(Back to TOP)
                   www.a-bombsurvivor.com/hiroshima.a-bomb.photos.html

     1945年8月6日の広島市原子爆弾被爆関連写真集(特集)
 去る2017年8月4日深夜のこと。「8月6日のできごと」編集作業中に昨年2016年のその記録に目を通しつつ、あらためてグーグル画像検索している中で、その悲惨さにあらためて強いショックを受けました。そこで思い立ったことは、その悲惨な多くの画像をこの際、ひとつのファイルに収集して保存することを思い立ちました。順不同ですが、ウィキペディア掲載に従って転機しましたので、お含みおきください合掌。(2017年8月5日記)
                            被爆前の広島市内の様子     
   「広島市原爆被爆直前の航空写真」の画像検索結果  「爆心地漢字」の画像検索結果「被爆前」の画像検索結果「爆心地」の画像検索結果「広島市爆心地標識」の画像検索結果
  「被爆前の広島市」の画像検索結果    関連画像「被爆前の広島市」の画像検索結果「被爆前の広島市」の画像検索結果「被爆前の広島市」の画像検索結果
 「被爆前の広島市」の画像検索結果「被爆前の広島市」の画像検索結果   関連画像  関連画像 「被爆前の広島市」の画像検索結果
        関連画像「被爆前の広島市」の画像検索結果    関連画像関連画像「被爆前の広島市」の画像検索結果
           1945年8月6日午前8時45分後        
  「広島被爆直後の時計写真」の画像検索結果「広島被爆直後の時計写真」の画像検索結果 「広島市原爆被爆直前の航空写真」の画像検索結果「1945年広島市原爆投下」の画像検索結果「広島被爆直後の時計写真」の画像検索結果
    「広島被爆直後の写真」の画像検索結果 「広島被爆直後の写真」の画像検索結果「広島被爆直後の写真」の画像検索結果       関連画像
     「広島被爆直後の写真」の画像検索結果    関連画像「広島被爆直後の写真」の画像検索結果  「広島被爆直後の写真」の画像検索結果
    「広島被爆直後の写真」の画像検索結果  「広島被爆直後の写真」の画像検索結果 「広島被爆直後の写真」の画像検索結果「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果
  関連画像「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果 「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果 「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果   関連画像
   関連画像「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果    関連画像「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果
  「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果      関連画像「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果   関連画像
      「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果      「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果 
   「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果     関連画像「広島被爆直後の被爆者」の画像検索結果
                              合掌 がっしょう ガッショウ・・・
       (吉田祐起の被爆場所<広島千田町広島電鉄本社>&説明)
 
「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル」の画像検索結果「広島電鉄本社ビル別館」の画像検索結果
上左端の白黒写真は倒壊した広島電鉄株式会社本社ビルの一部です。倒壊した建物の下敷きになったのが吉田祐起です。学徒動員で同社に勤務していました。学友たちは電車バスの修理工場。僕は脚が不自由なことから、電気課事務勤務でした。担当教師の朝礼を受けて、廊下伝いに職場の電気課に向かって歩いていた時です。薄暗い廊下に突然、ピカッと閃光が走りました。瞬間、廊下の壁に両手を上げた人の影が映ったのが記憶です。次の瞬間ド~ん!と建物(木造モルタル)が倒壊しました★真っ暗!脚の不自由なボクは瞬間、諦めて手を合わして念仏を唱えました。ふと、頭上に仄かな明かりを感じ、夢中で倒壊した木材のすき間を潜るようにして這い上がりました。てっぺんによじ登った時の想いは、随分と高い所にいるのを感じたものです。ふと、顔面に異常を感じて手を当てました。鮮血でびっしょり!「母ちゃ~ん、血が出てるよ~!」と叫んだのを記憶します。3人の姉、3人の兄弟の長男でありながら、姉たちに可愛がられた甘えん坊の祐起(ゆ~ちゃん)だったのです。
  「山下博子」の画像検索結果「被爆者:山下博子」の画像検索結果「山下博子」の画像検索結果 「山下博子」の画像検索結果 「被爆者:山下博子」の画像検索結果「被爆者:山下博子」の画像検索結果
               「 ヨシダの4歳上の姉でヒバクシャのひとり・山下博子の死
上段一連の画像は4歳上の姉・博子の関連画像です。詳細は上掲リンクをご覧ください。なお、左端の画像が消滅していますが、末弟「祐策」の画像です。姉・博子と手を繋いで市内を一週間彷徨いました。無傷で救出されながら10日後に血反吐を吐いて死にました。その弟がママのオッパイを握りしめて口にした末期の言葉は鮮明です。「ママ、ぼく、まんまんさん(お釈迦さま)のところへ行ったら、アメリカに敵討ちしてもらうように頼むよ・・・」でした。合掌

                                  (Back to TOP)