918, all fighting would cease on land, sea and in the air.
1919 – The first national convention of the American Legion is held in Minneapolis, ending on November 12.
(8)1928年 - 昭和天皇の即位礼を京都御所の紫宸殿で挙行。
(9)1939年 - 朝鮮総督府、制令20号「朝鮮人ノ氏名ニ関スル件」発布。創氏改名
(10)1940年 - 皇居外苑で紀元二千六百年式典を実施。11月14日まで日本各地で記念行事が行われる。
(11)1940年 - 兵庫県伊丹市芦屋市が市制施行。
1940 – The 1940 Vrancea earthquake strikes Romania killing an estimated 1,000 and injuring approximately 4,000 more.
(12)1942年 - 第二次世界大戦トーチ作戦 : フランスヴィシー政権軍総司令官フランソワ・ダルラン連合国軍と停戦協定を締結。
(13)1944年 - ゲシュタポ親衛隊ケルンエーデルヴァイス海賊団団員ら13名の公開処刑をおこなう。
1944 – The ammunition ship USS Mount Hood explodes at Seeadler Harbour, Manus, Admiralty Islands, killing at least 432 and wounding 371.
1945Heavy fighting in Surabaya between Indonesian nationalists and returning colonialists after World War II, today celebrated as Heroes' Day (Hari Pahlawan).
(14)1946年 - フランス総選挙英語版フランス共産党が第一党となる。
(15)1951年 - 日本教職員組合が第1回全国教育研究大会を開催。
1951 – With the rollout of the North American Numbering Plan, direct-dial coast-to-coast telephone service begins in the United States.
(16)1952年 - 継宮明仁親王立太子の礼が皇居・表北ノ間で挙行。
1954 – U.S. President Dwight D. Eisenhower dedicates the USMC War Memorial (Iwo Jima memorial) in Arlington National Cemetery.
1958 – The Hope Diamond is donated to the Smithsonian Institution by New York diamond merchant Harry Winston.
(17)1963年 - 鈴鹿サーキットオートバイ世界選手権第1回日本グランプリ開催。
(18)1963年 - ジャカルタで第1回新興国競技大会が開幕。
(19)1965年 - 姚文元による論文「新編歴史劇『海瑞罷官』を評す」が上海の日刊紙『文匯報』に掲載、文化大革命の序幕となる。
(20)1965年 - 日本初の商業用原子力発電所東海発電所で営業用の発電を開始。
(21)1968年 - 琉球政府で初の主席公選となる第1回行政主席通常選挙が行われ、屋良朝苗が当選。
(22)1969年 - アメリカのNational Educational Televisionで『セサミストリート』が放送開始。
(23)1970年 - 世界初の月面車ルノホート1号」を塔載したソ連探査機「ルナ17号」が打ち上げ。
1970Vietnam War: Vietnamization: For the first time in five years, an entire week ends with no reports of American combat fatalities in Southeast Asia.
(24)1970年 - 日本テレビの送信所が麹町の本社鉄塔から東京タワーに移転。
1971 – In Cambodia, Khmer Rouge forces attack the city of Phnom Penh and its airport, killing 44, wounding at least 30 and damaging nine aircraft.
1972Southern Airways Flight 49 from Birmingham, Alabama is hijacked and, at one point, is threatened with crashing into the nuclear installation at the Oak Ridge National Laboratory. After two days, the plane lands in Havana, Cuba, where the hijackers are jailed by Fidel Castro.
1975 – The 729-foot-long freighter SS Edmund Fitzgerald sinks during a storm on Lake Superior, killing all 29 crew on board.
・1975 –
United Nations Resolution 3379: United Nations General Assembly approves a resolution equating Zionism with racism (the resolution is repealed in December 1991 by Resolution 4686).
(25)1975年 - 強風の中スペリオル湖を航行中の貨物船「エドモンド・フィッツジェラルド」が沈没。
1979 – A 106-car Canadian Pacific freight train carrying explosive and poisonous chemicals from Windsor, Ontario, Canada derails in Mississauga, Ontario, just west of Toronto, causing a massive explosion and the largest peacetime evacuation in Canadian history and one of the largest in North American history.
(26)1981年 - 日比谷のNHK放送会館跡地に日比谷国際ビル(日比谷シティ)が開館。
(27)1982年 - 中央自動車道が全線開通。
1983 – Bill Gates introduces Windows 1.0.
1984 – The first Breeders' Cup takes place at Hollywood Park Racetrack.
(28)1986年 - 天皇陛下御在位六十年記念硬貨(10万円金貨、1万円銀貨、500円白銅貨)を発行。
(29)1988年 - 竹下内閣時に、自民党消費税関連法案を強行採決。
(30)1989年 - ベルリンの壁崩壊: ベルリンの壁が破壊され始める。
1989 – The longtime leader of the People's Republic of Bulgaria Todor Zhivkov is removed from office and replaced by Petar Mladenov.
1995 – In Nigeria, playwright and environmental activist Ken Saro-Wiwa, along with eight others from the Movement for the Survival of the Ogoni People (Mosop), are hanged by government forces.
1997WorldCom and MCI Communications announce a $37 billion merger (the largest merger in US history at the time).
(31)1999年 - 国会クエスチョンタイムが初めて行われる。
2002Veteran's Day Weekend Tornado Outbreak: A tornado outbreak stretching from Northern Ohio to the Gulf Coast, one of the largest outbreaks recorded in November. The strongest tornado, an F4, hits Van Wert, Ohio during the early to mid afternoon and destroys a movie theater but the theater is evacuated prior to the hit.
(32)2005年 - 日本プロ野球初の国際公式戦となる第1回アジアシリーズ東京ドームで開幕。
2006Sri Lankan Tamil Parliamentarian Nadarajah Raviraj is assassinated in Colombo.
・2006 – The
National Museum of the Marine Corps in Quantico, Virginia is opened and dedicated by U.S. President George W. Bush, who announces that Marine Corporal Jason Dunham will receive the Medal of Honor.
・2007 – Ten to forty thousand people
march toward the royal palace of Malaysia in Kuala Lumpur to hand over a memorandum to the King demanding electoral reform.
(33)2007年 - イベロアメリカ首脳会議の席でスペイン国王フアン・カルロス1世ベネズエラ大統領ウゴ・チャベスを「¿Por qué no te callas?(黙ったらどうかね?)」と一喝。
2008 – Over five months after landing on Mars, NASA declares the Phoenix mission concluded after communications with the lander were lost.
2009 – Ships of the South and North Korean navies skirmish off Daecheong Island in the Yellow Sea.
(34)2009年 - 市川市英国人女性殺害事件指名手配されていた容疑者が逮捕される。

