This site is edited by Encode, "Unicode(UTF-8)"
                                  HitorigotoⅡ(独り言 第2部)

Hitorigoto I (No.1~37)  独り言 第1部(No.1~37)


The Japanese word “Hitorigoto” means in English, “Monologue”, which I use in this website with a thought that I could express to my visitors something what in my mind as to what are happening around my life circumstance in the Philippines. My intention is to raise some questions or opinions among the readers through my writing what I feel in what I am and what I experience in this country.

It was quite recent that I began to try to write English in some of the sites. I would like to translate at least the titles of each essay so that the English readers could make an imagination what the writer is writing for. If the title interest you and make you feel like knowing more what it is, please let me know. I would try to translate into English with my possible ability of English language and send it to you, or better put it in the site with the comment that I was asked by and for. (July 10, 2009)

       讃嘆は毎日新しく焚きつけられる喜びである。”(『ロダンの言葉抄』)

  在日中の愛読週刊誌「週刊ポスト」の「賢者はかく語りき」(斎藤 孝・明治大学教授)に学ぶものが多くありました。「感動によるリセットの繰り返しが仕事の原動力」と教えられます。メンタルを強くしていくためには、「へぇ~」から「おおっ!」への転換が必要だ、と。そういえば、テレビのショーなどに出てくる若い人たちの言葉は「へぇ~!!」です。一方通行的な相づちですが、たしかにコミュニケーションの潤滑油ではあるでしょう。でも、「おおっ!!」のほうがそれを発した人にとっては、それまで凝り固まっていた自分の考えをリフレッシュさす原動力にはなるハズです。斎藤教授の弁は、「『おおっ!!』と讃嘆し、自身をリセットする。これが新しいものを生むのだ。そして、この繰り返しが、心の幹を太くする。感動による自己のリセットは、仕事への原動力となる。熟練は必要だが、心の『慣れ』が感性をにぶらせる。初めて出会った時の新鮮さを常にキープするのは熟達した技だ。新鮮力こそが感動力であり、仕事のモチベーションになるのだ。」と。

   “江戸中期の随筆集「翁草(おきなぐさ)」の超々超々ミニチャ版(?)を目指して!?”
 
年齢の割には、前向きポジティヴな生き方をしていると自負する私ですが、江戸中期の随筆家神沢杜口(かんざわとこう)が書いた言葉「今日以降余の思うところは寸揮も憚り恐るることなくこれを筆にして後世史家の資料に供すべし」が妙に印象的です。この「独り言」の文章は下手くそでも、「思うことを大胆に臆せず書き遺す」という意味では同質と自負します。日々の生活の中で目に入る画像や文字、耳に入る情報等々に接して、「おおっ!!」と感じることがある毎に、このサイトに書きとめていこうと思う次第です。テーマによっては、更なる推敲を重ねて、「LogitantWebsite Reports」への掲載も考えています。遠慮なくyoshida.yuuki@a-bombsurvivor.com へご意見をお寄せください。あなたと私との間で個人的な、「サイト論議」(これって「プログ」?)をさせてくだされば幸いです。

此処、フィリピンに移住したのは2009年2月1日です。過去の呪縛から解放されて…と言ったら、何やら意味深長ですが、決してネガティヴなものではさらさらありません!!! 今まで以上に「独り言」が呟けそうです。書くネタが山ほど発生しつつあることを喜んでいます。「フィリピン情報」というボタンの設置(と言っても、今までのものの中からの新陳代謝ですが)も考えています。 
(2009年2月23日記)

さて、と此処まではこの「独り言」のNo.1から No.37までに至ったこのサイトでしたが、新しく導入したフィリピンの会社「Hosting. ph.」の「File Management」の機能変化
や、私のパソコンが能力不足のためか、それとも多くのソフトをインストールしているためか、極めて重たくなってきためか、編集サイトを開くのに時間がかかって仕方ないこともあったりで、この際、「独り言 第二部」を開設しました。 

       ***********************************************************************************   
本サイトは「独り言」の「記録&原稿用紙」の役割を果たしてきましたが、画面拡大が著しいことから、クリックでご覧いただけるようにしました。なお、トップページの末尾にこの「独り言」と「特ダネ情報」をリンク付きで列記していましたが、重複掲載でもあり、かつまた、トップページをよりスッキリとするために、このサイトに「独り言」を集約することにしました。英語版はおいおい掲載します。
(2009年11月14日)
For the English language visitors, my wish is to try to have the English translation in each article. However, I cannot catch up with it under the circumstances. If the title with no link interests the readers, please let me know. I am ready to do my best to make the translation. (2010/10/10)   

