吉田祐起(Yuki Yoshida) : 原爆証言執筆者・健康生きがいづくりアドバイザー(フィリピン共和国在住)

 「yuuki yoshida」の画像検索結果   「yuuki yoshida」の画像検索結果 http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
(写真左・中は2011年3月は東日本大震災直前のもの、右はパスポート更新で2014年9月10日に撮影したものです。数年前より現在のほうが若く見える、とは周辺の人たちの弁です。直近のものは「ステテコ&半そで」姿なので遠慮します。)                                  
      吉田祐起(Yuuki Yoshida) :満84歳0か月 
 
  
"生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ" 
  生後10ヶ月でポリオに罹り、広島原爆で九死に一生を得るも、被爆翌年に義兄が経営する製材所の助っ人で作業中に労災事故死した父に代って一家を支えるべ く 技術屋人生を選択し、定時制高校に通いながら日夜励みました。得意の英語を駆使して米国から新技術を導入したり発明品の商品化等々で14年間の華々しい青 春時代を謳歌。公費で米国業界視察留学という話が飛び出したものの、妻(当時)の養父の急死で已むなくその小規模運送会社経営を継承。
 まがり なりにも32年間で「7社グループ総合物流商社体制」を確立。自称・人生第二毛作を演じました。運輸大臣表彰(現・国土交通省)受賞をひと区切り に、同族企業でありがちのお家騒動を体験。離婚を契機にマヴァリック(一匹狼)のコンサルタント会社を設立して16年間、離日直前まで楽しく活動しまし た。執筆活動 の原点でもありました。自称・人生第三毛作を演じました。
 期するものを得て、此処フィリピンの地を終の棲家と定めて 2009年2月に移住。これからが最終章のわが人生第四毛作と位置づけています。自称「相互扶助精神に基づく運命共同体生活」で心置きなくフィリピン人2 家族と共同生活をもって人生最終章(四毛作)を演 じつつあるところです。かれらを「貧困から脱却」させつつ、ヨシダの終生面倒見を期待するという仕組みです。でも、ちょっと真似の出来ない生き方と自負し ます。

              Since 10th March, 2001
ようこそ、本サイトへのご訪問をありがとうございます!
手製のささやかなウェブサイトですが、ご覧ください。なお、ご意見やお気づきの点は遠慮なく下記にご一報くだされば嬉しい限りです。
yoshida@a-bombsurvivor.com

                                     English               
     
            2015年10月29日(木)
        
   
                          コンテンツ(順不同)
 1.拙著・執筆実績(目次)
 2.
著書・掲載書籍・懸賞論文記録等
 3.専門業界誌(紙)寄稿論文記録
 4.
一般出版物寄稿エッセイ
 5.SAM NEWS誌寄稿エッセイ
 6.ロジタント・ウェブサイト・レポート(旧株式会社ロジタント時代) 
 7.トラックドライバー帝王学のすすめ(文芸社刊)  (単行本)

 8.週間メッセージ (2008.8.28.-2012.12.24.)
 9. 独り言(No.1-No.172)  (2998.4.10.-2012.8.1.)
10. 特ダネ情報(No.1-No.82)
11. フィリピン情報(No.1-No.44) (2008.4.9-2012.8.18)
12. 私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ (2010.11.30-2013.10.6)
13.フィリピン共和国とその人たちを紹介する資料
14.「いきいき ハツラツ わが人生は四毛作!」(自分史)(最終章入り)
15."A-bomb and Me"(原爆と私)(ある米友人の進言で英語版執筆中)
16.原爆生存者としての各種証言論文等
17. 「公開書簡 拝啓 オバマ米国大統領 閣下
18.ヨシダが朗誦を得意とする英語詩文スピーチなど5編(正味8分間)
19.比は絶望の国?-若者の自殺傾向」を巡るエピソード 
20. Atomic bomb survivor credits desire to learn for living 'four lives'
  (ジャパン・タイムズ紙に大きく掲載されたヨシダの写真記事(日本語訳版)   
21.「貧しくとも心は豊かなこの国のひとたち その根源を探る(日英語)
22.フィリピン英字新聞「Calabarzon Breaking News
23. 「秋葉忠利広島市長ご発言に対する関連小著」(2010.2.10.) 
24. グーグルから拾った「今日のできごと」
26. ウェブサイト末尾の特別情報お知らせコーナー
   
   

