(Back to TOP)
           ウェブサイトに収録されているボリューム
         (データー・サイズ&1ページ当たりの編集容量)

 ヨシダのウェブサイトの開設は2001年3月10日です。その間、現在に至るまで蓄積しているボリュームの規模を「単行本に換算したら「ン10冊以上にもなるんだぞう・・・」と表現する編集者です(笑)。もっとも、初期・中期段階の記録は多くあっても、現代のウェブサイトからは観れるものではありませんが・・・。              
                  吉田祐起
               2016年6月10日記
Notices

Stats
Main Domain a-bombsurvivor.com
Home Directory /home/abombsur
Last Login From 112.198.241.120 
Disk Space Usage

5.9GB / 9.77 GB  (2018.8.26.現在) 

Monthly Bandwidth Tran

 上掲の太字青色表示数字等は現在のウェブサイト編集の総使用量を示すものです。なお、下記の図表は主要企業のウェブサイト1ページ当たりの編集容量を示すものですが、ヨシダ・ウェブサイトのデーターサイズは1000KB(1GB)の限度を絶えず意識して可能な限り、その限度量を意識して最大の情報提供を心掛けています
 下図の表の左端にある「サイズ(KB)」が」それですが、500KB以下が殆どの企業の実態ボリュームです。    

      主要企業のデーターサイズを示す一覧図表(出所:Google)
           (1ページ当たりの編集容量)
f:id:chiheisen:20111016133738p:image
(注:キャッシュヒットとは、命令処理に必要なデータがキャッシュメモリに存在し、キャッシュメモリからデータを読み込むことができることです。)
 現在ヨシダウェブサイトの契約上の1ページ当たり許容編集容量は1000KB=1MBでして、最近は添付写真が多いことから、その上限容量(1000KB)を超えそうな場合は当該容量分の写真を削除する状態です。
 ご覧のように殆どの企業は500KB以下でして、「質より量で勝負!」って按配のヨシダウェブサイトの1ページ当たりボリューム量です。ま、その分、情報提供意欲に関しては他の追従を許さないぞ~!って気分です。

                        
                   (Back to TOP)