No.160

No.159
満80歳半を迎えて想うこと  (4/28)
No.158
「フクシマ」では情がない!? とんでもない!! カタカナ表示には深い意味がある!(4/7)
No.157
サイクリック型わが人生を振り返って想うこと  (4/7)
No.156
宇宙の生成は核 とすれば人類は核共存の宿命?(4/7)
No.155
この年齢で「サンデー毎日」でないことはイイことだ  (4/3)
No.154
続・日本にはリーダーが居ないのか 平等主義が足かせ?(3/31)
No.153
終日オフィス閉じこもりで満足! 足の不自由な私に与えられた神の恵み (3/27)
No.152
「夜中のトイレ」 体験を踏まえた解決法 (3/25)
No.151
「引きこもりするオトナたち」(DIAMOND Online)を読んで想うこと  (3/23)
No.150
日本にはリーダーが居ないのか、それを育てる国民が居ないのか!? Which? (3/22) 
No.149
補装具を外してストレス皆無の終日執務で想うこと (3/21)
No.148
何かが狂っているこの国! 若者の労働ミスマッチ 高い自殺動向 欲張り過ぎ!? (3/19)
No.147
  自分史編纂者の宿命 プライバシー言及  山本リカ「ほどほど論」にガッツ! (3/11)
No.146
  ニッポンの人口減少を嘆く愚 なぜ、本気で移民の積極的受け入れを考えぬ!?  (3/8)
No.145
  光陰矢の如し& 過ぎ去る歳月の速さを惜別の念で・・・ (2/29)
No.144
  フィリピン人女性との再婚 私の国際結婚人生観 (2/27) 
No.143
  国民総幸福量」(GNH) 豊かでも不幸なニッポン 貧しくても得られる幸福感 (12/4)
No.142
  一世紀以上も前の植民地政策・国際間紛争の是非善悪を問う愚  (12/1) 
No.141
  辟易する携帯電話のテキスト・メッセージ略語乱用! 自己の人格損なう!? (11/23)
           Annoying cellar phone abbreviation words used too much
No.140
  お節介焼きで無礼な同胞が余計なことして  思わぬイイこと! (11/10) 
No.139
Eメール「返信」のエチケットを考える 乞うご意見! (11/5)
No.138
  同年輩(80歳)のヒバクシャ高橋昭博さん逝去を悼み想うこと (11/3)
No.137
  自炊生活体験で会得した独自の料理(食事)哲学(?)  (11/1) 
No.136
 幼年時代に我流で覚えたハーモニカで賛美歌演奏の深い祈り (10/23) 

No.135
  文章・講演タイトルの長短良し悪し一考  (10/16)

No.134
 ユーロ発足時に通貨統一なんて実現できるものか!と大言壮語したボクでしたが・・・  (10/15) 
No.133
  八ツ場ダム建設是非問題のなか、同現場のダンプカードライバーを前に講演した想い出 (10/15)
No.132
  敬老の日を異国で迎え 年金受給者の立場で想うこと  (9/19)
No.131
  長崎原爆66周年祈念式典を観て思うこと ”怒りの広島 祈りの長崎” (8/10) 
66th A-bomb Anniversary of Nagasaki   "Anger of Hiroshima vs Prayer of Nagasaki"
No.130
 なぜヒロシマ、ナガサキ、ヒバクシャ、フクシマと表現するのか?への回答  (8/7)
Why we use Katakana for Hiroshima, Nagasaki, Hibakusha and Fukushima?
No.129
  久々に目にした「太平洋戦争中の日本の原爆開発」の事実! どう受け止める!? (8/7)

Japan did try to develop a-bomb during the War!  What would you say?
No.128
"被爆国になぜ原発を? 問われる「だからこそ」の論理" 一考  (8/4) 
Why nuclear power plant in a-bombed country?  The theory of 'That's why'
No.127
  日本人独特の「文化的慣性:いったん受け入れたらトコトン続ける」を考える  (5/28)
Let's think about the Japanese typical character of "Cultural; Once accepted, go straight and never change"

No.126
  オバマ大統領「やつを仕留めたぞ(ウィー・ガット・ヒム)」の日本語表現(訳)を考える  (5/8) 
 
President Obama's word of "We got him!"  Some questions to its Japanese interpretation
No.125
 日本経済新聞社さんにお願い! インタネット新聞記事提供は勿体ぶらずに! (4/15) 

             My wish to Nikkei Shimbun  Please don't be pretentious to articles
No.124
  海外からみたニッポン人はニッポン語が下手!?  (3/30)
            Japanese when watched from abroad looks poor in speaking Japanese?