                  インタネット情報&ヨシダブログ
              (2015年3月20日付でコラム名称を変更しました)
(上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。)

   こ のコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編集しつつ、ヨシダコメントを書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグーグルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

只今、 5840件です。 
2015年11月10日(火)掲載分

昨日11月9日最終のトップページ
編集者のひと言ダイアリー・コナー

 本日「11月10日のできごと」 でヨシダが特にマークするのは「(10)1940年 - 皇居外苑で紀元二千六百年式典を実施。11月14日まで日本各地で記念行事が行われる。」、「(30)1989年 - ベルリンの壁崩壊: ベルリンの壁が 破壊され始める。」でしょうか・・・・★前者はヨシダが9歳の時代。子供心に鮮明なのは♪紀元は2千6百年 ああ、皇国の・・・♪と歌ったものでした。戦 後は占領軍の指令でご法度になった建国歴史。この歳にしてと言ったら些か滑稽ですが、日本国の建国の実態をグーグルしてヒットしたのが「【ギネス認定】日本は世界最古の国」。ギネスが認定したものを日本人自身の手で否定してきているのが実態って感じで、なんとも解せません。アメリカ合衆国のCIA公式サイトでも掲載されています。「THE WORLD FACT BOOK」をご覧ください。曰く、「3 May 1947 (current constitution adopted as amendment to Meiji Constitution); notable earlier dates: 660 B.C. (traditional date of the founding of the nation by Emperor JIMMU); 29 November 1890 (Meiji Constitution provides for constitutional monarchy)★これほどまでに「国際的に認知」された日本国の建国歴史でありながら、肝心の国民はマッカーサー占領軍司令官の命に従って、そのまま 現在に至る・・・ということになんだかやるせない心情が否定できません。でも、考えてみるに、84歳のヨシダが今更、こんなことを持ち出すなんて・・・と 反省します。これもすべては「きょうのできごと」 編集のお陰です・・・★さて、後者の「できごと」は「ベルリンの壁崩壊」。悲しいかな、ヨーロッパは訪れたことのないヨシダ。写真だけが頼りの情報です が、「東西」ならぬ、「南北」で分断された国が日本の隣国。統合どころか、南北戦争に・・・といった物騒な雰囲気すら否定できないのが心配です。「11月10日のできごと」を巡ってのヨシダブログが長くなって失礼しました。(00:10)
 「No.5838:「胸に響く言葉」紀伊民報「水鉄砲」2015.11.10.石)」 を編集しながら楽しみかつ、感動することは、ひとつのものに稀有な姿勢で打ち込む人物の偉大さです。凡人のヨシダがそうした偉大な人物の生き方を横目にし ながら、そのご人物の人生姿勢に共感しつつ、ボクも似たような生き方を生き抜きたい!・・・という想いです。(10:25)

