インタネット情報&ヨシダブログ   「リンク一覧表」
  2012年3月9日に思いついて開設したのが本コラム「私が選んだインタネット情報&ヨシダコメント」です。当時は「週間メッセージ」「ひとり言」、「特ダネ情報」、「フィリピン情報」、「フィリピン発メルマガ」 等々のコラムを設けて下手なりにも執筆活動をしていましたが、ふと思いついたのがこのコラムでした。30数件のインタネット新聞・雑誌・ニュースレター 等々から得る情報の中で、これは興味あると感じたものを記録として残し、あまつさえ、ヨシだの意見や感想を書き残すことを思いついたのです。ために、前述した5つのコラム編集にはピリオッドを打って、このコラムに集中して現在に至るものです。
  最初は「文字化け」を心配してPDFファイルで掲載していましたが、容量をとることから、HTMLに再度シフトしました。
それが長じて記事に登場する人物や当該事象等々の写真をグーグルから拾って貼り付けるなど工夫をこらすにいたっています。
   編集執筆者の立場で格好の勉強機会に転じていることを喜んでいる始末です。もっとも、写真はパソコンの容量を食うことから、過去のものについては直近ファ イル(約1MB相当量:約15編相当)に限って保存し、その後は写真だけを消却することを余儀なくされています。しかし、折角検索して得た貴重な写真だけ に、ヨシダコメント末尾に(写真○枚添付)と付しています。
    なお、本ウェブサイトの編集ソフトは米国本部のcPanel、Inc. 提供のソフトを使用しているものですが、同ソフトがアップデートされた2013年7 月に不慣れなこともあって、リンクが一時期できなくなったり、ファイルが消滅したりということに遭遇し難儀しましたが、現在は新旧ファイルを併用しつつ、何とか平常に回復しています。
                                                                吉田祐起

                 本コラム編集形態変更のお知らせ
 本コラムの当該新聞記事は従来、一旦、htmlにコピー再編集したものを使っていましたが、ある時点で、当該記事URLをタイトルにリンクしてそれをクリックすると本文生記事が出る仕組みにしていました。ところが、迂闊にも最近気付いたことに、新聞によっては古いインタネット記事が消却されるなど、極めて不規則な状態になっていることに気付きました。よって、今後は全て従来の様式である「一旦、当該記事をコピーしてhtml文書に転換した上でヨシダコメントを付す方式」に戻すことにしました。なお、これも新たな思い付きですが、当該新聞(雑誌)名・日付をクリックすると、そのサイト(当該記事の保全有無にかかわらず)が出てくるこ とにしました。おって、新たに設けたのがコメント末尾に「(写真○枚添付ファイル)」を設け、それをクリックすすると記事当該関連の写真を添付した全体のものがご覧いただけるように仕組みました。パソコン容量に無関係で保存ができる仕組みです。「情報提供の多様化」と自負します。(2014年3月14日記)

     No.6301-6500 No.6501-6700No.6701-6900
     No.5511-5700 No.5701-5850No.5851-6000No.6001-6150No.6151-6300
     |No.4801-4950 No.4951-5100 No.5101-5250No.5251-5400 No.5401-5510
     | No.4051-4200 | No.4201-4350 | No.4351-4500| No.4501-4650 |No.4651-4800
          
No.3601-No.3750No.3751-3790 No.3791-3900 | No.3901-4050 |
        No.18(3107-3143)No.3144-3300 No.3301-3450 |No.3451-No.3600
   No.14(2301-2500) No.15(2501-2650) No.16(2651-2800)No.17(2801-2850
  No.10(1501-1700)  |No.11(1701-1900) |No.12(1901-2100)No.13(2101-2300) 
            | No.6(901-996)No.7(996-1100) No.8(1101-1300)No.9(1301-1500) |
    |No.1(1-300) No.2(301-400) |No.3(401-500) |No.4(501-700)  |No.5(701-900) |