No.123
  インタネット新聞で目にする「訃報」  わが生き方への反省と願望  (3/22)             
            "Obituary" in the internet newspaper makes me reflect upon my own way of life  
No.122
  年金受給者として海外生活を送る立場の自身の人生とその意義を考える  (3/21)              
             A thought as a pensioner living abroad with its significance in mind
No.121
  東北関東大震災における日本人の態度への外国人評価 その背後に潜む問題点を考える  (3/20)  
            Foreigners praise Japanese quake survivors' attitude   Let's think of something behind it 
No.120
  与謝野氏「私は無計画な男」 ヨシダは「非計画的な人間」    (3/09)
 
            Mr. Yosano says "I am a man of no plan"  Yoshida "I am a none-planned" 
No.119
  言葉にみられるどうしょうもない物心文化の差 カタカナ日本語が増えるワケ  (1/24) 
             "The gap of culture in mentality and spirituarity" seen in the words 
                                   The reason why Japanese words have so many Katakanas  (1/24) 
No.118
   間寛平さんの「おれ、目立つかな~?」が動機の大快挙をみて思うこと   (1/24)   
 "Do I look outstanding?" Hazama's words for adventure trip 
My thought about his motivation and deed (1/24)
No.117
  日本人特有の優越感「国産モノ」を考える  (1/19) 
              Question to the Japanese superiority complex of "Japan-home-made"  (1/19)
No.116
経済不況のまことしやか解決論・打開策論への疑問  (1/16) 
             Questionable theries of solution or answer to depression  
No.115
  私の健康維持ノウハウの実際 その動機と効果をご参考に供します  (1/12)
              My way and motivation of keeping good health and its reality for my readers' information

No.114
  新設したコラム「私が選んだ好きで真実を突いた言葉メモ」の効用 (1/11)
             The newly built column "The words I find good and real to keep in mind"
No.113
  嘆かわしい! ニッポン人若者たちの消極性  どうなるニッポンの将来!?   (1/10)
             What a pity!  Young Japanese negative attitude studying abroad
No.112
   被爆市・秋葉忠利広島市長退任表明に接して想うこと   (2011/1/5)
             What I think upon the news of Hiroshima Mayor Akiba resgining  (2011/1/5)
No.111
 
ヨカッタ! 今年もあっという間の1年ではなかった! あれもやった、これもやった・・・!  (12/31)
             Lucky! Never felt "Time flys like an arrow"  I did this and that in satisfaction!  (12/31) 
No.110
  続・"きょうだい(兄弟姉妹)は他人の始まり!?"  私の死生観 (12/29) 
   A Sequel to "Brothers an sisters are the beginning of strangers"  My view of life and death  (12/29)
No.109
  小沢一郎が京大生に「革命」を説いた! 2002年5月のこと!!  夢よもう一度! (12/26)  
             Ichiro Ozawa urged "Revolution" to Kyoto Univ. students! 
                It was in May 2002!  Wish the dream comes true  (12/26)
No.108
英国の青年たちによる下院模擬議論の有り様をみて参った! これでは日本青年の勝目は無い! (12/25)  
            Excellent performance by British students in the moot lower house debate
                 No room for Japanese youth to compete with them!  (12/25)
No.107
 日本人は家族愛が欠如している!? きょうだいは他人の始まり!?   (12/22)  
 Japanese lacks "Family love"!?  "Brothers and sisters are the beginning of strangers"!?  12/22)
No.106
われわれは聞いてもらうよりも、話すことのほうに熱心である  (12/20)   
            "We are apt to try to speak rather than try to let the partner listen"  (12/20)
No.105
「今までは仮免許だった」とは!? 小沢さんは「無免許」!? これではニッポンは「太った敗者」になる!  (12/14)   

            "I've been driving with a temporary license"(Prime Minister) 
                    Ozawa unlicensed!?    Japan would become "Fat loser"   (12/14)
No.104
「大和と原爆2度見た地獄」VS「原爆最後の生き残りを目指して」   (12/8) 
  "Witnessed the tragedies of the Yamato and A-bomb" vs
"Aimed at being the last survivor of A-bomb"
No.103
「勝利の果実さえ口の中で灰になる」のが核戦争であろうとも、「それが必要なら我々は怖気づくことはない」(ケネディー  (12/5) 
        