   ヒロシマ・ヒバクシャのヨシダが発信する「オバマ米大統領の被爆市訪問」のこと
  フィリピンに来て間もない頃は2009年11月10日のこと。シンガポールで開催の APEC会議出席の前に東京に立ち寄られたオバマ大統領がNHK WORLDの記者の質問(今回の日本立ち寄りを機に、被爆市訪問の意図がありますか?) 対して答えられた言葉が鮮明です。"The schedules are too tight this time. However, I would like to have an honor of visiting some day during my Presidency."(今回はスケジュールが一杯でできないが、任期中の何時か訪問の栄に浴したい・・・)。その出来事を踏まえて即座に書いたのが、拙著オバマ米大統領が任期中に被爆地訪問ご発言!  ガッツ感で一層の花道づくり提言をします!」 (2009年11月10日記)です。クリックしてご覧ください。ヨシダはその後、その適切な訪問時期は、区切りイイ年次の「2010年ー65周年」として 公開書簡まで発表したものでした。しかし、それが実現しなかったことは、現在にして思うに、「2015年ー70周年」こそがベストな年次と提唱するに至り ました。
 ところが、8月に入ってもその気配は皆無。「2015年-70周年」に拘っていたヨシダは絶望と思いつめていたものの、考えてみれば 同大統領の任期は 2017年1月20日東部時間正午まで。とすれば、区切りは良いとは言えない「2016年ー71周年」になるのが精一杯。まいっか・・・と勝手に思ってい るところです。大統領任期中の「レガシー(遺産)づくり」としても、男の約束においても実現されるのがご本人のためだとさえ思うのがヨシダです。

 おって、ヒバクシャとして被害意識を強くする中で、オバマ米大統領が2011年の9.11の8周年記念式典(ペンタゴン)て遺族たちを前にスピーチした言葉の一節を下記に掲載します。「被害意識」が先行するヒバクシャのわれわれが共有すべき貴重な言葉と受けとめます。なお、この崇高なる大統領の言葉は"Ceremonies Mark 8th Anniversary of September 11 Terrorist Attacks"の中ほどに小さく載っていたもので、目立たないものです。中見出し付きもしくは、太文字表示されるべき価値あるものと考えます。
"Let us renew the true spirit of that day. Not the human capacity for evil but the human capacity for good - not the desire to destroy but the impulse to save and to serve and to build," あの日の真実の心を新たにしましょう。 悪に対する人類の能力としてでなく、善に対する人類の能力としてです。-破壊することへの欲望でなく、守り、奉仕し、建設するための推進力としてです。(オバマ米国大統領・翻訳;吉田祐起) 
                     「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果          「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果 「obama at 9.11 anniversary in pentagon」の画像検索結果
   (注:このトップコメントは2016年8月6日まで掲載します。しぶといでしょう、ヨシダは・・・笑)

                
                グーグルから拾った10月29日の「できごと」 
                          October 29 Events(英語版) 
                              「きょうのできごと」記録集
  こ のコラム編集なかんずく、当該写真の選択や入手の仕方等々はご覧くださる方々のご関心をヴィジュアルな面で提供することを目的としています。つまり、写真 や画像から入って、「できごと」の中身にご関心を期待するためです。もともと「グーグルのできごと」は英語版が本流でして、日本語版はその翻訳的な一面が 否 定できません。日本語版から入ると「できごとの」の主人公すら掴めない場合さえあることを最近痛感することが少なくありません。「主語抜き」という日本語 特有の落とし穴です。ヨシダの手法は、その「できごと」の主人公もしくは主体をヨシダ流の英語でインプットして当該情報にヒットすることが少なくありませ ん。そういった体験から、全体像が理解しにくい場合は、英語版を横目に検索することにしたり、当該できごとが英語版に無い場合は、ヨシダ流で関係語や名称 を英語訳して英語版グーグルにインプット検索の結果、思わぬ適切な記事や画像にヒットするケースは少なくありません。そんなことから、案外と多くの時間を 費やしているのがこの画像等の選択肢であり、その編集です。もっとも、その過程で学び機会の習得者は他ならぬ、編集者のヨシダではあるのですが・・・
1   「Valentinianus III」の画像検索結果   「テオドシウス2世」の画像検索結果 「Licinia Eudoxia」の画像検索結果2  「Charles d'Anjou」の画像検索結果        「Corradino 」の画像検索結果4「1787年 - モーツァルトのオペラ『ドン・ジョヴァンニ』」の画像検索結果     「1787年 - モーツァルトのオペラ『ドン・ジョヴァンニ』」の画像検索結果「German Revolution of 1918–19」の画像検索結果    「German Revolution of 1918–19」の画像検索結果  7「Vittorio Emanuele III」の画像検索結果「Benito Amilcare Andrea Mussolini 1922」の画像検索結果9「1929, black tuesday」の画像検索結果
      「1929年 - ウォール街大暴落: 悲劇の火曜日」の画像検索結果
「1929, black tuesday」の画像検索結果「1929, black tuesday」の画像検索結果 「1929, black tuesday」の画像検索結果 12   「BCPA Flight 304 crash」の画像検索結果  「BCPA Flight 304 crash」の画像検索結果13「第二次中東戦争」の画像検索結果「第二次中東戦争」の画像検索結果「第二次中東戦争」の画像検索結果  第二次中東戦争 青い矢印はイスラエル軍の進路(1956年11月1日~5日)
14
「ARPANET」の画像検索結果「ARPANET」の画像検索結果  「ARPANET」の画像検索結果 19「宮崎自動車道1981」の画像検索結果 「宮崎自動車道1981」の画像検索結果 20「前進座1982」の画像検索結果   「前進座1982」の画像検索結果    「前進座1982」の画像検索結果       関連画像24  「2005 Delhi bombings」の画像検索結果
   