 「No.5839:四重奏の魅力について、評論家で作家の戸板康二さんが熱く説いている。…神戸新聞「正平調」2015.11.10.)」を編集しながら、しばし音のない、文字と写真のなかで音楽の世界に浸りました!(11:35)
 「No.5840道徳を説く人間を信用するなと序文に書きながら、書名は「新しい道徳」…福井新聞「越山若水」2015.11.10.)」を編集してガッツしたのはほかでもないヨシダです。ヨシダの生き様を「これでよし!」ならぬ、「それでよし!」と御大から励まされる気分です。たけし御大ってすっごい人物ですね~!感じ入るばかりです・・・。(12:45)
 

No.5840
道徳を説く人間を信用するなと序文に書きながら、書名は「新しい道徳」…
福井新聞「越山若水」2015.11.10.
ヨシダブログ:
偉大なビートたけし大御大!あらためてグーグルするに、 「竹のようにどんなものにも耐えてすくすく伸びてほしい」との願いから、「武(たけし)」と命名された、と。まさに名は体を表すそのものです。お若い時代には実に自由奔放、豪快な生き様を展開されたことを知り、羨ましくもあり、脱帽あるのみ!って印象を受けます。「俺」「僕」「オイラ」。それぞれ場の雰囲気に合わせ使い分けている、というあたりの環境即応業的生き様は経営者人生そのもの、とヨシダは評します▼次 兄はタレントで明治大学教授、淑徳大学客員教授、工学博士の北野大であり、芸と智の世界を跨げたようなマルチ人物。グー グルにみる御大の人物像は想像を絶する、といった感じで、あらためて感じ入ることシキリです▼御大の教訓「夢よりも清貧のほうが大事なんじゃないの」とい う言葉に妙に感じ入ります。ほかでもありません、御大よりもひと回り以上年配者のヨシダが何やら御大の教訓を真似したかのような生き方をこの国フィリピン でしているからです。称して「自利から他利」の生き方。この精神で生きるヨシダにとって、不満は皆無、感謝あるのみ!で生きれる所以とあらためて感じ入る機会を与えてくれたのが本記事、否、ビートたけし大御大デス!御大の一層のご活躍をフィリピンから祈念します。(写真4枚添付ファイル
                  「北野武」の画像検索結果「「新しい道徳」(幻冬舎)」の画像検索結果「「新しい道徳」(幻冬舎)」の画像検索結果「「新しい道徳」(幻冬舎)」の画像検索結果
No.5839
四重奏の魅力について、評論家で作家の戸板康二さんが熱く説いている。…
神戸新聞「正平調」2015.11.10.
ヨシダブログ:音 楽なかんずく、クラシックの大好きなヨシダ。ハワイ生まれのお袋が広島市内随一のクラシック音楽喫茶を経営していた影響です。その音楽を楽しむ以上の気分 で本記事を編集しました。本記事に登場する人物の足跡を追いながら多くの写真から厳選しつつ芸術の世界にしばし浸りました。(写真15枚添付ファイル
  「薮田翔一」の画像検索結果   「薮田翔一さんが日本人で初めて優勝」の画像検索結果        「ジュネーブ国際音楽コンクール四重奏」の画像検索結果    「薮田翔一さんが日本人で初めて優勝」の画像検索結果 「作家の戸板康二」の画像検索結果「戸板康二代表作」の画像検索結果「戸板康二「昔の歌」」の画像検索結果「戸板康二代表作」の画像検索結果「戸板康二代表作」の画像検索結果
                  「三木露風」の画像検索結果「三木露風」の画像検索結果     「三木露風」の画像検索結果   「三木露風」の画像検索結果関連画像 「中原中也の「帰郷」」の画像検索結果
No.5838
「胸に響く言葉」
紀伊民報「水鉄砲」2015.11.10.石
ヨシダブログ:「胸 に響く言葉」と言えば、ヨシダが本欄にご登壇頂く記事が物語る内容です。編集者ヨシダの胸に響きを感じる記事をこのようは形で再編成して編集者の自由勝手 な(?)ブログを付すことは大きな醍醐味と心得ます。当該ご人物からエネルギーを頂戴します。とりわけ、ご登場人物の作品をグーグルして追うことは当該美 術館を訪れるに勝るとも劣らない魅了であると自負します▼ヨシ ダのやっていることは、言いたい放題、ブログしたい放題のウェブサイト活用のこの有様に過ぎませんが、当の本人にとっては、本記事ご登壇の偉大な人物に引 け目は感じません。人生第一、第二、第三毛作 の通算60年余の経営者人生を全うしての現在の生き方。なかんずく、「自利から他利」に徹した生き方に誇りと生きがいを感じるだけに、本記事ご登壇の名士 に対して 小さな声で呟けること。それは、「ボクもお二人様の生き方を参考にまだまだ生き抜いていきます!」です▼ヨシダの誕生日の前日(10月27日)に凄い業績 をもって天寿を全うされた中一弥さんの霊に合掌。(写真15枚添付ファイル
 「横尾忠則」の画像検索結果「横尾忠則美術館」の画像検索結果「横尾忠則美術館」の画像検索結果「横尾忠則美術館」の画像検索結果「横尾忠則代表作」の画像検索結果「横尾忠則代表作」の画像検索結果  「横尾忠則代表作」の画像検索結果
           「中一弥」の画像検索結果       「中一弥」の画像検索結果「中一弥」の画像検索結果「中一弥」の画像検索結果 「中一弥」の画像検索結果「中一弥」の画像検索結果「池波正太郎の「鬼平犯科帳」」の画像検索結果  「中一弥」の画像検索結果
 昨日9日の記事1編を下記に掲載していましたが、本日10日の第一記事掲載(10:15)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。