  Even if the winner of the nuclear war tastes like ashes in the mouth,
                                    we would never hesitate to use it if it unavoidable (Kennedy)   (12/5) 
No.102
日本人は真似るのが上手 どうせ真似るなら・・・  (12/3)  
          
            Japanese are good at immitating   Why not make it in a way as you like?  (12/5)
No.101
就職戦線氷河期の学生よ 中小企業を目指せ! (11/25) 
 
Students in the ice age of job shortage should challenge to work for small & medium companies! (11/25) 
No.100
三島由紀夫の予言が的中するか!?  ニッポンの嘆かわしい将来像  (11/21)    
          
Yukio Mishima's prophecy seems to be coming true!?  Miserable future of Japan  (11/21)
No.99
相次ぐニッポン閣僚失言 そんなセンセイを選んできたニッポン民主主義   (11/19) 
          Why so often Japanese politician make sliphttp://www.a-bombsurvivor.com/PDF/hitorigoto/No.99.jpn.pdf of toungue!?  
                                                       The fault goes to the shallow democracy of Japanese 

No.98
 
「南北平均化現象」&「フラット化する世界」  デフレのメカニズム?  (11/17)  
         
"Trends of the South and North coming close" & "The World is Flat"   Deflation Mechanism? 
No.97
 
「原爆には憎しみを持っているが、憎しみで憎しみを消すことはできない」  (11/16) 
          
"I hate a-bomb, but we can never erase hatred with hatred."  
No.96
昔、岸信介は「角栄が政権をとったら韓国に亡命する」と高言したが亡命しなかった (11/9)  
 
Shinsuke Kishi once said "If Kakuei ever wins the administration,
I will seek asylum in Korea", only by word!

No.95
  ノーベル賞受賞大国・日本の寿命はそれほど長くないかもしれない  (11/7) 
       Nobel-Prize-rich-country Japan would not last so long
No.94
  
二者択一を迫られるニッポン? 「核武装!?」 それとも、「害のない三等国!?」  (11/2) 
  Japan needed a choice between two things?  "Nuclear armed" or "Harmless thirdclass country"??

No.93
  何とかならないのか NHKテレビ・スタッフ各氏の挨拶の仕方!? せめて統一したらイイものを! (10/23) 
    Why not change the greeting manner for the NHK TV staffs!?  Why not standardized?
No.92
  チリのサンホセ鉱山落盤事故救出作業で垣間見た「家族愛」とその「表現習慣」で思うこと    (10/17)     
  What I think about the "Family love & its expression" seen in the rescued workers' families in Chile. 
No.91
 
毎日新聞マニラ支局長・矢野純一さんの「憂楽帳:スリの洗礼」を読んで  (10/8)   
   Things come into my mind when I read "Having my pocket pic
ked" by Mr. Junichirou Yano, Mainichi, Manila.             

No.90
  ”日本の若者よ、海外に出よ、外側から日本をみることは重要だ” ノーベル化学賞受賞・根岸英一さんの弁   (10/8)  
     
      "Japanese young people should go abroad, better to look at Japan from outside"
                   Eiichi Negishi, the Nobel Prize for chemistry says.
No.89
  ”中国は悪しき隣人、法治主義なし" "中国事業、リスク含め自己責任で" 枝野幸男民主党幹事長代理にカンパイ! (10/3)  
  "China is a bad neighbor with no constitutional system" "Self-responsibility for trade with China"
                   Cheers to Yukio Edano, under secretary of the Leberal Democratic party!
No.88
  なりふり構わぬ米大統領の被爆地訪問要請 そのホンネを垣間見る! (9/28) 
  The appeal for the President of visiting a-bombed cities without any regards for a reason.   Its real intension  

No.87
  尖閣諸島に対する中国のムチャクチャ姿勢  日本が同島を中国にプレゼントしたらどうなるだろう!?   (9/27) 
           China's clumpled attitude toward Senkaku-islands  What if Japan offered it to China?
No.86
  日本語の「粛々と・・・」って、世界に通用する言葉!?  (9/21) 
          The Japanese expression of "in solemn silence"   Does it mean anything to the world?   
No.85
 日本の民主主義はホンモノではない!表面はデモクラシーでも中身はチョンマゲ時代!? (9/21) 
 