                  「2005 Delhi bombings」の画像検索結果   「2005 Delhi bombings」の画像検索結果      「2005 Delhi bombings」の画像検索結果   26「)2011年 - 道東自動車道の夕張インターチェンジ - 占冠インターチェンジ間が開通し、飛び地だった高速道路がつながった。」の画像検索結果     関連画像   関連画像「)2011年 - 道東自動車道の夕張インターチェンジ - 占冠インターチェンジ間が開通し、飛び地だった高速道路がつながった。」の画像検索結果
539 BCCyrus the Great (founder of Persian Empire) entered capital of Babylon and allowed the Jews to return to their land.
312Constantine the Great enters Rome after his victory at the Battle of the Milvian Bridge, stages a grand adventus in the city, and is met with popular jubilation. Maxentius' body is fished out of the Tiber and beheaded.
(1)437年 - 西ローマ皇帝ウァレンティニアヌス3世東ローマ皇帝テオドシウス2世の皇女リキニア・エウドクシアと結婚。東西のテオドシウス朝が融合。
969Byzantine troops occupy Antioch Syria.
(2)1268年 - シャルル・ダンジューによりシチリア王コッラディーノが斬首刑。ホーエンシュタウフェン朝の男系が断絶。
1390 – First trial for witchcraft in Paris leading to the death of three people.
1467Battle of Brustem: Charles the Bold defeats Liège.
1591Pope Innocent IX is elected.
1611 – Russian homage to the King of Poland, Sigismund III Vasa.
1618 – English adventurer, writer, and courtier Sir Walter Raleigh is beheaded for allegedly conspiring against James I of England.
1658Second Northern War: Naval forces of the Dutch Republic defeat the Swedes in the Battle of the Sound.
1665Battle of Ambuila, in which Portuguese forces defeat the forces of the Kingdom of Kongo and decapitated king António I of Kongo, also called Nvita a Nkanga.
(3)1675年 - ゴットフリート・ライプニッツが初めて積分の記号に長いs(∫)を使用する。
(4)1787年 - モーツァルトのオペラ『ドン・ジョヴァンニ』がプラハでモーツァルト自身の指揮により初演。
1792Mount Hood (Oregon) is named after the British naval officer Alexander Arthur Hood by Lt. William E. Broughton who spotted the mountain near the mouth of the Willamette River.
(5)1859年 - スペイン・モロッコ戦争: スペインモロッコに宣戦布告。
1863 – Eighteen countries meet in Geneva and agree to form the International Red Cross.
・1863 –
American Civil War: Battle of Wauhatchie: Forces under Union General Ulysses S. Grant repel a Confederate attack led by General James Longstreet. Union forces thus open a supply line into Chattanooga, Tennessee.
1888 – The Convention of Constantinople is signed, guaranteeing free maritime passage through the Suez Canal during war and peace.
1901 – In Amherst, Massachusetts nurse Jane Toppan is arrested for murdering the Davis family of Boston with an overdose of morphine.
・1901 –
Capital punishment: Leon Czolgosz, the assassin of U.S. President William McKinley, is executed by electrocution.
(6)1918年 - 第一次世界大戦: ドイツ海軍大洋艦隊に出撃命令が下されるが、多くの水兵が命令を拒否し、出撃を断念。ドイツ革命のきっかけとなる。
1921 – The Link River Dam, a part of the Klamath Reclamation Project, is completed.
・1921 – Second trial of
Sacco and Vanzetti in the United States of America.
・1921 – The
Harvard University football team loses to Centre College, ending a 25-game winning streak. This is considered one of the biggest upsets in college football.
(7)1922年 - イタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世ベニート・ムッソリーニに組閣を命じる。
(8)1923年 - トルコ共和国が成立。ムスタファ・ケマル・パシャ(後のアタテュルク)が初代大統領に就任。
(9)1929年 - ウォール街大暴落: 悲劇の火曜日。ニューヨークウォール街で5日前の「暗黒の木曜日」に続いて株価が再度大暴落。
(10)1936年 - イラクバクル・シドキ将軍によるクーデター。
1941The Holocaust: In the Kaunas Ghetto over 10,000 Jews are shot by German occupiers at the Ninth Fort, a massacre known as the "Great Action".
1942 – The Holocaust: In the United Kingdom, leading clergymen and political figures hold a public meeting to register outrage over Nazi Germany's persecution of Jews.
1944 – The city of Breda in the Netherlands is liberated by 1st Polish Armoured Division.
・1944 –
World War II: The Soviet Red Army enters Hungary.
1945Getúlio Vargas, president of Brazil, resigns.
1948Safsaf massacre: Israeli soldiers capture Palestinian village of Safsaf in the Galilee and massacre villagers after they surrender.
(11)1950年 - 千葉県船橋市の船橋競馬場で日本初のオートレース開催。
(12)1953年 - 英連邦太平洋航空304便墜落事故
1955 – The Soviet battleship Novorossiysk strikes a World War II mine in the harbor at Sevastopol.
・1956 – The Tangier Protocol is signed: The international city