               「末尾の特別情報お知らせコーナー」
  従来の縦長トップサイト情報を「コンテンツ・コーナー」に集約したことから、このトップ面を利用して編集者・ヨシダの「特別情報のお知らせコーナー」(仮 称)を思いつきました。数日間置いて、新しいことを思いつくまでは本欄に掲載するとして、適当な時期をみて、このコラム専用の「コンテンツ」欄に移して次 に備える・・・という趣向です。

 「ヨシダのひとりごと」といった感じ。その分、訪問者の方々にヨシダの近況をお知らせするという発想。もっと も、本サイトの主流である「ンタネット情報&ヨシダブログ」は毎日複数規模で掲載していることから、それ自体が格好の「近況報告」足り得るのでは ありますが・・・。ホンネは、折角書いたものなら、何処かにしまっておきたいというのが狙いともかくも記録として残す価値はあるでしょう。
 「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど・・・」といった 感じで書きなぐるっている始末。思ったことをアトランダムに書き残すのも一興と思ってのことだし、ボケ防止のヨシダの道楽って感じとしてものでSすので、ご 容赦ください。)    


             フィリピン人の「自己防衛精神」はバツグン!             
  フィリピンに来て真っ先に目に飛び込んできたことで、日本では全く想像することさえできない光景!ご覧のような「過積載(?)バイク」デス!当初はこんな 姿を見たら「オー・マイ・ゴッド!」ってな調子でしたが、見慣れるに従って違和感は失せました。逆に微笑ましさでニンマリって按配です。
 朝夕はこの「ベルエア・ヴィレッジ」(表と裏にガードマン付きの開閉バール出入り口がある住宅団地)の玄関先に車いすで出て、前のメイン通り(4車線)で クルマや人の往き来の「ウォッチング」を楽しみます。とりわけ、ショートパンツでスラッと伸びた美脚と魅力的なデッカイおヒップで颯爽と歩くフィリピナの姿等々を鑑賞するのはヨシダの趣味。そういった野外の雰囲気の中で思わず微笑みが出るほどの光景が下部に添付したようは「バイク相乗り光景」です。
 家中の者たちに尋ねてみることに、「幼児たちが落っこちて怪我したというのを見た り聞いたりしたことがあるかい?」と。異口同音に、NO!!!!と、明快な返事しかかえってきません。ホントか?と問い質すしまつ。
 幼児たちの乗る様をみるに、かれらの自己防衛精神はあっぱれのひと言に尽きます。バイクの何処かや運転するパパの胴回りをシカと捕まえているのです。「シッカリ持ちなさいよ」などの声すら聞きません。親子ともに「自己防衛精神&自己責任責任」は確か、とみます。
 「規制」の厳しい国(民)とそうでない国の「自己防衛意識」は大きな格差が生じるのは世の常。規則の有無をせいにして自己防衛精神を疎かにするのとはドエライ差異を痛感します。もっとも、家
長のアーネルが言うには、あるにはあるけど、警官と罰金を交渉をするとか。彼はバ ランガイ事務所の行政管理官であることからそういった実態は心得ています。でもジープ二ーのステップやトラックの荷台に乗っている者までは追求しないとかです。この微笑ましい(?)光景をお楽しみくだい。
                                     
                            

                                おわりにもう一つのフィリピン情報!
                  Another big news about Philippines Beauty!!
 
            関連画像「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果「trixie Maristela of Philippines」の画像検索結果

Trixie Maristela of Philippines waves after being crowned Miss international Queen 2015 beauty contest in Pattaya, Thailand on Friday. Miss international Queen is the world’s largest beauty pageant for transgender(性転換) women. AFP Photo(The Manila Times, Sunday Nov. 8, 2015)
ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。) 


                       2015年11月10日(火)

                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                    
                        
吉田祐起
                  
       (満84歳0ヶ月) 
                 (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
                                yoshida@a-bombsurvivor.com