Japanese democracy is no real; the superficially yes but the inside is that old-fashioned Samurai hairstyle.
No.84
  『ふざけたことばかり言っていると、ぶん殴るぞ!』 VS ふざけたことばかり言っていると…話し合うぞ! (9/8) 
  When you speak joke too much, we will beat you down VS  When you make too much joke, I will sit and talk
No.83
  これで良いのか!? 衰退する日本の大学 中途退学は自然淘汰で当たり前  (9/7)
            Is't it normal?  Declining the Japanese universities; Dropping down is normal and right!      
No. 82
 このままなら、日本人はみんな骨抜きになりコンニャクのような人間になってしまう
   (9/4)  
            If Japanese are left as they are, they will become wimp like the Konnyaku”  (9/4)
No. 81
「やばいぞ日本」「すごいぞ日本」 「ヘンな日本」「まともな日本」  あなたはどちら!?  8/31) 
  “Dubious Japan?  Splendid Japan?" or "Eccentric Japan? Normal Japan?"  Which is your judgement?   (8/31) 
      
No.80
  続・終戦65周年記念日で想うこと  (8/15)  
           No.80  Continuation of the 65th anniversary of the end of the War
No.79
   終戦記念日65周年を海外で迎えて想うこと  (8/14)  
           The 65th anniversary of end of the World War II reminds me of something abroad

No.78
   広島平和宣言文に「核の傘離脱」は無謀な提言だ!!   (8/4)
 What a crazy advocacy of "walking out the Nuclea Umbrela" in the Hiroshima Peace Declaration!  (8/5)
No.77
  原爆慰霊碑の「碑文」こそが「和解の精神」の原点だ  (7/30)
           The words of the a-bomb memorial Epidech teaches the basic spirit of Reconsiliation.
No.76
  宋 文洲さんの論長論短 連載119「一年は凄い。本気になれば」を読んで  (7/23)
           Mr. Sou's essay reminds me of something 
No.75
韓国の「キロギ・アッパ」と日本の親子関係を考える  (7/20)
           The Koreans "Kirogi appa" and  the Japanese parents and children relationship
No.74
  世界的に貧富の差は拡大の一途 とすればその生き方処方箋とは? (7/14)  
         The gap of the rich and the poor tends t become bigger  How to live?
No.73
  
日本語の矛盾を考える 主語はいらない? I&Youの日本語は多様で美しい?  (7/11) Attention! 
         The Japanese language consistancy of having no gramatical subject 
  
No.72
   しないではいられないことをし続けなさい(水木しげる;幸福の7条件の2)   (7/9) 
        Continue to do what you feel like doing it; Mizuki's Seven Rules of Happiness  
No.71
 日本の若者は「飼いならされたネコのようだ」 東京新聞「私説・論説」にみる嘆かわしい実態を観て想うこと (4/23)
       Tokyo Shimbun column  “Japanese young people is like a well-trained cat” is right!  (4/23)

No.70
 日本語の曖昧さを考える 故井上ひさし先生に共感  (4/13) 
   Japanese language is vague  Writer Hisashi Inoue has my sympathy   (4/14)
No. 69
 自殺大国日本」一考  (3/12)
            Japan is No. 1 in the number of committing suicide among the developed countries.
No. 68
  ヒバクシャの立場で東京大空襲の悲劇を想う  (3/10)  
            I think of the Tokyo air raid as an a-bomb survivor

No. 67
  秋葉忠利広島市長のオバマ米大統領宛て書簡の開示を得て想うこと  (2/5)

            Hiroshima Mayor's letter to President Obama  

No. 66
 秋葉広島市長のホワイトハウス宛書簡開示がなされないことが生んだ秘話;35年前のフォード大統領時代にあった被爆市訪問計画と実態  (2/2)
 
 My request of disclosure of the Mayor's letter to the White House not granted; 
            The plan of Ford Administration of visiting a-bomed cities disclosed 

No. 65
 秋葉広島市長帰国記者会見のご発言に感じる矛盾点  (1/28)
  
             Contradiction I find in what Hiroshima Mayor said in intervew when returened    

No. 64
  秋葉広島市長のオバマ米大統領面会の取材ナマ記事をみて感じること  (1/27)
 
            When I read the real newspaper article about Mayor's meeting with President   

No.63
  (公開質問状)拝啓 秋葉忠利・広島市長さま;オバマ大統領向けご発言に関してお尋ねします。  (1/25) 
    (Open question Letter) Dear Mr. Mayor of Hiroshima;Concerning your remarks to President Obama  (1/25)
No.62
  日本人として西欧の文化を一つだけ生活に取り入れたいと念願するとしたら、あなたは何を望みますか? (1/23) 
              What would you choose if you were to import one western life culture?  