Tangier is reintegrated into Morocco.
(13)1956年 - 第二次中東戦争(スエズ戦争)が勃発。
1957Israel's prime minister David Ben-Gurion and five of his ministers are injured when a hand grenade is tossed into Israel's parliament, the Knesset.
(14)1958年 - ソ連の詩人・パステルナークが、共産党からの圧力によりノーベル文学賞受賞を辞退。
1960 – In Louisville, Kentucky, Cassius Clay (who later takes the name Muhammad Ali) wins his first professional fight.
・1960 – An airplane carrying the
Cal Poly football team crashes on takeoff in Toledo, Ohio.
1961Syria exits from the United Arab Republic.
1964 – The United Republic of Tanganyika and Zanzibar is renamed the United Republic of Tanzania.
・1964 – A collection of irreplaceable
gems, including the 565 carat (113 g) Star of India, is stolen by a group of thieves (among them is "Murph the surf") from the American Museum of Natural History in New York City.
1967 – London criminal Jack McVitie is murdered by the Kray twins, leading to their eventual imprisonment and downfall.
・1967 –
Montreal's World Fair, Expo 67, closes with over 50 million visitors.
15)1969年 - ARPANETによるコンピューター同士の接続が初めて行われる。
(16)1969年 - ソニー松下電器日本ビクター等が家庭用ビデオテープレコーダU規格)の開発を発表。
(17)1969年 - 厚生省が発癌性の疑いがあるとして人工甘味料チクロの使用を禁止。
1971 – In Macon, Georgia, guitarist Duane Allman is killed in a motorcycle accident.
1972 – The three surviving perpetrators of the Munich massacre are released from prison in exchange for the hostages of hijacked Lufthansa Flight 615.
(18)1976年 - 山形県酒田市で火災発生(酒田大火)。強風にあおられて約1200戸が焼失。
1980 – Demonstration flight of a secretly modified C-130 for an Iran hostage crisis rescue attempt ends in crash landing at Eglin Air Force Base's Duke Field, Florida leading to cancellation of Operation Credible Sport.
(19)1981年 - 宮崎自動車道が全線開通。
(20)1982年 - 東京・吉祥寺に前進座劇場が完成。
1985 – Major General Samuel K. Doe is announced the winner of the first multi-party election in Liberia.
1986 – British Prime Minister Margaret Thatcher opens the last stretch of the M25 motorway.
(21)1991年 - アメリカの探査機「ガリレオ」が小惑星ガスプラの近くを通過。史上初の小惑星の接近観測を行う。
1994Francisco Martin Duran fires over two dozen shots at the White House (Duran is later convicted of trying to kill US President Bill Clinton).
1998Apartheid: In South Africa, the Truth and Reconciliation Commission presents its report, which condemns both sides for committing atrocities.
・1998 – While en route from
Adana to Ankara, a Turkish Airlines flight with a crew of six and 33 passengers is hijacked by a Kurdish militant who orders the pilot to fly to Switzerland. The plane instead lands in Ankara after the pilot tricked the hijacker into thinking that he is landing in the Bulgarian capital of Sofia to refuel.
・1998 –
Hurricane Mitch, the second deadliest Atlantic hurricane in history, makes landfall in Honduras.
・1998 – The
Gothenburg discothèque fire in Sweden kills 63 and injures 200.
(22)1998年 - Jリーグ横浜フリューゲルス横浜マリノスの合併が発表される。
(23)1998年 - STS-95で77歳のジョン・ハーシェル・グレンスペースシャトルディスカバリーに搭乗。最年長の宇宙飛行者となる。
1999 – A large cyclone devastates Odisha, India.
2002Ho Chi Minh City ITC fire, a fire destroys a luxurious department store where 1500 people are shopping. Over 60 people die and over 100 are unaccounted for. It is the deadliest disaster in Vietnam during peacetime.
2004 – The Arabic-language news network Al Jazeera broadcasts an excerpt from a 2004 Osama bin Laden video in which the terrorist leader first admits direct responsibility for the September 11, 2001 attacks and references the 2004 U.S. presidential election.
(24)2005年 - デリーで爆弾テロ。62人が死亡。(en:29 October 2005 Delhi bombings)
(25)2008年 - アメリカ合衆国デルタ航空ノースウエスト航空合併
(26)2011年 - 道東自動車道夕張インターチェンジ - 占冠インターチェンジ間が開通し、飛び地だった高速道路がつながった。
2012Hurricane Sandy hits the east coast of the United States, killing 148 directly and 138 indirectly, while leaving nearly $70 billion in damages and causing major power outages.
2013Turkey opens a sea tunnel connecting Europe and Asia across the Bosphorus Strait in Istanbul.
2014 – A mudslide in south-central Sri Lanka kills at least 16 people and more than 100 people missing. (305.74KB)

                       インタネット情報&ヨシダブログ
              (2015年3月20日付でコラム名称を変更しました)
(上掲リンクには直前のものを1MB以内の容量(約3日分)に限って掲載しています。なお、過去のものは「リンクリスト」をクリックするとご覧いただけます。)

   こ のコラムは去る2012年3月9日にある動機を得て開設したものです。ご覧のように多くの記事を編集しつつ、ヨシダコメントを書き添えてきています。開設 以来、その編集のあり方を巡って試行錯誤するなかで、記事に登場する人物や当該写真資料などをグーグルして添付するなどしています。編集執筆者ヨシダに とって、記事を巡る歴史や文化芸術の学びの場にもなり、嬉しく感じています。おって、新聞によっては、「当日の当該記事」こ限ってのurlリンクがあり、掲載後日にクリックすると別記事で出ますので、ご諒承ください。「青文字編集」のほうが確実ですのでご留意ください。 

只今、 5819件です。 
2015年10月29日(木)掲載分
昨日10月28日最終のトップページ
編集者のひと言ダイアリー・コナー

 本日「10月29日のできごと」 でヨシダが特にマークするのは、「(15)1969年 - ARPANETによるコンピューター同士の接続が初めて行われる。」です。インタネットを開発したのは米国国防省だと認識していましたが、開発資金を負担 したことを改めて知りました。曰く、「ARPANET(アーパネット、Advanced Research Projects Agency Network)は、世界で初めて運用されたパケット通信ネットワークであり、今日の世界的なインターネットの起源である。アメリカ国防総省の高等研究計 画局(Advanced Research Projects Agency、略称ARPA、後にDARPA)が資金を提供し、いくつかの大学と研究機関でプロジェクトが行われた。ARPANETのパケット交換はイギ リスの科学者ドナルド・デービスとリンカーン研究所のローレンス・ロバーツの設計に基づいていた(ウィキペディア)」(00:20)
  鼻汁&咳が出始めました。ヨシダの経験から言うと、この種の風引きは内向して発熱する場合と対照的でイイほうだと割り切っています。なにせ、年中・24時 間が「ステテコ&半そで」姿だけに、何時、どうして風引きを起こすのだろうか?・・と、なにやら不可解な気分(笑)。セニーが何時ものように気を利かして ホットレモンを差し入れてくれました。ボツボツ朝食(ブレンチ)の時間。今朝もたっぷりと味わいます。(7:15)
 「No.5818:「ひまわり」帰国長崎新聞「水と空」2015.10.29.信)」を編集しながらのヨシダの想いのひとつ。タイタニック号最期の生き残り人・故メルビナ・ディーンさんを横目に・・・。その間はブログし続けて・・・と。(11:10)