No.61
中国新聞「天風録:和解」にドキリ 和解とは死を迎える前に、許せない相手を許すこと  (1/20)
              Reconciliation means to forgive before oponnent dies  
No.60
  ハイチ大地震を観て想うこと   (1/19)
              What I think and feel about Haiti earthquake
No.59 
 
四季の国・日本と 常夏の国・フィリピンで生活して想うこと(1/18)                  
              My thought about Japan with four seasons and Philippines tropical

No.58
  「ヒロシマ・ナガサキ議定書」の広島市議会全会一致ならず  秋葉市長への不信感  どうなる、「被爆者が掲げてきた和解の精神」は      (12/20)               
No.
58
 
"The Protocol of Hiroshima & Nagasaki" discrepancies seen in the assembly  What about the Mayors' "the spirit of reconciliation the Hibakushas long held"?   (12/20)
No.57
 日本人の"ヒキコモリ"&"キレル" で想うこと    (12/14)
No.56
 被爆国vs原爆投下国の「和解の精神」って何だろう!? (11/19) 
No.56
 What is meant by "Spirit of reconciliation" between the a-bomb dropper and the suffered?   (11/20)
No.55
 
(公開質問状) 拝啓 秋葉忠利広島市長・田上富久長崎市長さま  (11/13)
No.55
  (Open question letter) Dear Mr. Mayor T. Akiba, Hiroshimas, and Mr. Mayor H. Tagami, Nagasaki (11/15)

No.54
  オバマ米大統領とエイブラハム・リンカーンの言葉にみる共通点   (11/5)  以上PDF
No.54
 Same spirit seen in the words of Abraham Lincoln and President Barack Obama    (11/5)
No.53
  鳩山新総理の国会演説 チャレンジド(challenged)vsハンディケイパブル(handicapable)  (10/27) 
No.53
Prime Minister Hatoyama' statement at the general assembly   "the challenged" vs "handicapable"  (10/28)
No.52
 
「原爆が終戦を早めた論」はヒバクシャ側からあってこそ犠牲者は救われる (10/23)
No.52
 
"A-bomb Quickened War End", nobody but only a-bomb survivors could say for anonement of the deads    (10/23)
No.51
 「家庭介護主義者(亀井静香先生)」vs「施設介護主義者(吉田祐起)」(10/7)     
No.50
 「亀井静香金融相発言『親族間の殺人 大企業に責任』にモノ申す」 (10/7)  
No.49
 「日本人は世界一長寿民族 高齢社会の「生き方文化」を世界へ発信しよう」 (10/5)
49.
 
Japanese live the longest in the world  Let us send to the world “the culture of how to live in the aging society”

48.
「"国語世論調査 空気を読んで、は通じない"(毎日新聞社説(9/6)  を読んで」 

47
「わが人生の大転換と重なる日本経済社会の大変革」   
47.
Big changes of my life overlap the big changes of Japanese society and economy 
(9/2)

46
「私の部屋に引っ越してきた聖母マリア像との出会いとそのエピソード」 
46.
Meeting with the statue of Virgin Mary who moved to my room and its episode   (8/25) 
45
「真珠湾で沈んだ戦艦の上に浮かぶアリゾナ記念館は鎮魂の空間だ 一度訪ねて日米の歴史を考えるもよし」
 (8/22)
45.
Arizona Memorial Hall under which lies the warship Arizona sinks is the
place for repose of souls. It is better for us to visit it, and reconsider the history of the United States and Japan  (8/22)
44.
ナガサキ原爆64周年にVOA(The Voince of America)のテレビを観て想うこと 
44.
The Pearl Harbor Survivors vs A-bomb Survivors   (8/9)
43.
「"
外国人に働いてもらう"不思議」(社会学者・加藤秀俊著)を読んで共感 
42.
「黄金時代は現出しない覚悟をVS若者への投資を急がねば」
41.
日本人特有の「『甘え』の構造」で想うこと(№40の続編)」
40.
本来の自己主張主義をうまく丸めこめる工夫は、何ごとも控えめをよしとするこの国らしい
39.
光陰矢の如し(Time flys like an arrow)』から解放される生き方処方箋
8.
 