 「No.5819:フェルメール・ブルー福島民報「あぶくま抄」2015.10.29.)」 を編集しながら芸術家気取り(?)のブログをしました(笑)。おっと、英語の「Blue(ブルー)」の講釈をブログするほどの厚かましさのヨシダにはご寛 容のほど・・・★色気のないことですが、今朝からず~と「鼻水」だらけ。ティシュはトイレ用の巻紙。化粧ティシューだったら勿体無い!といった感じの激し さです。でも、既述したとおり、鼻水や咳の時のほうが内向して発熱するよりもはるかにイイ気分だと割り切っています。ヨシダ流の受けとめ姿勢です★セニー が実に舌触りのイイ、ホットレモン湯を差し入れてくれました。今朝の食事量が一杯過ぎたことで、夕食はなしで、と告げたところです。(13:05)
  「11月1日のできごと」編集に没頭しています。最終段階の「英語版の挿入」に入ります。日本語版と重複するものは削除して、日本語版にはなくて、英語版 にあるものをそのまま残して英語表示のまま掲載する、という仕組み★概して言えることは、英語版のほうが圧倒的に件数が多いということ。時には、英語訳し たものを加えるかな、と思うことがあるのですが、キリがないから止めときます★先ほど、ハワイの日本人奥さんで、旦那さんがアメリカ人というご人物から正 月以来のメールをいただきました。嬉しくて、直ぐに返信しました。ハワイには大勢の親戚が居りながら交流はありません。考えればこの年配で普通ならヒマを 持て余す年代。格好の暇つぶしって気分でもメール交流ができないこともないのですが、血が通っている分、逆に書きたいことも遠慮がちかもしれません。複雑 な心境です・・・。(18:45)
                    
No.5819
フェルメール・ブルー
福島民報「あぶくま抄」2015.10.29.
ヨシダブログ:のっけから非芸術的なヨシダブログでシツレイします。「ブルー(青)」はヨシダの大好きなカラーです。その証拠に、ヨシダブログは青文字に統一しています。「フェルメールのブルー」の絵の具原料が金よりも高価な鉱石・ラ ピスラズリが絵の具の原料とか。弘法筆を選ばずならぬ、「名画 家は絵の具(原料)を選ぶ」です。300年も前の色がそのままということに驚きを感じます▼ちなみに、「ブルー(Blue)」という英語形容詞がありま す。「憂鬱だ」という形容詞。その語源を伝授しましょう・・・(笑)。「昔、奴隷として働かされていた人たちは、雨が降れば休めますが、空が青く晴れると 過酷な労働をしなければなりませんでした。そこからブルース(Blues)という音楽が生まれ、憂鬱な気分をBlueと言うようになったと言われてたそう です・・・」と。この情報出所は、「どうして、憂鬱になる事を「気分がブルー」と表現」ですので、クリックしてご覧ください▼折角の芸術的イイ雰囲気の記事でありながら、末尾にヨシダブログが色気ないことでスミマセン。でも、ブルーも色気の一つですよね▼本記事主人公のお一人・水彩画壇の重鎮・五十嵐二朗さんが83歳でご他界(合掌)。ヨシダは昨日をもって、満83歳をクリアして84歳代に入りました。人それぞれの人生。ヨシダのそれは波乱万丈とも人は評しますが、当人は意外やケロッとしています。ここでも「自利から他利」の心で生きるユニークなわが人生を意識し感謝の念を強くします。(写真6枚添付ファイル
 「画家フェルメール」の画像検索結果  「画家フェルメールの「水差しを持つ女」」の画像検索結果 「画家フェルメールの「水差しを持つ女」」の画像検索結果   「五十嵐二朗」の画像検索結果    「五十嵐二朗の空」の画像検索結果   「五十嵐二朗の空」の画像検索結果      
No.5818
「ひまわり」帰国
長崎新聞「水と空」2015.10.29.信

ヨシダブログ:No.5797:バチカンに響く被爆者の歌長崎新聞「水と空」2015.10.20.信)」を 掲載して数日後のことでしたが、団員さんの一人が機中で急逝されて引き返した・・・という情報。その後のことを注視していましたが、合唱団の皆さんは後日 に計画を実行されたことを報じる本記事に接して嬉しく思います▼ヒロシマ・ヒバクシャの一人としてしみじみ想うこと。それは証言活動のあり方、成し方は 色々あると思います。恐ろしい出来事だ、非人間的な行為だ、被害者の実態は云々・・・という直接的な証言のあり方が主流のなかで、ヨシダのそれは一風、変 わっています▼過酷な原爆症状で手術を何度も受けたものの、奇跡的に80歳を過ぎて他界した4歳上の姉がよく言いました。「・・・ユウキ、姉ちゃんはアメ リカを憎まないわよ。だって戦争だもの・・・日本だって悪いことをしてきたんだもの・・・原爆だって日本も作ることをしてたんだもの・・・」と▼いろんな ことを経ての現在のヨシダが到達したヒバクシャ証言のあり方の一つは、ヒバクシャ間で色んな異論はあるかも知れないが、ヨシダは分相応なあり方で勇気を もってゴーイング・マイ・ウエイを貫きます。それがなんであるかは本欄でブログする必要はないでしょう・・・▼くだんの合唱団メンバーで機中逝去された方 の遺影を探しましたがヒットしません。前回の添付写真をもう一度、此処に小さく添付して哀悼のまことを捧げつつ、団員諸氏に敬意を表します。合掌写真14枚添付ファイル
    「長崎の被爆歌人、竹山広」の画像検索結果「長崎の被爆歌人、竹山広」の画像検索結果「長崎の被爆歌人、竹山広」の画像検索結果    関連画像「長崎の被爆歌人、竹山広著書」の画像検索結果「長崎の被爆歌人、竹山広著書」の画像検索結果「長崎の被爆歌人、竹山広著書」の画像検索結果            
                         関連画像 「被爆者合唱団「ひまわり」」の画像検索結果    「被爆者合唱団「ひまわり」」の画像検索結果「被爆者合唱団「ひまわり」」の画像検索結果「被爆者合唱団「ひまわり」」の画像検索結果「被爆者合唱団「ひまわり」」の画像検索結果「被爆者合唱団「ひまわり」」の画像検索結果
 昨日28日の記事2編を下記に掲載していましたが、本日29日の第一記事掲載(11:00)をもって消却しました。なお、「インタネット情報&ヨシダブログ」に本編を含め、直前原則3日分を収録しています。それ以前のものは「リンクリスト」 に保存しています。なお、折角の記事関連写真であることにかんがみ、当該記事末尾の「(写真○枚添付ファイル)」をクリックすると写真を含む当該記事全体 をご覧いただける仕組みにしています。編集容量を抑えつつ、折角の写真を保全する手法としています。おって、日付変更は早めにしていますので、ご諒承くだ さい。

             
               「末尾の特別情報お知らせコーナー」

  従来の縦長トップサイト情報を「コンテンツ・コーナー」に集約したことから、このトップ面を利用して編集者・ヨシダの「特別情報のお知らせコーナー」(仮 称)を思いつきました。数日間置いて、新しいことを思いつくまでは本欄に掲載するとして、適当な時期をみて、このコラム専用の「コンテンツ」欄に移して次 に備える・・・という趣向です。

 「ヨシダのひとりごと」といった感じ。その分、訪問者の方々にヨシダの近況をお知らせするという発想。もっと も、本サイトの主流である「ンタネット情報&ヨシダブログ」は毎日複数規模で掲載していることから、それ自体が格好の「近況報告」足り得るのでは ありますが・・・。ホンネは、折角書いたものなら、何処かにしまっておきたいというのが狙いともかくも記録として残す価値はあるでしょう。
 「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど・・・」といった 感じで書きなぐるっている始末。思ったことをアトランダムに書き残すのも一興と思ってのことだし、ボケ防止のヨシダの道楽って感じとしてものでSすので、ご 容赦ください。)    