年金受給者として想うこと

「独り言No.2」(2009年5月21日~    )
「独り言」(2008年4月1日~2009年4月27日)

37.
 
「(続編)日本人の歩く姿勢とフィリピン人のそれをみて感じること
36.
「カトリック教会のHolly Week行事を観て感じること 宗教心の有無が決定する自殺者動向?」
35.
「日本人として、日本人批判はおかしいのではないか?というご意見を頂戴して・amp;#65288;反省の弁) 
34.
「これって、77歳のお爺ちゃんのすること!? 反省しながら一方では、満足・感謝・一層の自助努力を!
33.
 
「日本人の歩く姿勢とフィリピン人のそれをみて感じること
32.
「フィリピンに移住して想うこと ・amp;#12501;ィリピン情報・amp;#12434;新設することを考えています」

31.
100年に一度の世界的大不況を前にして想うこと 政治・経済活動の対処法でなく、生活者の対処法を何故、語らぬ!?」
30.
「日米学生会議(JASC)in広島 新たな潮流への~60回を通しての最高と創出へ~」に参加して想うこと」

29.
「『ひろしまルソン友好協会』の活動に接して想うこと」
28.
「生きるために働く必要がなくなった時、人は人生の目的を真剣に考えなければならなくなる」
27.
「『第22回 心のフォーラム 金 美齢さんの講演』に参加して感じたこと」
26.
「漁業者に745億円支援金! 全国漁民大会に100名以上の国会議員が駆けつける!」 
25.
「老人ホームで84歳の孤老の女性と交わした会話のエピソード」
24.
「『日本消滅』と言われる前に 対外発言力の強化は急務」(日本経済新聞「中外時評」)

23.
「終戦記念日に想うこと 東条英機元首相手記の記事をみて」

22
 
新幹線車内の英語アナウンスで気になること その続編はヨシダの英語発音講釈です(失礼!)
  ??
21
 「新幹線車内の英語アナウンスで気になること…対して山手線・中央線の何と、歯切れのイイ英語発音であること!」
20.
「日本は戦争をやりまくった・」

19.
「原爆63周年を迎えて想うこと」

18.
「少子高齢社会を憂うなかれ! 外国人移民政策への転換を恐れるな!」
17.
「オドロキ&ガッテン!!  ITビジネスでも、90パーセントは人間性、10パーセントが知識!」
16
  「日本(人)は堕落した!?  今にして想うこと」
15
「格差ケシカラン論議はあっても  格差社会の生き方処方箋論議は無し  何故なぜ??」
14
  「漁業者のストライキをみて思うこと  トラック運送業者にはそんなことができない理由」
13
  「人間が経済活動を行う以上、バブル発生・崩壊は不可避で、 中央銀行はこれを阻止できず、
    今後も繰り返されるだろう」

12
  「格差はつくられた」(ポール・クルーマン著 原題:The Conscience of a Liberal
11
  「格差社会ケシカラン論議」で思うこと 国際間では格差は縮小し、国(民)単位では格差は拡大する!」
10.
大前研一大先生吠える! いい加減な教育再生懇談会は、 このまま審議を続けても何の意味もない。
     さっさと解散すべきである!


   「小学校英語教育導入是非論議」 続々編 №3
8.
本サイト「4.日本の文化や歴史を学ばずして英語を習う必要はない」!?? とんでもない!」の続編デス!
7.
俺って、案外と「先見の明」あり!? デフレ終焉は未だ! スタグフレーションの再来!
6.
 
わかった! トラックドライバー教育が充分に出来ない理由が!
5.
タクシー業界とトラック運送業界を比べて思うこと
4.
日本の文化や歴史を学ばずして英語を習う必要はない・!?? とんでもない!!!
3.
原稿「自分史」がありました!1996年10月28日付(私の満64歳の誕生日)に書いた初期の原稿です。
2.
拙著「自分史:いきいき ハツラツ わが人生は三毛作!」 原稿(単行本体裁218ページ)が消えてしまった!
1.
グローバリゼーションが不気味な様相を呈しつつある!?

                                 吉田祐起
                        (原爆生存証言者・健康生きがいづくりアドバイザー)
                          E-mail :
yoshida.yuuki@a-bombsurvivor.com


                                Back to the Top