            毎月の28日はヨシダにとって意義深くしているもの その理由(わけ)は!?
               (この記事は今月末まで掲載します。)
 プライベートなことでかつ、単純で大人気ない(?)とも思えるようなことをヨシダは執拗に意識して現在に至ります。ほかでもありません、「28日」という日は吉田祐起の誕生日のそれに当たることから、この日を中心にわが人生の歩みが刻まれている、という自覚や認識です。
 つまり、年に12回の誕生日を意識して「満83歳○ヶ月」とウェブサイトにも掲載し、自身もそれを意識して送っているのです。あと、何日で28日・・・といった具合にです。これって、ちょっと、ユニークはモノの考え方だと自負します。
  時が経つことで、洋の東西を問わず、意味深長なのが「光陰矢の如し」という言葉。英語でも"Time flies like an arrow" と人々は口にします。矢の如く時が去った、と感じることは、その分、人生を短く送っていることを意味するのであって、まさか、時が早く去って歳をとったか ら ヨカッタとは誰も思わないハズです。
 強いてそれをポジティヴに解釈すれば、苦しい時もあったけど、あっと言う間に過ぎ去った、苦しいこと を 克服 してきた、開放された、といったくらいの解釈も成り立つでしょうが、それとて、味わうべき喜怒哀楽の人生がその分、短く去ったことを意味する結果でしかな い、というのがヨシダです。
 折角この世に生を受け、与えられた人生ならば、その喜びを文字通り、日々味わいつつ、感謝しつつ過ごす(消化する)という考え方のほうが、その逆の苦しい人生、早くに過ぎ去って欲しいもの・・・よりもずっと、ハッピーだと思うのです。
  さらに、こんなことも頭に描かれると思います・・・。例えば、何かを達成するとか、し遂げるものを持っているとします。ヨシダ流の処し方は、優先順位の見 極めです。沢山ある仕事の優先順位を頭にしっかりと入れて処す方法。ストレスもなくなります。計画的にというのは誰でも言いますが、その処し方の基本はな んと言ってもターゲットとする日の設定でして、ヨシダの場合は毎月の28日がそれになっているという感じです。
 その日(28日)が来たら、ウン、オレはあれもやった、これもやり遂げた、出来なかったことは次の月の28日をひと区切りに・・・といった按配です。これって単純なモーチベーションに過ぎませんが、案外と効果的です。
  結果的には、折角与えられた人生期間を感謝の念をもって着々と消化して事を成し遂げる、といった図式です。同じ1年サイクルで巡ってくる自身の誕生の 「日」をハッピー・バース・デイ!と心の中で呟きながら日々の経過を味わいつつ・・・といったシナリオです。こうした考え方がヨシダが永年、心に入れてい るキーワードに繋がるのです。「生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ」がそれです。
 ところで、これも他愛もないことですが、10月 28日はかのマイクロソフトのビル・ゲイツさんの誕生日(1955年)を早くに認識してきたものです。人間のスケールからすれば、ドダイ比較対象する何も のもないのですが、誕生日だけは同じ!と言える(思える)のがイイ味ってところです(笑)。ヨシダはビル・ゲイツさんと同じ誕生日って思うだけでも、思わ ないよりずっとマシって按配です。
 ふと、この記事を書きながら好奇心旺盛なヨシダは即座にヨシダの認識するその他の著名人を平素世話になるグーグルさんから拾い出しました。多くある人物の中からヨシダの好みに従って人物名と写真を列記して誕生日の味わい方を増幅さす次第です。

 1.徳川 慶喜(1837:江戸幕府第15代将軍)、2.横河民輔(1864:横河電機創業者)、3.ジェイコブ・D・コックス(南北戦争北軍将軍・共和党・第28代オハイオ州知事・第10代アメリカ合衆国内務長官)、4.エルザ・ランチェスター(1902:イギリスの女優)、5.東富士欽壹(1973:大相撲第40代横綱)、6.浜田 晃(1941:俳優)、7.小池真理子(1952:女優)、8. ビル・ゲイツ(1955:マイクロソフト創立者)、9.吉田都(1955:バレリーナ)、10.吉田里琴(1999年:女優)・・・と。
 ヨシダって好奇心旺盛 でしょう。こんなことに時間を使うから超多忙人間(?)。日々をかみ締めながら生きるから「光陰矢の如し」は無縁たる所以です(笑)。

   Cox, Jacob D. M.C. Ohio (Secty of Interior in Grant Adm.).jpgエルザ・ランチェスターElsa LanchesterAzumafuji 1950 Scan10025-2.JPG   http://www.a-bombsurvivor.com/yoshidaphoto.jpg
ヨシダのウェブサイトをご訪問くださってありがとうございました。またの機会までご機嫌よろしゅう!と言っても、毎日相当量のヨシダコメントを書きまくっています。「乱文乱筆ならぬ、ミスプリはご容赦のほど」が決まり文句です。)  (778.6KB)                          

                       2015年10月29日(木)

                           ”生かされ 活かされつつあることを 感謝しつつ”
                    
                            
吉田祐起
                  
       (満84歳0ヶ月) 
                 (フィリピン共和国ラグ―ナ州サンタローサ市在住)
                                yoshida@a-bombsurvivor.com